« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月の記事

R2のデザインについて「driver」誌の記事も紹介

前回このスバル・カテゴリーではスバルR2のマガジンXの記事を紹介して
次回はその後に市場投入されたスバルR1のマガジンXの記事を紹介する予定でしたが、
このところマガジンXだけでなくその他の古い自動車雑誌などを整理している中で
スバルR2のデザイン(スタイリング)評についてなかなか面白い記事がみつかりましたので
このタイミングでそちららについても紹介しておこうと思います。

まぁちょっとしつこいという感じもしますが、そのくらいボクはこのR2の罪を重く受け止めてるんです。
もちろん、ユーザー側としてはデザインは個人の好き嫌いで他人に罪とか言われる筋合いはないですが
作り手側としては事業継続性も含めて個人の好き嫌いだけで論じられるわけではないですからね。

今回紹介するのは八重洲出版の「Driver(ドライバー)」2004年1月20日号で
数人の自動車評論家が2003年に発売された新型車をまとめて評論するというスタイルにて
主にデザイン評価に長けている自動車評論家・千葉匠氏が書いている部分になります。

2003年には4代目レガシィ(21Z)も発売されていたのですがそのデザインについてはスルーで
スバル車の新しい顔(スプレッドウイングスグリル)をつけ年末に発売されたR2について
かなりの行数をさいて書かれているし、かなり核心をついているなと思えるものなので
それなりに長文引用となり恐縮ですが紹介させていただきます。

続きを読む "R2のデザインについて「driver」誌の記事も紹介"

| | コメント (2)

そこそこ早朝から選挙に行ってきました。

A211031_1 
本日は「第49回衆議院議員総選挙」ということで
早めに近所の投票所まで歩いて行ってとっとと投票してきました。
早めにといっても7時前に最初に行って空の投票箱を確認してみようとか目論んでませんが……

立候補者や政党はだいたい頭に入っているし投票先は決めてたのでいいんですが
今回は最高裁判所裁判官国民審査を真面目に考えて審査してきました。
と書くと、今までは真面目に考えてなかったのかと突っ込まれそうですが
実はその通りでまぁだいたいいいんじゃない、ってな感じでしかありませんでしたorz

なので、一夜漬けならぬ一朝漬けでネットで情報を仕入れて整理して
裁判官の名前を頭に詰め込んでから忘れないように即行で投票所に向かいました。
そうでもしないと11人もの裁判官の審査なんて出来ないですからねぇ。

さてさて、日本の未来はどうなるでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

新書「戦後民主主義」を読了

B210923_2 
中公新書の「戦後民主主義 現代日本を創った思想と文化」山本昭宏著を読みました。

戦後民主主義ってまぁ日本の戦後の民主主義だろうけど「はじめに」で次のように書いてあります。
                                   (以下引用)
 戦後民主主義とは、日本国憲法に基づいた主権在民による民主主義、戦争放棄による平和
主義、法の下の平等を徹底しようとした思想である。それは帝国憲法下の天皇主権、全体主
義、軍国主義といった「戦前」への強い批判と反省のうえにあった。そのため個人の政治参
加の権利を重視した民主主義、第九条が規定した戦争放棄を人類の普遍的な理念として推進
しようとする。
 そこから戦後民主主義は、基本的人権の尊重、思想の自由、集会・結社・言論の自由など
を強く擁護し、国家に対してその拡充を求めた。            (引用終わり)

続きを読む "新書「戦後民主主義」を読了"

| | コメント (0)

回線&機種変更の後はらーめんいずみで麺紀行

ケーズデンキみどり店でスマホの回線&機種変更を済ませた後はその近くで麺紀行といきましょう。

A211029_03 
「らーめん いずみ」というラーメン屋さんです。
まだこのJET-LOGを始める前、そう20年以上前に何回か行ったことのあるお店です。
その当時はしょっちゅうラジコン(カー)を走らせにホビーショップ・アザミに通っていて
その帰り道とかに寄ることが多かったと記憶しています。

その当時と変わらない佇まいでお店が開いていることにちょっと感動ですねぇ。
駐車場もそこそこいっぱいで繁盛しているようです。

続きを読む "回線&機種変更の後はらーめんいずみで麺紀行"

| | コメント (1)

いまさら楽天UN-LIMITに変更したけど機種変更になった

本日のめざましTVの占いでは、ボクの星座は4位でしたが
「計画通りになります。ラッキーアイテムは電気店」とか言ってました。
まぁ占いなんて信じてないボクですが、ほぉそれはしめしめとほくそ笑んでしまいました。

というのも、本日は事前に楽天モバイルの実店舗に来店予約をしていたからです。
しかもその実店舗はケーズデンキ(みどり店)の中のブースの店ですからまさに電気店です(笑)

予約時間の5分前に順調にケーズデンキに到着です。
いや、実際には順調ではなくとひと悶着あったのですが、それはまた後述します。

A211029_01 
各携帯会社が並ぶ中、一番端っこに看板も横向きでほとんど見えないところに楽天ブースはありました。

続きを読む "いまさら楽天UN-LIMITに変更したけど機種変更になった"

| | コメント (4)

オムナポを食べに行ったら、前に食べた店で、オムナポはなかった

AKB38のスペアタイヤのバルブ交換をオートバックスにお願いしてやってもらってる間
せっかくなので少しは動かしてやろうということで……
そう、AKB38は夏に車検を受けて以来一度も動かしていませんでした。
3ヶ月不動にしていたというのはそんなに長期とも言えませんが
タイヤにはフラットスポットが出来てしまったようで暫くはゴトゴトと振動しっぱなしでしたよ。

で、先日のペヤング・オムそば風でちょっとがっかりさせられたことから、というほどでもないけど
じゃぁ「オムナポ」なんて面白そうな料理の店が高崎にあるようだから行ってみようと
AKB38をそのまま走らせてナビまかせで行ってみました。
A211028_12 
あれっ、なんか既視感が……以前にもこの店に来て、オムナポ食べてますなorz
言い訳すれば、自転車で来るのとクルマで来るのは道中の景色が違うんですよ。
とは言え、店の名前などは同じなので言い訳にもなっていませんねぇ。
まぁ再訪してはいけない理由もないのでいいんですけど。

続きを読む "オムナポを食べに行ったら、前に食べた店で、オムナポはなかった"

| | コメント (0)

AKB38のスペアタイアも確認してみたら……大変!

先日、超々久々にラリっ娘のスペアタイヤを確認してみたら
ほぼ空気圧ゼロの状態というか大失態だったわけですが
ではAKB38こと元赤帽サンバーのスペアタイヤは大丈夫でしょうか。

まだAKB38買ってから一度も確認してませんが、まだ5年しか経ってませんし
中古車屋さんがちゃんと売る時に確認してなかったとしても
元赤帽車ですからいちおうちゃんと定期点検してきたはずでしょうし
4年前には自動車屋さんで車検も受けてますから
さすがに空気圧ゼロなんていうことはないと思います。
まぁ、でも確認しておいて損はないでしょうね。

A211028_01 
サンバー・トラックのスペアタイヤは右サイドのフレームと車体の間に吊ってあります。

続きを読む "AKB38のスペアタイアも確認してみたら……大変!"

| | コメント (0)

遅ればせながらファミマ限定サンバー・ミニカーを執念でゲット

コンビニ大手3社の新商品はいちおうチェックしていたんですが
麺類ばかりに目が行ってしまっていたのか……
いや、ファミマの場合はある時点での来週の新商品リストの中に漏れていたかもしれないのだが
いずれにしても昨日、10月26日発売のファミマ限定・京商製スバルサンバー・ミニカー
完全に見落としてしまっていました。

それを本日の朝になって知人のブログで知って、即行で
最寄の桐生工業(一時期サンバー製造していたスバル関連企業)の隣にあるファミリーマートへ行ったけど
残念ながら昨日のうちに売り切れてしまったようでした。
店員さんに訊いたら、確かに昨日は買ってきてた人がいたねぇとのことでした。
あぁ、完全に出遅れましたorz

まぁそれでも昨日の今日なので何軒か巡ればゲットできるだろうと気楽に構えて
手当たり次第にフマミリーマート巡りをしたのですが……なかなか見つかりません。
15軒も空振りしてもう諦めようと、クルマのナビを帰宅にセットしつつ適当に回り道して
たまたま見つけた16軒目のファミリーマート太田藪塚町店にダメ元で初めて入店したら。。。

おぉ、1個だけ見つけました。おもわず声をあげそうになっちゃいましたよ。
税込2750円ですからまぁ妥当な価格ですけど、買う人は限られると思うんだけどなぁ。

続きを読む "遅ればせながらファミマ限定サンバー・ミニカーを執念でゲット"

| | コメント (2)

ペヤング新作は期待と不安の入り混じった「オムそば風」

B211026_1 
まるか食品・ペヤングやきそば「オムそば風」です! 
ヴィレッジヴァンガードでたまたま見つけて税込258円でしたけど他でも買えるでしょう。

ボクはちょい昔のひと頃にオムそばにハマっていた、と言ってもそれほど提供店はなかったですが
中でも一番美味しかったのが伊勢崎市内のグラマラッシュというお店のオムそばでしたね。
そんなオムそば風のカップ焼きそばが発売となれば、しかもそれがペヤングからとなれば
期待は膨らみいったいどんな出来なのか食べてみないわけにはいきませんねぇ。

ただ、オムそばは焼きそばを玉子焼きで包むかもしくは焼きそばの上に玉子焼きを覆い被せるので
果たしてカップ麺でそれを再現するってどうやってやるんだろうという疑問とともに
ちゃんとオムそば風と言えるほどのものになってるんだろうかと不安もでてきてしまうわけです。

続きを読む "ペヤング新作は期待と不安の入り混じった「オムそば風」"

| | コメント (0)

スマーク伊勢崎へ買い物ついでに春菜園で刀削麺

KALDIコーヒーファームがあるショッピングモールのスマーク伊勢崎へちょいと買い物へ……

A211026_5 
一瞬、KALDIが無くなっちゃった!とプチ・パニック&喪失感に駆られてしまいましたが
単に移転しただけでしたし、むしろ今までよりも店舗内は広くなったみたいでよかったです。
ただ、どこに何が置いてあるのかリセットされてしまって探すのに苦労しましたが……

他にも何店が買い物&物色で入って、ではここスマーク伊勢崎内で麺紀行にしましょうかね。

続きを読む "スマーク伊勢崎へ買い物ついでに春菜園で刀削麺"

| | コメント (0)

軽自動車のスバルR2のマガジンX記事にも触れましょう

21世紀初頭、GMと提携していた頃のスバル、というか混迷を極めていた頃のスバル
その頃のスバル各車についてのマガジンXの評価記事について振り返っているのですが
混迷の頂点ともいうべき2代目インプレッサについては前回まで3回に渡って紹介しました。
今回は忘れがちですがスバルの軽自動車撤退の引き金になったスバルR2を見てみましょう。

スバルの軽自動車撤退は実際にはGM提携時代ではなくその後のトヨタ提携時代に実現したのですが
これは何もトヨタから強制されたから(そういう側面も皆無ではないでしょうが)ではなく
軽自動車事業の自らの立て直しが決定的に出来なくなって撤退するしかなくなったからです。
もちろん、トヨタグループ内のダイハツから軽自動車のOEM供給を受けられるというのもありますが
それだけの理由ならその前のGMグループにいた時でもグループ内にスズキはあったわけですしね。

その軽自動車事業を壊滅的な状態にしてしまった引き金になったのが今回のスバルR2です。
もっとも、元を正せばこの記事で書いたようにプレオで中途半端なものしか作れなかった時から
間違った道を進んでしまい、R2で引き返すことが出来なかったというのが本当のところでしょう。

プレオは市場変化に遅れたのと軽枠拡大対応への遅れがあり、それは時間切れという側面もあったけど
それならば次期車のR2ではそれを反省してプラットフォームから作りかえるべきでしたし
寄って集って作った21Zの開発費の幾分かでも掛けて真っ当な軽自動車作りをすべきだったのが
カッコウだけ変チクリンにして目立てば売れるだろうと安直な車作りをしたのがこのR2なわけです。

続きを読む "軽自動車のスバルR2のマガジンX記事にも触れましょう"

| | コメント (0)

峠の釜めしを彷彿させる釜めしを酒のやまやで見っけ

ご当地の釜めしというのはいろいろとあるんでしょうけど
ボクにとっては横川の荻野屋の「峠の釜めし」が真っ先に頭の中に浮かびます。

そんな中、もう随分前ですが、ディスカウント酒屋の酒のやまやにワインなどを買いに行った時に
その「峠の釜めし」を彷彿とさせるような陶器の釜の釜めしなるものが売られているのが目に留まり
何種類かの具材がある中から2種類を面白半分で買ってきてしまいました。

B210827_2 B210827_3 
左「牡蠣 本釜めし」と右「かに 本釜めし」で各々税別980円です。
いずれも製造者は具材が福島の小泉食品、加工米が愛知の名古屋食糧となっていて
販売は兵庫のG7ジャパンフードサービスとなってます。

なお、ボクは電気炊飯器は持っているけどもう何年も使わないので仕舞い込んだままになってますが
「早炊き米に具材を混ぜるだけ 電子レンジで10分~」と書いてあるので簡単に作れるんでしょう。

続きを読む "峠の釜めしを彷彿させる釜めしを酒のやまやで見っけ"

| | コメント (0)

新書「日本大空襲『実行犯』の告白」を読了

B210907_7 
新潮新書の「日本大空襲『実行犯』の告白 なぜ46万人は殺されたのか」鈴木冬悠人著を読みました。

本書の冒頭、「はじめに」は次の文章から始まります。
                                 (以下引用)
 わずか1年足らずの間に、少なくとも45万8314人の命が奪われた。
 史上最悪とも言える無差別爆撃。その舞台裏が、赤裸々に告白されていた。
「私は、過激なことをするつもりだった。日本人を皆殺しにしなければならなかった」
(カーチス・ルメイ。東京大空襲を実行した第21爆撃軍司令官、アメリカ空軍将校)
                                (引用終わり)

ぞっとする言葉ですね。ユダヤ人殲滅を図ったヒトラーと同列にも聞こえる発言です。

続きを読む "新書「日本大空襲『実行犯』の告白」を読了"

| | コメント (0)

ニューデイズの本日限定の駅弁・ひっぱりだこ飯を食べてみた

本日10月22日だけ限定で駅中コンビニのニューデイズの一部店舗で3種の駅弁を販売するとの情報で
でもまぁどうせ地方の小さなニューデイズ・ミニ伊勢崎店では対象店から外れてるだろうと
半ばダメ元で対象店一覧を見てたら伊勢崎店も含まれているではないですか。

そもそもこれは10月14日の鉄道の日を記念して10月12日から11月1日にかけて開催の
「鉄道の日フェア」の一環として何故だか本日だけ限定の駅弁を販売するという企画のようで
米沢・牛肉どまん中、明石・ひっぱりだこ飯、東京・チキン弁当の3種類が選定されています。
その中ではやはり物珍しさ的な要素が強い明石・ひっぱりだこ飯にそそられますねぇ。

というわけで、あまり早く行っても入荷前かもしれないし
かといって出遅れると売り切れの可能性も出てくるかもしれないといろいろ思案して
午前10時頃を狙って歩いて伊勢崎駅構内にあるニューデイズ・ミニ伊勢崎店へ行ってきました。
A211022_01 A211022_02 

続きを読む "ニューデイズの本日限定の駅弁・ひっぱりだこ飯を食べてみた"

| | コメント (0)

昨日の麺紀行で、ナビに理不尽な激狭道路を通らされた

昨日の麺紀行でお蕎麦屋さん「そば源」に向かう途中のことです。
こちらのユピテルのポータブルナビに誘導されるがままに走行していたら
とんでもない激狭な道に案内されてしまったので、その時のドラレコの動画を紹介しておきましょう。

続きを読む "昨日の麺紀行で、ナビに理不尽な激狭道路を通らされた"

| | コメント (0)

ラリっ娘の新タイヤの評価とスペアタイヤのチェック

昨日、ラリっ娘ことプジョー106テンサンラリーのタイヤを新品に交換したわけですが
本日麺紀行のついでに高速道路やワインディングも含めて100km超走行してきたので
そのタイヤ、ミシュラン・パイロット・エグザルトPE2のインプレッションでも書いてみましょう。

ただ、断っておきますが100km超走行したといっても
法令遵守して走っただけなので超高速とか高G旋回域でどうかは分かりません。
ましてやスリップ領域のコントロール性とかまったく試してないのでなんとも言えません。
まぁ、ミシュランなのでそこはなんとなく予想はつきますけどね。

それと、この評価はあくまでもラリっ娘に装着した175/60R14のサイズのものなので
別のクルマや別のサイズだとまた違った評価になることも往々にしてありますし、
あくまでもボクの個人的な評価ですからなんにも責任は持てませんので悪しからず……

 

で、端的に言えば、ラリっ娘にピッタシの素晴らしいタイヤで大満足です(*^^)v

続きを読む "ラリっ娘の新タイヤの評価とスペアタイヤのチェック"

| | コメント (2)

タイヤの慣らしも兼ねてラリっ娘で沼田の「そば源」まで麺紀行

群馬県では今日までは新型コロナ警戒度3ということで表向きは越県自粛要請中ですので
ならば群馬県内なら良いだろうということでちょっと遠出(といっても片道50kmほど)して
昨日新品タイヤに交換したラリっ娘でタイヤの慣らし・皮むきも兼ねて
沼田市のお蕎麦屋さんまで麺紀行してきました。

なお、タイヤのインプレッションについてはまた別記事にすることにします。

A211021_01 A211021_04 
「そば源」というお店です。
なかなか独特の雰囲気のあるたぶん民家改装の店舗兼民家という感じのお店です。

開店5分くらい前に到着しましたが既に2組の待ちの方がいらっしゃいました。
まぁでも周りの景色を眺めていたらすぐに開店となりました。

続きを読む "タイヤの慣らしも兼ねてラリっ娘で沼田の「そば源」まで麺紀行"

| | コメント (0)

ラリっ娘のタイヤ交換後はキャメルダイニングで麺紀行

ラリっ娘のタイヤ交換をフジコーポレーション伊勢崎店でやってもらったので
その近くにある洋食屋さんで麺紀行してきました。

A211020_7 
キャメルダイニング(CAMEL DINING)という洋食屋さんです。
ちなみに、ラクダ(CAMEL)の肉はありませんし、銘柄に関わらず全席禁煙となっています(笑)

駐車場もかなり満杯に近くて、こりゃぁまた満席で待ちになっちゃうかなとも覚悟しましたが
店内はかなり広くて席数も多いようでスムーズに着席することができました。

続きを読む "ラリっ娘のタイヤ交換後はキャメルダイニングで麺紀行"

| | コメント (0)

ラリっ娘のタイヤを16年半ぶりに新品交換

最近はほとんど乗ってない、というよりもうここ10数年は年間2,000kmも乗ってないような
ラリっ娘ことプジョー106ラリーですが、駐車場に停めている時のタイヤを何気なく見ると……

B211011_1 
ありゃりゃ、サイドウォールの赤矢印部分がパックリ裂けてしまってます。
カーカスまで見えているわけではないですし、ましてやカーカスが損傷しているわけではないので
この状態で走ってしまっても即バーストとかパンクするというわけではないですけど
これだけパックリ裂けているとさすがに少々気になってきちゃいますかね。

また、特にどこかにぶつけて損傷させた結果としてサイドウォールが裂けているのだとしたら
カーカスなどの内部構造にも損傷が及んでいる可能性が高いので
このままの状態で使用し続けるとバーストなどの危険性があるので要交換です。

ただ、実はこのヒビ割れはもう数年も前から気付いていたんですよね(汗)

続きを読む "ラリっ娘のタイヤを16年半ぶりに新品交換"

| | コメント (0)

「ペヤング社員一番の美味しさ」で社員は痛覚異常者だと確信した

こちらの「きのこMAX」以来、珍しくしばらくペヤングの新作カップ麺がないなぁという感じですが
きのこMAXもセブンイレブンで先行発売されたものの一般販売は今月11日だったのですから
一般販売の方で考えれば間があいているというほどでもないんですかね。

で、今度のは本日(10月19日)ローソン限定の先行発売で、一般販売は11月8日となっている
B211019_1 
こちらの商品です。超大盛ということもあり値段も税込324円と高額になります。
まるか食品・ペヤング超大盛やきそば「ペヤング社員一番美味しい思う辛さに仕上げました。」です。
まるか食品のホームページでは「社員一番の美味しい辛さ」と略された商品名になってます。

それにしてもペヤングはブランド名であって企業名はまるか食品ですから
ペヤング社員ってのはおかしくてまるか食品社員というべきではないかと思うのですが……
まぁ、でもボクも富士重工社員(〇フ社員)なのにスバル社員と言ってた場合もあったから
それと似たようなもんですかね。

続きを読む "「ペヤング社員一番の美味しさ」で社員は痛覚異常者だと確信した"

| | コメント (0)

本日の麺紀行は洋食屋のつもりが住宅街の蕎麦屋となりました

A211018_01 A211018_02 
玉村町にある洋食屋さんの「グランダム」というところに行ってみました。
グランダムというと、クルマ好きならポンティアック・グランダムを連想するでしょうが
スバル好きならやはりレオーネ・グランダムでしょうか(笑)

1970年代のアメリカ法規対応の5マイルバンパーそのままに国内発売されたもので
明らかにポンティアック・グランダムのパクリネーミングでしょうけど
国内販売だけのグレード名だったので商標登録はされてなかったんでしょうね。

ところで、「グランダム」ってどういう意味なんですかね。英語?
調べると、フランス語で貴婦人とか偉大な女性とかいう意味というのがヒットします。
あっ、でもその場合は「(la) grande dame」と記述しこの店はこの意味のようですが
ポンティアックもレオーネも「Grand Am」となるので全く違う言葉なんですかね。
それでも、Grand Am でも英語で祖母、おばあちゃんの意味だそうなので変ですなぁ。

続きを読む "本日の麺紀行は洋食屋のつもりが住宅街の蕎麦屋となりました"

| | コメント (0)

新書「『ひいき』の構造」を読了

B210906_10 
幻冬舎新書の「『ひいき』の構造」島田裕巳著を読みました。
ボクはもともと現役時代でもひいきは排除したいという意識を持っていましたし
もはや早期リタイアして組織や人との関わりも希薄なので
誰かにひいきされたり誰かをひいきしたりということはほぼありません。
とはいえ無意識にひいきをしてしまったりしている部分は多かれ少なかれあるでしょうし
対象が芸能人やスポーツやらあるいはモノであれば好き嫌い=ひいきの感情は持ちますから
タイトルに興味を持ってこの本を手に取って読み始めました。

ところで、島田裕巳氏の著した本は今まで「神社崩壊」、「神道はなぜ教えがないのか」を読んでます。
ですが、タイトルから無関係な感じなので同姓同名の別人じゃないかと考えたほどですが
著者紹介でも作家、宗教学者となっていて同一人物であると理解した次第です。

続きを読む "新書「『ひいき』の構造」を読了"

| | コメント (0)

鷹目WRX STiのマガジンXの記事を紹介

21世紀初頭のスバル混迷時代を象徴するような2代目インプレッサについては
前々回の44S、そして前回の1回目・2年目のC型MC車、通称涙目インプのマガジンXの記事に続き
今回は2回目・5年目のF型MC車、通称鷹目インプのマガジンXの記事を紹介していきましょう。
これはマガジンXの2005年10月号の「ざ・総括。」になります。
インプレッサ・シリーズ全体の評価ではなくWRX STiグレードに絞った評価になっています。

それにしても、その記事のサブタイトルは「『混迷スバル』の象徴」そのものズバリなのが凄いですな。
冒頭にMC車でも扱うことを次のように弁明しています。
                               (以下引用、改行位置変更)
編集部(=以下編) スバル・インプレッサのMCです。普段、この企画ではまっさらのニューモ
デルかFMC(フルモデルチェンジ)を扱うのですが、スバル車は「どこがどういうふうに変わっ
たのか」を気にしている熱烈なファンが多く、「MC車でも評価座談会をやってほしい」という要
望が数多く寄せられます。そこで、スバル車はMCもフォローしようということになりました。
                                     (引用終わり)

これ自体はありがたいことですね。
もっとも混迷・迷走しているから記事にしやすいし読者の注目も集めらるって部分もあるでしょうけどね。

それでは、先ずは2回目の大幅フェイスリフトということでその辺のことから紹介していきましょう。

続きを読む "鷹目WRX STiのマガジンXの記事を紹介"

| | コメント (0)

ハリくんのブレーキシューを交換したけど……

ハリくんこと超小径折りたたみ自転車のハリークイン・マジックワンドは意外に走行性がそこそこ良くて
無風・平坦なら頑張らなくても23~25km/hくらいで巡航することができますし
微かな追い風やなだらかな下り勾配であれば30km/hくらいまで出ちゃいます。
もちろん急な下り坂ならもっとスピード出ますけどペダリングは追い付かなくなります。

ただ、そのくらい走れちゃうからこそなんですけどブレーキ制動力がやや弱い印象です。
リアブレーキはママチャリと同レベルのバンドブレーキなので
タイヤが小径だから本来はもっと効いてくれてもいいはずなんですが
ブレーキレバーを思いっ切り握ってやっとロックするかどうかというレベルです。
最終的にロックさせることが出来るので絶対的な制動力不足というよりも初期タッチの問題ですけどね。

ただ、さすがにこのバンドブレーキをハイパーローラーブレーキなどに換装するのは大ごとですし
そもそもハブも元のブレーキもシマノ製ではない謎製なので適合するかどうかも定かではないので
無理してまでリアブレーキの換装を画策するのはやめた方が無難でしょうね。

一方のフロントブレーキはどうでしょうか?
これがまた全然効きが弱くてブレーキレバーを力いっぱい握ってもスーっと滑っていくんですよね。
なんせ停止時にブレーキレバーを握りしめながら車体を前後に動かしても前輪が回っちゃうほどです。
まぁこれは静止摩擦係数の問題なので走行中の動摩擦係数とは直接リンクしないんですが。
無論、ワイヤー引き代の調整不足で引き切れていないわけではありません。

続きを読む "ハリくんのブレーキシューを交換したけど……"

| | コメント (0)

やっぱり蕎麦が食べたいので「喜賀」へリベンジ再訪

先日は臨時休業となっていて空振りとなってしまった「そば処 喜賀」ですが
やっぱり蕎麦食べたいモードが収まらないしその店も気になったままなので
リベンジということで本日再チャレンジしてきました。
しかも、先日と同じでハリくんでの出動です。

ハリくん、意外によく走るので30kmくらいの距離なら守備範囲というのが分かってきました。
もっとも、2速しかないのである程度平坦で無風に近くないと途端に厳しくなりますけどね。

A211014_1 
本日はちゃんと開店していました。よかった、よかった。

続きを読む "やっぱり蕎麦が食べたいので「喜賀」へリベンジ再訪"

| | コメント (2)

ちょい大きめのオフセット型BSアンテナに新調

昨年1月の積雪で露わになったBSアンテナの受信感度不足についてですが
実は今年の夏の高校野球・甲子園のテレビ観戦のときでも雷雲ゴロゴロ状態の時などでは
ブロックノイズが出まくったり時には完全に受信不良になったりと
普通に視聴していてもちょっとストレスが溜まるようなことになってしまってました。

パラボラ部分を清掃してみたりアンテナ確度の再調整などトライしてみましたが改善されません。
テレビ側の受信感度表示で確認すると29(単位不明)で取説による36以上推奨に届きません。
この家に引っ越してきてBSアンテナ設置したときに受信感度が幾つだったのか記憶がありませんが
もう少し推奨値に近いかそれ以上の値だったのではないかと思うのですが……

BSナンテナの受信性能って経年劣化するものなんですかねぇ。
少しは変化するかもしれないけど錆でボロボロとかじゃなければそんなに劣化しないと思うんですが
だとしたらどうして受信不良が目立つようになってしまったんですかねぇ。
人為的地球温暖化のせいで天候不順が続いたからかな(笑)

ただ、受信感度ってチャンネルによっても上下するんですね。この時初めて気づきました。
NHK、日テレ、フジは高くて朝日、TBS、テレ東などが低くなるようです。
受信機種や地域やその他様々な要件によってそれぞれマチマチなのかも知れませんけどね。
甲子園は基本的にBS朝日で観ていたので余計に受信不良になりやすかったのかもしれませんねぇ。

で、どうしたもんかと暫し悩んだ挙句に、BSアンテナを新調することにしました。

続きを読む "ちょい大きめのオフセット型BSアンテナに新調"

| | コメント (0)

新書「同調圧力の正体」を読了

B210904_1 
PHP新書の「同調圧力の正体」太田肇著を読みました。

“同調圧力”という言葉にも興味を惹きましたが、それよりも帯に書いてある
「現代版『「空気」の研究』と言えるのではないか」成毛眞氏推薦! の部分に惹かれて買いました。
「空気」の研究』とは山本七平著の有名な本のことですし
成毛眞の著した本も幾つか読んでますから気になった次第なわけです。

なお、太田肇著の本も過去に「『ネコ型』人間の時代」と「がんばると迷惑な人」を読んでましたね。
ただ、それがすぐに紐づけされて連想できたかというとそうでもなくて
どうも著者の名前が記憶に残りにくいのかもしれませんが……いやボクの記憶力がないだけです。

続きを読む "新書「同調圧力の正体」を読了"

| | コメント (0)

エースコック「ごまごまごまごま ごま4倍」しょうゆ&塩を実食

B210921_07 B210921_11 
エースコック・ACeCOOKの驚き&やりすぎEDGEシリーズのカップラーメンです。
左:「わかめラーメン 今度はごまごまごま・しょうゆ ごま4倍 ごま足りてました?」
右:「わかめラーメン 今度はごまごまごま・しお ごま4倍 ごま足りてました?」
どちらも、「※わかめラーメン ごま・しょうゆ2021年3月発売品比」なのでゴマは同量ですね。

「今度は……」となっているのは前回にわかめ3.5倍というのがあったのでその次という意味でしょう。
実は、ボクはそのわかめ3.5倍も昨年食べているのですが
その前の「わかめ7倍コーン11倍」ほどのインパクトが無かったので記事にはしませんでした。

コーンはそれほど好きではないですが、わかめもゴマも好きですからこれは期待できますし
単純な面白さとしての興味もありますから、2つとも買ってみたという次第です。
ドン・キホーテで各・税別118円での購入です。
ちなみに、9月6日発売品のようですから申しわけないけど少し情報が古いかもですかねぇ。

続きを読む "エースコック「ごまごまごまごま ごま4倍」しょうゆ&塩を実食"

| | コメント (0)

本日の麺紀行はのきなみ空振り。でもノーマーク店は〇だった

久しぶりに美味い蕎麦が食べたいなぁ、そう言えば蕎麦はこの時以来になるかな。
というわけで、以前から気になっていた「喜賀」というお蕎麦屋さんへ行ってみることにしました。
自宅から10km強なので極小径車には向いてない距離ですけど
ハリくんは意外にまともに走ることも分かったのでまたもやハリくんでの出動です。

A211011_01 
ガーン! 毎週水曜定休日なのですが本日は臨時休業の看板が。。。

まぁ、こんなこともあろうかとこの店の近くに2軒ほどバックアップ店を選んでおきましたから
次点候補のお店に行ってみることにしましょう。
とは言え、この辺りは住宅街+工場地帯であまり飲食店のないところですから選択肢は限られます。

続きを読む "本日の麺紀行はのきなみ空振り。でもノーマーク店は〇だった"

| | コメント (0)

本日はDXの日なので、スーパーDX(デラックス)海鮮ちらしを味わおう

本日、10月10日(および明日11日)は「DXの日」なのだそうです。
DXって何? Degital Transformation の略だそうですが、なぜDTでないのか不明ですな。
クロスオーバーとかEx~の略として“X”を使うのはなんとなく分かりますけど……
といいつつ、スバル・フォレスターでX-modeなる名称・機能を考え出したのはボクであり
そこでの“X”も単なるノリで命名しただけなので他人のことは言えませんけどね(汗)

ただ、ボクみたいな昭和生まれのクルマ好きにとっては、DX=Deluxeというイメージですかね。
60年代、70年代のデラックス志向の中から生まれたグレード名で
そのうちスーパーデラックスとか出てきていつの間にか廉価仕様がデラックスになってしまいましたな。

脱線ばかりして申しわけありません。
で、DX=デジタルによる(社会・生活・ビジネスの)変容ということで「デジタルの日」とも言い
それは1010と二進法表記に見えることからのこじつけで本日に決められたとのことです。
ただ、ボクみたいな昭和生まれの人間にとっては10月10日はスポーツの日ではなく体育の日ですけど。

と、前置きしていながら本日の記事は「デジタルの日」とはまったく関係ありません。
ただ単にプチ豪華・プチ贅沢・プチデラックスをしたので“DX”つながりでネタふりしただけです。
しかも、厳密には本日のことではなく昨日のことだったのですけどねorz

続きを読む "本日はDXの日なので、スーパーDX(デラックス)海鮮ちらしを味わおう"

| | コメント (0)

涙目インプレッサのマガジンXの記事を紹介

21世紀初頭(2000年~2005年ごろ)のスバル車が辛口雑誌のマガジンXでどう評価されたかを
振り返ってみているわけですが、前回は44S(2代目インプレッサ、GD/GP型)を取り上げましたが
今回はその後のMC(マイナーチェンジ)車のマガジンXの記事を読んでみましょう。

この2代目インプレッサは2000年8月発売(STiは10月発売)でしたが
その2年後の2002年11月に大幅フェイスリフトをしていわゆる丸目→涙目と呼ばれるC型になります。
そこからまた2年半後の2005年6月にも再度大幅フェイスリフトをして
今度はスプレッドウィングスグリルという通称涙目→鷹目と呼ばれるF型になります。
このように顔つきをコロコロと大幅変更していることからもスバルの混迷ぶりを象徴しているでしょう。

もっともこの時代は北米向けのB9トライベッカや軽のR2なども
途中でスプレッドウィングスグリルの顔つきの大幅変更をしていて迷走しているんですが
まぁそもそもトライベッカやR2という車種自体がその頃のスバルの混迷ぶりを象徴してるんですがね。

 

まっ、それはさておき、まずは2代目インプレッサのC型(涙目)の評価記事から見てみましょう。
マガジンXの2003年4月号、「ざ・総括。」で取り上げられていました。
これも当時のスバルの混迷ぶりが見てとれて今となっては面白いので長く引用します。

続きを読む "涙目インプレッサのマガジンXの記事を紹介"

| | コメント (0)

かかしの後はその近くの「いのちノ中華そば 龍ノ谷」で麺紀行

かかし祭りなどやぶ塚プチ観光をした後はそのまま麺紀行をしてから帰りましょう。
それに今日から群馬県内は新型コロナの警戒度4→3になって
3密を避ければ不要不急の外出自粛が解除されましたしね(笑)

A211008_25 
「いのちノ中華そば 龍ノ谷(りゅうのたに)」というラーメン屋さんです。
先月22日にオープンした新規店で、元は太田で「麺屋 椿丸」をやっていたそうで期待できるでしょう。

11:00開店と早いのですが、ちょっとかかしに夢中になって出遅れて
11:30ごろに到着したらすでに数人の待ちとなっていました。
新規店だからもの珍しさもあるのでしょうけど既に人気店の兆しも出ているのかもしれません。
基本的に待つのは嫌いですけど、まぁここまで来たら少しは我慢して待ちましょうかね。

続きを読む "かかしの後はその近くの「いのちノ中華そば 龍ノ谷」で麺紀行"

| | コメント (0)

やぶ塚の日本一の一本足かかし&かかし祭りを見物

太田市やぶ塚に「日本一の一本足かかし・かかまる」というのがあるというのは
少し前から知っていて機会があれば見にいってみようと思っていたのですが、
そしたら昨日7日から11日までの期間で「やぶ塚かかし祭り」というのを開催しているとのことで
どんなもんだか様子見で行ってみることにしました。

A211008_03 
場所は自宅から15kmほどの三島神社公園のところにあります。
一本足かかしということなのでこじつけですがフロントフォーク一本足のフー太郎での出動です。

もう稲刈りも終わろうかという時期ですからかかしもお役目御免というところですが
この一本足かかしは年中ここに立っているようです。

続きを読む "やぶ塚の日本一の一本足かかし&かかし祭りを見物"

| | コメント (0)

小説「老後の資金がありません」垣谷美雨著を読了

B211001_1 B211001_2 
中公文庫の「老後の資金がありません」垣谷美雨著を読みました。
実際の表紙カバーは右のような比較的シンプルなものですが全面帯というか二重カバーになっています。
というよりも、映画化されて今月末に公開されることの広告宣伝という形になってるわけですな。

で、この小説は2015年9月に単行本出版されて文庫化の初版が2018年3月に出ていますから、
例の「老後2000万円」騒動よりも前に書かれていた小説ということになりますね。
もっともその老後2000万円の前はフィナンシャルプランナーによっては老後1億円とか煽ってたので
(もちろんそれは年金も含めた額としてですが)それに比べれば煽り運転は抑制されたんですけどね(笑)

まっボクは計画上は老後破産にはならないことになっていますし、小説を参考にするわけでもないですが
面白半分ということで読んでみることにしました。映画は観ないでしょうけどね。

続きを読む "小説「老後の資金がありません」垣谷美雨著を読了"

| | コメント (0)

ペヤング「きのこMAX」、なとり「ペヤング味チータラ」など

10月4日よりセブンイレブン先行発売されたまるか食品・ペヤングの新作カップ麺ですが
まるか食品のおひざ元の伊勢崎市内のセブンイレブンではなかなか販売されずにやきもきしましたが
3日遅れでやっと発見できましたので、税別200円で買ってきました。
B211007_4 
まるか食品・ペヤングやきそば「きのこMAX」です。
「3種のきのこを使用・しめじ・しいたけ・まいたけ 松茸風味の優しい味わい」と
これまたペヤングらしからぬ能書きの多さが気になりますし
松茸を使ってないのに「松茸風味」なんてありがたくもないなぁ、というのが第一印象ですかね(汗)

ボクも若い頃には何度か松茸を食べたことはあるはずですけどほとんど記憶もないし感動もないし
おそらく松茸の味どころか香りとしても永谷園のお吸い物としてしか記憶してないかな。
その永谷園のも「松茸の味お吸いもの」という商品名なのに松茸は使ってなくて香りだけですけど……

続きを読む "ペヤング「きのこMAX」、なとり「ペヤング味チータラ」など"

| | コメント (0)

まだ警戒度4ですが歯科通院&麺紀行

今月からは緊急事態宣言も明けて晴れて自粛生活からも解放!ってな人も多いでしょうが
少なくとも群馬県では引き続き今月7日までは警戒度4で県民には不要不急の外出自粛となっています。
「そんなの関係ねぇ」というより「えっ知らなかった。でもまぁいいんじゃん」って人が多そうですが。

まっ個人的にはお上の言うことに何でも素直に従うなんて性格ではありませんが
そもそも最初の緊急事態宣言が出された昨年4月7日(群馬県は4月16日)より前に
自主的に外出自粛・麺紀行自粛に入っていたくらいですから
基本的に自粛するしないは完全に個人の自主判断で決めるという立場です。

だからというわけではないんですが、本日はかかりつけの歯科医院へ行ってきました。
実は、一昨日にも行ってきたのですが、それは前日に歯の被せモノがポロリと取れちゃったので
痛みとかはなかったのですが再度被せモノを接着してもらう必要があり行ってきたわけです。

そしたら、前回治療終了からちょうど半年ほど経っているので定期検診もしましょうとなって
本日は不急でありながらも定期検診、そして歯垢・歯石・ステインの除去をしてもらったわけです。
A211006_5 
で、タダで歯磨き粉(粉じゃないけど(笑))を戴いて来ました。

続きを読む "まだ警戒度4ですが歯科通院&麺紀行"

| | コメント (0)

五輪の聖火トーチと製造メーカーを見に行ってみた

東京オリンピック2020の聖火リレーで使われたトーチが展示されているというので
伊勢崎市役所まで行って見てきました。

A211005_02 A211005_03 
なぜゆえに伊勢崎市役所に聖火トーチが展示されているかというと
このトーチの製造に伊勢崎市内のメーカーが携わっているからなのだそうです。
しかも、見た目で一番インパクトが大きいトーチのアルミ製の筒の部分の成型を担っていたようです。
株式会社UACJ押出加工群馬という会社らしいのですが、正直あまり聞いたことがありません。

どこにあるのだろう……?

続きを読む "五輪の聖火トーチと製造メーカーを見に行ってみた"

| | コメント (2)

一平ちゃん「モダン焼きセット」を単なる焼きそばとして実食

これまたヘンチクリンなカップ麺とも言い難いようなものが出てきましたけど
ローソンで見つけてネタになりそうなので税込215円で買ってきてしまいました。
B210930_13 
明星食品・明星の「たまご2つとフライパンで作る 一平ちゃん夜店のモダン焼き風セット」です。
「細い!キレイ!楽しい!マヨビーム+ソース ダイス肉 キャベツ ふりかけ めん 入り」とのこと。

一平ちゃんですからカップ焼きそばなんでしょうけど、「夜店の」の後に「焼そば」はありません。
モダン焼き(=くさ焼き)はこの時にローソンのお惣菜で体験済みで
確かに麺(中華麺orうどん)が入ってはいるものの純粋に麺料理というくくりでもないし、
この商品はカップに入っているといってもそこから取り出してフライパンで調理するとなると
もはやカップ麺ともインスタント麺とも言えなくなってしまう気がしますが、どうでしょうか?

続きを読む "一平ちゃん「モダン焼きセット」を単なる焼きそばとして実食"

| | コメント (0)

新書「サボる哲学」を読了

B210831_1 
NHK出版新書の「サボる哲学 労働の未来から逃散せよ」栗原康著を読みました。

ボクは自分の今までの人生を振り返ってみると結構サボることは上手いのかもしれないと思うし
既に早期リタイアしてサブタイトルのように「労働から逃散」しているとも言えるから
今さらこの本を読んでもしかたないとも言えますが、軽い気持ちで読み始めました。

といいつつ、実は“逃散”ってな言葉を初めて聞きました。漢字からある程度イメージは掴めますが。
でも、変換候補にも出てきませんから最初は著者の造語なのかなと思っていましたが、調べると
中世の農民闘争の一形態で、多くの農民が田畑を捨てて他所に逃れることをいう。」だそうです。
単に嫌だから逃げるというのではなく、より積極的に集団的な行動のことのようですから
“労働から逃散”というとストライキを超えて集団リタイアとか集団労働放棄って感じでしょうかね。

続きを読む "新書「サボる哲学」を読了"

| | コメント (0)

ハリくんのロングシートポストを入手&サドル交換

先日購入したハリくんことミニベロのハリークイン・マジックワンドですが
当初から問題であったシートポストが短すぎてサドル高さが上げられずに
ペダリングで脚が詰まってしまう件について、
自転車屋のあさひでも見つけられなかったロングシートポストを見つけて入手することが出来ました。

B210928_19 B210928_21 
径Φ31.8mmで長さ530mmのアルミ製のシートポストです。
今まで付いていたのが長さ420mmですから110mm長くなっていて十分な長さでしょう。

これは楽天さんで見つけたのですが、自転車屋さんのショップではなく
雑貨など幅広い商品を扱っている大阪のショップで、
それ故か「シートポスト」ではなく「シートチューブ」なんて書かれてたりして見つけにくかったです。
シートチューブって言ったら、シートポストを挿し込む側のフレームことやないかい!
と突っ込みたくなりますな。ボクは関西弁喋りませんが……

続きを読む "ハリくんのロングシートポストを入手&サドル交換"

| | コメント (0)

U.F.O.「イカサマボンバー」に騙された?

B210928_08 
日清食品・U.F.O.の「濃い濃い海鮮イカ味焼そば 紅生姜ふりかけ付き うま塩ガーリック仕立て」です。
「イカの様な具材でイカした旨さ! イカ様ボンバー
 ※イカエキス入りのイカ風味ボールです。 本製品にイカ具材は入っていません。」とのことです。
ローソンで税込232円で買ってきました。

イカ風の具材としては、同じ日清食品から昨年販売されたカップヌードル「ほぼイカ」を連想しますが
それはカマボコつまり魚肉練り製品だったのですが、今回のはいかボール風卵白加工品と記されてます。
なのでほぼイカとは全然別物で「イカ様ボンバー」を新開発したということなのでしょう。
本物のイカ、イカ風カマボコ、イカ風卵白加工品、それぞれもコストは分かりませんが
直感的にはやはり卵白加工品が安くて安定供給できるんですかねぇ。

それにしても、イカの様なのでイカ様(イカサマ)は分かるけど、ボンバー=爆撃機は何?
イカ風味ボールとかいかボール風とか自ら書いているんだからイカサマボールでいいのに。

続きを読む "U.F.O.「イカサマボンバー」に騙された?"

| | コメント (0)

2代目インプレッサについてのマガジンXの記事も紹介

21世紀初頭(2000年~2005年頃)までのスバル・レガシィとフォレスターについての
自動車雑誌・マガジンXの記事を紹介してきましたので、インプレッサについても紹介しましょう。

ちなみに、どうして21世紀初頭を一括りにしているのかというと
ボクがSKC勤務で操安乗り心地の実験業務をしていたのに
量産車開発とは無縁だった期間でもあるわけですが、
それよりもGMと提携していた期間でもあり竹中恭二社長の時代でもあるからです。

社長だけに責任があるわけではないのですがこのGM時代のスバルは
その前までの日産時代以上に低迷というより混迷を極めていて激動の時代だと思っているので
その頃のことをスバル車の出来から振り返ってみましょうかねという意味合いなわけです。

その意味ではやはりレガシィ(66L年改21Z)がその混迷ぶりの際たる車種だったとも言えますが
2代目インプレッサ(GD/GG系)についてもスルーするわけにはいかないでしょうから
先日整理したマガジンXの過去記事から2代目インプレッサについての内容を紹介していきましょう。

なお、2代目インプレッサの開発符号は44Sで、この記事で書いたよう
ボクはその初期段階の操安乗り心地開発として目標性能立案や初期のサスレイアウト検討などしました。
それがそのまま量産まで活かされた部分は僅かでしょうけど少なからず責任はあるんでしょうね。

続きを読む "2代目インプレッサについてのマガジンXの記事も紹介"

| | コメント (0)

新作ペヤング「にんにく納豆」を恐る恐る実食

ほぼ毎週のように新作カップ焼きそばを出しているまるか食品・ペヤングです。
ボクは、激辛(獄辛)系・デカ盛り系は手を出さないと決めているのでいいのですが
(テレビ番組や動画サイトでも激辛系・デカ盛り系は嫌悪感しか抱きませんし)
それ以外のモノは例えゲェーってな印象の商品でも思わず試してみたくなってしまいます。
まるか食品は地元・群馬県伊勢崎市の企業なので少しくらいは応援したい気持ちもありますし……
B210930_06 
で、今度の新作は「強烈なにんにくと風味豊かな納豆の味わい にんにく納豆」です。
どういうことでしょうか、この商品名は? ペヤングらしからぬ商品名ですよね。
ペヤングのことなので“にんにく納豆”には驚きもなにもないのですけど
その前にペヤングらしからぬ長ったらしい(でも他社ほどではないけど)能書きが付いています。
しかも、“にんにく納豆”から想定される範囲内の当たり障りのないような能書きですから謎です。
カップ焼きそばで異彩を放つペヤングらしくシンプルな商品名に徹して欲しいと思いますが……

続きを読む "新作ペヤング「にんにく納豆」を恐る恐る実食"

| | コメント (0)

早期リタイアして無職になって4年経過

ちょうど1年前にも3年が過ぎたと似たような記事を書いていますけど
まぁ毎年書いていますから今年も書くことにしますかねぇ。

ただ、もうこれって新鮮なネタが無いんですよ。
コロナ禍であるなしに関わらず平々凡々な日常が続いているだけですし
それがボクが思い描いていた悠々JET適な生活なわけですから。

それにしても、もうそろそろ「早期リタイア」という言葉も使いづらくなってきちゃいますかね。
といっても4年前の55歳に早期リタイアしたという事実は事実ですからいいんですけど
今の自分の状態を指し示すのに早期リタイアした人とか早期リタイアした状態と言うのは
なんだか言いづらいというかわざわざ言わなくてもいい年齢になってきたのかなと感じます。

だって、来年になったら還暦60歳ですからね。まぁ還暦は関係ないですが。
60歳で定年退職なら早期リタイアじゃないですから。
まぁ今では65歳まで働くのが当然みたいな世の中の空気になってしまったような感じですが
それでも65歳定年になったというより60歳定年のまま再雇用、再就職で65歳まで
という企業が大半を占めているのが実情だと思いますし、
そもそも社会人になったときから60歳で定年と刷り込みされて働いてきたわけなので
公的年金が貰えるのが何歳からとかに関係なく60歳が一区切りの意識は強く残ってますから。

続きを読む "早期リタイアして無職になって4年経過"

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »