« 不要不急のハリークイン・マジックワンドを増輪 | トップページ | ハリくんのタイヤ径確認とギア比の検証をしてみた »

ペヤング「やきそば たっぷりメンマ」を実食

B210915_01 
まるか食品・ペヤングの新作、「やきそば たっぷりメンマ」です。
近所のスーパーマーケットでは売ってなかったので、セブンイレブンで税別184円での購入です。

焼きそばにメンマを入れるというのはあまりお目にかかったことがないですし
メンマというとラーメンの印象が強いので焼きそばよりまぜそば・汁なしラーメンを連想します。
実際、このパッケージデザインも中華ラーメン風な感じですしね。
それでも、まぜそばとか言わずに“やきそば”と称するのはさすがペヤングですかね(笑)

ただ、メンマじゃなくてタケノコということだと焼きそばの具でもアリかなと思います。
塩や薄い出汁醤油での味付けなら美味しそうですよねぇ。
ところで、メンマとタケノコって何が違うんだっけ? タケノコを味付けすればメンマ?

いやいや、タケノコとメンマはまったく違うものでした(恥)
メンマは麻竹(まだけ)という竹の種類を1~2mくらいになったものを使い
煮て、乳酸発酵させ、乾燥させを何回か繰り返し必要によって味付けしたものなのだそうです。
そう、驚くことにメンマは発酵食品だったんですね。
いやー、知らなかったのはボクだけ? あぁ恥ずかしい。
まぁ、昔はシナチク(支那竹)って呼んでたのは知ってましたけどね(汗)

で、今回のペヤングは「たっぷりメンマ」です。
どうして「メンマMAX」にしなかったんですかね。
「~ママ~」と語呂がイマイチだったからか、MAXシリーズが飽きたからかな。
いずれにしても意表を突くのがペヤングですからいいんですけど。

 

B210915_04 
大量の先入れのかやく、後入れの液体ソースと2つの小袋となっていて
麺はいつものでしょうから、いつもの3分で湯切りして完成となります。

B210915_05 
やや赤みがかった色合いと鷹の爪が目立つようにピリ辛となっているようです。

麺はいつものでしょう。
醤油ベースにさらっとした油と鶏出汁などの旨味が感じられる比較的あっさり味で
そこに鷹の爪とラー油かなにかのようなピリ辛さがあってなかなか美味しいです。
メンマは大ぶりなものから小さなものまで確かにたっぷりでシャキシャキ・コリコリ食感が楽しめます。
他にはネギが少しありますがやはり主役はメンマですね。

食べる前はオイスター味か塩味かなと予想していたのですが
それだと具にもう一品工夫が欲しいかなとも思えますが、
これはピリ辛ということでおつまみピリ辛メンマ+焼きそばというものになってます。
なので、これそのものをおつまみにしてもビールなどによく合いそうですね(^O^)

|

« 不要不急のハリークイン・マジックワンドを増輪 | トップページ | ハリくんのタイヤ径確認とギア比の検証をしてみた »

コメント

ビールのお供に…メモメモ📝

投稿: 並さん | 2021-09-19 12:34

これ、自分も食べました
なかなかおいしかったです
普通のも定期的に食べたくなりますが、これもローテーションに加えてもいいぐらいには美味しかったですね
ピリ辛がよかったんでしょうか

投稿: 五条銀吾 | 2021-09-19 12:58

>並さん

ピリ辛の味なのでドライ系ビールでもよく合いますよ。

投稿: JET | 2021-09-19 13:43

>五条銀吾さん

ペヤングというと獄激辛というとんでもなく暴力的なシリーズがありますが
こちらは常識的なピリ辛に仕上げてあるのが功を奏している感じがします。
ただ、おそらく定番商品ではないのですぐに入手困難になりそうですね。

投稿: JET | 2021-09-19 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不要不急のハリークイン・マジックワンドを増輪 | トップページ | ハリくんのタイヤ径確認とギア比の検証をしてみた »