« ハリくんのハンドルグリップ&ペダルをアップグレード | トップページ | 明星・一平ちゃん「海老塩味」焼きそばを実食 »

新書「物理学者、SF映画にハマる」を読了

B211109_3 
光文社新書の「物理学者、SF映画にハマる 『時間』と『宇宙』を巡る考察」高水裕一著を読みました。

高水裕一著の本は少し前にも「宇宙人と出会う前に読む本 」というのを読んでいますね。
ただこれも高水氏の本だからとか前に読んだのと同じ人のだと知っていて買ってみたわけではなく
たまたま面白そうなタイトルの本だったので買ってみたら同じ人の書いた本だったというだけです。

内容的には映画評論というより、SF映画の内容について物理学的におかしいと批評してるんですが
もちろんSF映画は空想の世界のことですから科学・物理学に反していても良いわけですし
著者も別に真っ向否定しているわけではなく
SF映画を題材にして物理学に基づいた解説をしたりさらに思考実験を広げていくという内容です。

この本で取り上げられているSF映画は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、「デジャヴ」、「TENET」、
「ターミネーター」、「HEROES」、「ゼロ・グラビティ」、「ファースト・マン」、「オデッセイ」、
「インターステラー」、「スターウォーズ」、「メッセージ」、「V」となっています。

ボクはこの中の多くはTV放映やレンタルDVDなどで観たことがあるか
あるいは話題になってなんとなくあらすじは知ってしまっているものがありますが
それでも幾つかの作品はまったく知らないものでした。

本書の目次の直後には次のような注意文が掲載されています。
                            (以下引用、改行位置変更)
本書はネタバレを含みますので、最初に各作品のご視聴をお勧めします。 (引用終わり)

そういわれても、物理学的興味と映画の面白さがリンクしているわけでもないので
今まで興味もなかったSF映画を観ないとこの本が読めないのでは困っちゃいますね。
なので、ボクはそのまま本書を読みましたけど……

それに、上記で挙げた作品だけでなく、それらの対比や例題として他の作品も随所に出てくるし
それらも含めて一部分であってもネタバレのような記述になってますから
ネタバレは嫌だという人はこの本は読まない方が無難かもしれないですね。

また、ネタバレではなくても、そのSF映画の独特な世界観に陶酔しているような人だと
そこに物理学としてはウンヌンと言われても興ざめだわという感覚になる人もいそうで
そういう人にとってもあまりこの本を読まない方がいいかもしれないですね。

まぁその辺はボクについてはある程度冷めてSF映画やアニメを観ているので
この本を読んでも本の内容もそれぞれの作品も面白いと楽しめる性格ですけど……。
そんなわけなので、ここではネタバレとならないよう映画に関する部分の紹介はやめときましょう(笑)

 

代わりにというわけではないですが
最終章のところで「オカルトと大槻先生」と題した段落がありますからそこを少し紹介しましょう。
なお、大槻先生とはオカルトに対して血相を変えて反論する姿が印象的なあの大槻義彦教授のことです。
                                   (以下引用)
 とくに大槻先生の思い出として印象的なのは、物理学科に入ったときにいわれたオウム真
理教の上祐氏の話です。オカルトブームにある意味で便乗した新興宗教であったのが、オウ
ム真理教であり、上祐氏は早稲田大学の学科卒業生でした。大槻先生が口をすっぱく、彼の
ようになってはいけないと、強く念を押していたのを覚えています。科学者になろうとする
優秀な若者が、あっさりと麻原の意のままに操られ、あのようなテロ行為を実行するために
協力していったことを見れば、もっともな教訓です。
 もう1つ覚えているのが、「湯川秀樹も最後は、仏教に傾倒していたようで、非常に嘆か
わしい」と言っていたことです。それは、オカルトを科学的に否定している先生の立場なら
ではの発言だと思いました。(中略)
 オカルトを全面から否定し、宜保氏と死闘を繰り広げた大槻先生ですが、なんとその研究
の原点は、「火の玉を見たこと」だったということが載っていました。  (引用終わり)

バラエティ番組などのオカルト情報などについてどうしてあそこまで熱く反論してるのか
ある意味でテレビ向け演出として面白おかしくわざとやっているのかとか穿ってみてましたけど
このような背景があってオカルト、新興宗教を強く排除したいと考えていたということですか。

まぁ世の中には事実や科学的に正しいこととフィクションは別物だとして楽しめなくて
全部がごちゃまぜになっちゃう人がいるから仕方ないんですかねぇ。

|

« ハリくんのハンドルグリップ&ペダルをアップグレード | トップページ | 明星・一平ちゃん「海老塩味」焼きそばを実食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリくんのハンドルグリップ&ペダルをアップグレード | トップページ | 明星・一平ちゃん「海老塩味」焼きそばを実食 »