« ビスカスもトルセンもセンターデフLSDとして一長一短 | トップページ | ジョイフルホンダでお買い物ついでにリンガーハットで麺紀行 »

ラリっ娘で高崎市の「手打ち蕎麦 そばっ喰ひ」まで麺紀行

今日も北風・赤城颪ビュービューなのでバイク(自転車)での麺紀行は諦めて
ラリっ娘を出動させての楽ちん麺紀行とさせていただきました。

A220307_02 A220307_06 
高崎市内からそんなに離れている場所でもないのですが
高崎市内を眼下に見下ろし、赤城山(と妙義山)を望む絶景の場所にある
「手打ち蕎麦 そばっ喰ひ」という古民家風というより隠れ家的なお蕎麦屋さんです。

実際には、観音山みはらし台公園というか観音山みはらし霊園の敷地内にあるようです。
ただ、高崎市のこの一帯には観音山公園、観音山ファミリーパークなど
やたらと観音山とつく場所があちこちにあってボクはどれが観音山(山頂)なのか分かってませんorz

 

店内に入るなり「ちょうど鮎が焼けたところだけど食べる?」と訊いてきます。
見ると店内に囲炉裏があってそこに串刺しにした丸々とした鮎が4本ほど焼かれてました。
せっかくだから食べてみますか。
A220307_07 
岐阜県長良川産の子持ち鮎とのことで、1200円です。
卵がパンパンに入っていて頭から尻尾までそのまんま丸ごと美味しく食べられました。

A220307_09 A220307_08 
蕎麦は種類はなく「皿盛りそば」750円を注文。他に「おかわりそば」300円があります。
それに野菜天ぷら500円を注文しました。合計だと2450円と今日は豪勢ですな。
皿盛りそば自体がやや量は少なめですから蕎麦メインだとすると少し物足りないくらいですが
鮎を食べたのと天ぷらもあるので満腹にはなりましたけどね。

蕎麦はやや緑がかった色合いですが星はほとんど見られない細切りの端正なもので
北海道幌加内産の蕎麦粉を使っているとご主人が言っていました。
コシがあって喉越しがよく蕎麦の風味もしっかりしている美味しい蕎麦です。

つけ汁はやや濃いめの味付けとなっているので蕎麦には少しだけ付けて食べるのが合ってます。
そうやって食べると蕎麦の風味がそのまんま鼻に抜けていく感じで思わず唸っちゃうほど美味しい。

A220307_10 
蕎麦湯は別々に作っているというとろっとろタイプ。それに蕎麦寒天が付いてきます。
ただ、つけ汁が濃いのでとろっとろの蕎麦湯を入れても蕎麦湯が負けてる感じかな。
なので、蕎麦湯まで考えるともう少しつけ汁が最初から少なくても良かったのかもね。
なにはともあれ、とびきりに美味しいお蕎麦と鮎の塩焼きでした!(^^)!

 

本日、ではなくて昨日のおまけ画像。
A220306_2 
粕川沿いを散歩してたら何やら大量のクルマが集まっているのに違和感を持ったら
どうやら稚魚の放流をしているみたいでした。
環境保全活動の一環なんでしょう。
ただ、環境を考えるのならなるべく歩いて来た方が良いとは思いますけどね。
なんて、蕎麦食べにクルマで往復60km近くも移動しているボクが言えた義理ないですが(汗)

もうひとつ、おまけ画像。
A220304_5 
伊勢崎駅構内にもつ煮などの冷凍食品自販機が出現しました。
麺類があったら良かったのになぁ(笑)

|

« ビスカスもトルセンもセンターデフLSDとして一長一短 | トップページ | ジョイフルホンダでお買い物ついでにリンガーハットで麺紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビスカスもトルセンもセンターデフLSDとして一長一短 | トップページ | ジョイフルホンダでお買い物ついでにリンガーハットで麺紀行 »