« ルイルイに大音量ホーンを付けてみたけど効果は? | トップページ | 吉井町の五色そばの後はユネスコ・世界の記憶の「多胡碑」見学 »

吉井町の「一期一会」の五色そばは食べ応えがあった

A220201_02 A220201_04 
本日もランちんことマツダ・ランティスで吉井町まで麺紀行に行ってきました。
吉井町といってもとっくに高崎市に併合されてしまっているので高崎市吉井町ですが……

バイパス風の片側2車線の緩やかにクネクネしている中山峠という頂上付近に直前出てくる店なので
追突されないようにお店の駐車場に入るのに気を遣う場所にある
「手打ちそば 一期一会」というお蕎麦屋さんです。

自宅からだと25kmほどなのでドライブというほどの距離ではありませんが
気晴らしに運転するにはちょうどよいくらいの距離ですかね。
もっとも気晴らししなくちゃいけないほど嫌なことがあったわけじゃないので
単なる気分転換といった方が適切ですかね。

五色そばというのがとても気になったので、2710円もするので躊躇しつつ頼みました。
値段の絶対値もかなり高いので躊躇しますがそれ以上に食べ切れる量なのかも気になります。
店主に訊くとだいたい普通の蕎麦の2倍くらいの蕎麦の量かなということでしたので
まぁ食べ切れないことはないでしょうと楽観してそれを頼みました。

ちなみに、ここの店の蕎麦はみんな高いのかというとそうではなくて
田舎そば650円、ざる700円などまぁ普通の値付けと思えるメニューも多いです。

 

A220201_08 
最初に出てきたのがこれら3種の蕎麦です。
手前がゆずきり(更科に柚子入り)、奥左がさらしな、右が茶そば(更科に抹茶入り)です。
量はこれだけでだいたい一人前+αくらいかなという感じ。

「ゆずきりから食べてください」と店員さんから言われたので素直に従います。
さらしな粉なので蕎麦の風味はとても弱い、というかバカな舌と鼻では全然分かりませんが
それでも柚子の香りと爽やかな風味は感じられます。
そば汁はそれらの微妙な香りや風味を邪魔しないすっきりききりとした味わいのものです。

麺自体は細めなのに非常に硬くてゴワゴワさすら感じられるもので歯応えも非常に強いです。
歯応えを味わうための硬さかと思ったけど麺は全体に短めで
どうやらこれは一気に啜ってそのまま飲みこんで喉越しを味わうのが正解みたいですね。

さらしな蕎麦も基本的には同じ路線です。
そば汁の鰹出汁の香りだけを楽しみながら喉越しを味わう蕎麦ですね。

ただし、茶そばはちょっとしなやかさがあって長さもちゃんとあって
もちろん抹茶の風味も香りもしっかりあるので
こちらはズズズ~と啜りながら歯応えも味わって同時に噛むことで抹茶の風味が強く抜けてきます。
これはなかなか楽しめますし面白いです。
もうここまでの三色そばでも十分かも(笑)

 

と思ったら、次に出てきたのは……
A220201_09 
どーんと天ぷら盛り合わせ。
でっかい海老、ブロッコリー(!)、ゆり根(?)、銀杏、他不明なもの。。。
衣が薄めで油も軽いのが救いですけどそれでもこれは大量だな。
中身はどれもホクホク柔らかい感じでなかなか美味しいです。

と天ぷらも食べ終らないうちに、さらに次が出てきました。
A220201_11 
五色そばだからさらに二種類来ることは覚悟していましたけど
なんだか一種類づつの量が最初の3種の時より多くなってない???

手前のがせいろ(蕎麦)で奥のが田舎そばです。
田舎そばはやや平たい太麺ですが超ワイルド系ではない感じで
蕎麦の香りも弱めでえぐみもほとんど感じさせないものです。
そしてやや硬めというよりモチモチの弾力感が強くてしっかりしたコシを感じられます。
長さもしっかり長いのでこれはもう啜りながら鼻に空気を通しながら
しっかり噛んで味わって行きます。

せいろはやや緑がかった細麺ですがこちらもモチモチのコシとハリのある食感です。
正直いって次に来たらこのせいろ蕎麦だけで満足できるほどのバランスのよい蕎麦です。
まぁ「一期一会」なのでまた次に来ることはなかなかないかも知れませんが(笑)

 

で、やっと食べ切った~、で蕎麦湯でまったり。と思ったら……
A220201_12 
ぜんざいまで出てきちゃいました。しかも結構量がある。
ぜんざいなんて食べるの何年振りだろうか。
餅みたいに見えるものは蕎麦団子だったのはまだ助かりましたけど
それでもさすがに完食することは出来ずに、ぜんざいは半分ほど残してしまいましたorz

というわけで、超満腹で美味しくて色々と楽しめた五色そばでした。
けど、やっぱりちょっと高いというかもっと量を少なめでその分安い方が良かったかな。
それでも、この五種類の蕎麦をしっかり手打ちするのは大したもんだよなぁ。

さて、この後はちょいとこの辺りを散策ですが、それはまた別の記事とさせていただきます。

|

« ルイルイに大音量ホーンを付けてみたけど効果は? | トップページ | 吉井町の五色そばの後はユネスコ・世界の記憶の「多胡碑」見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルイルイに大音量ホーンを付けてみたけど効果は? | トップページ | 吉井町の五色そばの後はユネスコ・世界の記憶の「多胡碑」見学 »