ニャンコ

人力リカンベント・トライク:キャットライク・スピード <2007年10月~ >

ニャンコの方向指示器付テールライトに電源スイッチ追加

ニャンコことリカンベントトライクに方向指示器付テールライトを装着したのはこの記事のように
2020年7月のことなのでもう3年半ほど前のことになります。

で、3年半も経って今さらという感じなのですが、このテールライトにはひとつ大きな問題があります。
その問題は何かというと、本体のバッテリー消費、しかも待機電流が大きいということです。
常に操作スイッチ側からの無線信号を待っている状態なので、乗ってなくても、LED点灯してなくても、
どんどんとバッテリーを消費していってしまうというわけです。

もちろん、1日のライドとかの途中でバッテリーが無くなって機能しなくなるわけではないのですが、
ボクみたいに年に数回(この3年半で計7回、105km)乗るかどうかという使い方だと、
久しぶりに乗ろうとするとほぼ確実にバッテリーが無くなっていて電池交換を余儀なくされます。

電池はエネループなど充電電池でも使えるので、乾電池代がもったいないということでもないですが、
それでもいざ出撃となった時に充電されたエネループに交換しなくてはならないのも面倒です。

この待機電力をゼロにするには、結局は乗らない時には本体から電池を取り外すしかないんですが、
電池を外しておくにしろ、電池交換するにしろ、
本体中央のプラスネジを外さないといけないので結構面倒なんですよね。

もっとも、ニャンコでの出撃なんて年に数回しか乗らないので面倒もくそもないんですが、
だからこそ問題があっても3年半もそのままにしていたんですが……

続きを読む "ニャンコの方向指示器付テールライトに電源スイッチ追加"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2023年のまとめ

大晦日の今日は毎年恒例の今年2023年のまとめをしたいと思います。
今年の最大のトピックスと言えば、個人的には阪神タイガースのアレとアレのアレ、
つまりはリーグ優勝と日本シリーズ優勝につきます。まぁWBCも興奮しましたけど。

ただ、まぁ、このブログのこの年末まとめではそれらはひとまず置いといて、
車輪モノや趣味などについてのまとめ、それも自分自身の備忘録みたいなものをまとめていきましょう。


その車輪モノとしては、増輪も減輪もなく、入れ替えもなく車輪数としては現状維持となりましした。
動力付き車の年間総走行距離は5,030km(昨年4,107km)で、
人力の車の年間総走行距離も3,169km(昨年2,077km)と、どちらも増えています。

コロナ禍も5月に5類移行し、アフターコロナということで積極的に麺紀行などをして、
その結果として車輪モノでの出動頻度や走行距離は伸びたという結果ですかね。
特に人力バイク&トライクでの年間総走行距離が3,000kmを超えたのは
コロナ以前よりも遡ること、現役時代でジテツーしていた2015年以来で、早期リタイア後では初。

でも、未だにAKB38にロードバイクを積んで車中泊しながら旅行することはやれてませんので
その点では早期リタイア後の夢(というほどのことではなく単なる企み)は実現してませんけど……

続きを読む "大晦日恒例の2023年のまとめ"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2022年のまとめ

大晦日の今日は毎年恒例の今年2022年のまとめをしたいと思います。
まとめといっても車輪モノについてと、趣味などについてだけになりますし
自分自身の備忘録として活用するために記事にしているようなものなので恐縮なんですけどね。

車輪モノについてはランちんことマツダ・ランティス・クーペType-R を購入しましたので
さらに4輪増えて、計41輪(キックボード除く)となってしまいました。
もっとも、中古で買ったのは昨年末で納車されたのが今年の1月なだけですが。

そして、動力付き車の年間総走行距離は4,107km(昨年1,326km)で、
人力の車の年間総走行距離も2,077km(昨年1,349km)にとなりました。

まだコロナ禍の最中とも言えますが、自粛自粛ではなくなってきていることもあり、
車輪モノでの移動距離は昨年および一昨年に比べるとかなり増えてきていますね。
それでも、コロナ禍以前の2019年(動力3,716/人力2,749km)との比較では、
動力付きはやや増えたものの人力の方はまだまだ完全には戻っていないという感じです。

もっとも、動力付きはランちん購入につき意識的に走らせたという部分もありますし、
一方の人力の自転車は昨年末の交通事故の影響で肘に痛みが続いていたので
1月、2月は近所の買い物以外はほとんど自転車に乗れなかったのが響いたとも言えますかね。

続きを読む "大晦日恒例の2022年のまとめ"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2021年のまとめ

大晦日の今日は恒例の今年2021年のまとめをしたいと思います。
まとめといっても車輪モノについてと、趣味などについてだけになりますし
自分自身の備忘録として活用するために記事にしているようなもので恐縮なんですけどね。

車輪モノについては小径フォールディング・バイクのハリくんを新規購入しましたので
さらに2輪増えて、計37輪(キックボード除く)となってしまいました。
実はこのハリくんは2速自動変速というメカにだけ興味があって買ったので
当初はなんならそのユニットごとバースくんに移植してしまおうかとも考えていたのですが
走らせてみたら意外や意外に走行性が高くてこのまま乗ろうという気持ちになったんです。

そして、動力付き車の年間総走行距離はたったの1,326km(昨年1,387km)で、
人力の車の年間総走行距離も1,349km(昨年1,783km)にとどまっています。
動力付きは昨年とほぼ同じレベルでしたけど人力はさらに走らなかったということです。

コロナ禍でもサイクリングロード走るなら自粛する必要も何もないわけですが
どうも無目的というか走るためだけに走るというのは苦手なんですよね。
でも、昔はクルマでもただドライブするだけのために走らせていたんだし
来年はクルマもバイクももっと無目的で走らせて楽しみたいと思います。

続きを読む "大晦日恒例の2021年のまとめ"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2020年のまとめ

大晦日の今日は恒例の今年一年の2020年のまとめをしたいと思います。
早期リタイア・無職生活については10月頭
に3年経過のまとめをしていますし
健康面についてはだいたい春頃に総括的な記事にしていますので
今日はそれ以外のことについてまとめることとします。
まぁ自分自身の備忘録として活用するために記事にしているようなもので恐縮なんですけどね。

今年は世界中で新型コロナ・パンデミックとなってしまったことが最大ニュースですが
独身・無職の地方暮らしの身にはそれほど生活が一変するような事態にはなってません。
まぁ、麺紀行やイベント参加や美術館・博物館鑑賞などは激減しましたけど
もともと引き籠り気味で人にもあまり会わない生活がさらに加速しただけのことなので
今までと180゜違うわけではなく同じ方向にただ延長しただけみたいな感じですね。

車輪モノについては新規購入も売却も入れ替えもなく車輪数は不変でした。
そして、動力付き車の年間総走行距離はたったの1,387km(昨年3,716km)で、
人力の車の年間総走行距離も1,783km(昨年2,749km)にとどまっています。

続きを読む "大晦日恒例の2020年のまとめ"

| | コメント (2)

比較的近くの川嶋食堂までニャンコで麺紀行

ニャンコことリカンベント・トライクのキャットライク・スピードに
方向指示器付テールライトを装備したと先日の記事で書きましたが、
使い勝手などのチェックを兼ねて近場で麺紀行してきました。

といっても、自宅から4kmもないところなので無理すれば徒歩圏内ですし
あまり曲がり角もなく交通量も少ないルートなので
大したチェックにはなりませんでしたけど(汗)
後続車がいないのに方向指示器だしていても周りの反応は確認できませんしね。

A200713_1 
川嶋食堂です。
ネットでチェックしてもあまり情報が得られない店なので少し勇気が要りました(笑)

続きを読む "比較的近くの川嶋食堂までニャンコで麺紀行"

| | コメント (0)

ニャンコに方向指示器付テールライトを装着

ニャンコことリカンベント・トライクのキャットライク・スピードは
(普通自転車ではないけど)自転車には変わらないので、
いちおう法律に基づいてこちらのテールライトを装着してあります。
ソーラー充電して走行中に暗くなると自動で点灯するタイプですが
室内保管では十分に充電してくれないし振動センサが壊れたのか上手く作動してないようです。

基本的に夜間走行するつもりは微塵もないのですが
トンネルなどの走行では車幅があることやクルマから視認しにくいことから
安全性を担保するために走行中でも手元で操作できるように
こちらのようにハンドル右側に赤点滅するライトを装着しています。
厳密に言うと、テールライトとは言えないのかもしれませんけどね。

それと、リカンベント・トライクは車体が低く被視認性が悪いだけでなく
普通の二輪車のように車体をリーンさせて曲がらないので
曲がり始めの挙動が他車ドライバーから分かりにくいという弱点もあります。
まぁ弱点といっても普通の四輪車も同じなのですけどね。

ですから、手信号がかなり重要となるのですが、
手信号というものをすっかり忘れている他車ドライバーも多いですし
普通の二輪車のようにドライバーの上半身がよく見えるわけでもないので
見落とされてしまう危険性も高いと考えられます。

続きを読む "ニャンコに方向指示器付テールライトを装着"

| | コメント (0)

すずやの焼きそば&メンチ

ちょっと前にリカンベントトライクのニャンコで赤城食堂に行きましたが
その手前に焼きそば屋さんがあって気になっていたので、
またニャンコを引っ張り出してきてその焼きそば屋さん「すずや」へ行ってきました。

A200214_1 
焼きそば屋さんというより街の商店って感じですかね。
たばこ、酒、雑貨、野菜、駄菓子など売ってます。
いちおう、店内にカウンター席があってそこで食べられるようになってます。

続きを読む "すずやの焼きそば&メンチ"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2019年のまとめ

今年も大晦日の今日は2019年のまとめをしたいと思います。
早期リタイア・無職生活については9月末にまとめをしていますから
今日はそれ以外のことについてまとめることとします。

先ずはなんといっても父親が他界したことが今年の最大の出来事ではありましたが
それについてはもうここで語る必要もないでしょう。

車輪モノについてはエビちゃんとモタックスを売却して
代わりにじゅごん(プジョー・ジャンゴ)を購入しましたし、
放置状態になっていた小エビこと3輪買い物用自転車も売却したので
マイナス6輪になりました。
まだ終活に向けて断捨離しようとしているわけではありませんが(汗)

動力付き車の年間総走行距離は3,716km(昨年2,007km)で、
人力の車の年間総走行距離は2,749km(昨年2,662km)です。

続きを読む "大晦日恒例の2019年のまとめ"

| | コメント (0)

久々のニャンコ出動で群馬古墳フェスタへ行ってみた

超久しぶりにニャンコこと人力トライクのキャットライク・スピードを
引っ張りだしてきて乗ってみることにしました。
前回乗ったのは確かこのニューイヤー駅伝観戦のときですから
もう4年半近くも壁掛け放置状態だったことになります。

ですから、3輪とも完全に空気が抜けきってしまってましたが
空気を入れたらフラットスポットとかの問題もなく
無事に走らせることが出来ました。

今日は前橋市の大室公園において「群馬古墳フェスタ」という
イベントが開催されるというので、それを見に行ってみました。
A190602_16
やっぱり、ニャンコで走ってると目立ちますねぇ。
特に小さい子は手を振ってくれたりして嬉しいです。

続きを読む "久々のニャンコ出動で群馬古墳フェスタへ行ってみた"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧