« 新書「邪馬台国再考」を読了 | トップページ | 館林の向井千秋科学館で「はやぶさ2帰還カプセル」を見学 »

昼間っから歩いて「居酒屋 我愛羅」でラーメンだけのつもりが

散歩していたら「ラーメン」の幟旗が目に留まりました。
あれっ、ここって居酒屋で昼間は営業していなかった記憶がありけど……
と思ったのは先日のことですが、あらためて本日歩いて麺紀行してきました。
A220317_1 
「居酒屋dining 我愛羅 GAARA」です。
“我愛羅”なんて“夜露四苦”のようないわゆるヤンキー当て字みたいだなぁなんて思ってたけど
どうやらマンガNARUTOに登場するキャラクターのようですな。
そこからとった店名なのかどうかは知る由もありませんが……

なんにしても夜だけ営業の居酒屋だったらまず行くことはなかった店ですが
昼ラーメンをやっているなら食べないてはないですし、
おそらくマンボウ・時短要請を受けての昼営業ということでしょうから
となるともうすぐマンボウ解除なのでそれとともに昼営業もなくなっちゃう可能性がありますから
その前に麺紀行しておくべきでしょうね。

 

で、やはりコロナ禍もあって1ヶ月ほど前から昼営業開始したそうですが
マンボウ解除後も当面は昼営業は続けると店主さんは言っていました。
それより、昨夜の地震で酒ボトルが何本も割れてしまって大損害だったとのこと。ご愁傷様です。

幸い、我が家ではオートバイのプラモが数台横倒しになっただけで
本などの落下も皆無で被害はありませんでした。

 

A220317_2 A220317_4 
らーめんは鶏しょうゆ、鶏塩、チャーシューの3種があってそれぞれライス付となってます。
そこで「鶏しょうゆらーめん」690円をライスなしで注文しました。

嬉しいことにサラダが付いてきました。
そして遅れてラーメンが着丼です。

もちろん、ナルトが付いてきますが、具は他にチャーシュー、メンマ、たまご、ネギですね。
スープはやや少なめでその分やや濃いめの味付けとなっています。
といっても油っ濃くはないし塩味も適度で、旨味と甘味がやや強い美味しいスープです。

麺は製麺会社のでしょうけど、流行りのストレート細麺のパッツン系かと思いきや
細縮れの硬めでモゾモゾの啜り心地だけど歯応えは少々クチャっとした食感のものです。
なのであまり噛まずに啜って飲み込むのが合ってますかね。

麺の量はそれなりにあってスープも完飲して、具だくさんで満足な一杯でした。

A220317_6 
ところが! ライスがない代わりということで塩おにぎりをいただきました。
これでは色んな意味でライス付けてもらったのと何ら変わりがない気がしますが……
せっかくなのでありがたく頂戴してきて、家に帰ってから食べちゃいましたけどね(笑)

|

« 新書「邪馬台国再考」を読了 | トップページ | 館林の向井千秋科学館で「はやぶさ2帰還カプセル」を見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新書「邪馬台国再考」を読了 | トップページ | 館林の向井千秋科学館で「はやぶさ2帰還カプセル」を見学 »