早期リタイア

定年前の55歳で早期リタイアしました

早期リタイアして無職になって4年経過

ちょうど1年前にも3年が過ぎたと似たような記事を書いていますけど
まぁ毎年書いていますから今年も書くことにしますかねぇ。

ただ、もうこれって新鮮なネタが無いんですよ。
コロナ禍であるなしに関わらず平々凡々な日常が続いているだけですし
それがボクが思い描いていた悠々JET適な生活なわけですから。

それにしても、もうそろそろ「早期リタイア」という言葉も使いづらくなってきちゃいますかね。
といっても4年前の55歳に早期リタイアしたという事実は事実ですからいいんですけど
今の自分の状態を指し示すのに早期リタイアした人とか早期リタイアした状態と言うのは
なんだか言いづらいというかわざわざ言わなくてもいい年齢になってきたのかなと感じます。

だって、来年になったら還暦60歳ですからね。まぁ還暦は関係ないですが。
60歳で定年退職なら早期リタイアじゃないですから。
まぁ今では65歳まで働くのが当然みたいな世の中の空気になってしまったような感じですが
それでも65歳定年になったというより60歳定年のまま再雇用、再就職で65歳まで
という企業が大半を占めているのが実情だと思いますし、
そもそも社会人になったときから60歳で定年と刷り込みされて働いてきたわけなので
公的年金が貰えるのが何歳からとかに関係なく60歳が一区切りの意識は強く残ってますから。

続きを読む "早期リタイアして無職になって4年経過"

| | コメント (0)

職場の飲み会は厭じゃなかったが上司宅のBBQは勘弁だ

新型コロナ騒動はまだまだ収束の兆しが見えませんが
それとともに職場の宴会・飲み会もほとんどなくなってしまい寂しい人もいるでしょうし
逆に職場の飲み会が嫌で嫌でしかたなかった人にとってはそこだけはコロナ様様という思いでしょう。

まっ、ボクはもう早期リタイアしてしまった身なので当然ながら職場の飲み会はありませんし
元同僚や元上司・部下との飲み会というのもコロナに関わらずありません。
ボクは現役時代では基本的に飲み会は嫌いではなかったのであればほぼ参加するという形でしたけど
出来れば参加したくないなぁという飲み会も中にはあったのは事実で、
本日はそのあたりのことを記事に書いてみることにしましょう。

そもそも職場の飲み会に参加したくない理由は人それぞれでしょうがどんなものがあるのでしょうか。
 1)お酒が飲めない、お酒が嫌い
 2)大勢でワイワイ騒ぐのが嫌い
 3)時間の無駄
 4)お金の無駄
 5)人間関係(上司や酒ぐせの悪い人など)
 6)話題が仕事のことばかり
などでしょうか。

続きを読む "職場の飲み会は厭じゃなかったが上司宅のBBQは勘弁だ"

| | コメント (0)

婦警さんが巡回連絡に来て「会社員」→「無職」に訂正してもらった

昨日のことになりますが、高校野球のテレビ観戦の合間を縫って
近所のスーパーに自転車で買い物に行って帰ってきたときのことです。
隣の家の前を婦人警官が歩いていましたのでいちおうお互い挨拶して……
と自宅駐車場に自転車を停めたらその婦警さんが追いかけてきました。
こんな(↓)感じです。(この動画は画質を落として限定公開としています)

続きを読む "婦警さんが巡回連絡に来て「会社員」→「無職」に訂正してもらった"

| | コメント (0)

一部でFIREが注目されているらしいですが……

FIREといってももちろん“火”のことでもキリンの缶コーヒーでもありませんし
英語の動詞で「発砲する、首にする・解雇する」という意味でもありません。
(もしかしたら、この解雇するのfireと語呂合わせして名付けられたのかもですが)
なんてことはいわゆるセミリタイア系・早期リタイア系ブログではボケる必要もなく
FIRE=Financial Independence, Retire Early のことです。
日本語訳すれば、「経済的自立して早期リタイア」って意味ですかね。

言葉自体は何十年も前からあったようですがアメリカでブームになったのは
リーマンショック以降ぐらいからなので10数年前ということになるでしょうか。
まぁブームといっても主流ではなくてあくまでも少し目立つようになったくらいでしょうが。
それでも、なにかこう今までの価値観が覆されるような社会の大きな節目になると
それまでとは異なる生き方が注目を浴びるようになるということなのでしょう。

それで新型コロナ騒動を受けてまたそのFIREが注目されるようになったのでしょうし
日本でも極一部のところではそのような動きが出てきているらしいというのです。
というのをボクは実感としてはまったく持てていませんが
関連書籍の販売が増えてたりネット検索が増えていたりするらしいのです。
あくまでも“らしい”というだけで実際は不明ですが……

というわけで、いちおうこのFIREにも触れておきましょう。個人的見解の範疇ですけどね。

続きを読む "一部でFIREが注目されているらしいですが……"

| | コメント (0)

車検、自賠責など出費が続くが健康保険税は一括納付だぜ

今年も国民健康保険の納税通知書・納付書が郵送されてきました。

A210713_6 
昨年度は軽減割合が7割軽減から5割軽減になってしまって年間4万円強の保険料になってましたが
今年はまた7割軽減に戻ってましたのでガクンと下がりました。
とはいえ、2万4千円強と一昨年の同じ7割軽減と比べると少しだけ上がってますね。
まぁ、この違いがどうしてかなどあまり細かいことは気にしないことにしましょう(笑)

ボクは昨年度は歯科治療くらいしか健康保険は使っていませんが
それでも健康保険負担額の総額はボクの納税額を上回っているわけですから
言い方は不適切なのは承知で敢えて言うとボクとしては黒字決済ということになります。
まぁ、そんなこと言い出したら現役サラリーマン時代は絶望的と言えるほど大赤字だったわけですが。

続きを読む "車検、自賠責など出費が続くが健康保険税は一括納付だぜ"

| | コメント (0)

ダイソーの「じぶんノート」と「おかねノート」を買ってみた

B210409_1 
100均ショップのダイソーで売っている「もしもノート」シリーズの
「じぶんノート」(左)と「おかねノート」(右)を買ってみました。
「じぶんノート」は「私自身のいろいろな情報を書きとめておくノートです。」だそうで
「おかねノート」は「私のお金についての色々を書きとめておくノートです。」とのことです。

そもそも「もしもノート」とは「『もしも』の時のために」と書かれいますが
その「もしも」って何?という気もしますが、
中には「事故、災害、入院など『もしもの時』に、」となっています。
個人的には自分が死んだらそれまでなのでどうでも良いんですが
認知症や植物状態や記憶喪失になってしまった時がその「もしもの時」になるのかもしれないですね。

「じぶんノート」はWebニュースで知っていたのでそれを求めて買いに行ったのですが
すぐ隣に「おかねノート」というのも置いてあるのを見つけたので
110円ならネタとしても面白いだろうということで深く考えずに一緒に買って来たのです。

続きを読む "ダイソーの「じぶんノート」と「おかねノート」を買ってみた"

| | コメント (0)

延長された期限ギリギリになってe-Taxで確定申告完了

昨年の確定申告はまだ2月下旬で新型コロナ騒動が本格化する前でしたから
市役所まで出かけて行って15分ほどで済ませてきたのですが、
今年は基本的にインターネットを介したe-Taxで手続せよとのお達しですし
それとともに通常より1ヶ月も延長されて4月15日までが期限となっていました。

ところが期限が延長されても結局ギリギリになって尻に火がつかないとやらないんですよね(汗)
現役サラリーマン時代だといちおう仕事はある程度は計画的にこなしていたはずですが
それでもあまり重要度が高くない(と勝手に判断した)ことや
気乗りしないことなどは結構ギリギリでやっつけ仕事していましたかね。

いやね、いちおう3月くらいにもe-Taxやろうとしたこともあったんですよ。
マイナンバーカードも作ってあるので簡単だろうからと思ってたのですが
なのに、PCからだとICカードリーダー必要なの?とかよく分からず
じゃぁスマホからやればと、アプリ入れようとしたら対応機種でないと返されたりして
なんだよめんどくせぇなーと棚上げにしてしまっていたんですよね。

続きを読む "延長された期限ギリギリになってe-Taxで確定申告完了"

| | コメント (0)

かつてビジネスで戴いた名刺を大量廃棄しました

早期リタイアしてから3年半、というかサラリーマンとして仕事しなくなって早4年経ちます。
現役時代に未練はないので、残っていた自分の名刺はその時にとっとと捨てましたけど
それまでにビジネス上でお会いして名刺交換して戴いた名刺はそのままにしていました。

ボクは営業職などのように毎日新たな顧客と顔を合わすというわけでもなかったので
ビジネス上での名刺交換はそんなに頻繁にしていませんでしたが
かといって整理して定期的に処分することもなく、またデジタル化していたわけでもないので
そこそこ溜まったままとなってしまっていました。
そう、30数年分の名刺が溜まりに溜まったままだったんですね。

B210410_1 ※わざと全体にぼかしをいれてます。
古くて一度きりのような人の名刺は箱ケースにまとめていれてましたが
ファイル型の名刺ホルダーも使って保管していました。
なお、オフ会などのプライベートで知り合った方の名刺はこれらとは別にあります。

続きを読む "かつてビジネスで戴いた名刺を大量廃棄しました"

| | コメント (0)

早期リタイアして増えたこと減ったこと(下の話)

最初に断っておきますが、本日の記事は下の話です。
好まない人はスルーしてください。
とはいっても、いたって真面目に書いていくつもりですけどね。

 

ずいぶん前のこの記事で、早期リタイアしたらいつでもトイレ(大)に行けるようになったと書きました。
それによって便秘気味になることもなく快便生活になっています。
つまり、早期リタイアしてからトイレ(大)の頻度というか排便の頻度は増えていることになります。
あまりに快腸で1日2回,3回なんて日もあるくらいです。

では、小の方、排尿の頻度は増えたでしょうか、それとも減ったでしょうか?

続きを読む "早期リタイアして増えたこと減ったこと(下の話)"

| | コメント (0)

年末年始休暇の分散はどの程度実現するのかな

年末年始休暇について来年1月11日(月)の成人の日まで延長して分散して休みを取るように
政府が提言したとのニュースを耳にしましたが、果たしてそんなに上手く行くんでしょうかねぇ。

ボクは現役サラリーマン時代から年末・年始だからといって帰省したり群れたりしませんでしたが、
(あっ、新春賀詞交換会はささやかに参加してますけど、来年はどうなるかな?)
帰省したり群れたりしたがる人は冬休みだからそうするというよりは
大晦日だから、正月だからという理由がほとんどでしょうから
結局はみんなこぞって同じ日に同じような行動しようと集中=密になっちゃうんじゃないかなぁ。

だって、紅白歌合戦もゆく年くる年も録画しておいて
一週間後にそれを見て大晦日気分に浸りましょうってならないですし、
一週間後のお寺に行って事前に録音しておいた除夜の鐘を聴いていてもなんだかなぁでしょう。
毎年混雑した場所で初日の出拝んだり初詣に行く人だって一週間後に同じことはしないでしょう。

休みをずらすより、単純に帰省は控えましょう、初詣は近くの空いてる神社で、とかで良いんでは?
となるとGOTOトラベルと言ってることと矛盾してしまうんでしょうけど(-_-;)

続きを読む "年末年始休暇の分散はどの程度実現するのかな"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧