博物展・美術展

動物園・植物園・建物・史跡なども

みどり市の「旧花輪小学校記念館」を見学

みどり市の「そば処 神梅庵」で蕎麦を堪能した後にちょいと足を伸ばし「丸美屋自販機コーナー」へ行き、
そしてそこからほど近い「旧花輪小学校記念館」というのを覘いてきました。

A240517_14 A240517_15 
名前のように昔、花輪小学校だった建物を記念館としたものです。
その花輪小学校は1873(明治6)年開校だそうですが、この校舎が出来たのは1931(昭和6)年。
そして、廃校となったのは2001(平成13)年で、2003年に記念館として開館したとのことです。

なお、中の記念館を見学するには一般・個人の場合は200円の入館料が必要でした。
てっきり無料だと思ってたんですが……(汗)
まぁ、でもなんだかんだと40分以上も見て回っていたので、200円でも見応えはありましたけどね。

で、それらを全部紹介はできませんが、おもしろそうなのをトピックス程度に紹介しておきましょう。

続きを読む "みどり市の「旧花輪小学校記念館」を見学"

| | コメント (0)

「バンクシー版画展」@スマーク伊勢崎と「おひつごはん四六時中」

5月9日から今日14日までスマーク伊勢崎にて「バンクシー版画展」が開かれているというので
買い物がてら(食の駅でペヤング新作でもと思ったのに無かった)覘いてみました。

A240514_01 A240514_03 
会場内は撮影禁止とのことでしたので、画像はこれだけです。

もちろん、バンクシーの作品の本物が置いてあるわけではなく、リプロダクションの版画展です。
版画展というよりも展示販売会ということで、ようするに商売および宣伝ということですね。

いちおう、WCP:WEST COUNTRY PRICE(ウエスト・カントリー・プリンス)というところが
作っている版画とのことでいわゆる贋作、偽物とはまた違っているようです。

バンクシーはPest Control(ペストコントロール)という機関を通じて自身の作品を販売してるそうですが、
このWCPはそのペストコントロールの承認は受けていないが制作は許可されているということです。
うーん、なんだか複雑な感じ、というかきなくささも感じますねぇ。

続きを読む "「バンクシー版画展」@スマーク伊勢崎と「おひつごはん四六時中」"

| | コメント (0)

「第6回 市民G▶UP展」@伊勢崎市文化会館を鑑賞

本日はメガネのイタガキ文化ホール(伊勢崎市文化会館)にて今週末、金土日と3日間開催している
「第6回 市民G▶UP(ギャラリー・アップ)展」を散歩がてら歩いて行って覘いてきました。
前回の第5回 市民G▶UP展は昨年の秋のこの時に観に行ってますが、
その時に記帳したからか案内はがきが送られてきていたので、忘れることなく行くことができました。

なお、この「G▶UP展」というのは「伊勢崎市内に市民ギャラリーや美術館を作ろう!」という
思いのものだそうです。この活動には賛同しますしね。

 A240511_07 A240511_08 A240511_10 
前回と同じ場所でほぼ同規模の展示となっていますが、彫刻が含まれていたのが前回との違いですかね。
ここにはギャラリー客の姿は写っていませんが、少しだけですが観に来ていた方もいました。
まぁでも休日なのに少数ですし、若い方はまったくいませんでしたから、
市内に文化施設を作ろうというのはなかなかハードルが高いのかもしれませんねぇ。

続きを読む "「第6回 市民G▶UP展」@伊勢崎市文化会館を鑑賞"

| | コメント (0)

「向井千秋科学館」の向かいの「旧上毛モスリン事務所」も見学

「向井千秋記念子ども科学館」で「南極観測を支える人々」企画展と「よりもい」パネル展を観た後は、
その「向井千秋科学館」の向かいにある「館林市第二資料館・旧上毛モスリン事務所」を見てきました。

※全部まとめてひとつの記事にしても良かったんですが、
 向井千秋科学館だけでも盛りだくさんで発散気味だったので別記事とさせていただきました。

A240508_40  A240508_46 A240508_50
「上毛モスリン」って何だよという感じでしたが、1902年設立の機織り工場なんですね。
そこの事務所がこの趣のある建物ということのようです。
実際にはここの近くに建てられていたものを1980年頃に移転・復元して資料館としたものとのこと。

続きを読む "「向井千秋科学館」の向かいの「旧上毛モスリン事務所」も見学"

| | コメント (0)

「よりもい」聖地・館林で「南極観測を支える人々」企画展

A240508_04 
群馬県館林市にある「向井千秋記念子ども科学館」において
「館林市制施行70周年記念企画展 南極観測を支える人々」というのを
今月26日まで開催しているというので、観に行ってきました。

向井千秋記念子ども科学館は2年ほど前に「はやぶさ2帰還カプセル」を見学してきたので
今回が2回目ということになりますが、まぁ企画展以外でも確認したいこともあったしね(謎)
ちなにみ入館料は大人330円。今回もプラネタリウムはパス、というか上映してませんでした。

で、今回はアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」のパネル展も同時併設ということなのですが、
ごめんなさいその「宇宙よりも遠い場所」略して「よりもい」と言うんだそうですが
ボクはまったく知らないんですよね(汗)
どうやら、南極を目指す少女たちの話らしいのですが。

なんでもそのアニメの聖地が館林なんだそうで、どうして館林なのかと調べてみると、
極寒の南極と日本一暑い(?)館林市との対比だそうです。なら熊谷や桐生や伊勢崎でもいいのに(笑)

続きを読む "「よりもい」聖地・館林で「南極観測を支える人々」企画展"

| | コメント (0)

麺紀行:みどり市「そば八」の「雷でんそば」と西鹿田中島遺跡

いちおう世間はゴールデンウィークらしいですがリタイアおじさんには関係ありませんし、
休日ではなく働いてる人もいるでしょうしね。

実は、近くの元・ソーラー発電施設の解体工事をもう1ヶ月以上もやっていて
何故だかコンクリートのしっかりした基礎まで造っていたのでそれを破壊して掘り起こしていて
土日・祝日以外は爆音騒音と地震のような地響きが毎日続いていて、非常に不快な今日この頃です。

なので、昼間はポタリング&麺紀行で外出してしまいましょう。陽気も良いことですし。
A240502_01 
みどり市にある「そば八」というお蕎麦屋さんへ、タイレル君で出撃。
先月、みどり市小平の狸穴亭」へじゅごんで麺紀行してきた帰りに店の前を通ったら
駐車場がかなりの混み具合だったので、人気店なのかなと思い、あらためて行ってみた次第です。

まぁでもネット評価ではそれほど高評価でもなかったので、地元の人で賑わう店でしょうかね。
それはまたそれで興味がありますし。

続きを読む "麺紀行:みどり市「そば八」の「雷でんそば」と西鹿田中島遺跡"

| | コメント (0)

本日オープンの「ヒストリア前橋」@前橋駅北口を観てきた

前回記事のように本日は電車で前橋まで麺紀行してきたのですが、
JR前橋駅まで行ったメインの目的はこちらの方でした。

A240426_05 A240426_07 
JR前橋駅の北口にある「アクエル(AQERU)前橋」という商業ビル(左画像)。

この建物自体は前からあって、以前に1Fにある「プロント」でパスタも食べましたけど、
ここの2Fに「ヒストリア前橋」という施設が本日4月26日オープンとのことなので(右画像)
どんなもんなのかと思い、覘いてみることにしたわけです。

歴史博物館か歴史資料館みたいなものなんでしょうし
ことさら前橋市の歴史に興味があるわけでもないのですが、
歴史そのものよりもむしろ施設の見せ方というか趣向の凝らし方に興味がありましたので。

なお、入場料は大人500円となっています。

続きを読む "本日オープンの「ヒストリア前橋」@前橋駅北口を観てきた"

| | コメント (0)

「視覚の冒険者たち」@高崎市美術館を鑑賞

A240315_11 A240315_02 
「視覚の冒険者たち Adventures in Visual Perception ―― The Art of Crossing Boundaries」
というのが3月17日まで高崎市美術館で開催しているということで、
今日が平日最後の開館となることもあって観に行ってきました。
もちろん、電車、JR両毛線で。

ここ高崎市美術館は昨年の夏にも「宮崎学展」で来ましたし、それまでもちょくちょく来てますね。
高崎駅西口から歩いてすぐなので便利です。
伊勢崎にはこの手の美術館・博物館がないのが残念なところで、その点では高崎市が羨ましいですなぁ。
まぁ、自宅から電車ですぐ行けるところにあるだけで喜ぶべきことなんですけどね。

なお、入場料は600円となっていました。

続きを読む "「視覚の冒険者たち」@高崎市美術館を鑑賞"

| | コメント (0)

「群馬県庁舎アートサイト」観賞

本日はじゅごんで県庁舎まで行って駐輪し、そこから歩いていって、
市街にある「パーラーモモヤ」で麺紀行をしてきたわけですが、
県庁舎まで行ったのにはもうひとつ目的があって、
それがタイトルの「群馬県庁舎アートサイト」の観賞ということになるわけです。

それは、3月1日から3月24日(9:00-17:00)の期間、
群馬県庁舎にて現代アートの展示をするというもので、入場無料となってます。

ボクの知る限りでは今まで同じような企画のものは開催してなかったと思いますし、
だからどんなもんだかよー分からんというのが本当のところでしたが、
まぁ無料なら損した気分にはならんだろうということで冷やかし半分で観に行ったという感じです。

A240307_14 A240307_15 
県庁舎のあちこちにアート作品が展示されています。
展示というか、出入口のガラス扉に描かれていたり(左)、謎オブジェがひっそり置かれていたり(右)。

続きを読む "「群馬県庁舎アートサイト」観賞"

| | コメント (0)

「わくわく水族館」@スマーク伊勢崎を観てきた

スマーク伊勢崎にて3月10日までの期間にて「わくわく水族館」というのが特設で開催されているそうで、
ちょいとどんなもんかなぁという感じで「いちかちゃん」で蕎麦を食った後に、立ち寄って観てきました。

A240213_05 
スマーク伊勢崎そのものは平日でもけっこう賑わってましたけど、この水族館はガラガラでした(笑)
入場料は500円。
以前の「ORA SKY AQUARIUM」より水槽は大きいけど水槽の数≒展示の数は少なくて
水槽が14,5個ぐらいだったので、確かに少し割高感がありますかね。

でも、他に誰もいないのでのんびりじっくり観察というか鑑賞することができましたけどね。
少しだけ紹介しましょう。
なお、写真撮影はOKでしたが、フラッシュ禁止で室内は暗いのであまり巧く撮影できませんでしたが。

続きを読む "「わくわく水族館」@スマーク伊勢崎を観てきた"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧