ルイルイ

買い物用ミニベロ:ルイガノLGS-S8<2018年2月~>

ルイルイのコンテナボックスを壊しちゃったので修理した

お買い物用自転車のルイルイにはこの記事のように鍵付のコンテナボックスを装備しているのですが
先日、買い物した時に少し高さのある2000mL清酒紙パックを入れて
無理して蓋を閉めた時に、蓋を留める部分を壊してしまいました。
B220427_1 
最初は、単にヒンジが外れただけで、嵌め直せば済むと思ったのですが
赤矢印部分にあるはずの突起=ボスが欠けてしまっていて、簡単に直る状態でないことが判明しました。

これでももう片側は引っ掛かっているので、騙し騙し使えないこともないのですが
かなり慎重に操作しないとうまく留めることが出来ませんし
いつなんどきこのオレンジ色の部分が脱落するかもしれませんから、このままでは支障があります。

実は、このコンテナボックスは購入時に2個セットで購入していたので、もうひとつ予備があります。
なので、その予備品にまるごと交換してしまっても良いのですが
もったいない精神とプラスチックゴミ削減も考えて、直せるものなら直して使い続けたいところです。

続きを読む "ルイルイのコンテナボックスを壊しちゃったので修理した"

| | コメント (0)

興味本位でサドルサスペンションをルイルイに装着

GORIX(ゴリックス)の自転車サドルサスペンションGX-SSPってモノが目にとまって
なんだか面白そうだなと思って、さしたる必要性も感じてないのに買ってしまいました。
B220317_2 
こんなモノです。通販で送料込・税込で2180円と見た目通り高いモノではありません。
ただ、これ買ってきて付けようとする人にとっては六角レンチくらい持ってるでしょうけど……

で、どこにどう付けて何するものかというと商品名から簡単に推測できる通りで
サドルの下、シートポストとの間に取り付けてクッションにするというものです。
ママチャリのサドルのようにコイルスプリングが付いているものの代わりみたいなもんですかね。
だったらサドルごとそういうものに替えれば済むことなんですけどね。

で、興味本位で買ってみたはいいけどどのバイクに取り付けてみましょうかねぇ(笑)
似合いそうなのはお買い物自転車のルイルイくらいでしょうか。

続きを読む "興味本位でサドルサスペンションをルイルイに装着"

| | コメント (0)

ルイルイに大音量ホーンを付けてみたけど効果は?

昨年はお買い物自転車のルイルイに乗車中に秋にはヤリス年末にはノートと衝突してしまい
いずれも相手運転手がまったく確認もせずに発進していることから
これではたとえ近所のお買い物といっても危なくてしょうがないということで
車の運転手にも聞こえるくらいの大音量の自転車用ホーンを付けてみようと考えました。

といいますか、自転車乗車中のヒヤリハットとしてYouTubeに挙げている動画に対して
誰かからコメントで「大音量のホーンが必要だな」みたいな投稿があったので
あぁその手があったかということで検討してみたというわけです。

B220115_2 B220115_3 
楽天さんでこんなものを税込・送料込2617円で調達しました。
GOOMANDとかいうよくわからない中華製の電子ホーンです。

続きを読む "ルイルイに大音量ホーンを付けてみたけど効果は?"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2021年のまとめ

大晦日の今日は恒例の今年2021年のまとめをしたいと思います。
まとめといっても車輪モノについてと、趣味などについてだけになりますし
自分自身の備忘録として活用するために記事にしているようなもので恐縮なんですけどね。

車輪モノについては小径フォールディング・バイクのハリくんを新規購入しましたので
さらに2輪増えて、計37輪(キックボード除く)となってしまいました。
実はこのハリくんは2速自動変速というメカにだけ興味があって買ったので
当初はなんならそのユニットごとバースくんに移植してしまおうかとも考えていたのですが
走らせてみたら意外や意外に走行性が高くてこのまま乗ろうという気持ちになったんです。

そして、動力付き車の年間総走行距離はたったの1,326km(昨年1,387km)で、
人力の車の年間総走行距離も1,349km(昨年1,783km)にとどまっています。
動力付きは昨年とほぼ同じレベルでしたけど人力はさらに走らなかったということです。

コロナ禍でもサイクリングロード走るなら自粛する必要も何もないわけですが
どうも無目的というか走るためだけに走るというのは苦手なんですよね。
でも、昔はクルマでもただドライブするだけのために走らせていたんだし
来年はクルマもバイクももっと無目的で走らせて楽しみたいと思います。

続きを読む "大晦日恒例の2021年のまとめ"

| | コメント (0)

自転車屋でルイルイ微調整して、すき家の牛すき鍋を食しました

先日のルイルイにて車に撥ねられた事故の件、ルイルイのフロントブレーキの片当りが気になったので
ルイルイを購入したルイガノ専門店のルイガノストアに持ち込んで見てもらいました。
自分でも出来るだろうけどいちおう念のためということもありますし。

A211215_2 
当初は1時間くらい預けて確認・調整をしてもらって
その間はこの店の近くを歩いていろいろ所要を済ませる計画でしたけど、
この程度ならすぐに直るよとのことでその場でちょいちょいと調整して完了となりました。

相手損保会社には修理費の支払いを承諾してもらっていたのですが
店長からは修理費は要らないですよ、ということでタダとなりました。
まっ、この後の面倒な手続きがひとつなくなったわけですからボクにもメリットありですね。

続きを読む "自転車屋でルイルイ微調整して、すき家の牛すき鍋を食しました"

| | コメント (0)

昨日ですが、ルイルイ乗車中に車に撥ねられて怪我(軽傷)しました

ルイルイとヤリスとの事故の件がやっと解決したばかり
というか自転車乗車中のヒヤリハット動画を公開したばかりというのに
昨日、似たようなケースでルイルイ乗車中・歩道走行中にスーパーの駐車場の出口から飛び出してきた
自動車(ノート)に撥ねられて、車道に投げ出されて怪我をしてしまいました。

続きを読む "昨日ですが、ルイルイ乗車中に車に撥ねられて怪我(軽傷)しました"

| | コメント (8)

実はヤリスとの事故の件はあとあと揉めていた。が、無事解決。

先日のヤリスとの事故の件、9月末のことですからもう2ヶ月以上も前のことですが……
実はあの後いろいろと尾を引いていてちょっと困惑というか腹立たしさえも覚える状況になってました。

その時の記事にも書いたように、こちらは怪我なし、お互いの車両にも目立った損傷も見当たらず、
また、こちらとしては一時停止も確認もせずに発進したヤリス運転手に100%の過失があり呆れたものの
「スイマセン」のひと言くらいは謝ってほしい気持ちもありましたが
まぁそれで何か得するわけでもなにもないのでその場は冷静に対応してそれっきりだと認識していました。

しかし、それから1ヶ月以上経った頃に(相手側)損保会社より「代位請求」というものが送付されてきて
そこには「車両修理代17万円以上かかったから請求させてもらう」と書いてあるではないですか。
さすがに全額請求とは書いてなかったですが、まったくの寝耳に水状態です。

当日に警察も入れて損傷箇所も特定できていないのに17万円以上の修理費って何ソレ!?
それに過失もないこちらに請求するってのも何ソレ!?
ふざけるのもいい加減にしろよな(-_-メ)!!!

続きを読む "実はヤリスとの事故の件はあとあと揉めていた。が、無事解決。"

| | コメント (6)

お買い物自転車ルイルイでトヨタ・ヤリスと衝突!

本日、お買い物自転車のルイルイでちょっと遠くのモール(ガーデン前橋店)までお買い物。
ボクは基本は車道走行なのですが、店舗が右側にあるので手前信号交差点で右側歩道に入って走行。

続きを読む "お買い物自転車ルイルイでトヨタ・ヤリスと衝突!"

| | コメント (4)

ルイルイの前かごになんちゃってサスペンション機構

先日購入したハリくんをちょこちょこっと弄るのにあたって
自宅にあった自転車用パーツ(未だにダンボール箱入り)などを漁っていたら、
自転車用パーツではないのですが変なモノが混じっているのを見つけました。

B210924_1 
テーブルや机の脚にネジ止めするようなゴムのクッション材ですかね。
何時、何の目的で買ったのか記憶がありませんが(90円の値札が貼ってありました)
1個しかありませんから本来の目的のために買ったわけではないでしょうし
紛いなりにも自転車用パーツ類と一緒に入っていたので
ビアンチェとかのサスのエラストマーの代わりに使えないかなとか考えたのかもしれません。

そのビアンチェはもう無いわけですが、このクッション材を見た時に
ひょっとしたらお買い物自転車のルイルイの前かごのサスペンションというか
緩衝装置として使えるかも? なんて、邪(よこし)まな考えが浮かんでしまいました。

続きを読む "ルイルイの前かごになんちゃってサスペンション機構"

| | コメント (0)

大晦日恒例の2020年のまとめ

大晦日の今日は恒例の今年一年の2020年のまとめをしたいと思います。
早期リタイア・無職生活については10月頭
に3年経過のまとめをしていますし
健康面についてはだいたい春頃に総括的な記事にしていますので
今日はそれ以外のことについてまとめることとします。
まぁ自分自身の備忘録として活用するために記事にしているようなもので恐縮なんですけどね。

今年は世界中で新型コロナ・パンデミックとなってしまったことが最大ニュースですが
独身・無職の地方暮らしの身にはそれほど生活が一変するような事態にはなってません。
まぁ、麺紀行やイベント参加や美術館・博物館鑑賞などは激減しましたけど
もともと引き籠り気味で人にもあまり会わない生活がさらに加速しただけのことなので
今までと180゜違うわけではなく同じ方向にただ延長しただけみたいな感じですね。

車輪モノについては新規購入も売却も入れ替えもなく車輪数は不変でした。
そして、動力付き車の年間総走行距離はたったの1,387km(昨年3,716km)で、
人力の車の年間総走行距離も1,783km(昨年2,749km)にとどまっています。

続きを読む "大晦日恒例の2020年のまとめ"

| | コメント (2)