カップ麺

カップラーメン、カップ焼きそば、その他インスタント食品

サンヨー食品の「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を実食

B200908_01
サンヨー食品の「背徳の 悪魔の贈り物 HAITOKU SERIES ニンニク 麺大盛り(当社比)130g
 ニンニク入れてます! 豚醤油汁なし麺」という長い商品名のカップ麺を食べました。
さらに「ニンニクを主にたれで使用し、ニンニクの効いた豚骨醤油味に仕上げています。」だそうです。
わざわざこんな注釈入れているのでかやくにはニンニクが入ってないのかと思いきや
かやくの原材料名にはフライドガーリックと表記されていました。
逆にスープの方にはガーリックの表記は見当たりませんが、香辛料の中に含まれているんですかね。

それにしても背徳シリーズって初めて聞いたけどそんなのがあったんだと思いきや
他には発売されてないようなので、これがシリーズ初商品みたいです。
というか、続編あるの? 予定ないならシリーズとは言わないだろうけど。

続きを読む "サンヨー食品の「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を実食"

| | コメント (0)

映画「パラサイト」で有名な?「チャパグリ」を実食

前回紹介の韓国製カップ麺の大象・宗家のキムチラーメンが案外感触良かったこともあり
今回も韓国製カップ麺に触手を伸ばしてみました。
B200908_04 B200908_07 
NONGSHIM 農心の「チャパグリ チャパゲティ×ノグリ」です。
「ピリッと甘辛い!韓国ジャージャー麺」だそうです。
なんだか謎ばかりな印象でしたが、ファミリーマートで税込258円で買いました。
大きめの器ですが内容量114g(麺92g)ですから汁なし系カップ麺としては普通程度ですから
それにしてはやや割高な印象があります。まぁ輸入品だからね(笑)

農心は韓国メーカーで、辛ラーメンなどを出していて韓国ではかなりメジャーみたいです。
日本にも辛ラーメンが売られてますし、農心ジャパンという日本法人が輸入販売しています。
ですから、きちんと日本語表記に対応しています。

続きを読む "映画「パラサイト」で有名な?「チャパグリ」を実食"

| | コメント (0)

大象・宗家の「キムチラーメン 激辛!」に挑戦

B200828_6 
大象(デサン DAESANG)・宗家(チョンガ JONGGA)の
「キムチラーメン シャキシャキのキムチ入り!! 激辛!」です。
酒のやまやで見かけたので怖いもの見たさ的な感覚で買っちゃいました。税別200円でした。

韓国製で大象ジャパン株式会社が輸入販売している商品です。
なので大象がメーカー名で調味料など食品を製造している食品メーカーのようで
その中に宗家ブランドのキムチも扱っていてそれを使ったラーメンということのようです。

日本の代理店があるくらいなのできちんと日本語表記・表示されていてその点は安心できます。
とはいえ、はじめて見かける商品だし、本場のキムチ使用で「激辛!」と書かれちゃうと
激辛に弱いボクはかなり身構えてしまいますね。ただそれでも買っちゃうと……(呆)

続きを読む "大象・宗家の「キムチラーメン 激辛!」に挑戦"

| | コメント (0)

チキンラーメン・アクマのキムラーはまぁ想像通りだった

B200731_1 
日清食品NISSINの「やみつき旨辛チキンラーメン アクマのキムラー チキンラーメン×キムチ味」です。
「旨み辛みアップ!!」と書いてあってリニューアルされたものらしいです。
CMもしていたし、いまではカップ麺も出ているようなので人気があるのでしょう。
その意味では完全に出遅れた感がありますかね。
3食セット具付き袋麺をスーパーマーケットのベルクで税別358円で買いました。

これは「アクマのアサバァ」の第2弾ということになるのかと思います。
“アサバァ”は最初意味が不明だったのですが“キムラー”ってのはすぐ想像できますね。
キムタクやお笑いのキム兄や天津木村とは関係ないことは端から分かりますし(笑)
ちなみに、“アクマ”は漫画家の谷口菜津子が“悪魔級の美味しさ”と
ツイートして話題になったからだそうです。(とパッケージに書いてありました)

続きを読む "チキンラーメン・アクマのキムラーはまぁ想像通りだった"

| | コメント (0)

サンヨー食品の名店の味「桂花 熊本ラーメン」を実食

B200904_1 
サンヨー食品の名店の味「桂花 熊本本店 創業昭和三十年の熊本ラーメンの有名店 熊本マー油豚骨」です。
「スープにとことんこだわった」のだそうです。
前回宮崎から今回熊本ですが、宮崎と一緒にイトーヨーカドーで税込235円で購入しました。

熊本ラーメンというと豚骨に黒マー油で焦がしニンニクなどを入れて
麺は博多などより太い中太麺というのが特徴のようで、
ボクはこの時に熊本空港のうまか軒で一度だけ食べています。
大牟田のつるやで食べたつるやブラックも焦がしニンニク入りではありましたけど
他のメニューは博多系に近く麺もも細ストレートだったので少し違うのかもしれません。
大牟田は熊本県に接してますけど福岡県ですしね。

続きを読む "サンヨー食品の名店の味「桂花 熊本ラーメン」を実食"

| | コメント (0)

マルちゃん「宮崎系 旨辛ラーメン」を実食

B200904_5
東洋水産・マルちゃんの「大盛!(当社比) 宮崎系 旨辛ラーメン」を食べました。
「ガーリックと唐辛子を利かせた醤油味スープ」だそうです。
どうやらセブン&アイ限定らしくボクはイトーヨーカドーで税込105円と格安で買いました。
パッケージデザインからしていい意味でなんとなく手抜き感があって
限定で特別感を出そうというよりビジネスモデルを工夫して格安販売できているのかもです。

今年6月に発売されているようですが、2017年にもパッケージデザイン違いのが
同様にセブン&アイ限定で発売されていたようでおそらく中身もほぼ同じなのかな。

続きを読む "マルちゃん「宮崎系 旨辛ラーメン」を実食"

| | コメント (0)

明星の「とうふらぁめん 中華風白麻婆 」を実食

B200820_04 B200820_05
明星食品・明星の「とうふらぁめん 中華風白麻婆 tofu ramen」です。
辛そうに見えないパッケージング・デザインですが辛さレベルは2/5と書かれています。

前回紹介の三宝𠅘に続いて麻婆豆腐系のラーメンですがこちらは白麻婆です。
といっても白麻婆って定義がよく分からずなんとなく白っぽいなら白麻婆ということですか?

それよりも、こちらは縦型のカップ麺でもひと回り小さなサイズとなっています。
容量も66g(麺47g)とかなり少なめです。
それでいて価格はローソンで税込198円ですから決して安いというわけではありません。
豆腐も使ってるけどそれほど低糖質でもないですがカロリー258kcalですし
デザインからしてもやはりヘルシー指向の女性がターゲットの商品なのでしょうかね。

続きを読む "明星の「とうふらぁめん 中華風白麻婆 」を実食"

| | コメント (0)

日清カップ麺「三宝𠅘 全とろ麻婆麺」を実食

B200807_01 B200807_02 
日清食品・NISSINの「三宝𠅘 全とろ麻婆麺 とろみ旨辛麻婆スープ」です。
「三宝𠅘 酸辣湯麺と全とろ麻婆麺」とも書かれていて何が商品名なのか少々混乱してしまいますが、
どうやら実店舗チェーンで「新潟 三宝𠅘」という店があって
その店の売りメニューが酸辣湯麺と全とろ麻婆麺でそれをキャッチコピー的に使っているようです。
ですから、実店舗でもこの全とろ麻婆麺というメニューがあるわけです。

ちなみに、“新潟”となっていて元々は新潟のようですが
今は東京ラボと称して都内に数店構えるチェーン店のようですね。
当然ながらその店に行ったこともないので実店舗の味が再現されてるかどうか分かりませんけど。

なお、これはファミリーマートで税込228円で一ヶ月ほど前に買いました。

続きを読む "日清カップ麺「三宝𠅘 全とろ麻婆麺」を実食"

| | コメント (0)

明星カップ麺「とまとラーメン」

B200616_1 
明星食品の「野菜の旨みをつめこんだおいしさマルっと! とまとラーメン」です。
「濃厚酸味のあるスープの※糖質控えめな一杯1食当たり30%糖質off」だそうです。
近くのスーパーマーケット・ベイシアで税込213円で買ってきました。

実は先々月買ったのですが、他のスーパーやコンビニでは見かけないのであまり流通してないのかも。
このとまとラーメンと同シリーズでたまねぎラーメンもあるみたいですが
これはベイシアでも売ってなくて未だに見かけたことがありません。

糖質30%オフというのがこれまたちょびっと微妙なところで
ありがたいんだかなんだか判断しかねるのも売りづらいのかもしれませんが。

続きを読む "明星カップ麺「とまとラーメン」"

| | コメント (0)

ペヤングやきそば「ブラック スパイシー シーフード」

B200827_1 
まるか食品・ペヤングやきそば「Black Spicy SeaFood ブラック スパイシー シーフード」です。
ペヤングにしては長々しい商品名がつけられてますね(笑)
しかも、食品に真っ青のロゴを使うというかなり大胆なことやってますし。
セブンイレブンで税別200円で買ってきました。

ブラックスパイシーということで連想するのはやはり黒胡椒ですから
これも最近なぜかよく目にする富山ブラック系やきそば系カップ麺なのかな。
でもペヤングはほとんど実店舗とのコラボはおろか実際のご当地風というのもやりません。
やらないというよりそれ風のを作ってもそういうコラボなり名称で客を釣ることはしませんから
これも富山ブラック風とは決して謳わないけど実は……ってことはあるかもですね。

続きを読む "ペヤングやきそば「ブラック スパイシー シーフード」"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧