麺紀行・外食2

ラーメン、蕎麦、うどん、パスタなど外食

麺紀行「うどん つる屋」で超大盛 伊勢崎うどんに遭遇

さて、CX-60とキャンバスを試乗した後は、そのままランちんで麺紀行に行きましょう。
クルマなので足を伸ばしても良かったのですが、確認案件があったので先ずは近場のそこを目指します。

A220929_06 
「つけ汁うどん つる屋」です。国道354号沿いに最近出来たお店のようです。
ようです、というのはネットでも情報がなかったからですが。

ここは、昨年の夏に行ったけど休業中になっていた「めんぐらす」という蕎麦屋さんがあった場所です。
少し前に……この時だったのかなぁ、前を通ったら店内改装してるみたいだったから
そのうちに新店が出来るか、あるいは再開するかするのかなと思っていたのでした。

ですから、何が出来ているのかまったく知らずに、とりあえず行ってみたら……
うどん屋さんとして営業中でしたので、そのまま入店です。
最初に自販機で食券を買うスタイルとなっています。

続きを読む "麺紀行「うどん つる屋」で超大盛 伊勢崎うどんに遭遇"

| | コメント (0)

ラリっ娘で赤城山へ、麺紀行「風の庵」とプチ観光

バッテリーがご臨終になってしまい新品交換したラリっ娘ですが、
調子の確認を兼ねて……というより快調になって嬉しいので、ドライブがてら麺紀行と行きましょう。

A220927_05 
赤城山の大沼の近く、もう少し正確に言うと覚満淵(かくまんぶち)のすぐ近くにある
「風の庵(かぜのいおり)」という蕎麦屋さんです。

ユピテルのポータブルナビがオタンコなので、県道16号線・大胡赤城線を案内するんですよね。
県道だけど基本は1車線幅で所々待避所があるようなつづら折れの林道のような峠道なので、
まぁ愉しいこと愉しいこと(笑) ラリっ娘で2速⇔3速でブン回して走るのはホントに愉しい。

途中クルマ3台、大型バイク1台とすれ違いましたが、
幸運なことに前をチンタラ走るクルマにブロックされることなく存分に愉しめましたよ。
でも、この道を走るのって何年ぶりだろう。20年くらい走ってなかったかもね。

続きを読む "ラリっ娘で赤城山へ、麺紀行「風の庵」とプチ観光"

| | コメント (0)

前橋市の「麺屋しのはら三日月食堂」の伊勢エビラーメン

本日は秋晴れ。
まぁもう少しで最高気温30度超えの真夏日ギリギリだったので秋晴れとは言い難いかも。

いずれにしてもポタリング日和ですから、タイレル君でポタリング&麺紀行といきましょう。

A220926_4 
前橋市にある「麺屋しのはら三日月食堂」というラーメン屋さんです。
自宅からだと広瀬川サイクリングロード→桃ノ木川サイクリングロードと
ほぼ河川敷のサイクリングロードだけで行けるようなところなので便利です。

もっとも、どちらのサイクリングロードも最近は除草がゆきとどいてなくて
ところどころ獣道みたいになってしまっていたりして
対向自転車や歩行者を考えると最徐行しないといけないなど決して快適ではないんですけどね。

続きを読む "前橋市の「麺屋しのはら三日月食堂」の伊勢エビラーメン"

| | コメント (0)

写真展鑑賞のあとは、太田駅前散策と麺紀行「ナポバーグ」

太田市美術館・図書館で「トライノアシオト」という不思議な写真展を鑑賞した後、
ちょいと太田駅北口を散策してみました。
まぁ散策するほどの広さというか奥深さはありませんけどね。

A220921_10 
テレビ番組の「オモウマい店」で登場したうなぎ屋「野沢屋本店」ですね。
さすがに昼間っからうなぎを食べる人もさほどいないからなのか
それとも、TVで取り上げられてからしばらく経ったからなのか……
理由は定かではありませんが、すくなくとも本日のランチタイムは行列って感じじゃなかったですね。

とは言っても、ボクはうなぎは大の苦手で全然食べれませんから、この店に行くことはありませんが。

続きを読む "写真展鑑賞のあとは、太田駅前散策と麺紀行「ナポバーグ」"

| | コメント (0)

伊勢崎市「選抜作家展」観賞と「ラーメン本丸」麺硬めで

「第7回伊勢崎市 選抜作家展」というのが今日から敬老の日までの日程で
伊勢崎市文化会館にて開催ということで、どんなもんじゃろと覘いてきました。

2年に一度の開催とのことですが、コロナ禍により今回は4年ぶりの開催だそうです。
何が選抜なのか分かりませんが、まぁ実行委員会が選んだ作家さんの作品ということでしょう。

なお、伊勢崎市文化会館も昨年11月のこの時以来です。

A220916_03 A220916_08 A220916_06 
日本画・洋画・書道、計30点、作家17名の作品が展示されています。
全部写真撮ったわけではないし、全部紹介してもしかたないのですが、
ちょっと気になったもの2点を載せておきましょう。

続きを読む "伊勢崎市「選抜作家展」観賞と「ラーメン本丸」麺硬めで"

| | コメント (0)

「日本の神業ミュージアム」の後は「藤屋本店」のカレーひもかわ

ニッポンの神業ミュージアム」で「ギャラリー禅林」と「有鄰館」(および「矢野園」)を訪れた後は、
A220915_31 
うどん・そば店の「藤屋本店」で麺紀行としました。
ちなみに、「ギャラリー禅林」も「有鄰館」もこの「藤屋本店」も桐生市内の本町通り沿いに
伊勢崎から向かうとこの順番にあります。
もっとも、すべて通りの右側にあるので、逆の順番で辿った方がアクセスしやすかったんですけどね。

そして、正午前に店に到着したのですが、すでに店の前の駐車場は満車状態となっていました。
スクーターなので店の玄関前に邪魔にならないように停めさせてもらって事なきを得ましたけど、
店内も結構広いのにかなりの客入り状態で、相当な人気店・繁盛店のようですね。

続きを読む "「日本の神業ミュージアム」の後は「藤屋本店」のカレーひもかわ"

| | コメント (0)

パン食べ放題の「ブレッテリア」はおなか一杯で大満足

自宅からほど近いところにあるブレッテリア(Breateria)というお店に麺紀行してきました。

隣(手前側)が最寄のダイソーで、奥側が酒のやまやなので結構頻繁にここには来るのですが、
パンが主体のお店っての認識があって、いやパンが嫌いなわけではないですが、
ボクの場合は先ずは麺なので、今まで一度も入ってみようとは思わなかったのですが、
今月のモテコで100円引きのクーポン券があり、パスタなども豊富なようでしたので、
だったら一度行ってみるかということで、お買い物も兼ねてルイルイで出撃してみました。

A220914_1 
「ブレッテリア 伊勢崎店」です。チェーン店というか、前橋にもう一店だけむあるみたいです。
そして、どちらのお店も「ドゥールームー(DooRooMoo)」というアパレル店と共営しているようです。
というか、床面積ではドゥールームーの方が広いし、レシートにもドゥールームーとなってますから、
アパレル店が店内の一画でパン屋というかカフェを運営しているという感じですかね。

なお、アパレル店はちょいと覘くと子供服が大半のようでしたね。

続きを読む "パン食べ放題の「ブレッテリア」はおなか一杯で大満足"

| | コメント (0)

前橋の「プロント」の偽ウニを使ったパスタを食べてみた

mixiのニュースだったかで、魚肉すり身で作ったニセのウニを使ったパスタ料理を
「プロント(PRONTO)」というカフェチェーン店で提供するということで、
“偽ウニ”ってどんなものなんだろうと興味が湧いてきました。
9月12日~11月13日までの期間限定だそうです。

ただ、実は「プロント」って店は知らなかったので、調べてみると都内にはいっぱいあるんですね。
でも、群馬県内には高崎と前橋の2店舗しかありません。
距離的に近いのは前橋ですが、どちらも駅前にあるので
自転車で行って駐輪場を探して駐輪するより電車で行った方が世話ないって感じですかね。

A220913_3 A220913_6 
そなわけで、JRで行ってみました。「プロント・アクエル前橋店」です。
駅前ロータリーに面した「アクエル前橋」という商業ビルの1階にあります。
ツタヤ書店と混然としたお店になっていて、店内で本が読めるようにもなっています。
読書カフェというか図書カフェというような形態のお店なんですね。

続きを読む "前橋の「プロント」の偽ウニを使ったパスタを食べてみた"

| | コメント (0)

栃木県の田沼まで麺紀行、「そば処 松」の変わり蕎麦を食す

栃木県の田沼、もう佐野市に併合されてますが、もう少しで葛生町、とこちらも今は佐野市ですが、
そこにちょっと変わった蕎麦を出す蕎麦屋さんがあるというので、
面白そうなのでランちんで行ってみることにしました。

変わり蕎麦も面白そうだけど、蕎麦そのものもこだわり蕎麦らしく人気があるようですし、
その店の場所が、かつてSKC(スバル研究実験センター)に通っていた時に
すぐ近くを通勤路として使っていて、そこから少し脇道に入ったところにあるとのことで、
へぇー、あんなところにそんなお蕎麦屋さんがあったんだーという驚きもあり、
懐かしさもあるし、どれどれ確認してやろうじゃないの、って感じで行ってみたわけです。

A220909_01 A220909_02 
山の中というわけではないですが、幹線道路(といっても片側一車線)沿いから少し奥まった場所で、
ここまでの脇道は完全に一車線幅の狭い道を入っていかなければなりません。
幹線道路からの看板も無かったので完全にナビ頼りで辿り着きました。

続きを読む "栃木県の田沼まで麺紀行、「そば処 松」の変わり蕎麦を食す"

| | コメント (0)

赤城山麓の「小麦工房ひとつぼし」で秋限定ひもかわを食す

たまにはラリっ娘を動かしてやらないと……実際にバッテリーが心もとなくなってました。
ランちんでジャンプしてエンジンかかりましたけど、そのまま充電しながら麺紀行へ行きましょう。

A220905_01 A220905_02 
赤城山麓南面道路・国道353号線沿いにある「小麦工房 ひとつぼし」というお店です。
4,5年前にオープンしたお店のようですが、この前を何度か通っていても気づきませんでした。

赤矢印の駐車場入り口の段差が大きく角度が急なのでシャコタンだと腹を擦るかもね。
右画像の青矢印の方からも出入りできるので、こちらの方が安心して通れますかね。

ちなみに、ピンク矢印の方の道を行くと、桐生カントリーの横を抜けて、
梨木温泉へ向かう梨木林道です。
若い頃は夜中にこの梨木林道を暴走してましたよ(汗)

続きを読む "赤城山麓の「小麦工房ひとつぼし」で秋限定ひもかわを食す"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧