« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月の記事

単行本「コロナワクチン3回目打ちますか?」を読了

B211127_1 
幻冬舎の「コロナワクチン3回目打ちますか? 医者の私が接種しない理由」志賀貢著を読みました。

3回目どうするどころか1回目も打っていないボクが読むのもなんですが
とは言え医者でもある著者が1回目も打っていないというのだから親近感も感じるというものです(笑)
まぁ親近感だけでなく、著者の考え方がボクと似たようなものなのかどうか確認したかったし
まだまだボクが分かってないことも多々あるので整理して理解しておきたかったということもあります。

それから、本書はワクチン陰謀論とかひたすらにワクチン危険論を広げようとしているものでなく
すでにワクチンを2回接種した人やこれから3回目接種を考えている人を否定するものではありません。
それはボクも同じ立場であります。

続きを読む "単行本「コロナワクチン3回目打ちますか?」を読了"

| | コメント (2)

宿題だった「手打ちラーメン 本丸」の酸辣麺を食べてみた

本日は時間指定なしの宅配(ゆうパック)が届きそうだったので
麺紀行はやめて留守番してようと思ったのですが
昼前には宅配が届いたのでそれから近場のラーメン屋さんまで歩いて麺紀行してきました。

A211130_2 
ここ伊勢崎市平和町に移転してきてからも3回目の来訪となる「手打ちラーメン 本丸」です。
昨年の春にも来ていますね。
ここは自宅から一番近い佐野系ラーメン店なんですが
ちょっと気になるメニューがあって自ら勝手に宿題としていたので
本日はそれに挑戦することにしました。

続きを読む "宿題だった「手打ちラーメン 本丸」の酸辣麺を食べてみた"

| | コメント (0)

前橋の「会席そば 草庵」で変わり種蕎麦を麺紀行

A211129_1 
本日は前橋市にある変わり種で有名なお蕎麦屋さん「会席そば 草庵」まで
タイレル君で麺紀行してきました。

自宅から13,4kmほどと大した距離はないのですが標高差は80mくらいあるので
往路は全体的にだらだらと僅かずつ登っていくというかたちになります。
でも、本日は風が穏やかなので良かったですけど先週のような風の強い日だと
もろに赤城颪を向かい風で受けて前に進まなくなっちゃいますね。
もっともそんな日は無理して出かける必要もないのですけど。

続きを読む "前橋の「会席そば 草庵」で変わり種蕎麦を麺紀行"

| | コメント (0)

彩図社「東京電力『黒い賠償』の真実」を読了

B211102_1 
彩図社の「東日本大震災 東京電力『黒い賠償』の真実」高木瑞穂著を読みました。
この本は2019年8月に発行した「黒い賠償」に加筆・修正をしたうえで
2021年4月に文庫化されて発行されたものということのようです。

で、東日本大震災での福島第一原子力発電所事故により東京電力が莫大な賠償金を課せられて
それがボクらの電力料金に追加徴収される形となっていることは知ってましたが
それらの賠償金が支払われないとかの様々な東京電力側の諸問題を暴露している
そんな内容の本なのかなと思って買ってしまいましたが、実際はちょっと違っていました。

本書の「はじめに」では次のように書かれていますので全文掲載しちゃいます。

続きを読む "彩図社「東京電力『黒い賠償』の真実」を読了"

| | コメント (0)

20年ほど前のAWD技術の話、先ずは4WDの分類

2000年にSKC(スバル研究実験センター)に異動になって5年半ほどのSKC勤務中のことは
この記事までで概要は書きましたし、その頃の職制試験で玉砕したことも書きましたし
そのGM傘下にあった頃のボクがほとんど関与していないスバル車の雑誌評価なども書いてきましたが、
そろそろ、このSKCでの仕事を具体的に思い出しながら書いていきましょうかね。

とりあえず、AWD-CoEから引き継いだ形のAWDに関する話からはじめていきましょう。
なお、スバルでは今というか20世紀末ごろから“AWD”=All Wheel Drive と呼ぶようになりましたが
もともとレオーネで世界初(?)乗用四輪駆動車を出した時には“4WD”と呼んでいました。
なんで4WDからAWDなのかは、まぁどのメーカーも4WDと呼びだしたから差別化したかっただけで
それでも後付の意味としては単に走破性・トラクションだけを目指したものを4WDとして
スバルはそこに走行安定性や安全性・安心感のためでもありAWDと呼ぶことにしたということです。

だから、確かに初代スバル・レオーネでは雪道・悪路などのために4WDとして開発されたわけですし
それをそれまでのジープなどの4×4ではなく4WDと呼んだのもスバルであるわけですが、
その後4WDの持っている走行安定性や安全性・安心感にも気づきそれらを高めようとしてきたわけで
自らが4WDと名付けたものを今度はAWDと呼ぶようにしてもそれはスバルの勝手でしょ、
というわけですが、技術的な話としては一般的となっている“4WD”という名称を使いましょうかね。

で、4WDの歴史とかをここで述べる必要はないですけど以降の説明をしていく前に
4WDの分類について少し整理をしておくことにしたいと思います。
いろいろな分類のしかたはあるでしょうけどあくまでもボクの頭の中での分類ですけどね。。。

続きを読む "20年ほど前のAWD技術の話、先ずは4WDの分類"

| | コメント (2)

前橋にある「ハワイアンカフェ YAMYAM」でサイミンに挑戦

ボクはハワイに旅行したことはないんですが、今のコロナ禍は例外とすれば
聞いたところでは日本人がウヨウヨいるところらしいので
個人的にはそんなところにはあまり海外旅行に行きたいとは思わないんですけどねぇ。

正月とか芸能人がこぞって行きたがる場所のようですけど何が楽しいんですかね。
と、一度も行ったことがない人間がほざいていても何の意味もないですが……

さて、今年の6月に前橋にハワイアンカフェができてラーメンみたいな麺料理があるとのことで
自宅から片道15km強なのでサーモン号にてひとっ走りして行ってみました。

A211126_1 A211126_2 
両隣の店舗も含めてなかなか渋い雰囲気ですねぇ。
「ハワイアンカフェ YAMYAM(ヤムヤム)」というお店です。

続きを読む "前橋にある「ハワイアンカフェ YAMYAM」でサイミンに挑戦"

| | コメント (0)

文庫・彩図社の「謎解き古代文明」を読了

B211026_4 
彩図社の「謎解き古代文明」ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)著を読みました。

ナスカの地上絵、イースター島のモアイ像、ピラミッドやスフィンクス、あるいは
ムー大陸やアトランティス大陸などの古代文明についての謎や都市伝説まがいのものの解説本です。
ただし、いわゆるオカルト情報誌みたいなものではなくて
むしろ著者団体の名称のようにそれら都市伝説まがいのものを“懐疑的”に見返して
あくまでも事実として確固たる部分を捉えようという視点で書かれている本になります。

そして、この本の構成としては「はじめに」の中で次のように説明されています。

続きを読む "文庫・彩図社の「謎解き古代文明」を読了"

| | コメント (0)

セブンの栃木県限定レンジ麺「ニララーメン」はかなり本格的

昨日、太田市でじゅごんを引き取った後にわざわざ越県して足利市まで行って麺紀行したのには
足利市の蕎麦屋はレベルが高いということの他にもうひとつ理由があったのです。
それは、セブンイレブンの栃木県限定のレンジ麺を買いたかったというものです。

実は火曜日23日発売という情報だけで近くの伊勢崎市内のセブンイレブンを巡っても売ってなくて
よくよく確認してみたら栃木県だけの地域限定商品ということでして、なんか悔しくて意地になって
ならば足利市のセブンイレブンなら売ってるだろうと言うことで買いに行ったわけです。

A211124_08
セブンイレブン足利堀込店で買って来ました。
「栃木県産ニラ使用 ピリ辛醤油ニララーメン」、594円とそこそこの値段です。

続きを読む "セブンの栃木県限定レンジ麺「ニララーメン」はかなり本格的"

| | コメント (0)

じゅごん退院で、足利の「蕎麦切り稲おか」で麺紀行

アイドル不調でオートバイ屋さんに修理依頼をしていたじゅごんことプジョー・ジャンゴですが
直ったよ~と連絡を受けたので、本日引き取りに行ってきました。

A211124_02 
すっかりKawasaki専売店となってしまいましたが、整備はここでやってくれますから助かります。

で、原因は単純というかお恥ずかしいことにガソリンが腐った(劣化)ということのようです。
まぁ最初からその可能性もあるかなとは考えてましたけどアイドリング以外は快調だったので
それもまた変だなぁとも思えたんですけどね。

プラグもエアフィルターもオイルもまったく問題なかったけど
タンク内のガソリンは変質・変色・異臭だったので入れ替えて洗浄剤入れたら直ったとのことです。
確かに昨年は10ヶ月ほど給油しなかった時期もあったのでその時にでも変質したのかもです。
でも今までの経験だと数年は大丈夫じゃないかという気持ちでもあったんですけどねぇ。

続きを読む "じゅごん退院で、足利の「蕎麦切り稲おか」で麺紀行"

| | コメント (0)

スーパー・ベイシアのレンジ麺「佐野田村屋」白ネギラーメン

感染が下火のうちに、というか長期自粛の反動からか今日も麺紀行をしようかなと思いましたが
本日は勤労感謝の日ということに気づいて大人しくしていることにしました。
まぁ休日は人混みも増えるので控えるという意味もありますし
勤労してないボクが勤労感謝の日に呑気に麺紀行しているのもアレですから。

って、アレがなんなのか自分でも分かりません。ただの言葉のあやですな(汗)
ちなみに、勤労感謝の日は勤労者に感謝するわけではなく勤労それ自体を尊び
生産を祝う日でもともとは新米を祝う新嘗祭なのだそうですね。

さて、麺紀行は控えましたが、スーパー・ベイシアでこんなレンジ麺を買ってみました。
A211123_1 
「佐野『田村屋』監修 白ネギラーメン」429円です。
製造は栃木県の有限会社大西製麺となっています。

続きを読む "スーパー・ベイシアのレンジ麺「佐野田村屋」白ネギラーメン"

| | コメント (0)

アートに触れた後は「ルーチェカフェ」で麺紀行

伊勢崎市文化会館でモダンアート展を鑑賞した後はランチといたしましょう。

A211122_11 
以前に確定申告で来た時にはここに「バー・ドゥ・ショコラ(Bar de chocolat)」という
手頃な軽食屋さんがあったのですが、いつの間にか閉店して空き店舗のままとなってしまってました。

A211122_12 
伊勢崎市文化会館のすぐ近くにある「ルーチェカフェ(luce cafe)」にします。

続きを読む "アートに触れた後は「ルーチェカフェ」で麺紀行"

| | コメント (0)

伊勢崎市文化会館で「4人展2021」を鑑賞してきました

今月の20日~23日と短い期間の開催ですが伊勢崎市文化会館で
「4人展2021」という4人のアーティストによるモダンアート展が開催されているとのことで
コロナ禍になってからとんと芸術離れしてしまってましたから久々に行ってみることにしました。

A211122_01 
ここ伊勢崎市文化会館は3年以上前の演奏会を聴きに行って以来ということになります。
ただ、自宅から2kmほどの場所なので散歩でよくこの周辺は歩いていたりするんですけどね。
実際、本日も天候不順の中でしたけど折り畳み傘を携行しつつも散歩がてら歩いて行きました。

続きを読む "伊勢崎市文化会館で「4人展2021」を鑑賞してきました"

| | コメント (0)

文庫「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」を読了

B211103_1 
幻冬舎文庫の「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」阿佐ヶ谷姉妹著を読みました。

阿佐ヶ谷姉妹については言わずもがなのよく知られた女芸人コンビで
実際には血のつながってない姉役・渡辺江里子、妹役・木村美穂の二人であり
それぞれが日常のたわいもないことをエッセイとして書いている本になります。
また、一部にはそれぞれが書いた短編小説や二人の対談も収録されています。

テレビのバラエティ番組などで彼女たちがアパートで共同生活していたことは知ってましたが
その頃にこのエッセイ本の執筆の話がきたということでその頃のことがメインで書かれていますが
その後にアパートで隣同士で別居することになった経緯なども含まれています。

続きを読む "文庫「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」を読了"

| | コメント (0)

AKB38、購入してから初のオイル交換

備忘録的な内容となってしまいますが、タイトルの通りで
AKB38こと元・赤帽サンバーを中古で買ってからエンジンオイルを初めて交換しました。
いちおう整備済みで購入しているので購入前にオイル交換はされているはずですが
それから5年以上も経過してからのオイル交換とはずさんな整備と言われてしまうかもですね。

もっとも5年以上経ってますけど走行距離は3600kmほどですから
メーカー指定の交換サイクル10000kmに対して3分の1ほどですけどね。
厳密には走行しなくても時間とともにオイルは酸化して劣化するので
人によっては1年毎とか2年毎には交換しないとだめとか言いますけどね。

ただ、個人的にはそんなに気にしてません。レースとかするならシビアに考えなければいけませんが。
それに後述のように交換したオイルは何年も前に開封して使用した余りものなので
それ自体も汚れてないけど酸化が進んでいるオイルなわけですから(汗)

ちなみに、ユーザー車検の時でもエンジンオイルの量と状態は確認してませんから
ほんとにほったらかし状態であったわけですけど、
この時にサービスキャンペーンを受けていますからいちおうディーラーでは確認済みでしょう。

続きを読む "AKB38、購入してから初のオイル交換"

| | コメント (0)

単行本「誰が世界を支配しているのか?」を読了

B211020_1 
双葉社の「誰が世界を支配しているのか? WHO RULES THE WORLD?」
ノーム・チョムスキー(NOAM CHOMSKY)著、大地舜・榊原美奈子訳を読み終えました。
前書の「日本人が知らない世界の黒幕」馬渕睦夫著に続いての世界の黒幕支配者本とも言えます。

総ページ数380ほどでやや厚めの単行本ですが、量よりも内容的に難しく時間がかかりました。
ボクが中東・南米・アフリカなどの情勢や歴史に疎いのですんなり理解できないこともありますが
著者がかなり比喩的な表現や皮肉的な表現を多用していることと
それを英語から日本語に翻訳していることなどもあって分かりづらい文章だと感じてしまいました。

続きを読む "単行本「誰が世界を支配しているのか?」を読了"

| | コメント (0)

ちょっと不思議な「らーめんリヨン」まで麺紀行

今年になってまだ一度も出動していないバイク・トライクを出動させてみようということで
サーモン号で「亀の遠吠え」へと、ニャンコで「LIBEL」へと麺紀行したわけですが
本日はプジョチャリことプジョーのMTBを出動させてみることにしました。

プジョチャリはいつ以来になるかというと、昨年は1mmも動かさなかったので
なんとこの中島知久平特別展示の時以来の2年以上ぶりということになります。

A211119_05 A211119_06 A211119_12 
向かったのは自宅から4kmほどのところにある「らーめん リヨン」です。
プジョーと言えばライオン、フランス語ではリオンですからダジャレでの店の選択です(笑)
まぁ、リヨンはおそらくフランスのリヨン市のことでしょうし
リヨン(Lyon)とリオン(Lion)は似てるけど語源は関連がないとのことですけどね。

続きを読む "ちょっと不思議な「らーめんリヨン」まで麺紀行"

| | コメント (0)

栃木県でも横断歩道で停まらない車ばかり。他いろいろ動画

昨日のことですが、「佐野ラーメン 神楽」でラーメンをいただいた後に
道の駅・どまんなかたぬま(定休日だったのですが)に寄って行こうとしたところ……

続きを読む "栃木県でも横断歩道で停まらない車ばかり。他いろいろ動画"

| | コメント (2)

ペヤング新作「ボンゴレ風」はしっかりヴォンゴレビアンコでした

B211117_1 
まるか食品・ペヤングの新作カップ麺は「やきそば あさりの旨み広がる ボンゴレ」です。
これは普通に最寄のスーパー・ベルクで税別168円で買えました。
もっともこのベルクでは未だに「オムそば」が大量在庫状態になってますけど。

さて、ボンゴレ風ということなのでイタリアン・パスタに似せた商品でしょうけど
だとしたら今年の6月に「ペペロンチーノ」、「ナポリタン」、「カルボナーラ」と
3つまとめて発売されたパスタ風やきそばの流れをくんでいるものなのでしょうか。
というか、どうしてその時にボンゴレは外されていたんですかねぇ。

続きを読む "ペヤング新作「ボンゴレ風」はしっかりヴォンゴレビアンコでした"

| | コメント (0)

佐野ラーメン「大和」は大行列だったので「神楽」で麺紀行

先日、足利市の「麺屋 大和」でラーメンを食べて
別の日ですが伊勢崎市の「大和」でも焼きそばですけど麺紀行したわけですが
佐野市にも「佐野青竹手打ちラーメン 大和」という食べログ3.7点超えの人気店があるようなので
本日はAKB38にて越県して行ってみることにしました。

画像はないのですが、11時開店の10分後くらいに店の駐車場に入ろうとしたら……
すでに20人以上の長蛇の行列が出来ているのが見えてしまいました。
こりゃぁどう考えても30分以上は待つことになりそうだなということであっさり諦めました。
いくら収まってきているとはいえこの時節に密な長時間行列してまでラーメン食べたくないのでね。

で、プランB発動です。
A211117_1 
「佐野ラーメン 神楽」です。
大型パチンコ店の駐車場にポツンとある店で、パチンコ店とは直接関係ないようですが空いてます(汗)

続きを読む "佐野ラーメン「大和」は大行列だったので「神楽」で麺紀行"

| | コメント (0)

先月オープンの「ダイニングカフェ LIBEL」へ麺紀行

昨日は久々にサーモン号を出動させたのですが
今年まだ一度も出動していない車輪モノはまだまだあるので
本日はそのうちのひとつである人力リカンベントトライクのニャンコを動かしてみることに。
まぁ別に1年に一度は動かさないといけないとうわけではないのですが
大晦日の恒例記事の「まとめ」でまったく走らせてないのばかりだとちょっと後ろめたいし
やはり1年に一度くらいは動かして状態を確認しておいた方が良いですからね。

で、この前にニャンコを動かしたのは昨年11月のこの時ですから
これまた1年以上もほったらかしだったことになります。

案の定、タイヤ空気圧がほぼペッタンコなのは当然なのですが
方向指示器付テールランプおよびそのリモコンの双方の電池が寿命になっていたようで
作動してくれないのでスタートに手間取ってしまいました。
テールランプの使用時間はあまりありませんから自然放電しやすい製品なんですかねぇ。

A211116_07 

続きを読む "先月オープンの「ダイニングカフェ LIBEL」へ麺紀行"

| | コメント (0)

今月オープンの「らぁ麺食堂 亀の遠吠え」へ麺紀行

しばらくサーモン号(シクロクロスバイクのコナ・ジェイク)での出動がご無沙汰になってましたので
この時以来の実に1年以上ぶりに引っ張り出してポタリング&麺紀行してきました。
タイヤに空気入れてチェーンオイル注していざ出撃です。

A211115_1 
玉村町に今月11月3日にオープンしたという「らぁ麺食堂 亀の遠吠え」というラーメン屋さんです。

それにしても変わった店名ですねぇ。
そもそも亀は遠吠えしないというか鳴かないですよね。
あっ「キュー」とか呼吸音は出るそうですが声帯はなくて意識的に音を出すわけではないそうです。

続きを読む "今月オープンの「らぁ麺食堂 亀の遠吠え」へ麺紀行"

| | コメント (0)

マルちゃんやきそば弁当みたいな日清カップ焼きそばがあった

湯切り湯でスープを作るカップ焼きそばと言えば、東洋水産・マルちゃんの
北海道限定「やきそば弁当」か東北限定の「バゴォーン」かという刷り込みがボクには強いですが
日清食品・NISSINからも似たようなカップ焼きそばが出ていたんですね。知りませんでした。

B210921_01 
コクと香りのスパイシーソース 日清ソース焼そば これがあるからやめられない チキンコンソメスープ付き」です。
「湯切りで作る!あったかチキンスープ付いてます!」だそうです。
ドン・キホーテで税別98円で売っていました。
メーカー希望小売価格125円ですから大安売りというほどではなくもともと安価な値付けなんですね。

日清だとチキンラーメン・シリーズの中に湯切り湯がスープになるソース焼きそばはありましたが
まぁあれはチキンラーメンのスープと麺を分けてスープだけ飲むような発想のもので
湯切り湯に専用のスープの素をを入れてスープを作るというのは東洋水産以外では珍しいですかね。

続きを読む "マルちゃんやきそば弁当みたいな日清カップ焼きそばがあった"

| | コメント (0)

21世紀初頭のスバル車のマガジンX記事の〆はステラ

これまで2000年初頭のスバル、GMと提携していて
「プレミアムブランドを目指す」なんて言っていた頃のスバルですけど
その頃のスバル車についてマガジンXなどの記事を紹介しつつ振り返ってきましたが
前回のスバルR1の次となる今回はこれで最後というか
スバルの軽乗用車としてはほんとに最期の断末魔となってしまったスバル・ステラについて
これまたマガジンXの記事を紹介してひと区切りにしたいと思います。

もっとも、ステラについてはもう「プレミアムブランドを目指す」とか言ってられなくなって
なんとか“普通の軽乗用車”というか“普通の人が求める軽乗用車に近い車”にしようとしたんでしょうけど
それまでのプレオ→R2(およびR1)と袋小路に入り込んだ負の遺産を抱え込んでどうしようもなくなり
破滅の道に進まざるを得なかった車ということになるんだと思います。

マガジンX、2006年10月号の「ざ・総括。」ですが、この回は珍しくて
スバル・ステラvsダイハツ・ソニカの2台をまとめて比較しながらの座談会という形式となってます。
まぁ正直なところステラとソニカでは狙いどころがまるっきり異なる軽自動車という感じだし
そもそももうこの頃のスバルにはスズキやダイハツと真っ向勝負できる状態ではなく
対決みたいな形式を取られても端から話にならないとは思うんですけどね。

続きを読む "21世紀初頭のスバル車のマガジンX記事の〆はステラ"

| | コメント (0)

伊勢崎の「大和」の焼きそばセットは驚きの形態だった

先日行った足利市の「麺屋 大和」に対して伊勢崎にも「大和」という飲食店がありました。
たぶん、お互い何にも関係性はないかと思いますけどね。

実はこの店、最初は飲食店じゃない何屋だかよく分からないしやってるかどうか分からん状態でしたが
グーグルマップだと🍴(フォーク&ナイフ)が表示されるので調べてみると
昔は「大和屋」という蕎麦屋さんだったのが息子さんが中華の修行もして中華メインのお店だとの情報。

と言っても、食べログの点数もつかないくらい情報は薄いのですが
チャレンジしてみようかな、という感じで行ってみました。

A211112_1 
いちおう「営業中」の看板は出てますけど、やっぱり何屋さんなのか謎の外観ですね。

続きを読む "伊勢崎の「大和」の焼きそばセットは驚きの形態だった"

| | コメント (0)

新書「日本人が知らない世界の黒幕」を読了

B210927_6 
SB新書の「日本人が知らない世界の黒幕 メディアが報じない真実」馬渕睦夫著を読みました。
著者は元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授などの経歴がありますから
それなりに国際情勢の実態も裏側も含めて知っているであろうし
逆にあまりいい加減なことを言えるような立場であった人でもないでしょうが、
この本に書いてあることはある意味では陰謀論・陰謀説ともとれるような内容となっています。

世界が舞台なので都市伝説というにはスケールが大きいですが
信じるか信じないかはあなた(読者)次第です、という感じではありますかね。
信じても信じなくてもボクにとってはどうすることも出来ない世界の話なので
どうでもいいっちゃどうでもいいんですけど、こういう視点も持つのもいいのかもしれません。

続きを読む "新書「日本人が知らない世界の黒幕」を読了"

| | コメント (0)

先月オープンの「つけ麺らぁ麺 やまこう」へ麺紀行

先月10月20日に伊勢崎市内にオープンしたというラーメン屋さん
「つけ麺らぁ麺 やまこう」へ行ってみました。

A211111_1 
場所はらーめん高橋の近くですけど通りから少し奥まったところにあるので分かりづらいですかね。

そして、店名からしてもラーメンよりつけ麺推しのお店みたいですし
実際、食券自販機も上の方のボタンはつけ麺ばかりになってますし
そこには「まずはつけ麺から是非」なんて書いてあるんですけど
個人的にはつけ麺ってのはどうも好みではないんですよね。

続きを読む "先月オープンの「つけ麺らぁ麺 やまこう」へ麺紀行"

| | コメント (0)

太田市で麺紀行しつつ、じゅごんをオートバイ屋さんに入院させた

本日はお隣の太田市まで麺紀行してきました。
A211110_1 
コーヒーショップハウス・ヴァル(VALL)という喫茶&洋食屋さんです。

店の建物自体には看板などそれらしい装いがなく
一見センスの良い会社の事務所かオシャレな住宅かなと通り過ぎてしまいそうな外観です。

店内は結構広々していて落ち着いた雰囲気なのですが
たまたまでしょうけど店内の奥か住居部分かを改装中で
工事の騒音がBGMになっていたのはまぁ仕方なかったところですかね。

続きを読む "太田市で麺紀行しつつ、じゅごんをオートバイ屋さんに入院させた"

| | コメント (0)

じゅごんのセンタースタンドが脱落寸前だった!

じゅごんこと150ccスクーターのプジョー・ジャンゴですが
ちょっと前からセンタースタンドがなんか変な感じだったんですよ。
どう変なのかというと、センタースタンドを掛けようとするとなんか引っ掛かるというか
車体がよじれるように、あるいは身震いするかのようにして掛かるんですよね。

でも一旦センタースタンドを掛けてしまえばグラグラするとかもないのでそれほど支障ないものの
やはりなんか変で、かつ次第によじれ方が酷くなってきているような気がします。

で、ちょいと下側を覗いてみると……
B211108_1 
あらら、なんだか赤い矢印で示したボルトが不自然に飛び出しているじゃないですか。
このボルトってセンタースタンドの車体側取り付け部であり回転の支点となっているボルトです。
よく見りゃ左右のボディ側取り付け部の右側は完全に抜けていてその分左側に飛び出してるわけです。
要するに片側がグラグラになっているからセンタースタンドを掛ける途中で傾いちゃうんですな。

続きを読む "じゅごんのセンタースタンドが脱落寸前だった!"

| | コメント (0)

「ペヤングやきそば×幸楽苑たんめん味」を幸運にもゲット

昨日の記事で、幸楽苑とのコラボしたペヤングの新作カップやきそばが
どこに行っても売ってなくて入手できないと嘆きの言葉を書きました。
実際、自宅周辺のスーパー4社5店、コンビニ5社9店、ディスカウントストア3店回っても空振りでした。

オムそばとか、きのこMAXとか、にんにく納豆とか、マヨ酸辣とかは大量陳列してある店もあったので
それらの在庫が捌けないと新商品を仕入れられないとか、ペヤングの新作に振り回されたくないとか
販売店側も混乱が見られるのかも知れないですねぇ。困ったもんです。

せっかく地元の伊勢崎市内で製造しているんだから、工場脇とか伊勢崎駅前とか市役所内とかに
ペヤング専売店舗でも造って新商品の確実な実売をしてくれないですかねぇ、まるか食品さん。
というか、こういう目新しさで売る戦略を取るならそのくらいやる責任があると思うんですけどねぇ。

こうなるとあとは今まで行ったこともない地域・お店まで行くしかないのか、それとも通販か。
でも、片道1時間とかかけて知らない店まで行って空振りだと精神的ダメージを受けますし
カップ麺1個や2個を通販で買うのも後ろめたいし、かといって箱買いするほどでもないし……

というわけで、半ば諦め状態になっていたんですが
そう言えばオムそばはヴィレッジヴァンガード@スマーク伊勢崎で偶然見つけたんだった。
もしかしたら、もしかしたら、今回もヴィレッジヴァンガートにあるかも、と微かな可能性に賭けることに。

続きを読む "「ペヤングやきそば×幸楽苑たんめん味」を幸運にもゲット"

| | コメント (0)

幸楽苑×ペヤングカップ麺が売ってないので幸楽苑でやきそば食す

11月1日発売のペヤングの新作カップ麺はラーメンチェーン店の幸楽苑とのコラボによる
幸楽苑味噌野菜たんめん味やきそば」ということです。
ペヤングと幸楽苑のコラボというとどうしてもやきそばギリチョコチョコレートらーめん繋がりで
とんでもない商品を想像しちゃいますが、野菜たんめん味ということならマトモそうです(笑)
幸楽苑のラーメンは好きですからこれはなんとしても食してみたいと思ったのですが……
近所のスーパー、コンビニ、いつもならほぼありつけるドンキホーテでさえも置いてない。

ひょっとして幸楽苑の店舗で売ってる限定商品? なんて疑って
幸楽苑のホームページで確かめてみるもそんなことはなく売ってませんでした。
しかし、そこで幸楽苑もペヤングとコラボしたメニューを期間限定・売り切れ御免で展開中との情報が。

こりゃぁ試してみないわけにはいかないですな。
A211108_01 
自宅の最寄となる幸楽苑・連取店へハリくんで行ってきました。

続きを読む "幸楽苑×ペヤングカップ麺が売ってないので幸楽苑でやきそば食す"

| | コメント (2)

今度こそR1もマガジンXの記事を紹介

このスバルカテゴリーの前回記事ではスバルR2についての当時の雑誌の記事を紹介しましたから
(途中に缶コーヒーの話など脱線しましたけど、それは「雑記」カテゴリーにしました)
今回はその時の予告どおりにR2の亜流というか突然変異種とも言えるスバルR1について
これまたマガジンXの記事を紹介しつつ思ったことを書いていこうと思います。

正直なところ、スバルR1という車についてはどうでもいいっちゃどうでもいいくらいに思ってます。
端から大して売れるような車ではないし端からそのつもりで作った車でしょうから
このカッコウが好きなら好きでそんな物好きな人が買うのであればその人の勝手です。
ただ、個人的にはあまりカッコイイとも思わないけどね。まぁR2よりは厭味がないですが。

軽自動車市場の主力は完全にハイトワゴン系に移行していたこの時期に
スバルはパーソナル指向のカッコウ重視の変わり種としてR2を世に出したのに
そのR2よりさらにパーソナル指向のカッコウ重視・実用性無視の超変わり種としてR1を作ったのです。

小型車で言ったら、レガシィのセダンやワゴンもないのにいきなりアルシオーネSVXを作って
さらにアルシオーネSVXの寸詰まりのアルシオーネSVXショートを作ったようなものです。
スポーツカーメーカーであっても意味不明なラインナップ展開です。
しかも、それはカッコウだけで中身にはお金は掛けずに高品質感もスポーティさのかけらもないものです。

続きを読む "今度こそR1もマガジンXの記事を紹介"

| | コメント (0)

疾っくの疾うに消費期限切れのスバルR2缶コーヒーを飲んだ

この前までのスバルR2の悪評記事の続きというわけではないのですが
そう言えば家にどういう経緯かすでに忘れてしまってますけど
スバルR2の絵が描かれているポッカの缶コーヒー(190g入りスチール缶)があります。
B211012_07 B211012_09
スバルR2をスバルの正当な(スバルらしい)クルマとは認めていないボクですから
自腹でこれを購入したとは考えられないので、タダで貰ったのだと思います。
なんとなくですが誰か特定の人から貰ったのではなく会社から配られたのかな。

スバルR2の発売が2003年12月ですからこれもその頃に作られたものでしょう。
なので、賞味期限は2005年6月となっていて既に16年と5ヶ月ほども過ぎています。
賞味期限と消費期限は異なりますが、果たして飲んで大丈夫でしょうか???
っていうか、真っ当な感覚の人なら飲もうなんて考えないでしょうね(汗)

続きを読む "疾っくの疾うに消費期限切れのスバルR2缶コーヒーを飲んだ"

| | コメント (0)

ヤマザキ×ペヤングのランチパックとメロンパンを食べてみた

ヤマザキ製パンがまるか食品ペヤングとコラボした商品を新発売との情報を得て
どこで買えるんかなと思いましたが、確実にありそうなのはデイリーヤマザキだろうということで
山崎製パン伊勢崎工場の隣にあるデイリーヤマザキまで行ってきました。

A211105_1 
思った通りで、左の「ランチパックやきそば」174円と
右の「メロンパン・ペヤング」129円をゲットできました。
ただ、ランチパックはレジ脇に大量に置いてありましたが
メロンパンは通常の菓子パン棚に1個だけしかありませんでした。

続きを読む "ヤマザキ×ペヤングのランチパックとメロンパンを食べてみた"

| | コメント (0)

久々に越県して栃木県足利市でニラ玉塩らーめんを食す

先月のこの時に数cmだか数mだか埼玉県最北端の地に足を踏み入れてしまったことを除けば
超久々に群馬県を脱出して越県して栃木県足利市までじゅごんで行ってきました。
いつ以来かなと調べると、この時に佐野市までラーメン食べに行った時以来ですから
もう1年4ヶ月以上もグンマーに引き籠っていたことになりますな(汗)

A211105_4 
足利大学の近くにある「麺屋 大和(やまと)」というラーメン屋さんです。

いちおう、佐野ラーメンということになっているようですが
しょうゆだけでなく塩、味噌、豚骨などもあり、さらに担々麺やあんかけ麺などメニューは豊富です。

続きを読む "久々に越県して栃木県足利市でニラ玉塩らーめんを食す"

| | コメント (0)

ハリくんで近くのベッドフォード・カフェまで麺紀行

ブレーキ強化したハリくんこと超小径自転車で近場をポタリングして麺紀行してきました。
A211104_1 
ベッドフォード・カフェ(Bedford cafe)というちょいとお洒落なダイニングカフェです。

現地では気づきませんでしたけど、この画像を見ると看板のところに
「クルマ売る~」の跡が薄っすら見えますねぇ。
以前は「ラビット」とかだった建物なんですかね、とグーグル・ストリートビューで見ても
2012年にはすでにこのベッドフォード・カフェでしたし
食べログの口コミを遡ると「以前は串揚げ屋さん」との記載が見つかりましたけど
それ以上の昔の情報は得られませんでした。
と、どうでもいい情報なんですけどね。

続きを読む "ハリくんで近くのベッドフォード・カフェまで麺紀行"

| | コメント (0)

ハリくんのブレーキシューをシマノ最強品に交換

ハリくんこと超小径折りたたみ自転車のハリークイン・マジックワンドの
フロントブレーキの効きがその走行性に比べてイマイチである件で
先日はアサヒの赤色のブレーキシューに交換してそこそこマシになったのですが、
できればもう少し効きをよくしたいところです。

というか、シマノのロードバイク用のブレーキシューに替えたら
果たしてどのくらい効くようになるのかという興味も出てきちゃいました。
もっとも、そもそもロードバイク用のブレーキシューが付けられるのかという疑問もありますが。

ただ、普通のママチャリにシマノのロードバイク用のブレーキシューを付けてる人はいるようなので
おそらくキャリパーブレーキならなんとか使えると思って大丈夫でしょう。
それに、もしハリくんに使えなくても、タイレル君やコメットさんには付くはずですから
それらの補修用として予備的にストックしておくことも出来ますね。

ところで、ひと口にシマノのロードバイク用のブレーキシューといっても何種類かありそうなので
どれがどう違うのか整理して理解してからでないとまた納得できないことになりかねません。
意外とちゃんとした情報はWebでもすぐには見つかりませんねぇ。

続きを読む "ハリくんのブレーキシューをシマノ最強品に交換"

| | コメント (0)

新書「国際法で読み解く戦後史の真実」を読了

B210914_6 
PHP新書「国際法で読み解く戦後史の真実 文明の近代、野蛮な現代」倉山満著を読みました。
著者(帯に上半身が映っている人)は知らないなぁと思ってましたけど
後で調べたら以前にもこの人の著したこちらの本を読んでいましたね。

戦中・戦後史をどうみるかは各人の政治信条などによって大きく異なり対立もしてますから
この本を読んでどうこうということは端から考えていませんでしたけど
“国際法”ってなんぞや、具体的には何も知らないなと思ったので読んでみようとなった本です。

 

その国際法については次のように概略が説明されています。

続きを読む "新書「国際法で読み解く戦後史の真実」を読了"

| | コメント (0)

「東北で愛されてシュリンプヌードル」を実食

B210930_17
エースコック・ACeCOOKの
「since1973 東北で愛されてShrimp Noodleしょうゆ味 シュリンプヌードル」です。
東北地方6県で限定販売されている商品で、他にカレーヌードル、煮干しヌードルがあるそうです。
東北地方で暮らしたことはないですけど今までも(コロナ禍以前は)よく行きましたし
地元コンビニやスーパーに入ったこともありましたけどこんな商品があるのは知りませんでした。

これは近所のローソンで東北フェアみたいなのをやっていて
マルちゃんの「焼そばバゴォーン」と一緒に税込194円で買ってきました。
メーカー希望小売価格が税抜180円となってますから定価売りですね。
東北地方のスーパーならもっと安くて100円前後で買えそうですけど……

続きを読む "「東北で愛されてシュリンプヌードル」を実食"

| | コメント (2)

道の駅・玉村宿でも黒ラーメン、ところで玉村宿って何?

A211102_02
隣町の玉村町にある道の駅・玉村宿へ行ってみました。
ここは2015年に開駅しているのでもう6年にもなりますし
ボクも2,3回ほどちょいと立ち寄った記憶もありますけど
食事の可能なお店(イートイン)もあるようなので麺紀行してみることにしました。

A211102_05 
「Tama亭」というお店です。

続きを読む "道の駅・玉村宿でも黒ラーメン、ところで玉村宿って何?"

| | コメント (2)

高崎タカシマ屋・大北海道展へ行って食べすぎた。

今朝のめざましテレビで横浜高島屋で大北海道展を開催中ということを報道してましたけど
群馬の高崎高島屋(高崎タカシマヤ)でも同じく大北海道展を開催中なんでてすよね。
というわけで、久しぶりに公共交通機関・JR両毛線に乗って高島屋まで行ってきました。

公共交通機関を使うのはこの時の高崎シティギャラリー以来ですかね。
高崎高島屋に行くとなるとこの時の「ねことじいちゃん展」以来なので1年半ぶりになります。

A211101_01 A211101_07 
平日・月曜なので空いているかと思いきやそこそこ混雑してました。
といっても電車も店内も人と触れ合うほど密ではないしさほどの喧噪もないので大丈夫でしょう。

続きを読む "高崎タカシマ屋・大北海道展へ行って食べすぎた。"

| | コメント (2)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »