« [昨日]ボートレース桐生でのラーメン屋台フェスタ第3弾 | トップページ | 麺紀行:「ヴォレ・シーニュ」@県庁31階のラングスティーヌ? »

「群馬アーテキチュアアワード2023」作品展@県庁を覘いてきた

本日の13時までの期間(なので、もう終わってますorz)、群馬県庁にて表題の
「群馬アーキテクチュアアワード(GUMA ARCHITECTURE AWARD)2023」の
受賞作品のパネルを展示しているというので、

パネルだけじゃつまらんよなぁ、と思いながらも冷やかし半分でちょいと覘いてきました。
なお、アーキテクチュアアワードってのが何なのか詳しいことはよく分かってませんが、
まぁ群馬県内の建築物のグッドデザイン賞みたいなものなんでしょう。たぶんね。

で、今日は空気は冷たいですが、その風は穏やかなのでプジョチャリでの出撃です。

A231225_15 
県庁1階県民ホールでひっそりと展示してありました。閑散としてますな。
いちおう、ひと通り見て15分ほどかかりましたけど、その間、他の見学者はいませんでした。
それもこれも雰囲気も内容もまぁだいたいは予想通りという感じですかね。

全部で7作品のパネル展示でしたけど、そのうち3つだけを紹介しておきましょう。
A231225_19 A231225_21 A231225_06 
左:ローカル部門小規模建築【最優秀賞】の「ケーブルカー」
 てっきりケーブルカーの駅なのかと思いきや、一般家庭用住宅でした。
 見た目の面白さはあるけど、坂と段々になってる家には実用上も精神衛生上でも住みたくないなぁ(汗)

中:オールオーバージャパン部門【最優秀賞】の「白井屋ホテル」
 かなり奇抜なデザインですが、商業施設ならこれもありでしょうか。ただ街並みから浮いてますが(汗)

右:オールオーバージャパン部門【特別賞】の「広瀬川コート 中澤庵」
 空き家をリノベーションしたシェアハウス&シェアオフィスとのこと。それは良いんだけど、
 接道義務を満たしてない再建築不可物件なのでリノベーションにしたって何かモヤモヤするなぁ。
 だって、接道義務に満たない=緊急車両通行に難あり=安全上の問題を放置なわけですからねぇ。

 

では、麺紀行と行きましょうかね。どちらかというと麺紀行の方が主目的な感じでしたけど。

|

« [昨日]ボートレース桐生でのラーメン屋台フェスタ第3弾 | トップページ | 麺紀行:「ヴォレ・シーニュ」@県庁31階のラングスティーヌ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [昨日]ボートレース桐生でのラーメン屋台フェスタ第3弾 | トップページ | 麺紀行:「ヴォレ・シーニュ」@県庁31階のラングスティーヌ? »