« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月の記事

ルイルイに大音量ホーンを付けてみたけど効果は?

昨年はお買い物自転車のルイルイに乗車中に秋にはヤリス年末にはノートと衝突してしまい
いずれも相手運転手がまったく確認もせずに発進していることから
これではたとえ近所のお買い物といっても危なくてしょうがないということで
車の運転手にも聞こえるくらいの大音量の自転車用ホーンを付けてみようと考えました。

といいますか、自転車乗車中のヒヤリハットとしてYouTubeに挙げている動画に対して
誰かからコメントで「大音量のホーンが必要だな」みたいな投稿があったので
あぁその手があったかということで検討してみたというわけです。

B220115_2 B220115_3 
楽天さんでこんなものを税込・送料込2617円で調達しました。
GOOMANDとかいうよくわからない中華製の電子ホーンです。

続きを読む "ルイルイに大音量ホーンを付けてみたけど効果は?"

| | コメント (0)

コロナ禍でイベント中止ですが道の駅・おおたへ行ってみた

第5日曜日には道の駅・おおたでクルマ関連のスワップミーティングがあり
ずいぶん前のこの時にも行っているのですが、
新型コロナ禍でマンボウ発令中ということもあって今回は急遽中止となってしまいました。

とはいえ、スワップミートが中止となっても物好きな人が変ったクルマで来てるんじゃないか
とも思えたので、状況把握も兼ねてちょいとランちんで行って覘いてきました。

A220130_1 A220130_2 
新旧コルベットなどちょっとクセ強めなのが数台集まってました。
他にはアルファロメオ155くらいですかね。
むしろオートバイの方がたくさん集まっていたようです。
というか、何故か午前中から暴走しない暴走族集団とすれ違いましたけどうるさくてしょうがないな。

続きを読む "コロナ禍でイベント中止ですが道の駅・おおたへ行ってみた"

| | コメント (0)

小径ハンドル嫌いなのでランちんのハンドル交換

B220121_1
中古車で購入したランちんことマツダ・ランティスには
希望ナンバーの由来のひとつでもあるφ320mmの小径ハンドルが付いています。
まだエアバッグが装着されていない時代のクルマ(後期型には設定あり)なので
前オーナーがボスごと市販のハンドルに交換してしまったのでしょう。
そもそも何人の前オーナーを経ているかもまったく知りませんけど。

普通だと純正のハンドルはそのまま保管しておいて
クルマを売却する時は市販のハンドルは外して元の純正に戻しておくと思うのですが
純正ハンドルを保管しておくのが邪魔で捨ててしまったのか
エアバッグ付車に乗り換えたので市販の社外ハンドルが不要になったのか
単純に戻すのが面倒だったのか分かりませんが
なんにせよ中古車屋さんによると純正ハンドルはもうないということでした。

続きを読む "小径ハンドル嫌いなのでランちんのハンドル交換"

| | コメント (2)

新書「サバイバルする皮膚」を読了

B211217_3 
河出出版の「サバイバルする皮膚 思考する臓器の7億年史」傳田光洋著を読みました。

タイトルからはまぁ皮膚に関する話だろうと、サブタイトルからはなんとなく進化の話だろうと
そのくらいは想像はできますけど、サバイバル?思考する臓器?って何って感じです。
さらに帯に書かれた文言を読んでもなんのこっちゃという感じですけど
アトピー性皮膚炎もちのボクとしては興味もあって読んでみました。

内容はもちろん人間の皮膚の話だし人間の進化の話でアトピー関連も出てくるのですが
なかなか壮大で深淵な内容となっていてかなり読みごたえのあるものとなっていました。
なお、著者は皮膚を専門とする研究者ですが、1960年生まれなのでボクとほぼ同世代ですね。

続きを読む "新書「サバイバルする皮膚」を読了"

| | コメント (0)

先日不発だったカルティエ・グランカフェにリベンジ麺紀行

先日、歩いて麺紀行しに行ったら定休日のはずじゃなかったのに休みだった
ちょっと小洒落たレストランへ本日リベンジとして行ってきました。

A220128_1 
「カルティエ・グランカフェ Cartier Gran-Cafe」というお店です。
外観同様に店内もなかなか小洒落た雰囲気で
いい歳こいたオッサンがひとりで行くのは場違いな感じもありますが
まぁそういうのにはボクは無頓着なので全然気にしないんですけどね。

事前サーチではスパゲティも数種類あったので麺紀行ですからそこから選ぼうと考えてたんですが
セットメニューが数種類しかなく、パスタランチはナポリタンだけ(たぶん日替わり)となってました。
こういうご時世なのでメニューを絞っているのかランチは元々このスタイルなのか不明ですが……
ただその上にペペロンチーノの文字が見えたのでそれでいいかなと店員さんに注文しました。

続きを読む "先日不発だったカルティエ・グランカフェにリベンジ麺紀行"

| | コメント (0)

藤岡市のみやご食堂の極太中華そば

藤岡市に極太麺を特徴とするラーメン屋さんがあるというので行ってきました。
ずいぶん前から知っていたのですがなかなか行く機会がなかったわけですが。
自宅から19kmほどなのでバイク(自転車)でも行ける距離なんですが
まだ昨年末の事故での左ひじの怪我の痕が痛むので楽ちんランちんでの出撃です。
まっ、ランちんもちょっと確認したいことがあっての運転ですけどね。

A220127_1 
藤岡市の街中、通り沿いにある「手打ち中華そば みやご食堂」です。
店の前だけでなくちょっと離れたところに駐車場がありましたのでそちらに駐車です。

店内はそれほど広くなくて、ほとんどのお客さんはご近所の常連さんってな雰囲気です。
なので、メニューなんて見てなくて入店したらそのまますぐに注文するってパターン。
そして、そんな常連さんはどうやら極太麺には目もくれないご様子です。

続きを読む "藤岡市のみやご食堂の極太中華そば"

| | コメント (0)

清明高校生徒3人展と天津麺

A220126_6
2年前に伊勢崎駅前インフォメーションセンターで開催されていた「学校給食パネル展」ですが
昨年はコロナ禍で中止になってしまい、今年こそはと密かに楽しみにしていたのですが
今年もまたまたマンボウ発出につき急遽中止となってしまいました。

まぁ、学校給食パネル展をとびきり楽しみにしていたというほどでもなく
単にそれを覘いてからついでに同じ伊勢崎駅前のぎょうざの満州に入って
1月限定のフェアメニューでも麺紀行しようと計画してたのが崩れたというだけですが……

なので、学校給食パネル展が中止になってもぎょうざの満州にだけ麺紀行すればいいだけのことです。

続きを読む "清明高校生徒3人展と天津麺"

| | コメント (0)

赤城山麓の桑風庵、おばけ坂、風車に福田モータース

そう言えば今年になってからまだまともな蕎麦(みなみ食堂のカレーそばを除く)を食べてないな。
ということでランちんで越県しない範囲で蕎麦屋さんに麺紀行してきました。

A220125_01 A220125_03 
赤城山麓にある「そば処 桑風庵 なかや本店」です。
馬事公苑から赤城南面道路を少しだけ登ったところなのでサマータイヤでも大丈夫なんですが
それでも路肩には所々残雪があったり、この後狭い道に入り込んだら日蔭は凍ってました(怖)

お店の脇にも駐車場があるようですがそちらは身障者用となっていますので
健常者の皆さんは店の向かいにある駐車場を利用するようになっています。
門から玄関までも庭園が続いていて店内も広くて大人数でも利用できるようですね。

続きを読む "赤城山麓の桑風庵、おばけ坂、風車に福田モータース"

| | コメント (4)

ドッペルギャンガーの伸び~るバイクカバー

もともと大泉のアパートに住んでいた頃はオートバイは路駐だったので
雨避けと防犯対策を兼ねてバイクカバー(モトカバー)を掛けてました。

伊勢崎に引っ越してきた当初もバイクカバーは掛けていたのですが
(そもそも当初は屋根のない場所に路駐していたのですが)
この時の一件で風が強い日はかえってバイクカバーが悪さする場合もあることや
面倒くささもあってバイクカバーを掛けるのはやめてしまいました。

屋根があるところに停めておけば薄っすら埃が積もるくらいか
たまにネコちゃんが肉球跡を残しておくくらいだからあまり神経質になる必要もないしね。

ところが、たまたまネット広告でストレッチ素材の伸びるバイクカバーを見かけたので
これなら風で悪さすることもあまりなさそうだし掛けるのも簡単そうだからいいかもと思い
まんまと策略にはまってボチッとしてしまいました。

B220116_4 B220117_1 

続きを読む "ドッペルギャンガーの伸び~るバイクカバー"

| | コメント (0)

久しぶりのペヤング、「イカスミマヨ」を実食

久々のカップ麺ネタになります。
前回のカップ麺そのものとなるとこの時の明星トリプルスリー以来となりますし
特にペヤングとなるとこの時のオニオンツナマヨ以来ということで
精力的に新製品を出してくるペヤングなのに1ヶ月以上も食べてないことになります。

この間にはペタマックスたぬきは独り暮らしでは到底食べ切れないし爆食が嫌いなボクですし
次のホルモン焼き味噌は大量在庫を今でもみかけるけどなんだか美味しそうじゃないし
さらに次の明太シーフード唐辛子マヨは食べてみたいと思ったけど近所のスーパーになかったしで
ペヤングから遠ざかってしまっていたのです。

といいますか、どこに行っても売っていないペヤングの新作カップ麺に嫌気がさして
あちこち探し回ってまでも入手して食べてみようと思わなくなって
美味しそうなのがたまたま普段のスーパーなどで売ってたら買うというスタイルにしました。

 

ところで、昨日は日テレの「シューイチ」ってな朝の情報番組で
KAT-TUNの中丸くんがペヤング全部食べるってな企画をやってましたね。
全部で430種類ほどあるそうですけど結局20種類しか食べませんでしたし
番組側が勝手に順位づけしてその1位が獄激辛だというのもなんだかなぁでしたが
いろいろ開発秘話も聞けて番組としては面白かったですかね。

続きを読む "久しぶりのペヤング、「イカスミマヨ」を実食"

| | コメント (0)

ランちんの希望ナンバーは結構悩みました。

先日納車されたランちんことマツダ・ランティスですが
ほぼ買うつもりで中古車屋さんに見に行っていちおう試乗して即決したわけですが
希望ナンバーにするかどうかは何も考えていませんでした。

ただ、中古車屋さんからは無料サービスで希望ナンバーにできますよ、と言われて
それなら希望ナンバーにしようかなという気持ちになったのですが
その場ではこれだと言う番号が思いつかなかったので一旦保留とさせてもらい
後日連絡することにしました。

なお、希望ナンバーにする最大の理由は嫌な番号を確実に避けることが出来ることにあります。
といってボクは「42-19」とかが嫌というわけでもないですけど
それより、例えば個人情報や各種パスワードなどと同じになってしまうと面倒ですよね。
まったく同じでなくても一部が同じとか推測できそうなものだとなんとなく嫌ですよね。

随分昔のことになりますが、固定電話の契約をしたら銀行キャッシュカードの暗証番号と被ってしまい
やむなく銀行で暗証番号の変更手続きをしたら行員さんに非常に面倒くさがられたことがありました。
今ではネット手続でもっと簡単にパスワードや暗証番号の変更ができるようになってるでしょうが
パスワードもいろいろと増えてますからやはり被るとそれらの変更は面倒ですよね。
と書くとパスワード使いまわししてるように思われますが、まぁ一部分は共通にしてますから。

続きを読む "ランちんの希望ナンバーは結構悩みました。"

| | コメント (0)

新書「呼吸の科学」を読了

B211208_5 
講談社・ブルーバックスの「呼吸の科学 いのちを支える驚きのメカニズム」石田浩司著を読みました。
著者は名古屋大学教授で運動生理学を専門として呼吸・運動を研究している方です。

単に肺でどう呼吸しているかというだけでなくどのように酸素を取り入れて血液で運んで
細胞レベルでその酸素をどうやりとりして活動に繋げているかなど詳しく書かれています。
正直なところあまりに専門的すぎて化学記号もばんばん出てきて
よく分からんなぁというところも多々ありました。

続きを読む "新書「呼吸の科学」を読了"

| | コメント (0)

ランちんの自動車保険はかなり手間取りました

一昨日に納車されたランちんこと中古車のマツダ・ランティスですが
前橋陸運局でナンバー交付された足で自宅に届けてもらったので
事前に自動車保険(任意保険)に加入手続きをすることができず納車後となりました。
なので、保険開始日は納車の翌日つまり昨日からということになりました。

けれども、事前に一括見積りサイトにてだいたいのところは見積もりをしていたので
その中から比較的安い見積もりだった2社に絞り込んでいました。
今どきネットの自動車保険なんてどこも同じくらいだろうなんて気もしましたけど
実際に調べてみると年間で1万円、2万円も違うなんてざらなので改めてびっくりです。

ただし、一括見積りサイトだと中断証明を利用した見積もりが出来ませんでしたので
その絞り込んだ2社に対して個別に納車後に中断証明を利用した見積もりをすることに。

ちなみに、中断証明というのはクルマを入れ替えでなく廃車・売却などした時に
そのクルマに入っていた保険の等級を10年間は保持できるというものです。
新規加入だと6等級から、他に11等級以上の契約のある人=ボクは7等級からのスタートですが
この時に廃車となったケロっぴの保険が15等級-事故で3等級ダウンの12等級なので
これを使った方がたぶん安くなるだろうということです。

続きを読む "ランちんの自動車保険はかなり手間取りました"

| | コメント (0)

ランちんのチェックを兼ねて邑楽の「なりや」まで麺紀行

ランちんことマツダ・ランティスは中古車というか13万kmオーバーの大古車なので
もちろん慣らしは不要なんですが、まぁボク自身がこのクルマに慣れるということと
状態チェックも兼ねて、本日は館林市まで麺紀行してきました。

まぁ、購入前にいちおう試乗しているのでだいたい分かってはいますし
元職業柄か初めてのクルマでもすぐに慣れる体質になってるので大した問題はないはずですけどね。

なお、いちおう群馬県もマンボウが出ていて、越県自粛はお願いされてるけど外出自粛ではないので
同じ県内の館林市までおひとりぼっちドライブ&麺紀行なら問題ないでしょう。

A220121_1 
国道354号バイパス沿いの「手打ちら~めん なりや」です。
館林市だと思っていたけど、後から調べたら邑楽(おうら)郡邑楽町でしたorz

続きを読む "ランちんのチェックを兼ねて邑楽の「なりや」まで麺紀行"

| | コメント (0)

本日、ランちん納車!

年末のこの時に埼玉県日高市の中古車屋さんまで行って即決しちゃったクルマが本日納車されました。

ところで、ネット世界では「納車警察」という言葉があることをつい最近
某自動車評論家(決してAV監督さんではないですよ)のこちらのブログで知りました。

要するにクルマを買って「納車しました」などとSNSなどに書きこむと
どこからか「納車されました」だろと指摘されるということのようです。
まぁ確かにボクも近しい友人が「納車しました」と書いていたら違和感を持つでしょうけど
だからといって意味は分かるわけですからわざわざ指摘することでもないし
ましてや赤の他人ならどうでもいいことだと思いますけどねぇ。

それは別に“納車”だけに限った話でもなくどんな文法誤りや誤字であっても
相手がプロの文章家でもない限り他人がわざわざ指摘することでもないでしょう。
身内や近しい友人ならこっそりと教えてあげるのもありですけど。
なのに何故「納車警察」が特別に取り沙汰されるのかにボクは興味が湧きました。

クルマなど高額商品を購入して納車されて喜んでいる発信者に対する妬みの感情が
多くの納車警察を生んでしまうのかもしれないですし、
あるいは車を売る側の立場の人が素人の客に対してマウントを取りたいのかもしれないですね。

続きを読む "本日、ランちん納車!"

| | コメント (6)

マンボウ前に越県して麺紀行:足利麺のカレーラーメンひもかわ

いや、マンボウ発令前に越県しておこうというわけでもないのですが
たまにはAKB38ことサンバーも動かしてあげないと
ということもあって栃木県足利市まで麺紀行してきました。

A220119_1 
ありゃりゃ、お目当てのラーメン屋さんは臨時休業でした。
木曜定休日だったのですけど臨時休業なら仕方ありませんね。
なんにしても、なんだか昨日に続いての不発でついてないですなぁ。
まぁこういう時もありますけど……

いちおうプランBも用意していたのでそちらに行ってみますかね。

続きを読む "マンボウ前に越県して麺紀行:足利麺のカレーラーメンひもかわ"

| | コメント (4)

麺紀行は不発につきヤマザキ×U.F.O.ランチパック

昨日の記事のおまけ画像はどうやら「どんど焼き」などの呼び名の祭り用のやぐらのようで
それは今月15日11時ごろに撮影したものだったのですが、
どんど焼きなら旧正月であるその日のうちに燃やされてしまっているはずですから
今日、確認しに散歩がてら行ってみました。

A220118_1 
案の定、下が焦げたような跡がありましたのでやはり「どんど焼き」なんでしょう。
ただ、この地ではなんと呼ばれているのか不明ですけどね。

確認できてすっきりした気分なのでこのまま歩いて麺紀行してきましょう。

続きを読む "麺紀行は不発につきヤマザキ×U.F.O.ランチパック"

| | コメント (0)

今日も歩いて麺紀行:「東天」の山かけラーメン

徒歩圏内ではお蕎麦屋さんだけでなくラーメン、パスタなどの麺紀行できる未踏店は
残り少なくなってきましたが、今日はラーメンも食べられる定食屋さんという風情の
「東天」というお店に散歩がてら歩いていって麺紀行してきました。

A220117_1 
メニュー構成をみると定食や丼物は非常に豊富で特に揚げ物系が多いですが
ラーメンはあまり種類もなく力が入っていないような印象です。
ですが!一瞬目を疑うようなラーメンのメニューがあります。
というのは事前に調べていて、それが狙いだったのですが……

「山かけラーメン」780円です。
蕎麦やうどんでは山かけはメジャーな部類ですけどラーメンとなると初めてです。
なのに、注文したら「えっ、そんなん頼むの?」ってな店員さんの反応(笑)

続きを読む "今日も歩いて麺紀行:「東天」の山かけラーメン"

| | コメント (5)

どうして前後トルク配分ばかり注目するの

前回記事で直結4WDおよび直結4WD的状態にある場合は前後トルク配分50:50ではないし
トルク配分は不定であってそんな状態ではトルク配分という概念がナンセンスだと書きました。
なのに何故か自動車評論家とかいった人たちは4WDの前後トルク配分にこだわる習性があります。
いや、自動車評論家だけでなくエンジニアでさえもやたらと前後トルク配分にこだわる人もいますし
それは設計上意味のあることでもあるんですが……
今回はそんなことを記事にしていこうと思います。

先ずは4WDというものがいわゆるクロスカントリー4×4などオフロードだけのモノではなく
乗用4WDあるいはスポーツ4WDとして高速走行や高G旋回走行するようなクルマとして
そのハンドリングなどが盛んに論じられるようになってきたのは
アウディ・クワトロが発表された1980年以降でしょう。

もちろん、スバル・レオーネ4WDは1972年には量産されていたし
アウディ・クワトロよりも前にWRCにも参戦しているのですが
出自はスポーツ性というか速く走るための4WDではなくあくまで雪道や悪路での走破性ですから
まだまだメジャーな存在とは言えなかったですからね。

そして、1980年代中盤以降になると日本メーカー各社から乗用4WDが発売されて
雪国の日常の足やスキーなどレジャーの移動やさらにはスポーツ性のある4WDが出てきて
一気にメジャーな存在になり自動車評論家やメディアも注目するようになってきたわけです。

続きを読む "どうして前後トルク配分ばかり注目するの"

| | コメント (0)

新書「『空気』を読んでも従わない」鴻上尚史著を読了

B211224_1 
岩波ジュニア新書の「『空気』を読んでも従わない 生き苦しさからラクになる」鴻上尚史著を読みました。
先日紹介した「空気を読む人 読まない人」という本の記事でも書いたように
どうも「空気の研究」を読んで以来“空気”という言葉に過剰反応するようになってしまったボクです。

しかも、空気を読んで敢えて反対のことをする天邪鬼なボクですから
この本のタイトルはもうボクのようなことを指しているんじゃないかと思っちゃうわけです。

しかし、この本の帯の裏面にはこんな人に読んで欲しいと書かれています。(以下引用)

続きを読む "新書「『空気』を読んでも従わない」鴻上尚史著を読了"

| | コメント (0)

実は徒歩圏内で未踏の蕎麦屋さん「みなみ食堂」へ麺紀行

今日も歩いて麺紀行です。もっとも今日は強風につきバイク(自転車)にも乗れませんが。
昨年末のこの記事で、自宅から徒歩圏内(片道3km)のお蕎麦屋さんは全制覇したと書きましたが
実はまだ一店だけ「蕎麦・うどん」を掲げているお店が残っていました。

ただ、見落としていたわけではなく、確かに店の看板には「手打ち蕎麦・うどん」と書かれているけど
どうやら正式名は「みなみ食堂」となっているようで、メニューも定食など豊富で
ネットの評判などでもカツカレーやカレーライスなどが人気なのに蕎麦には触れらてないので
ボクの頭の中では蕎麦屋じゃなくて定食屋という分類に入れていたんですよね。

ところが、先日そば蔵でカレー南蛮うどん(カレー南うどん)を食べたのがきっかけで
カレーが評判の定食屋さんならカレー南蛮という手もあるなと気づいてしまったので
本日はその作戦を実行することにしました(笑)

A220114_1 

続きを読む "実は徒歩圏内で未踏の蕎麦屋さん「みなみ食堂」へ麺紀行"

| | コメント (0)

セブンの麻婆豆腐焼きそばとペヤング・ポテチ

一昨日もセブンイレブンのおきりこみだったのに、本日もセブンイレブンのお惣菜です。
新型コロナの第6波で麺紀行を自粛しているわけではなくたまたまです。
というか、まだ事故の怪我が完治してないのでバイク(自転車)移動は控えているのと
セブンイレブンで気になる新商品が発売されているからというだけのことです。

A220113_1 A220113_6 
「シビれる辛さと香り引き立つ 麻婆豆腐焼そば」税込497円です。
英語表記では「Spicy Stir-Flied Noodles,Tofu & Pork」となるんですね。
ただ、調べると麻婆豆腐は「Mapo Tofu」で一般的に通用するみたいですけど。

そして、麻婆焼きそばと言えば以前にスーパーマーケット・ベルクのお惣菜で発見しましたし
焼きそばと麻婆豆腐を別々にベルクで買って合体したこともありましたが
お惣菜でも外食店でもなかなかお目にかかれないメニューですから是非とも試してみたくなるものです。

続きを読む "セブンの麻婆豆腐焼きそばとペヤング・ポテチ"

| | コメント (0)

新書「内村光良リーダー論」を読了

B211229_1 
朝日新書の「チームが自ずと動き出す 内村光良リーダー論」畑中翔太著を読みました。

ウッチャンがMCしているテレビ番組だとボクとしては「イッテQ!」がまっ先に思い浮かびますが
他にも「突破ファイル」なども最初はそんなに面白いとも思ってなかったのに
だんだんとハマっていく感じで気づくと毎週録画して観ていることになってたりします。

この本ではそんなウッチャンのリーダー性に着目して著者が解説しながら
著者のリーダー論を展開するという内容になっています。
なので、ウッチャン自身がリーダー論を語ったり直接著者とやりとりしたものではありません。

続きを読む "新書「内村光良リーダー論」を読了"

| | コメント (0)

いせさき初市とセブンのおきりこみ

本日、1月11日はいせさき初市の日です。
昨年はたしか新型コロナ騒動で中止となってしまいましたし
一昨年はご当地ラーメンカップ2020を優先してしまったので
実にこの時以来の3年ぶりのいせさき初市に行ってみることになりました。

といっても今年もまだ新型コロナ騒動の影響はあって
時短の開催だし猿回しなどのイベントも何もなしという寂しい初市となっています。
おまけに天候までいまいちすっきりせずに時折氷雨が降る状態でしたし。

A220111_02 A220111_07 A220111_06 
というわけですが、どんな感じになっているかの確認だけを目当てにざっと覘いてみました。
通行規制開始直後なのでそれから仮設テントや屋台を建てていざ準備というところです。
それに、ボクは縁起だるまを買う風習はないのでただ眺めてみていただけです。
焼きそばなどの屋台も結構準備していたけどここで準備が出来るのを待つ気にもならないし
ここで食べ歩き・飲み歩きする気にもならなかったので全てスルーさせていただきました。

続きを読む "いせさき初市とセブンのおきりこみ"

| | コメント (0)

新書「阪神・四番の条件」掛布雅之著を読みました

B211230_1 
幻冬舎新書の「阪神・四番の条件 タイガースはなぜ優勝できないのか」掛布雅之著を読みました。

いちおうボクもタイガース・ファンですし、掛布氏は大好きな選手でしたから
ただそれだけの理由でこの本を読んでみました。
正直、タイガースが優勝できない理由なんかはどうでもいいと思ったし
タイガース・ファンだけど優勝することだけが楽しみではないですからね。

と書くと負け犬の遠吠えみたいに思われるかもしれませんが
戦っているのは選手たちであってファンが偉いわけでもなんでもないですから。

続きを読む "新書「阪神・四番の条件」掛布雅之著を読みました"

| | コメント (0)

ご当地ラーメンカップ2022@伊勢崎オートレース場

昨年はたしか新型コロナ騒動下で中止となっていた伊勢崎オートレース場でのイベントが
今年はこの時から2年ぶりに今日・明日と開催されるとのことで、歩いて行ってきました。
自宅からだとオートレース場までは片道4km強ぐらいなので往復8~9kmほどと
ちょっと散歩としては遠距離となってしまいますけど
運動してラーメン食べるのは悪くないでしょう、との考えですね。

A220109_1 
あれれ、ゲートが閉まってます。一瞬、今年も中止になってしまったのかと思いましたよ。
なにせここ最近の感染者数の急増は驚異的でまさに第6波襲来という感じですから。
もっとも重症者は少ないので医療体制逼迫してないでしょうけどね。

どうやら感染対策かなにかで入場ゲートをメインゲートだけに限定しているようで
ぐるっと反対側まで1kmほど回っていかなければなりませんでした。

続きを読む "ご当地ラーメンカップ2022@伊勢崎オートレース場"

| | コメント (0)

新書「空気を読む人、読まない人」を読了

B211205_1 
講談社現代新書の「空気を読む人、読まない人 人格系と発達系のはなし」老松克博著を読みました。

山本七平著の「『空気』の研究」を読んで以来、「空気」という文字に反応するようになっていて
なのでこの本のタイトルにも即反応してしまい買って読んでみました。
ただ、サブタイトルの「人格系と発達系」っ何?
人間の人格がどのようにして発達していくかという観点から空気を読む読まないを論じてる?
ってな曖昧な想定で本書を読み始めたのですが、その想定は見事に外れてました。

もっとも、水色の帯部分をちゃんと読んでいればもう少し本文を読む前から予想できたんですが
それでも想定と違っていたからといって読む価値がなかったとかつまらなかったわけではありません。

続きを読む "新書「空気を読む人、読まない人」を読了"

| | コメント (0)

伊勢崎神社にリベンジ詣り、矢嶋食堂の味噌カツもリベンジ

1月2日に初詣として伊勢崎神社へ行った時はあまりの人混みというか行列に尻込みして
鳥居もくぐることなく帰ってきて他の神社へ初詣してきたわけですが
なんとなくそれっきりというのもすっきりした気分になれないので
本日あらためて伊勢崎神社へお詣りに行ってきました。

もう初詣は済ませてあるのでいつまでに行かないといけないという話ではないですし
そもそも初詣もいつまでに行かないといけないと厳格な決まりがあるわけでもないですが
一説では初詣は松の内(関東では1月7日)までに行くべしとの話もあるようです。

まっ、三が日までとか小正月(15日)までとか節分までとか諸説あって
結局はいつまででもいいじゃんって話になってしまいますけどね。
まぁ7日にもなれば空いているだろうということで思い立って歩いて行ってみたわけです。
A220107_1 A220107_2 A220107_3 

続きを読む "伊勢崎神社にリベンジ詣り、矢嶋食堂の味噌カツもリベンジ"

| | コメント (2)

そば蔵のカレーなん?うどんチーズは不思議な味

昨年の交通事故での傷がまだ痛むので本日も近場を歩いての麺紀行です。

A220106_7 
サンデン(SANDEN)のすぐ近くににある「そば蔵(そばぐら) 総本店」です。
この時にも来ているお店です。というか近い割にはまだ3回目ですけどね。

正午前に入店したのですが既にほぼ満席に近い状態になっていて
大変な賑わいとなっていました。
まぁサンデンの駐車場に「賀詞交」なんて書かれていたので
仕事始めの挨拶にでも来たビジネスマンなども多かったのかもしれないです。

ボクが食べ終って帰るころには待ち行列ができていたほどですし。。。

続きを読む "そば蔵のカレーなん?うどんチーズは不思議な味"

| | コメント (0)

25年以上使い続けた水切りかごの今さらライフハック

B211116_1 
もうずーとこのステンレス製の水切りかごを使い続けています。
会社の寮を出てアパート住まいになった時に諸々のモノと一緒に買いそろえたはずなので
もうかれこれ25年以上はこれを使っていることになります。

上下2段でまな板置き場などもあるので水切りかごというより水切りラックと呼んでもいいのかも。
あまり手入れもしていないのでステンレス製なのにサビサビで見てくれは悪いし
潔癖症の人だと顔をしかめかねない状態ですが不衛生で問題になるほどではないつもりです。

ひとり暮らしなのでそんなに大量の洗い物はでないんですけど
食後にすぐに洗い物するほどマメな性格でもなく
かといってシンクに食器が溢れるほど何日も放置するほど不精者でもなく
というかそもそもそんなに大量の食器は持っていないわけですが、
まぁ2食分くらいは放置してたりするので皿などは何枚かまとめて洗って水切りすることもあります。

続きを読む "25年以上使い続けた水切りかごの今さらライフハック"

| | コメント (0)

[昨日]新春賀詞交換会(多摩オフ)と麺紀行初め

昨日(1月3日)のことになりますが、新春賀詞交換会こと多摩オフに参加してきました。
多摩オフの歴史をいまさら紐解く必要はないでしょうけど
近年では昔からの旧友とともに新年を祝うという年1回開催のスタイルとなっています。

ただ、昨年は新型コロナ騒動で越県自粛が出されてたこともあって参加しませんでしたので
この時からの2年ぶりでの参加ということになります。
といいますか、クルマ関連かどうかに関わらずオフ会参加が2年ぶりとなります。

2年前はウケ狙いでAKB38で出撃したので、今回はラリっ娘での出撃とします。
ただ、その前に、今年初めての麺紀行をして腹ごしらえしておきましょう。

A220103_1 
麺紀行といっても、関越自動車道・寄居パーキングエリア(上り)のフードコートです。

続きを読む "[昨日]新春賀詞交換会(多摩オフ)と麺紀行初め"

| | コメント (4)

文庫本「乱読のセレンディピティ」を読了

B211231_1 
扶桑社の「乱読のセレンディピティ 思いがけないことを発見するための読書術」外山滋比古著を読みました。
外山氏の著した本はこの時に「50代から始める知的生活術」を読んで
隠居せずに死ぬまで働けみたいな“人生二毛作”を唱えられて大きなお世話だなんて思ったわけですが
今度は読書術というわけですからまぁ気軽に読んでみようかなというところです。

というか、帯に“追悼”と書いてあり、外山氏は一昨年に亡くなられていたんですね。
ですから、この本は少し昔の2016年に初版発行されているもので
さらに文庫化する前の単行本となると2014年発行となっています。
まぁでも内容的に古臭くはなってないでしょう。

続きを読む "文庫本「乱読のセレンディピティ」を読了"

| | コメント (0)

今年の初詣。伊勢崎神社は大行列だったので五郎神社にお詣り

今年も伊勢崎神社に初詣にのんびり歩いて行きましょう。
昨年は混雑を避ける意味もあって1月7日とちょっと遅めの初詣でしたけど
まぁ今年は大丈夫でしょうと軽く考えていたのですが……

A220102_2 
ありゃ、なんじゃこりゃぁ。
境内だけでなく鳥居の外まで大行列じゃないですか。
密がどうのこうのではありませんがこんなに並んでまで神社にお詣りする気にはなりません。
そんなに信心深いわけでもありませんし、ましてや初詣を一大イベント化してるわけでもないのでね。

それにしても正月三が日にここ伊勢崎神社に初詣に来たのは今回が初めてでもないのに
こんなに激混みしているのは初めてですねぇ。
どうしちゃったんでしょうか。
超有名どころに遠出するのはよして比較的近場で済ませようということですかねぇ。

続きを読む "今年の初詣。伊勢崎神社は大行列だったので五郎神社にお詣り"

| | コメント (0)

ハッピー・ニューイヤー、駅伝でスバルが2位!おめでとう!

新年、明けましておめでとうございます。

今年も引きこもりの元旦となりましたが、まぁ慣れたことでもあります。
新年恒例のニューイヤー駅伝(第66回全日本実業団駅伝2022)も街頭応援は自粛でしたが
自宅テレビ前にかぶりつきで観戦させていただきました。

B220101_1 
いつもは祝いごととか祭りごととかとんと無縁な生活を送っている身ですが
本日ばかりはちょいと元旦気分で、日本酒と華やかな肴で過ごします。

続きを読む "ハッピー・ニューイヤー、駅伝でスバルが2位!おめでとう!"

| | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »