じゅごん

スクーター:プジョー ジャンゴ スポーツ150<2019年7月~>

じゅごんは150ccですが原付と間違われるようです

今年の夏に購入したじゅごんことプジョー・ジャンゴというスクーターは
この記事で書いたように50ccの原付一種や125ccの原付二種のものもありますが
ボクのじゅごんは150ccの普通自動二輪車です。
ですから、一般道の法定最高速度は原付一種の30km/hではなく60km/hと四輪車同等ですし
二段階右折の義務はないし第一通行帯(一番左の車線)以外の通行帯も走れます。
さらに、高速道路も走れるというものです。

なのに、どうもじゅごんで走っているとこちらを原付一種だと決めつけているかのような
無理矢理追越しをしかけてくるそんな四輪車ドライバーにちょくちょく遭遇します。
先日も小型トラックに強引に追越しかけられたのでその時の動画を載せておきましょう。

続きを読む "じゅごんは150ccですが原付と間違われるようです"

| | コメント (2)

バイク用スマートフォンホルダーを購入

以前に乗っていたエビちゃんこと三輪モータースクーターのピアジオmp3には
自動車用ポータブルナビを装着できるようにこんなカタチでマウント類を装備していたのですが、
じゅごんには何もないのでどうしたものかなぁと考えていたところです。
麺紀行にしろなんにしろ、やはりもうナビなしでは迷ってしまう脳になってしまいましたからね。

ただ、そのポータブルナビもこの時に購入したユピテル・イエラ505であり
もう10年以上前のものであり地図更新なんかできないタイプですから
もうあまり信用できなくなってきており、
ちょっとした距離(時間)の経路案内ならスマホの方が便利で頼れるようになっています。

人力バイクの場合はちょっとした距離ならスマホをポケットに入れたまま
音声だけ頼りで経路案内をしてもなんとかなるし、
いざとなればすぐに路肩に停止してスマホ画面を見れば事足ります。
当然ですが、片手運転、ながら運転は絶対にしませんよ。

しかし、エンジン付でヘルメット被って乗るじゅごんとなると音声はほぼ聞き取れませんし
いくら二輪車とはいえそうそう簡単に路肩に停止して画面を確認ってわけにもいきません。

続きを読む "バイク用スマートフォンホルダーを購入"

| | コメント (0)

安中市の「あってりめんこうじ」まで麺紀行

今日はちょっぴり遠い群馬県安中市のラーメン屋さんまで麺紀行してきました。
遠いといっても片道40kmもないほどなのでバイク(自転車)で行けない距離でもないですが
ここは楽してじゅごんことプジョー・ジャンゴでの出撃としました。
じゅごんの慣らし運転という意味合いもなくはないですし。
とはいえエンジン回転の上限を設定しての厳密な慣らし運転なんてしませんけどね。
そもそもタコメーター付いてないですし。

そうそう、この記事で紹介した群馬県内で唯一の原付走行禁止の道路を走ってきました(笑)
クルマ(四輪)では何度も走ったことのある道路ですが
今まで原付走行禁止のことを意識したことはありませんでした。
実際にじゅごんで走ってみてもどうして原付走行禁止にしているのか理由が分かりませんでしたね。

続きを読む "安中市の「あってりめんこうじ」まで麺紀行"

| | コメント (0)

じゅごん(プジョー・ジャンゴ)のインプレッション

ボクはクルマ(四輪乗用車)に関しては元・職業柄さまざまなクルマに
さまざまな環境や運転状況で接してきた経験がありますから
まぁそこそこはきちんと評価して整理してインプレッションを述べる自信はありますが、
というかそれが仕事の一部でもあったわけですから当然なのですが、
モーターサイクル(二輪車)に関しては片手の指で足りるくらいしか経験はないですし
限界走行やスポーツ走行なんての経験はまったくないド素人ですから
インプレッションを述べるような資格もなにもないわけです。

それにじゅごんことプジョー・ジャンゴ150はまだ買って1ヶ月も経ってないし
走行距離も100kmちょっとくらいしか走っていませんので
大したことは何も分かっていないのですが、
まぁ素人のたわごととして最初のちょいのりの印象が書いてみたいと思います。

続きを読む "じゅごん(プジョー・ジャンゴ)のインプレッション"

| | コメント (0)

150ccという中途半端な排気量にした理由

A190731_6 
プジョー・ジャンゴには原付一種の50cc、原付二種の125ccと軽二輪の150ccの
3種類の排気量のエンジンが用意されているのですが、
ボクが購入した「じゅごん」は150cc(カタログ上は151cc)のものなので軽二輪になります。
ただ、軽二輪は125cc以上250cc未満という区分なので
150ccという排気量は軽二輪としてはなんとも中途半端なモデルという印象になります。

事実、ボクも本気で中途半端だと思っていて最初は125ccのモデルを注文しちゃったのです。
どういう人が150ccなんて中途半端なオートバイ買うんですかねぇ、なんて訊いちゃったら
「高速道路使う人でしょうね。もっともそんなにパワーないから主に首都高とかだね。」
とオートバイ屋の店員さんの言葉にあぁなるほど、じゃぁボクは関係ないなと納得したものです。

続きを読む "150ccという中途半端な排気量にした理由"

| | コメント (2)

プジョー・ジャンゴのニックネームは「じゅごん」(笑)

このブログ上では、ボクは所有している車輪モノにはニックネームを付けて呼んでいますから
新しく購入したプジョー・ジャンゴについてもニックネームをつけることにします。
まぁ、クルマやモーターサイクルや自転車などのモノにニックネームをつけて呼ぶことに
違和感を持ったりバカにしたりする人も多いかと思いますし
ましてや中年ジジイがそんなことしてるのをキモイと思われるかも知れませんが、
ボクでもさすがに面識のない人にいきなり「ボクの○○が……」なんて話はしませんし
基本的にニックネームを使うのはこのブログ上に限られてますのでご愛嬌でお願いいたしますね。

で、プジョー・ジャンゴはどんなニックネームにしようかなと考えあぐねた結果、
「じゅごん」ということにしました(笑)
なんかこう、ジャンゴとジュゴンで似ているかな~とか、
ずんぐりしたシルエットがジュゴンっぽいかな~とか、
それもカタカナの「ジュゴン」よりひらがなの「じゅごん」っぽい感じかな~とかとか、
つまりはその程度の理由なんですけどね(汗)

続きを読む "プジョー・ジャンゴのニックネームは「じゅごん」(笑)"

| | コメント (2)

本日、プジョー・ジャンゴ納車。そして麺紀行へ

モタックス(ヤマハWR20X)に続きエビちゃん(ピアジオmp3)も放出してしまいましたが
やはりモーターサイクルは一台は所有しておきたいところです。
というか、その2台を下取りしてもらって新しいのに買い替えしたという形です。
ですから、-2輪-3輪+2輪で全体で3輪減りました(笑)

プジョー・ジャンゴ(PEUGEOT DJANGO)150スポーツABSです。
「スポーツ」なんていっても、別にエンジンがチューンされてハイパワーになってるわけでも
サスペンションやブレーキがハードな走行向けに専用にチューンされているわけでもなく
単に車体にストライプやゼッケンもどきが貼ってあったり
ホイールなど各部がブラック塗装されてたりするだけなんですけどね。

A190731_3 A190731_4

続きを読む "本日、プジョー・ジャンゴ納車。そして麺紀行へ"

| | コメント (0)