« 桐生市の「ラーメン在」のマーボーラーメン | トップページ | 上里町の模型屋さんに行ってみた&「魚丼」の豊漁丼 »

ナノバブルシャワーが好感触だったので流し台にも導入

お風呂のシャワーをナノバブルシャワーに変えてなんとなくだけどアトピーに良さそうな感じです。
洗浄力が効いているのか保温・保湿効果なのかはよく分かりませんけどね。
シャンプーやボディソープも止めてないので洗浄力といっても皮脂や汚れそのものの洗浄というより
そのシャンプーやボディソープの成分を完全に洗い流す能力が優れているからなのかもしれないです。
シャンプーやボディソープでも香料など使っているモノなど使うだけでもアトピー悪化しますから。

ですから、今までもボディソープでゴシゴシ洗うことはしてなくて手のひらでさっと洗うだけで
(ただ身体が硬いので背中に届かないところがあるのですが……)
むしろボディソープを洗い流すというかすすぐことに時間をかけていた感じですからね。
ただ、ナノバブルシャワーではボディソープ不要とも言われてますから
今後は徐々にボディソープの使用頻度を減らしてみようかなと考えていますけど。

それで、ナノバブルシャワーが好感触だったのでキッチン流し台もナノバブルシャワーにしてみることに。
B220311_1 

MIZSEI(株式会社水生活製作所)というところの「バブリーキッチンシャワー」という商品で
楽天さんで税込・送料込で3,520円でした。
お風呂のシャワーヘッドを買う時にはいろいろ調べてから買ったのですが
これはもう値段と見た目だけで適当に決めてしまいました。

あっ、流し台の蛇口はこの時に大変苦労したのでいちおう取り付け可能かどうかだけ確認しました。
また、商品名に“バブリー”とつくのは個人的にはあまりいいイメージを持ちませんが……(笑)

 

B220312_1 B220312_2 
一般的なW22山20のオスネジならそのまま取り付け可能とのことなので
この時に作った自作加工アダプターを使ってそのまま取り付けできました。
そして、浄水器を取り外したのでとてもすっきりしました。

そもそも飲料水は近くのスーパーの「良水オアシス」というのを利用してますから
浄水器の浄水機能はほとんど使用してなくて単にシャワーとストレートの切替えだけに使ってました。
今回のもヘッド部分を回転させることでナノバブルを発生させるシャワーとストレート
さらに溜め水と3モードを切替えすることができるようになってます。

なお、この商品では「(1分あたり)約18億個のマイクロナノバブル」と謳われていますけど
ピンと来ないというか、そもそもマイクロナノって何?という感じですな。
マイクロバブルとナノバブルを合計して18億個ということなのでしょうかねぇ。
まぁよく分からないのでここではいちおうナノバブルということにしておきましょう。

そして、洗浄力UPと保湿効果も謳われていますけどそれについては数値は示されていません。
洗浄力UPは期待してはいますけど、そもそも洗浄力を上げたいなら温水で洗うべきなんですが
給湯器で温水になるまで時間がかかって水を流し続けるのがもったいないので
(お風呂でシャワーを浴びた直後には温水がすぐ出るので利用することもありますが)
真冬でも冷水のまま洗い物を済ませちゃうんですよね。
そんなこんななので保湿効果というか手荒れとか気にしないし問題ではないんですけどね。

ただ、ちょいと使ってみた感想としては、これまたなんとなく好感触です。
あくまでもなんとなくですけど汚れ落ちが良いような気がします。
単なるプラシーボ効果程度というよりも明確に汚れ落ちは良くなってる感じです。

油汚れでなければ洗剤不要ですし植物性の油での軽い汚れでも重曹水を霧吹きすればOKです。
さすがに動物性の油だったりベトベトの油汚れだと洗剤の出番になりますが。
なので、お惣菜などのプラ容器やプラトレイを廃棄前に軽く洗うだけなら洗剤不要ですね。

それとともに、今さらながら首振り機能がついているのが重宝します。
シンクを洗う時にこれがあるのとないのとではこんなに違うのかと感動しています。
ってこんなのナノバブルとはまったく関係ないことですけど。

 

ちなみに、蛇口の中間辺りがなにやら赤いものでグルグル巻きとなっていますけど
これはここに引っ越してきた時から蛇口のプラスチック部分とステンレス部分との間から
水漏れが発生していたのを5年ほど前のこのブログ休止中に修理した痕なのです。

本当はパッキンを新しくするだけで水漏れは直るんだと思いますが
何せこの蛇口は既にメーカーそのものが無くなっている変な規格のものなので
そんな補修品などあるわけもないですから市販のモノを使って修理したわけです。
ちょっとその修理のことも当時を思い出して書いてみましょう。

B170108_1 
ホームセンターでこんなものを買ってきて水漏れ修理に挑戦です。
B170108_2 B170111_1 
プラスチック部分とステンレス部分との間をバスコークで埋めて
その上から漏れ止めテープをぐるぐる巻きにして修理完了です。

まぁ水漏れといってもダダ漏れしていたわけではなくポトリポトリと滴る程度だったんですが
それでも蛇口の根元辺りが常に濡れて水が溜まるようだったのがこれで完全に解消されました。

 

さてさて、ナノバブル、最初は何だか怪しいなだったわけですが
今やなんだか分からないけど案外いいじゃんとなってしまいました。

となると、次は洗濯機ですかね。といっても洗濯機ごと新調するわけではないですけど。
ただ、これも今の洗濯や洗剤での洗浄力に不満があるわけでもないし
洗剤残りなどが気になるわけでもないので、ほとんど単なる興味本位でしかないんですけどねぇ。
おそらく効果を実感することはできないでしょうから、止めておきますかね。

|

« 桐生市の「ラーメン在」のマーボーラーメン | トップページ | 上里町の模型屋さんに行ってみた&「魚丼」の豊漁丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桐生市の「ラーメン在」のマーボーラーメン | トップページ | 上里町の模型屋さんに行ってみた&「魚丼」の豊漁丼 »