カップ麺

カップラーメン、カップ焼きそば、その他インスタント食品

日清食品どん兵衛×U.F.O.スワップ・カップ麺がまずかった件。

B210511_06 B210511_03 
日清食品・NISSINの変などん兵衛と変なU.F.O.を買ってみました。
何が変かというと、「~~件。」ってな商品名だかなんだか意味不明な書き方されていることです。
「~~の件、了解です。」とか「~~の件、実はこれこれのことです。」とか
その後に文章が続く使い方をするのが普通ではないかと思うのですが
それを「。」で留めるというのは言葉遊びなのでしょうけど鼻につくというかいやらしいですな。
ボクもいやらしい人間なので今日のブログのタイトルに使わせていただきました(笑)

左:45周年限定商品ANNIVERSARY どん兵衛をU.F.O.ソースで作ったらうまかった件。
  濃い濃い濃厚ソース焼うどん 七味がピリリ!U.F.O.ふりかけ付き
右:45周年限定商品ANNIVERSARY U.F.O.を日清のどん兵衛だしで作ったらうまかった件。
  だし醤油きつね焼そば だしの風味と七味香るどん兵衛マヨ付き
だそうです。どちらもスーパーマーケット・とりせんで税別118円で買いました。

続きを読む "日清食品どん兵衛×U.F.O.スワップ・カップ麺がまずかった件。"

| | コメント (0)

日清食品の「伝説のラー油蕎麦 虎ノ門 港屋」を実食

B210503_09 B210503_05 
日清食品・NISSINの「dancyu食いしん坊倶楽部推薦!! 著名人も愛した伝説のラー油蕎麦 虎ノ門港屋」
“dancyu”って何? “食いしん坊倶楽部”って何? 著名人って誰? 伝説ってどんだけ?
という突っ込みどころ満載のような謳い文句のカップ麺を買って食べてみました。
セブンイレブンで税別215円で買いました。

そもそも蕎麦は蕎麦そのものの風味をじっくり堪能したいのでラー油とか邪道だと思っているのですが
まぁカップ麺だと小麦粉の方が多いなんちゃって蕎麦ですから蕎麦の風味がどうのこうのではないので
こんなゲテモノ趣味の蕎麦でもB級グルメ的ジャンクフードとしてはアリかなと思いますが……
なんてことを前にもこの記事この記事で書いてますな。
奇しくもすべて日清食品のカップ麺なわけですが、これって要するに同系列ってことですかね。

続きを読む "日清食品の「伝説のラー油蕎麦 虎ノ門 港屋」を実食"

| | コメント (2)

エースコック「四つ葉ブラック」を実食

B210505_1
エースコック・ACeCOOKの一度は食べたい名店の味シリーズの
「埼玉・川島町 中華そば 四つ葉ブラック 濃厚醤油ラーメン」です。
「最寄駅から歩いて90分のラーメン店 熱湯3分で行列回避!?」だそうです(笑)
スーパーのベルクで税別188円でした。

埼玉県川島町ってどこだっけ?秩父の山の中かなとか想像したら東松山市と川越市の間くらいですかorz
ここなら自宅から60kmもないのでクルマかオートバイなら行ける距離ですし
最寄駅から90分も歩くより近いですね。まぁおそらくそんな人はいないでしょうが。
とはいえ、この時節でなくとも行列並んでまでラーメン食べたいとは思わないので行きませんけどね。

続きを読む "エースコック「四つ葉ブラック」を実食"

| | コメント (2)

サンポーのばりよか「担々麺」と「ちゃんぽん」を実食

スーパーのベイシアで一気買いした関西以西のメーカーのカップ麺は
先日の記事のイトメンですべて紹介し終わったのですが、
それとは別に近くのスーパー・ベルクでサンポー(佐賀県)のカップ麺が売られていたので
これまた物珍しさに釣られて買ってきてしまいました。

B210412_4B210412_1  
左:サンポー食品「ばりよか 担々麺 ゴマと花椒のピリ辛スープ」税別88円
右:サンポー食品「ばりよか ちゃんぽん 魚介と野菜のコクのあるスープ」税別88円です。

サンポー食品のカップ麺はこの時に定番の焼豚とぐるり九州麺シリーズのを紹介しましたが
この「ばりよか」シリーズはどうやらサンポーの中では廉価版という位置づけのようです。
確かに地元周辺ではなくそれなりに輸送費もかかるであろう割には格安で売られてました。

続きを読む "サンポーのばりよか「担々麺」と「ちゃんぽん」を実食"

| | コメント (0)

高額なのに具なしのカップ麺「一蘭」をいまさら実食

一時期Webニュースなどで話題となっていた、500円近い高額なのに具が一切ない
カップ麺「一蘭」が即完売して再発売後も入手困難が続いてたとのことでしたが
意地でも食べたいというほどでもなかったのでそのまま忘却していたのですが、
先日、近所のスーパー・ベルクでワゴンセールしているのに遭遇してしまいました。

さすがに値引き販売していませんでしたが、以前に500円超のカップ麺も食べた身としては
高額だからと食べてみない理由もなくなってしまっているので
物は試しということで買って食べてみることにしました。

B210501_1 
株式会社一蘭販売、エースコック製造の「秘伝のたれ付!一蘭とんこつ」、490円です。
一蘭が販売といっても大手のエースコックで大量製造して流通も通常カップ麺とほぼ同じでしょうから
いくら原材料や製法にこだわりがあったとしてもやはりこの値段は高過ぎというのが第一印象です。
しかも、具が一切ないというんですから。

続きを読む "高額なのに具なしのカップ麺「一蘭」をいまさら実食"

| | コメント (0)

高額いぶりがっこラーメンと999メーテル缶ビール

B210421_01 
散歩途中に何気なく伊勢崎駅構内にあるニューデイズ(NewDays)ミニに寄ったら
面白そうなカップ麺が目に留まったので、ホイッとカード払いで買ってみました。
後でレシート確認したらなんと税込540円もする驚きの高額カップ麺でした。
秋田の名産『いぶりがっこ』の風味豊かな醤油味ラーメン
 IBURI GACCO 秋田・湯沢いぶりがっこラーメン」です。

この商品は販売者が有限会社伊藤漬物本舗で製造者が株式会社神室のめぐみとなっています。
どちらも今まで聞いたことがない、おそらくマイナーな会社なんでしょうかねぇ。
まずはそこからちょっと調べてみましょう。

続きを読む "高額いぶりがっこラーメンと999メーテル缶ビール"

| | コメント (0)

カルディで買ったタイ製ガパオヌードル(カップ麺)を実食

先日、といっとももう結構経ってますけど、カルディ珈琲ファーム@スマーク伊勢崎へ行った時に
上海焼きそばと一緒に買ってきた謎めいたタイ製のカップ焼きそば、149円です。

B210416_08 
タイ語は文字もまるっきり読めないので何が書いてあるかも分かりませんが
日本語表記になっているところも多いので、
「タイプレジデント ガパオヌードル(ガパオ焼きそば)」だと認識しました。

輸入業者は株式会社オーバーシーズとなっていますが製造者などよくわかりません。
調べてみると、タイプレジデントフーズ社という会社がタイにあって
ママーというブランドを展開していて、タイでのカップ麺では最大手とのことです。

続きを読む "カルディで買ったタイ製ガパオヌードル(カップ麺)を実食"

| | コメント (0)

一平ちゃん×コナンの「ひつまぶし味焼きそば」を実食

B210422_01 
明星食品・明星の一平ちゃん「夜店の焼そば×名探偵コナン緋色の弾丸 名古屋めし ひつまぶし味」です。
「お出汁風マヨ(特製マヨ)付」だそうで、スーパー・とりせんで税別118円で購入してきました。

どうして、名探偵コナンが出てきてひつまぶしなのか???ですし
緋色ってどんな色? そもそもなんて読むの? と???だらけでしたけど、
パッケージ下面に以下のような説明書きがありました。
「本製品のフレーバーは映画の舞台となっている名古屋の名物“ひつまぶし”をイメージしているよ!」

名探偵コナンの「緋色の弾丸」という新作アニメ映画が公開されて
その宣伝とそれに乗っかる形で一平ちゃんの新作カップ焼きそばを売ろうというコラボ企画で
その「緋色の弾丸」が名古屋を舞台にしているからひつまぶし味にしたということなんですね。

続きを読む "一平ちゃん×コナンの「ひつまぶし味焼きそば」を実食"

| | コメント (0)

カルディの「上海焼きそば」カップ麺と生麺タイプを実食

先日、レモスコを買いにスマーク伊勢崎にあるカルディコーヒーファームへ行った時に
店内物色して面白そうなのを一緒に買ってきました。

B210416_12 
キャメル珈琲×サンヨー食品共同開発の「上海風やきそば 上海炒麺」194円です。
ちょっと不気味なジャイアントパンダの絵が微笑ましいですね(笑)
もっとも上海でジャイアントパンダのイメージはないですけど単なるチャイナということですかね。
まぁ上海でも動物園に行けばパンダに会えるでしょうが、それは日本でもそうですし。

ところで、上海焼きそばというとオイスターソースを使って野菜・魚介の具というイメージでしたし
近所の上海龍亭の上海焼きそばもそれに近い感じのものでしたけど、
どうやら本場では上海炒麺として餡かけで太麺をチャイニーズ醤油で味付けたものを言うそうです。
となると、このカップ焼きそばはどちらに寄せたものになっているのか興味津々ですねぇ。

続きを読む "カルディの「上海焼きそば」カップ麺と生麺タイプを実食"

| | コメント (0)

イトメン「しじみ」と「玉ねぎ」ラーメンを実食

スーパー・ベイシアで一気買いした地方生産レアものカップ麺も今回が最後になりますが
前回に引き続いて兵庫県のイトメンの2つのカップ麺の紹介となります。

B210211_23 B210211_17 
左:しじみラーメンあっさり醤油味 しじみ約200個分のオルニチン入り! しじみ・わかめ・ねぎ入り
右:うまみを生かした素材の風味シリーズたまねぎラーメン たまねぎ キャベツ パセリ入り オニオンスープコンソメ味
しじみラーメンは127円、たまねぎラーメンは105円でした。

しじみラーメンは貝だしの旨味ではなくオルニチン推しということですかね。
毎晩酒呑んでるけどもう二日酔いになるほど深酒しないのでオルニチンをありがたくは思いませんが……
というか酒呑む前や呑んでる最中にオルニチン摂ればアルコール分解を助けてくれるかもですけど
二日酔いになってしまってからオルニチン摂ってももう手遅れなんだそうですね。
それでも「いやー昨日深くて~」なんてCMでやってるので笑っちゃいますけど。
もっともオルニチンは肝機能向上やそれ以外にも良いことがあるそうですけどね。

続きを読む "イトメン「しじみ」と「玉ねぎ」ラーメンを実食"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧