麺紀行・外食2

ラーメン、蕎麦、うどん、パスタなど外食

ファミマのお母さん食堂、実食第2弾は広島焼き

A210105_1 
先日の「たこ焼き&焼そば」はほとんど詐欺みたいなコンビニ弁当だったんですが
性懲りもなくまたファミリーマートのお母さん食堂シリーズの妙なコンビニ弁当を買ってみました。
「広島の名店 お好み焼みっちゃん総本店監修 広島流お好み焼 そば肉玉子」税込550円です。

ボクは広島風お好み焼き=広島焼きを食べたことはないんですが
こちらのなんちゃってカップ焼きそばなら食べたことはあるんですが
まぁ焼きそばなどが入っているということくらいは知っていたので面白そうだとは思ってました。

ただ、これもまた焼きそばがほんの僅かしか入っていなかったらシャレにもならんなと訝しながらも
まぁ実店舗らしい「みっちゃん総本店」とかの監修となっているので
さすがにそんな詐欺まがいのことは出来ないだろうと信じて買ってみた次第であります(笑)

続きを読む "ファミマのお母さん食堂、実食第2弾は広島焼き"

| | コメント (6)

麺紀行しないからといってこんな食生活ではダメだね

昼飯はコンビニで適当に買ってきて食べようかなと近くのファミマまで行ってきました。

A201227_1 
「特盛 たこ焼き&焼そば」なんてW炭水化物のジャンキー極まる妙なものに目が眩んでしまいました(笑)
決して30円引きに惹かれたわけではないですよ、30%引きならそれなりにそそられたでしょうが(汗)
そもそも消費期限は3日後なので値引きする意味がよく分からないですね。
消費期限・賞味期限間近の値引きなら食品廃棄問題の観点からも
積極的に値引き品を買うことにしているボクですけどね。

それにしてもこの商品が「お母さん食堂」ってなってるのはちょっと笑えますね。
ファミマのホームページでは「お母さん食堂は、『家族の健やかな生活』を想って作った、
美味しくて安全・安心な食事と食材を提供するブランドです。」なんだそうですが、
これで「健やか」と言われてもヤバくねぇかと思えますけど。
まぁたまになら良いんでしょうけどね。

続きを読む "麺紀行しないからといってこんな食生活ではダメだね"

| | コメント (0)

謎の「まぐろ好きや・まぐろ丼兵衛」の海鮮丼をテイクアウト

昨年の春にもこの記事で話題にした伊勢崎市本町の
つまり繁華街周辺にある謎の空地&空き建物の場所。
そこの一画に置かれていたトレーラーハウスでやっていた「まぐろ好きや・まぐろ丼兵衛」が
今年の初めに隣の空き建物の中に移転して営業をするようになりました。
いつごろからかテイクアウトの取り扱いもやりだしていたので
今日はちょっとどんなものかと買ってくることにしました。

ラーメンとかだとテイクアウトしにくいし熱々食べたいし、蕎麦は茹でたて食べたいし、
そうなると焼きそばくらいしかテイクアウトに残らないけど
近場の焼きそば屋さんは大体制覇しちゃったしね。
まぐろ丼とかなら冷めたり伸びたりこぼれたりがないからテイクアウトでもいいかなとね。
まっ麺紀行にはなりませんけど(笑)

ちなみに、「まぐろ好きや・まぐろ丼兵衛」は
まぐろを中心とした生鮮魚介類販売をしている「まぐろ好きや」と
まぐろ丼などを提供している「まぐろ丼兵衛」が合体した店名と理解すればいいんですかね。

 

続きを読む "謎の「まぐろ好きや・まぐろ丼兵衛」の海鮮丼をテイクアウト"

| | コメント (0)

ちょいと一杯はないけど駅中の居酒屋でランチした

この新型コロナ禍ではさすがに大勢の宴会だけでなく居酒屋でちょいと一杯というのも敬遠され
居酒屋さんはかなり厳しい状況に陥ってしまっているかと想像できますが、
一方で未だに夜の街の飲食店でクラスターが発生しているようですから
店側も客側も気にしない人がそれなりに多数いるというのも事実なのでしょう。
逆に、厭々参加させられていた忘年会や新年会がなくなって清々している人もいるんでしょうけどね。

ボクなんかは、早期リタイアしてから夜に外出することもほとんどなくなりましたから
新型コロナ騒動うんぬんに関係なく居酒屋でちょいと一杯なんてことはまったくありませんし、
もともと現役時代でも宴会や出張でもなければ仕事帰りにちょいと一杯という習慣はなかったです。

まぁ、若い頃は宴会とか以外でもちょいと同僚と飲みに行ったりもしましたし
毎日のように仕事帰りにアルコール抜きの外食をしていた時期もありましたけど
サザエさんのマンガにも出てきそうな仕事帰りに居酒屋や屋台で一杯というのは無縁でした。

じゃぁ、そんな“仕事帰りの一杯”をしている人って世の中的にはどのくらいいるんでしょうかね。
ちょいとネットで調べてみましょう。

続きを読む "ちょいと一杯はないけど駅中の居酒屋でランチした"

| | コメント (0)

麺紀行:やきそばおっちゃん

昨年のこの時に行ってみたけど営業していなかった店名が気になる焼きそば屋さんへ
あらためて行ってみることにしました。

A201118_01 A201118_02
幟も出てますし「営業中」の看板も出ているのでやっているようです。
店名が書かれてませんが緑の矢印のところに木彫りで掲げられてました。
「やきそばおっちゃん」です。

恐る恐る店内覗くとボクから見てもおっちゃんという感じの人が
ひとつしかないテーブル席で新聞広げて読んでました。
もしやこの人が店主さん? 当たりでした。

続きを読む "麺紀行:やきそばおっちゃん"

| | コメント (0)

中島飛行機地下工場跡見学と太田強戸PAで麺紀行

グーグルマップを眺めていたら「旧中島飛行機地下工場跡」の文字が目に飛びこんで来たので
まぁ大したものはないだろうけど近くにそんなものがあるとは今まで知らなかったから
一度くらいは見といてもいいだろうということで行ってきました。

場所は北関東自動車道の太田強戸パーキングの近くにある八王子山公園墓地の敷地内です。
ややこしいのはちょいと東の方に太田市北部運動公園という大きな公園があるのですが
最近ではそこが八王子山公園と名乗りだしたことと
その八王子山公園墓地と八王子山公園の間に八王子山農園まであるということです(笑)
だいたい、八王子って言われても東京都八王子市しか頭に浮かばないんですけど(爆)

A201116_06 
丘陵地の墓園の中にありますのでプチヒルクライムとなりました。
しかも基本は墓園なのでお墓以外の案内標識はありません。
フェンスの入口には看板が立ってましたので分かりましたけど
なんか勝手に入っていいのかなって気分にもなりますね。
鍵などはかかってませんから大丈夫なのでしょう。

続きを読む "中島飛行機地下工場跡見学と太田強戸PAで麺紀行"

| | コメント (2)

ちょいと太田市まで麺紀行「麺屋 椿丸」の塩らぁ麺

本日はじゅごんことプジョー・ジャンゴで太田市まで麺紀行してきました。

A201113_08 
旧太田市民会館の近くにある「麺屋 椿丸」というラーメン屋さんです。
開店時間より15分ほども早く着いてしまったのですが先客がいました。
先客というよりボクが店を探しながら狭い路地をゆっくり走ってたら
強引に追い抜こうとした奴なんですけどね。

店内はカウンター席だけで厨房との間にはパーテーションもありませんが
店員も静かだし客も基本的にはお喋りしないので安心して食べれるお店でしょう。
一番目の例の客だけがでかい声で「替玉くださーい」と叫んだのと
テーブルにスマホを置いて連打してゲームか何かしてるのがイラっとしましたが(怒)

続きを読む "ちょいと太田市まで麺紀行「麺屋 椿丸」の塩らぁ麺"

| | コメント (0)

麺紀行・横濱家系ラーメン暁家の期間限定・蛋花湯麺

ボクはあまりこってりのラーメンは苦手なので家系とかいう店には好んで行きません。
もっと行かないのは二郎系とかいう店ですけどね。

その苦手な家系ですけど群馬県桐生市出身の漫才コンビのこちらのブログで紹介されていた
期間限定の「蛋花湯麺(タンファータンメン)」というのが気になったので
比較的自宅からも近いところでよく店の前を通っている店なので行ってみることにしました。

A201112_1 
「濃厚とんこつラーメン専門店 横濱家系ラーメン 暁家(あかつきや)」です。

続きを読む "麺紀行・横濱家系ラーメン暁家の期間限定・蛋花湯麺"

| | コメント (0)

たまには麺以外の外食でもと「鮪どんや」へ

A201110_1 
歩いても行ける距離にあるけど日用品の買い出しのついでにランチしてきました。
本当はやってるんだか廃業しちゃったのが謎のお好み焼き屋で焼きそばを目指したけど
やはり廃業してるか長期休業中みたいだったのでこちらにしました。

「築地魚河岸 鮪 (まぐろ) どんや 鮮魚海鮮お食事処 築地鈴冨直送」です。
あれっまだ築地市場ってあるんだっけ? 東京オリンピックの駐車場になるはずでは……
と思ったら、メニューには「豊洲市場直送」と書いてありました。

もっとも築地にしろ豊洲にしろどのみち150kmほど離れているわけですから
産地にもよりますけど産地直送の方がありがたみがあるような気がしますが
まぁ海なし県ですから50歩100歩ということかもしれないですな(哀)

続きを読む "たまには麺以外の外食でもと「鮪どんや」へ"

| | コメント (0)

麺紀行「麺道楽」と菊道楽

陽気もいいのでリカンベント・トライクのニャンコで軽く麺紀行してきました。

A201105_01 
前橋市、といってもかなり伊勢崎寄りですが、「麺道楽」という蕎麦・うどん屋さんです。
“道楽”というと「本業でない好きな事にふけること」だそうですから
ここ「麺道楽」さんは本業は別にあって趣味で麺(蕎麦・うどん)を打っているんですかね。
まぁ本業が無くても隠居して趣味でやってれば“道楽”なんでしょうけどね。
そういう意味ではボクももう何をやっても“道楽”になるんでしょう。

ただ、そういう隠居してとか趣味でやってるというと鄙びた民家でやってるイメージですけど
この店は比較的大きな通り沿い(県道74号伊勢崎大胡線)に面した大きな店舗で
それなりに手広くやっている感じのお店なんですけどね。
なので客層も外回りのビジネスマンなどが多くて客側も“道楽”気分の人は少数派です(笑)

続きを読む "麺紀行「麺道楽」と菊道楽"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧