« 本庄児玉の「ら」の次は「ろ」へ麺紀行 | トップページ | 昨晩から足場組み立て工事が始まりました »

ペヤング新作「オムそば風」は昨年の「オムそば風」と何が違う?

B221130_1 
まるか食品・ペヤング「やきそば オムそば風 たまごたっぷりマヨネーズ付き」を買ってきました。
まるか食品公式ではセブン・イレブン先行で11月28日新発売となっていますが、
セブン・イレブンの公式では11月29日より発売と微妙に食い違っていて、
さらに29日の昼過ぎに最寄のセブン・イレブンに行っても売っていませんでした(-_-メ)

結局、30日になってからセブン・イレブンで税込258円で買ってきました。

ところで、ペヤングの「オムそば風」は昨年の10月にも発売されているんですよね。
ボクはカップ焼きそばでないオム焼きそばは一時期かなりハマってましたし、今でも好きですが、
前回のペヤング「オムそば風」はちょっとガッカリな出来でしたから、今回も期待薄なのですが、
それでも何が違っているのだろうか? 果たして進化しているのか?
などの興味本位で買って食べてみることにしました。

前回に比べて今回は全体的に黄色が主体のパッケージデザインとなっていて、
さらに「たまごたっぷりマヨネーズ付き」などという余計な文言が添えられています。
ペヤングはあまりシズルワードを並べ立てないのが好感度の部分なのですが、
どうも最近は余計なシズルワードを追加したがる傾向が垣間見えますねぇ。

商品のインパクトが弱くなってきているので、ついついまわりくどく書きたくなるのですかね。
しかも、「たまごたっぷりマヨネーズ付き」って、
たまこたっぷりのマヨネーズなのか、たまごたっぷり(具材)とマヨネーズなのかよーわからんし……

 

とりあえず、作って食べてみましょう。
B221201_1 
パンパンにたまごが詰まった先入れの乾燥かやく、液体ソース、マヨネーズの3つの別添袋入りで、
たぶんいつもの麺で、熱湯3分で湯切りです。

乾燥かやくは前回のと見た目は同じようで、たまごの他にキャベツ、ニンジン入りなのも同じです。
ソースの袋の色は青→赤に、マヨネーズは赤→青に変わってます。
ただ、ペヤングのマヨネーズに関しては「イカスミマヨ」までは赤色で、
それ以降の「シーフード唐辛子マヨ」からは青色となっているので、いつものマヨなのでしょう。
もっとも、前回の「超大盛 魔王」は大盛りだしからし入りということで紫色の大袋でしたけど。

ちなみに、ファミマ先行発売の「超大盛 魔王」と今回のセブン先行「オムソバ風」の間に、
ローソン先行発売の「超大盛 チーズタッカルビ風」がありましたけど、
どうもボクには韓国風の甘くて辛い味付けは苦手だと自覚しているので手を出しませんでした。

 

では、1年前の「オムソバ風」の味は覚えていませんが、1年前の記事を参考に比較してみましょう。
B221201_2 B221201_3 
たまごの具にかからないようにソースをかけて、マヨもかけて、完成ですが、
よくかき混ぜるとご覧(右)のようにオムソバ感は皆無になります。
というのは前回ともまったく同じですね。

なにがなんでもパッケージデザインのようにオムソバ感を出したいのならば、
麺と乾燥具は別々に分けて湯戻しして、湯切り後に麺だけにソースを絡めてよく混ぜて、
その後にたまごの具を綺麗に並べて、それからマヨネーズをかけるという、
カップ麺なのに異常に面倒くさいことをしないとそうなりませんね。

前回はたまごがベチョベチョになって食感が良くないと書いてますから
今回はかなりしつこく湯切りをしたのですが、結果は同じで食感はダメダメです。
味付は、うーんよく分からないのですが、なんかかなり甘いなぁという感じです。
前回のもそれなりに甘ったるかった印象がありますけど、それよりさらに甘めかなぁ。

マヨも前回は酸味が心地よかった気もしますが、そのマヨの酸味もあまり感じないです。
というか、赤色から青色に変わったころにマヨの酸味もあまり感じなくなった気がしますが……

というわけで、ほとんど前回同様で残念な結果になりました(-_-メ)
オムソバは季節商品でもないのに、1年足らずで再登場ですし、進化もしてないし、
まったく驚きもないし、ペヤングらしさもまったく感じられないし、
なのにセブンイレブンで先行販売、定価売りという姿勢には、
ペヤングだけでなく、セブンイレブンにもちょっと不信感が募りますなぁ。

 

なお、前回のと今回のを原材料名表示で比較してみると、
麺、調味料、かやくの材料は順番も含めて完全に同一でした。

ただし、栄養成分表示では、前回のを( )にして表示すると、
内容量133(131)g、エネルギー619(648)kcal、たん白質9.6(9.2)g、
脂質32.5(38.1)g、炭水化物72.0(67.0)g、食塩相当量3.3(3.3)gとなってます。

簡単に言うと、脂質が大幅に減って、炭水化物(糖質)が増えたということのようです。
糖質が増えたのはやはりソースが甘くなっているからでしょう。
脂質が減ったのはソースもあるけどマヨネーズも違っているからなのかな。しらんけど。

|

« 本庄児玉の「ら」の次は「ろ」へ麺紀行 | トップページ | 昨晩から足場組み立て工事が始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本庄児玉の「ら」の次は「ろ」へ麺紀行 | トップページ | 昨晩から足場組み立て工事が始まりました »