« 新書「毛」を読了 | トップページ | ランちんにもドラレコ取付たが電源コードが不安定 »

徒歩で麺紀行:カレー屋さん「ジョイマハール」のパスタランチ

今日は散歩がてらに麺紀行をしてきました。
A220203_1 
よく行く散歩コースのひとつの広瀬川サイクリングロード沿いの伊勢崎西部公園のすぐ前の店です。
ボクは店名からずーとインドカリーのお店かなと思ってました。

実際にインドカリーのお店なようですがいつの間にかパスタなどのメニューも充実して
インドカリー専門店というよりはインドカリーも楽しめる洋食屋さんという感じになったようで
ならば麺紀行として行ってみようじゃないかとなったというわけです。

カリーが嫌いというわけではないですけど本格インドカリーというより
それなら普通に日本式洋風のカレーライスの方が良いかなというボクですから……
それでも、パスタセットというパスタにミニカリー&ナンが付くのがありましたので
そのセット(税込1450円)からチョイスしてみました。

 

A220203_3 A220203_5 
セットには他にサラダ、スープ、そしてドリンクが付いてきます。
ドリンクはホットチャイを食後に頼みました。チャイ飲むの久々ですな。
サラダドレッシング、スープともにやや甘めの味ですがスパイスが効いてます。

A220203_4 
パスタは「海老とイカの明太和風」をチョイスし
あとカップカリーは「お野菜カリー」をチョイスしてミニナンが付きます。

パスタはややネチョとした食感のものですが細めでしっかりした味付けです。
和風となっているけどやや濃いめ甘めでありながらスパイスと辛みもしっかりあります。
明太子そのものの辛さというよりも鷹の爪と他の香辛料の辛さのようですし
甘めなのも単なる加糖というよりこれも何かの香辛料による味付けなのかもしれません。
この辺はボクは全然詳しくないのでよくわかりませんけど……

それと明太子というよりたらこという感じですけどこれがかなり大量に入っていて嬉しいです。
パスタを食べ終っても皿のあちこちにしっかりとたらこが残ってしまいます。
こんな時はナンがあってラッキーでした。たらこのソースを残らず食べることができましたから。
ってちと卑しい感覚でしょうけどマナー違反な食べ方ではないですしね。

カリーも味の傾向は似ています。
本格カリーというより日本向けにかなり甘くしつつもスパイスを利かせているのでしょう。
なので全体的にやや濃い味付けになっているところはあるかな。
それと、パスタは普通の一人前の量がありますから全体としてはかなりのボリュームになります。

全体的にはボリュームあって少し独特な味付けで面白味もあって満足のランチとなりました。

 

本日のおまけ画像
A220203_7 
日産・グロリア(3代目)ですか。
現代の感覚で見ると大きいのか小さいのかよく分からない感じですけど
まだまだプリンスらしい気品が感じられますねぇ。

|

« 新書「毛」を読了 | トップページ | ランちんにもドラレコ取付たが電源コードが不安定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新書「毛」を読了 | トップページ | ランちんにもドラレコ取付たが電源コードが不安定 »