« 不思議な自転車デッドヒート動画と ♥ネコ動画など | トップページ | 栃木県の田沼まで麺紀行、「そば処 松」の変わり蕎麦を食す »

ペヤング「豚骨ヌードル」とまるか食品袋麺「味の大関」を実食

昨日紹介のペヤングならぬペヨングやきそばの「豚骨」と「塩」ですが、
だいぶ前の8月22日発売の「ペヤング豚骨ヌードル」も近所のスーパー・ベルクで売っていたので
興味本位で、またネタのひとつとして買って来ました。(発売直後は売ってなかったはずですが)

B220904_4 
まるか食品の「ペヤング豚骨ヌードル」、税別138円です。
ペヤングだけど焼きそばではなくてラーメンです。
ですから四角のパッケージではなく、丸いどんぶり型です。

ペヤングでもいちおうカップラーメンも出しているというか
実はカップ焼きそばよりも先に昭和48年に「ペヤングヌードル」を発売してるんですよね。

ただ、ヌードルシリーズの方はあまり新作をポンポン出すことはなくて、
最近では昨年初旬の「濃厚みそヌードル」があったくらいですかね。
そもそもあまり売っているところも見かけませんし。

ボクは豚骨ラーメンはそれほど好んで食べることはないのですが、かといって大嫌いでもないし、
「ペヨングやきそば豚骨」が結構美味しかったのですから、これも期待できますかね。

 

B220906_01 
先入れの粉末スープと乾燥かやくの2つの別添袋入りです。
たぶん、麺はペヤング・ヌードルなどと同一でしょう。湯戻し時間は3分です。

B220906_03 
豚骨らしい匂いがしっかりします。見た目も博多豚骨っぽいんですかね。詳しくないですが。
具だくさんというほどでもないですが、きくらげ、高菜、ねぎなどがありますし、
見た目では分かりづらいのですが、紅生姜も入っていてます。

麺は縮れの強い平たい細麺で、バリカタとかでもなくて、そこは博多豚骨ラーメンではないです。
初めの頃はやや硬めの食感がありましたが、次第に柔らかくテロテロになってきます。
湯戻し時間による食感変化が著しい感じですが、テロテロになってもそれはそれで悪くない感じ。

スープの味はこれもやや塩味が強いもののクリーミーさもあってなかなか美味しいです。
脂っ濃さはあまりないですが、やはり豚骨の濃厚な旨味があってやや重たい印象ですが、
そこに紅生姜がいい仕事をしてくれて、さっぱりとキレを加えてくれてます。

また、食感的にはきくらげのコリコリさが麺のテロテロより際立っていいアクセントになってます。
群馬県伊勢崎市で作るなんちゃって博多豚骨ラーメンとしては納得の一杯というところでしょう。

 

もうひとつ、今度は袋麺のインスタントラーメンを紹介しておきましょう。
B220713_3 
まるか食品の「復刻版 味の大関 しょうゆ味」です。
近所のスーパーでも見かけたことがないのですが、食の駅で売っていました。
もう2ヵ月以上も前にたまたま見かけて、こんなのがあるんだということで買ってみたわけです。

面白半分なので1食分で十分なんですが、この5食セット(税別198円)のものだけでした。
また、しょうゆ味とありますが、他に塩味とか味噌味とかがあるわけでもなさそうです。

そして、昭和41年発売とあるので、1976年に発売したものの復刻版ということで、
今年の5月から発売されているようです。
けれど、一時期、2010年頃のようですが、
袋麺ではなくてカップ麺として「ペヤング 味の大関」が発売されていたようです。
まったく記憶にないんですけどね。しかも、塩味、味噌味、豚骨味もあったらしい。

まぁ、復刻版といっても、袋麺もカップ麺も知らないので懐かしさはまったく感じませんが
ボクが小学生の頃のインスタントラーメンの味として味わってみましょうかね。
なお、この復刻版の製造はまるか食品ではなく、三重県の株式会社つばめ食品となっています。
さすがにもうまるか食品には袋麺の製造設備はないということでしょう。

B220715_5 
後入れというか、あらかじめどんぶりに入れてお湯で溶く粉末スープと麺だけの構成です。
麺の茹で時間は3分となっています。

B220715_7 
確かに昭和のザ・ラーメンというかザ・中華そばってなビジュアルです。
僅かにネギみたいなのが入ってますが、基本的に具なしです。
まぁ、普通はなんらかの具を別に用意して調理するんでしょうけどね。

食べてみても、みため通りのシンプルな味わいです。言い方を変えると、味の深みはないですね。
具材、特に香味野菜や香辛料を加えたりして好みの味に料理する、その素材という感じかな。
手軽にごま油を垂らしたりするだけで、ぐっと美味しくなるでしょうけど、
それなら出前一丁の方がいいということになるかもね(笑)

|

« 不思議な自転車デッドヒート動画と ♥ネコ動画など | トップページ | 栃木県の田沼まで麺紀行、「そば処 松」の変わり蕎麦を食す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な自転車デッドヒート動画と ♥ネコ動画など | トップページ | 栃木県の田沼まで麺紀行、「そば処 松」の変わり蕎麦を食す »