« 新書「地球外生命」を読了 | トップページ | 「ざんねんなクルマ図鑑」を読了 »

「やましん」の野菜ラーメンは大満足でした

本日も陽気がいいので、ポタリング&麺紀行ということで、フー太郎での出撃です。

A220520_05 
太田市藪塚にある「上州ラーメン やましん」です。
結構昔からやってる店なんですかね。
上州ラーメンってのはどのようなくくりとなっているのか謎ですけど
まぁここは上州の地ですから、素直に受け止めておきましょうかね(笑)

A220520_03 A220520_04 

野菜ラーメン醤油、820円を注文しました。
大盛りでもなく、野菜マシマシとかそんな注文はしてませんので
これが出てきた時には何かの間違いじゃないかと思ってしまいましたよ。

そもそもラーメン丼そのものがでかい。
先日のラーメン飛竜に匹敵するんじゃないかと思えるほどの大きさです。
そこに山盛りになるくらいの炒めた各種野菜がどっさり載せられています。
野菜は、白菜、もやし、玉ねぎ、ネギ、ニラ、ニンジンといったところでしょうか、
野菜だけでなくサイコロ状の鶏肉もたくさん入っています。

麺が下に埋もれてしまっているので、救出してあたげたのが右の画像です。
ただ、麺が見えるようになっても、この状態では野菜の重みが麺にかかっていてほぐれていないので、
思う存分に麺を自由に啜るのはまだ難しいです。
まずは上の野菜をある程度食べ進めないと麺を麺らしく啜ることはできないですね。

そして、その麺は太くてぎゅっと締まった硬さがあり、手揉みによる適度な縮れがついています。
ぎゅっと硬いこともあって、ある程度時間が経っても麺が伸びたりしないのは助かりますね。
加水率はやや低めの歯応えのある麺で小麦の旨味もしっかり味わえます。

スープは醤油の味というより、だしの旨味、そして野菜と肉の旨味が合わさって
塩味よりも旨味の洪水というような味わいとなっています。
ただし、胡椒はやや強めに感じましたけどね。

お腹いっぱいでしたけど、なんとかスープまで完食・完飲して大満足の一杯でした(*^_^*)
コスパもバッチリですな。

 

A220520_09 A220520_11 
ラーメン屋さんから少し離れていますが、「国指定史跡 上野国新田郡庁跡」です。
むしろ、「ラーメンむらいち」の隣という場所ですかね。

発掘調査して住居跡なども発見されているようですが
今はご覧のようにただ草っ原となってしまっていて、案内板があるだけです。
そのうちに、何か整備する計画でもあるのでしょうかね。

 

本日のおまけ
A220520_06 
「時の記念日」??? 何これ。
確かに、6月10日は時の記念日ですが、この地とどんな関連があるのだろうか?
県道・足利伊勢崎線沿いなので、何度もこの前は通っているんだけど、初めて見ました。
ちょいと不思議です。

|

« 新書「地球外生命」を読了 | トップページ | 「ざんねんなクルマ図鑑」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新書「地球外生命」を読了 | トップページ | 「ざんねんなクルマ図鑑」を読了 »