バイク,トライク

人力の二輪車や三輪車ネタいろいろ

自転車の歩道走行は特例容認だが車道寄りに限る

ボクは自転車では原則的に車道左端を走行しますが
近所の買い物など含めてほんの少しの距離ならば歩道走行する場合もあります。
歩道なら右側も走行可能なのでその方が車道を横断せずに行ける場合も多いですから。
ただ、当然ながら歩道走行では徐行ですし歩行者優先を徹底していますし、
道交法で規定されているように歩道の半分より車道側を走行しています。
まぁ対向自転車が来て避けるために若干歩道中央に出てしまう時も皆無とは言えませんが……

しかし、世の中の自転車乗りを観察していると、少なくとも群馬県内では
この歩道の車道寄りを走ることを全く意識してない人がほとんどであるようです。
というか、そもそも自転車は原則車道走行で条件付き特例で歩道走行が認められているのですが
それすらも全く意識してなくて自歩道でない歩道でも平気で自転車走行してるんですけど(怒)

この自転車が歩道走行する場合に歩道の車道寄りを走ることを
単なるマナーとか努力義務みたいにとらえている人もいるのかもしれませんし
それすらも思ってなくてどこをどう走ろうが自転車(乗り)の勝手だと思っているのかもしれませんが
そのことは道路交通法によって定められていることであってそれを破れば
つまり歩道の半分より外側を走れば歴とした法律違反にあたり
二万円以下の罰金または科料の対象になります。

続きを読む "自転車の歩道走行は特例容認だが車道寄りに限る"

| | コメント (0)

こっちがハラハラする危ないチャリの動画

先日、「あっぶな、事故るぞ」というようなバカなチャリ乗りを見かけたので動画紹介しましょう。

続きを読む "こっちがハラハラする危ないチャリの動画"

| | コメント (0)

2019年度下期&2020年度上期の逆走チャリ集

先日はこちらの自宅近くの交差点での信号無視とこちらの自転車も含めた信号無視など
たて続けに動画投稿および動画紹介しましたが、
またまた散歩中にこりゃ酷いなと思えるタクシーの信号無視を目撃してしまいましたので
温存しておくことなくタイムリーに動画投稿、そして紹介しましょう。

続きを読む "2019年度下期&2020年度上期の逆走チャリ集"

| | コメント (0)

車だけでなくチャリの信号無視も目に余る

以前の記事で近くの信号交差点で信号無視する車(四輪自動車)の動画を載せましたが
車だけでなく自転車の信号無視も日常茶飯事ってくらいよく見かけます。
最近、といってもここ1年くらいで見たけたそんな自転車の信号無視の動画集を紹介しましょう。

続きを読む "車だけでなくチャリの信号無視も目に余る"

| | コメント (0)

思いもよらない信号無視車に撥ねられそうになったが

もうずいぶん前の新型コロナ騒動が本格化しだす前くらいのことなんですが
信号の変わり目とかでもないのにそのままスーと信号無視してくる車に
自転車で横断歩道(自転車横断帯)上であわや撥ねられそうになりました。
またしてもオバチャン運転手でしたけどただボーーーっと運転してたとしか思えません。

続きを読む "思いもよらない信号無視車に撥ねられそうになったが"

| | コメント (0)

伊勢崎市街の自転車ナビマークも乗り心地が悪い

以前にこの記事で桐生市街の道路に標示された自転車ナビラインについて話題にしましたが
今年になってから伊勢崎市街にも似たような矢羽根マークが出現していました。
こちらは茶色(ベンガラ色なのだそうだ)ですけどね。

A200317_9 
さらに歩道上にも所々にこんな立て看板も設置されていて
いちおう自転車は歩道走行ではなくて車道左側(本当は左端に寄って)走行を促しています。
もっとも、ちょっとのあいだ観察していてもほぼ全員が歩道走行してますから効果は怪しい感じです。

信号交差点でも一直線に矢羽根マークが続いていて横断歩道ではなく車道を走るよう促しています。
ここ1,2年であちこちの信号交差点での自転車横断帯が撤去される動きが出てましたから
まぁ流れとしてはやっと群馬県でも徐々に自転車の車道走行へと舵を切り始めたということでしょう。
もっとも、自宅のすぐ近くの信号交差点は未だに自転車横断帯が取り残されていますけどね(哀)

続きを読む "伊勢崎市街の自転車ナビマークも乗り心地が悪い"

| | コメント (0)

タイヤ交換が楽チンにできるタイヤペンチ

お買い物自転車のルイルイのタイヤ交換をしたのですが
意外にもタイヤが硬くてなかなかリムに嵌ってくれずに手こずりました。
どうもパナレーサーのワイヤービードは硬いような感じですね。

B200117_0
そこで活躍したのがこちらの「タイヤペンチ」と呼ばれている工具です。
「ペンチ」は和製英語で世界では通じないので「(コンビネーション)プライヤ」(pliers:複数形)ですが
どうやらこの工具は「BIKE HAND」という商品名となっているようです。
確かにプライヤみたいに挟んだり掴んだりするのとも少し違うのでバイクハンドでいいのかもね。

続きを読む "タイヤ交換が楽チンにできるタイヤペンチ"

| | コメント (0)

以前見かけたファットバイクと同じのに遭遇

この記事で話題にしたスーパーマーケットの駐輪場で見かけた
緑色のホイールリムが特徴的なブロンクスってなファットバイク。
正確には悪路走行はできない安物ルック車、あるいはなんちゃってファットバイクでしょうね。

その記事にも書いたように、このバイクは全長1900mm以上、全幅600mm以上ですから
普通自転車というカテゴリーから外れるため自転車通行可の歩道でも走ることは法律違反になります。
まぁ全幅だけならハンドル幅を切り詰めたり幅の狭いハンドルに変更して
600mm未満に収めることは可能かもしれませんが、
全長に関してはフレームの長さを切り詰めるのはほぼ不可能ですから
その最大の特徴である極太大径タイヤを諦めない限り普通自転車に収めることは出来ません。

そして、そんな普通自転車でないファットバイクに乗って我が物顔で歩道走行している輩がいたら
優しく厳しく諭してあげようと思っていたわけですが、
昨日、散歩中におそらくそれと同じと思われるファットバイクに遭遇してしまいました!

続きを読む "以前見かけたファットバイクと同じのに遭遇"

| | コメント (0)

極太タイヤのファットバイクで買い物に行くのはアリか?

先日のことですが、近所のスーパーマーケットへ買い物に行った時のことです。

A191020_16 
バイク用ドラレコ動画をキャプチャーした画像ですが
こんな極太タイヤのファットバイクが駐輪場に停めてありました。
そして、スーパーマーケットの店員(清掃員)さんと年配のお客さんらしき人が
そのファットバイクを見ながら「すんごいねぇ~」と会話し始めました。

続きを読む "極太タイヤのファットバイクで買い物に行くのはアリか?"

| | コメント (0)

バイク乗車中のヒヤリムット集動画(2018-2019)

バイク(自転車)乗車中は主に自動車にぶつけられそうになって
ヒヤリ・ハットと思うことはよくあります。
身の危険を感じるほどのことでなくても明らかな嫌がらせな行為をされて
腹立たしく気分を害されヒヤリ・ハットならぬイカリ・ムットなことも多いです。

そこで、昨年のこの動画の時以来のこれらのヒヤリ・ハットとイカリ・ムット
あわせてヒヤリムットした動画を集めてみました。

故意の殺意すら感じるものもあれば悪意のない過失のものなど様々ですが
ここで動画を紹介しても当事者をどうこうするには至りません。
それでも、これを見た人が自動車運転者側であってもバイク乗車側であっても
少しでも注意することにつながり事故の減少につながればと思います。

続きを読む "バイク乗車中のヒヤリムット集動画(2018-2019)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧