« 早期リタイアして無職になって4年経過 | トップページ | 2代目インプレッサについてのマガジンXの記事も紹介 »

新作ペヤング「にんにく納豆」を恐る恐る実食

ほぼ毎週のように新作カップ焼きそばを出しているまるか食品・ペヤングです。
ボクは、激辛(獄辛)系・デカ盛り系は手を出さないと決めているのでいいのですが
(テレビ番組や動画サイトでも激辛系・デカ盛り系は嫌悪感しか抱きませんし)
それ以外のモノは例えゲェーってな印象の商品でも思わず試してみたくなってしまいます。
まるか食品は地元・群馬県伊勢崎市の企業なので少しくらいは応援したい気持ちもありますし……
B210930_06 
で、今度の新作は「強烈なにんにくと風味豊かな納豆の味わい にんにく納豆」です。
どういうことでしょうか、この商品名は? ペヤングらしからぬ商品名ですよね。
ペヤングのことなので“にんにく納豆”には驚きもなにもないのですけど
その前にペヤングらしからぬ長ったらしい(でも他社ほどではないけど)能書きが付いています。
しかも、“にんにく納豆”から想定される範囲内の当たり障りのないような能書きですから謎です。
カップ焼きそばで異彩を放つペヤングらしくシンプルな商品名に徹して欲しいと思いますが……

ちなみに、ドンキ・ガーデン前橋で税別158円で買って来ました。
これを買いに行って、一昨日事故っちゃったわけですが……(汗)

 

B211001_3 
後入れの液体ソース、後入れかやくの2つの小袋が入っています。
かやくも後入れなので、いつものクセで先入れしないよう注意が必要ですね。
湯戻し時間は3分でいつもといっしょです。

B211001_4 
薄茶色の麺・ソースに薄茶色のにんにくと納豆の具ですから全体が茶色です。
ただし、液体ソースを入れた瞬間から強烈なにんにく臭が漂いそれに食欲を掻き立てられます。
それに比べると納豆の臭いはそれほど感じられません。
なお、ボクはニンニクの臭いも納豆の臭いも嫌いではないので「匂い」と書くべきかもしれませんね。

食べてみると……うーん、不思議な味わいというか、ボクの貧弱な語彙力では巧く表現できません。
最初ににんにくの臭いとピリッとした辛味、そしてにんにくの青臭さを伴った旨味があって、
その後に微かに粘つくような感触とともに微かな甘味を伴った納豆の旨味・味わいを感じ、
最終的に口から鼻に抜けるようにして納豆の臭いを感じるという具合ですかね。

ソースの味付けは塩味以外はあまり主張することなく、にんにくと納豆の風味を生かす狙いでしょう。
麺はいつものペヤングのものだと思われます。

 

全体としてこの商品を総括するとしたらどう言ったらいいんでしょうかねぇ。
名称やパッケージデザインの印象ほどはゲテモノ感はまったくないです。
にんにく、納豆が嫌いな人でなければ普通に食べられるでしょう。

じゃぁ、病みつきになるような美味さがあるかというとそれほどでもないし
かといって不味いわけでもなく独特の味わいがあるのも確かです。

もっとも、納豆入りペペロンチーノとかにんにく納豆蕎麦とかもないわけじゃないので
焼きそばでもにんにく・納豆の組み合わせがあってもおかしくはないんでしょうけど。
ただ、本物の焼きそばだと納豆も入れて焼いてしまうのは栄養面でも食感の面でもイマイチなので
カップ焼きそば故に許される組み合わせだとも言えるかもしれませんね。

|

« 早期リタイアして無職になって4年経過 | トップページ | 2代目インプレッサについてのマガジンXの記事も紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早期リタイアして無職になって4年経過 | トップページ | 2代目インプレッサについてのマガジンXの記事も紹介 »