« 前後トルク配分より前後回転差配分(?)が重要 | トップページ | 平凡社「アイヌの昔話」を読了 »

大森屋×ペヤングの激辛やきそば味バリバリ職人(海苔)に挑戦

スーパーマーケットのベルクへ行ったら変なものを見つけたので買ってみました。
B220218_1 
大森屋×ペヤングの「激辛!やきそば味 バリバリ職人」という味付け海苔です。
30枚入り(十字8切サイズ?)で税別298円でした。

ボクはかなりの海苔好きで特に酒の肴として味付け海苔ではなくおにぎり用の安売り品を買ってきて
そのままでも食べるけどマヨネーズ+ラー油とか唐辛子とかを付けながら食べたりもします。
あるいは味噌+唐辛子、とろろ+だし醤油+わさびとかもいろいろと味変して食べています。

どうせ味変するので海苔自体の風味を楽しむ高級海苔ではなく安売り特売品ですけど
3切40枚=40÷3=13.3枚で税別398円とかで売っているやつですね。
もっとも業務スーパーなどもっと安売りしているのだと40枚1000円とかもあるようですが。
それに対して今回買ったのは8切30枚=30÷8=3.75枚で298円ですから
かなりの高額海苔になりますかね(笑)まぁ味付きなので単純比較は出来ませんが……

それにしても、さすがに海苔と(焼きそば)ソース味の組み合わせはどうなんだろうというところですし
それにもまして、「激辛!ペヤング」とはちょっと警戒してしまいます。
ただ、獄激辛シリーズではなく「激辛!ペヤング」は以前にボクは挑戦していて
ここまでならギリで食べ切ることができていたので
この海苔でもなんとか食べることができるだろうと考えての購入です。
カップ焼きそばではなく海苔ですから辛くても少しずつ食べればいいですしね。

それでも、「辛さレベルMAX!!」とか
「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。」
なんて注意書きが書かれてます。
この辺りの文言も「激辛!ペヤング」そのものと全く同一かと思いきや……
B120315_01
“喫食”ではなくて“飲食”となっていましたね、少なくとも2012年3月のは。

あれっと思って今のペヤングのパッケージを見ると“喫食”で統一されているみたいで
あるときから焼きそばなので飲食じゃなくて喫食だろうと変更されてたようですな。
まぁ誰かから指摘されたのかもしれないし、最初から喫食のつもりが誤字となっていたのかも。

 

それと、大森屋って大阪の企業のようですけど初めて知りました。
関東ではマイナーなのですかね、それとも今まで気にしてなかっただけなのかな。
色々な味付け海苔も出しているようだしふりかけなども作ってるようですね。

B220218_4 
中身の海苔そのものはこのように縮みが付いていて韓国海苔みたいな感じです。
縮みが付いているからか8切としてはやや小さなサイズにも感じます。
それと、少なくとも真っ赤ではないし唐辛子の粒とかが付いているわけでもないので
激辛の雰囲気はまったく感じられません。
揮発成分もほとんどないので口や鼻の近くに持って行っても激辛とは思えませんね。

ひと口食べてみましたがそんなに激辛には感じられません。
あぁやっぱり痛覚異常者のペヤングではなく他のまともな企業なら節度ある辛さなんだな~。
とホッとしながら2枚目をバリバリと食べたら……
急に辛さが襲ってきましたよ。そしたらもうヒーハー状態。

遅れて辛さが増してくるタイプのようです。
というか乾燥しているので辛さを感じにくいけど唾液が出てくるとそこに辛みが溶け出すのかな。
なんにせよ、これはペヤングの辛さですわ。

とはいえ、獄激辛ではないし、バリバリいかずにチビチビ行けばなんとか食べられます。
あるいは、マヨネーズ(ラー油なし、唐辛子なし)に付けて辛さを中和すると食べやすくなります。
ただ、それならいつものように辛くない海苔にマヨネーズ+ラー油でピリ辛で食べるのと
似たようなこととなってしまうので、わざわざこの商品を買う必要はありませんけどね。

ちなみに、ペヤングソースの味がするかというと少なくともボクには辛さ以外感じられませんでした。
原材料名には、ポークエキス、トマトペースト、りんご果汁、オニオンエキス、ガーリックエキスなど
いちおう焼きそばソースに使うようなものが並んでますから少しはそれっぽい味付けなんでしょうが
辛さに襲われて味覚がおかしくなってしまうのかもしれないです。

 

ということで、面白半分、怖いモノ見たさ半分で買ったこの商品でしたけど
その目的はある意味で叶ったものの、次にリピートすることはないでしょう(笑)

 

追記:この海苔を手でグシャグシャに砕いて野菜サラダにふりかけて
普通のドレッシングをかけて食べたら、ほどよいピリ辛と旨味で美味しくいただけました。

追記2:辛くない普通のバリバリ職人の海苔の中にこの激辛海苔を混ぜておいたら
食べる前に気づく人はいないから、ドッキリに使ったら面白いかもね(笑)

|

« 前後トルク配分より前後回転差配分(?)が重要 | トップページ | 平凡社「アイヌの昔話」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前後トルク配分より前後回転差配分(?)が重要 | トップページ | 平凡社「アイヌの昔話」を読了 »