ルイルイ

買い物用ミニベロ:ルイガノLGS-S8<2018年2月~>

ルイルイに装着してたドラム型バッグが脱落寸前だった

4年以上前のこの時にルイルイのシートポスト後方に取り付けたドラム型バッグですが、
先日、乗ってる時にペダリングで足にひっかかる感じがしたので変だなと気づいたのですが……

B240122_1 
4年前に最初に装着した時はペダリングの邪魔にならないようにと水色矢印のように
後方のコンテナボックスに密着する位置に設置したはずなんですが、前にズレちゃってます。
正確にはズレたというよりも転がって前に来ちゃったようです。

B240122_3

続きを読む "ルイルイに装着してたドラム型バッグが脱落寸前だった"

| | コメント (0)

ルイルイの前かごサス(改)は意外な弊害が……とりあえず善後策

昨年末にこの記事のようにルイルイの前かごのサスペンション機構を改良してみたのですが
しばらく使ってみると、ちょいと弊害というか副作用が発生してしまっていました。

その前に、
B240105_1 
ルイルイのフロントブレーキ。
マウンテンバイクなどにもよく見られるVブレーキという形式なんですが
そのブレーキケーブルの通りをスムーズにするための赤矢印のガイドパイプ(ケーブルガイド)が
サビサビなのが気になります。

ちなみに、ピンク矢印の筒は以前にも少し触れたパワーモジュレーターというもので
ブレーキパワー、ではなくて制動力を増強するものじゃなくて、逆に効き始めを弱めるためのモノ。
わざわざ高価なパワーモジュレーターを付けたルイガノ社だけど、
こんなに錆びるってことは製品自体は安物をチョイスしているということですかね。ちいと残念。

続きを読む "ルイルイの前かごサス(改)は意外な弊害が……とりあえず善後策"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2023年のまとめ

大晦日の今日は毎年恒例の今年2023年のまとめをしたいと思います。
今年の最大のトピックスと言えば、個人的には阪神タイガースのアレとアレのアレ、
つまりはリーグ優勝と日本シリーズ優勝につきます。まぁWBCも興奮しましたけど。

ただ、まぁ、このブログのこの年末まとめではそれらはひとまず置いといて、
車輪モノや趣味などについてのまとめ、それも自分自身の備忘録みたいなものをまとめていきましょう。


その車輪モノとしては、増輪も減輪もなく、入れ替えもなく車輪数としては現状維持となりましした。
動力付き車の年間総走行距離は5,030km(昨年4,107km)で、
人力の車の年間総走行距離も3,169km(昨年2,077km)と、どちらも増えています。

コロナ禍も5月に5類移行し、アフターコロナということで積極的に麺紀行などをして、
その結果として車輪モノでの出動頻度や走行距離は伸びたという結果ですかね。
特に人力バイク&トライクでの年間総走行距離が3,000kmを超えたのは
コロナ以前よりも遡ること、現役時代でジテツーしていた2015年以来で、早期リタイア後では初。

でも、未だにAKB38にロードバイクを積んで車中泊しながら旅行することはやれてませんので
その点では早期リタイア後の夢(というほどのことではなく単なる企み)は実現してませんけど……

続きを読む "大晦日恒例の2023年のまとめ"

| | コメント (0)

ルイルイの前かごサスペンションをプチ改良

2年以上前にこちらの記事にも書いたように、
お買い物用自転車のルイルイの前かごに“なんちゃって”サスペンション(緩衝)機構を装着しています。

それなりに効果があり、その後、2年以上使っていて特に大きな問題はないのですが、
その時の記事にも書いたように前かごが左右に小刻みに揺れるのが少し気になるのは相変わらずです。
B210924_5_20231221083601 ※その2年前の画像をそのまま再掲載しておきます。
緩衝しているのはピンク矢印部分のゴム(机の脚の底に付けるための市販のゴム)なわけですが、
水色矢印の板部分のしなりは僅かで可動するのは下の赤矢印のボルト取付け部を支点としているので
ここをガッチリ固定しちゃうとサスとしては動きにくくなってしまいます。

かといってゆるゆるだとサスとして可動しやすいけど同時に左右にグラグラ揺れるということで、
その塩梅(アンバイ)が難しいというか、根本的には“なんちゃって”ないい加減な構造でしかないわけです。

続きを読む "ルイルイの前かごサスペンションをプチ改良"

| | コメント (0)

ルイルイのリング錠のノブが飛んで喪失!で、なんちゃって修理

お買い物用自転車のルイルイことルイガノLGS-SBにはリング錠を付けており
これも当初はいろいろとあったのですが、5年前のこの記事のような形で落ち着いていました。

B181118_8  ※再度5年前の最終形の画像を掲載しておきます。

ところが、先日、走行中にごく小さな音で「コロロン」と何かが落ちて転がっていったような感触があり、
その時はポケットとかに何か入れていたわけでもなくパッと見ルイルイにも異常がなさそうだったので、
小石でも跳ねただけなのか気のせいかなと思いそのまま自宅まで帰って来たのですが。。。
B231123_01 
カギを掛けようとしたら……ありゃ! リング錠の黒いノブ(一番上の画像の黄色矢印部分)がない!

続きを読む "ルイルイのリング錠のノブが飛んで喪失!で、なんちゃって修理"

| | コメント (0)

ルイルイの大音量ホーンを別のに交換してみた

本当は(公道を走る)自転車には必ず警音器を装着しなければならないことになってますが、
一方で歩道やサイクリングロードなどで歩行者に対して無暗にベルを鳴らすことも禁止されており
かといって自動車やオートバイに対してリンリン♪とかチーンとか鳴らしたところで
ほとんど聞こえないでしょうから無意味だし、大声で叫んだ方がよほどマシなので、
基本的にボクはほとんどの所有自転車にベルなど警音器は装着してません(汗) 本当はダメよ。

ただし、この記事に書いたように、たまに歩道走行するお買い物用自転車のルイルイにだけは
脇道や店舗駐車場から飛び出してくる自動車への注意・警告の目的で大音量ホーンを付けてます。

けれど、これがそれほど効果がないんですよね。
6種類の音色が選べるので一番威嚇できそうなのを選んでいるんですけど
ピロピロピロ~♪みたいな音色なので、車からすると「何だろう、何か鳴ってんなぁ」ぐらいで、
咄嗟にヤバイ!ってな防御反応に繋がらない、つまり咄嗟に停止してくれないようなんですよね。

この動画(上から3つめ)のようにサイクリングロードの逆走ながらスマホのチャリですら、
ホーンを鳴らしても「何?」ってひと呼吸置いてから反応するありさまですからねぇ。

6種類の音色のうち最も自動車などのホーンに近い音でも「プゥ~」ってオナラみたいな音色で
その音圧もとても低くて、製品の謳い文句の120dBとはほど遠くて、
ピロピロピロ~♪よりも全く迫力に欠けるレベルなので、どっちもイマイチということになってます。

続きを読む "ルイルイの大音量ホーンを別のに交換してみた"

| | コメント (0)

ルイルイのスキンサイドタイヤをなんちゃってゴムコーティング

お買い物自転車のルイルイに装着していたタイヤですが、
先日報告のようにフロントタイヤに続いてリアタイヤもサイドカーカスが劣化してオシャカになり、
結局のところスキンサイドのタイヤが紫外線やオゾンなどで2年半でダメになることが分かり、
これではお買い物自転車としては失格なわけですが、
とりあえず手持ちのタイヤは同じスキンサイドのものしかなかったのでそれに交換したわけです。

ですから、また2,3年でそのタイヤもダメになってしまうでしょうけど、
その時までにスキンサイドではないサイドまで真っ黒なタイヤを用意しておいて交換すればいいでしょう。

とは思いますが、それでも、今履いているスキンサイドのタイヤをもう少し長持ちさせる手はないかなと、
保護剤みたいなものは売ってないのかなとネットで探してみることにしました。

クルマ用だと保護剤みたいなものはあります。
ただ、艶出しワックスだと逆にゴムの劣化を早めるので(水性なら大丈夫?)逆効果ですが。
探すと自転車タイヤ用でも保護剤が見つかりましたが、それらはあくまでもゴムの劣化を予防するもので、
ゴム部分以外、つまりスキンサイドの部分には使用できない/使用しても意味がないものばかりです。

なんか代用できるものはないかなぁと探してみると……

続きを読む "ルイルイのスキンサイドタイヤをなんちゃってゴムコーティング"

| | コメント (0)

やっぱり、ルイルイのリアタイヤもオシャカになりました

お買い物自転車のルイルイことルイガノLGS-S8ですが、、、

と、前回のルイルイの記事と書き出しがまったく一緒で、
その記事ではフロントタイヤのサイドカーカスが千切れてパースト寸前みたいになってしまっていて、
タイヤ交換をして事なきを得たわけですが、
その時はリアタイヤを目視で確認したら大丈夫だったので、リアタイヤはそのままとしていました。

しかーし、先日、スーパーへのお買い物のためにルイルイに乗っていると
なんだか車体全体がブルブルと小刻みに左右に振られるんですよね。
前回は前かごとハンドルバーがブルブルと振動してたんですけど、今度は車体全体です。

気になるけどそのまま走り続けて、といってもものの1kmも走ってないんですけど、
その振動がどんどんと酷くなりヘロヘロと尻振りみたいに感じられるようになったところで、
こりゃ明らかに異常だな、と思って、後輪周りを確認してみると……

B230521_01 

続きを読む "やっぱり、ルイルイのリアタイヤもオシャカになりました"

| | コメント (0)

ルイルイのフロントタイヤが酷いことに……で、白から黒へ

お買い物自転車のルイルイことルイガノLGS-S8ですが、どうも最近、
前かごが左右にグラつくというかブルブルと震えるような振動が続いてスムーズさに欠けるなと感じ、
この記事で紹介した前かごのなんちゃってサスペンション機構が緩んできちゃったのかなと思い、
増し締めしたりとかやってみたんですが……

ふと、フロントタイヤに目をやると、、、(乗車中は前かごで見えないんですが)
B230511_7 
ありゃりゃ、なんじゃこれ! 
ご覧のように、タイヤがのたうち回ってるじゃないの。

これで走ればフロントタイヤが左右にブレブレとなってしまい、
それで前かごが左右にブルブルと振動していたというわけですか。
もちろん、ハンドルにも細かな振動を感じていたのは確かなんですが、
前かごが振動するからそれがハンドルに伝わると思っていたけど、原因はタイヤだったわけですか。

続きを読む "ルイルイのフロントタイヤが酷いことに……で、白から黒へ"

| | コメント (0)

ルイルイの伸びたチェーンを新品に交換。だけど……

この記事に書いたように、チェーンチェッカーを購入して
手持ちのバイク(自転車)のチェーンの伸び率をすべて測ってみたら、
ルイルイ、タイレル君、コメットさんの3台が伸び率0.75%を超えていて
そろそろ交換時期になっていることが判明しました。

その中でもルイルイは伸び率0.8%ほどで、かつ日常使用頻度も多いので、
チェーン交換の最優先バイクという位置づけになりますから、
早速、新品チェーンを通販で購入して、準備しましょう。

ところで、自転車用のチェーンはA’-bikeみたいな超特殊なモノを除くと、
チェーンのピッチやローラー径などの規格は同一のモノですが、
幅については変速段数などによって細かく分かれていて結構ややこしいです。

ルイルイは7段変速となっています。
とりあえず、信頼の(?)シマノのチェーンから選ぶとすると、
シマノでは6~8速用のチェーンとして販売されていますが、
それにはCN-HG71とCN-HG40の2種類が展開されています。

なんとなく数字が大きい方が凄いと直感してしまいがちですし、
実際にHG71の方がHG40の倍近い価格なのでHG71の方が高級品みたいですが、
具体的には何が違うのでしょうか?

続きを読む "ルイルイの伸びたチェーンを新品に交換。だけど……"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧