動画

オンボード動画などオリジナルの動画

ネコ動画はバズるがドラレコ動画はプチ炎上、でも已めない

何がトリガーだったのかまったく分かりませんがここのところ
1年近く前にYouTubeにアップしたこちらの勝手に入ってくるネコの動画の
再生回数がちょっとすごい状態になっています。あくまでも自分比ですが。

昨年末でも再生回数が2000回ちょっとだったものが2月下旬くらいから上がり出して
あっという間に15万回に迫るくらいで、3万回/日ペースで増えています。
しかも、コメント寄せる人もかなり多くて、まぁ中には悪意あるコメントもありますが
やはりネコ動画はバズるのかぁ、と驚くとともに怖くもありますね。

一方で、ドラレコ動画というか自転車や徒歩も含めて交通マナー含めて交通ヒヤリハット系動画は
たまに悪意あるコメントでプチ炎上することが多いです。あくまでも自分の場合。

もっとも、ボクはユーチューバーではないので
(実際にチャンネル登録者数が基準に達してないのでYouTubeの広告収入はゼロです)
あくまでもブログ記事を書くために必要な動画を動画置き場としてYoutubeに上げているだけで
状況説明や言いたいことはブログ記事に必要な文字数を割いて書いていますので
YouTubeに短絡的な思慮のないコメント書かれてもスルーしているのでどうでもいいんですけど。

まぁそんな不評だったりプチ炎上するドラレコ動画ですがまた幾つか紹介いたしましょう(笑)

続きを読む "ネコ動画はバズるがドラレコ動画はプチ炎上、でも已めない"

| | コメント (0)

自転車の歩道走行は特例容認だが車道寄りに限る

ボクは自転車では原則的に車道左端を走行しますが
近所の買い物など含めてほんの少しの距離ならば歩道走行する場合もあります。
歩道なら右側も走行可能なのでその方が車道を横断せずに行ける場合も多いですから。
ただ、当然ながら歩道走行では徐行ですし歩行者優先を徹底していますし、
道交法で規定されているように歩道の半分より車道側を走行しています。
まぁ対向自転車が来て避けるために若干歩道中央に出てしまう時も皆無とは言えませんが……

しかし、世の中の自転車乗りを観察していると、少なくとも群馬県内では
この歩道の車道寄りを走ることを全く意識してない人がほとんどであるようです。
というか、そもそも自転車は原則車道走行で条件付き特例で歩道走行が認められているのですが
それすらも全く意識してなくて自歩道でない歩道でも平気で自転車走行してるんですけど(怒)

この自転車が歩道走行する場合に歩道の車道寄りを走ることを
単なるマナーとか努力義務みたいにとらえている人もいるのかもしれませんし
それすらも思ってなくてどこをどう走ろうが自転車(乗り)の勝手だと思っているのかもしれませんが
そのことは道路交通法によって定められていることであってそれを破れば
つまり歩道の半分より外側を走れば歴とした法律違反にあたり
二万円以下の罰金または科料の対象になります。

続きを読む "自転車の歩道走行は特例容認だが車道寄りに限る"

| | コメント (0)

こっちがハラハラする危ないチャリの動画

先日、「あっぶな、事故るぞ」というようなバカなチャリ乗りを見かけたので動画紹介しましょう。

続きを読む "こっちがハラハラする危ないチャリの動画"

| | コメント (0)

郵便カブだけでなく歩道を走行する車が目立つ

前回、郵便カブの歩道走行が目に余ると動画紹介させてもらいましたが
実は郵便カブ以外でも歩道走行している自動二輪や自動車はちょいちょい目撃します。
今日はそんな危険な道交法違反をしている車の動画を紹介しましょう。
もちろん、ボクがたまたま遭遇した車ばかりです。

続きを読む "郵便カブだけでなく歩道を走行する車が目立つ"

| | コメント (0)

あいかわらず郵便カブの歩道走行が目に余る

年初の記事にしたように歩道を走る郵便カブにあわや撥ねられそうになったし
身の危険は感じなくとも公園内に堂々と侵入してくる不届き者の郵便カブ(郵便配達員)がいたりと
なにかとナマーの悪さが目立つ郵便カブですが、またまた歩道を走るのを目撃してしまいました。

続きを読む "あいかわらず郵便カブの歩道走行が目に余る"

| | コメント (0)

2019年度下期&2020年度上期の逆走チャリ集

先日はこちらの自宅近くの交差点での信号無視とこちらの自転車も含めた信号無視など
たて続けに動画投稿および動画紹介しましたが、
またまた散歩中にこりゃ酷いなと思えるタクシーの信号無視を目撃してしまいましたので
温存しておくことなくタイムリーに動画投稿、そして紹介しましょう。

続きを読む "2019年度下期&2020年度上期の逆走チャリ集"

| | コメント (0)

車だけでなくチャリの信号無視も目に余る

以前の記事で近くの信号交差点で信号無視する車(四輪自動車)の動画を載せましたが
車だけでなく自転車の信号無視も日常茶飯事ってくらいよく見かけます。
最近、といってもここ1年くらいで見たけたそんな自転車の信号無視の動画集を紹介しましょう。

続きを読む "車だけでなくチャリの信号無視も目に余る"

| | コメント (0)

思いもよらない信号無視車に撥ねられそうになったが

もうずいぶん前の新型コロナ騒動が本格化しだす前くらいのことなんですが
信号の変わり目とかでもないのにそのままスーと信号無視してくる車に
自転車で横断歩道(自転車横断帯)上であわや撥ねられそうになりました。
またしてもオバチャン運転手でしたけどただボーーーっと運転してたとしか思えません。

続きを読む "思いもよらない信号無視車に撥ねられそうになったが"

| | コメント (0)

ニャンコに方向指示器付テールライトを装着

ニャンコことリカンベント・トライクのキャットライク・スピードは
(普通自転車ではないけど)自転車には変わらないので、
いちおう法律に基づいてこちらのテールライトを装着してあります。
ソーラー充電して走行中に暗くなると自動で点灯するタイプですが
室内保管では十分に充電してくれないし振動センサが壊れたのか上手く作動してないようです。

基本的に夜間走行するつもりは微塵もないのですが
トンネルなどの走行では車幅があることやクルマから視認しにくいことから
安全性を担保するために走行中でも手元で操作できるように
こちらのようにハンドル右側に赤点滅するライトを装着しています。
厳密に言うと、テールライトとは言えないのかもしれませんけどね。

それと、リカンベント・トライクは車体が低く被視認性が悪いだけでなく
普通の二輪車のように車体をリーンさせて曲がらないので
曲がり始めの挙動が他車ドライバーから分かりにくいという弱点もあります。
まぁ弱点といっても普通の四輪車も同じなのですけどね。

ですから、手信号がかなり重要となるのですが、
手信号というものをすっかり忘れている他車ドライバーも多いですし
普通の二輪車のようにドライバーの上半身がよく見えるわけでもないので
見落とされてしまう危険性も高いと考えられます。

続きを読む "ニャンコに方向指示器付テールライトを装着"

| | コメント (0)

面白い道路標識発見、超クランクだ!

麺紀行で自転車で県道を走っていた時のこと。
ふと脇道の先に目をやるとなんだか妙な道路標識が目に飛び込んできました。
この県道はみどり市や桐生市に行くときによく通る道ですけどいままで気が付きませんでした。

そこで、ラーメン食べたあとにそこに行って確認してみました。

A200702_11 
最初見た時は左端の矢印部分まで認識できなかったので
何やら階段みたいに見えて「この先、階段あり」なのかとも予想しましたが、
これだとカクカクカクと3回曲がってるよという標識なのでしょうね。
クランクの標識は極たまに見ますけどさすがにこれには驚きました。
驚いたのと同時に何か滑稽で面白くなってしまいました。

続きを読む "面白い道路標識発見、超クランクだ!"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧