« 館林の向井千秋科学館で「はやぶさ2帰還カプセル」を見学 | トップページ | 左右デフLSDはビスカスかトルセンか? »

「はやぶさ2カプセル」見学後は「ヴィバーチェ」で麺紀行

館林の向井千秋記念子ども科学館で「はやぶさ2帰還カプセル特別展」を観た後は
ランちんを公営駐車場に停めたまま歩いてすぐ近くのイタメシ屋さんで麺紀行としました。

A220318_45 
「オステリア・ヴィバーチェ」というお店です。
今年の1月にオープンしたそうで、ここは昔は「俺の夢」というラーメン屋さんだったそうです。
その「俺の夢」も美味しそうな佐野ラーメン系だったので候補店のひとつにしてたんですけどね。

また、この「オステリア・ヴィバーチェ」は以前はここから1kmほど東の
モールのテナントに入っていた店がこちらに移転してきたということのようです。
まっボクとしては特に拘りはなく歩いてすぐのこの店を選んだだけなんですけどね。

ちなみにオステリア=居酒屋、ヴィバーチェ(ヴィヴァーチェ)=音楽用語で「いきいきと」らしいです。

 

で、さすがに元ラーメン屋というところなのかカウンター席があるので男一人なら当然そこへ。
ただ、メニューで先ず最初に目に飛び込んでくるのは「レディースランチ(セット)」。
と、店員さん「レディースランチは男性でも注文できますよ」とのこと。
いちおう確認で「量が少なめとかですか?」と訊くと
「いえ、同じ量になってますよ」とのことなので、ならばレディースランチに即決。

A220318_48 A220318_49 A220318_50 
先ず、スープ、サラダ、アンティパストがでてきます。
って、アンティパストって何それ? あぁ前菜のことね。
料理の説明もしてくれたけどまるっきりチンプンカンプンでした(汗)

メインは選べるので「生桜エビとブロッコリーのクリームソース・パスタ」をチョイス。
画像ではサイズ感が分かりにくいですが、器がかなり深くえぐれているので見た目より量があります。
それ以上に器の縁までがでっかいですが。。。
パスタはかなり細いカッペリーニでしょうか。茹で加減はしなやかな感じです。
味付けは自然な旨味という感じで優しい味わいとなっています。

食後はプチデザート盛り合わせが出てきます。
そしてドリンクはセットとは別とのことでホットの紅茶を追加してもらい計1485円です。
デザートも選べるのでレアチーズケーキをチョイスしたのに
ジェラートとヨーグルトも付いてきて驚きです。さすがレディースランチです。

ところで、この紅茶、フラスコを細長くしたようなモノが入ってるんですけど……どうするん?
ティースティックっていうんですか。
暫くしてから取り出して飲んだけどそれが正解だったようですな(汗)
田舎モンのオッサンにはこういうのは面食らうんだよねぇ。
ってレディースランチだからオッサンは相手にしてないのかぁ。
いや、これはレディースランチとは別だから。。。

と、戸惑いながらも美味しいランチとなりました。

 

おまけ
ランちんを買ってから2回目の給油となりました。初回は納車直後でしたから初の燃費計測です。
市街地中心の走りで燃費は10.4km/L。まぁだいたい想定内ですね。
ハイオク指定なので今は180円/L超えで財布には優しくはないですけど
そんなに距離走るわけでもないので家計の負担というほどでもないですかね。

|

« 館林の向井千秋科学館で「はやぶさ2帰還カプセル」を見学 | トップページ | 左右デフLSDはビスカスかトルセンか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 館林の向井千秋科学館で「はやぶさ2帰還カプセル」を見学 | トップページ | 左右デフLSDはビスカスかトルセンか? »