« 大学でもいちおう体育会系部活に入ったけどグダグダだった | トップページ | インドネシア製袋麺ミーゴレン焼きそばを調理してみた »

新書「よくわかる思考実験」を読了

B210710_1 
イースト新書の「よくわかる思考実験」髙坂庵行著を読みました。
著者は一般企業で技術職としても働きながらサイエンスライターとして執筆しているとのことです。

ということで、ボクも現役サラリーマン時代は技術職として新車開発の実験業務に携わっていたわけで
思考実験と言えば実際の実験ではすぐにできないようなことを頭の中で思考したり
あるいは実際に実験をする前に一度問題点を整理するために頭の中で思考したりと
そのような思考実験を繰り返してきたわけですが、
その思考実験の重要さややり方のポイントなどが書かれているのかと思いきや……

読み始めてみるとこの本で扱う思考実験はちょっとそれとは違った次元の話ばかりで
個人的にはちょっとありりゃとなってしまいました。

この本で扱っている思考実験とは古典的な「アキレスとカメ」とか「飛ぶ矢」など
「ゼノンのパラドックス」ととして有名なものなどが含まれています。
「アキレスとカメ」や「飛ぶ矢」が何なのかはここでわざわざ書く必要もないでしょうが
もしよく分からないという人はネットで検索してください。

そして、それらは考え方によってはゼノンの云うことに納得してしまいそうですが
実際に実験すればそのようになることは絶対になく科学的(物理学的)にも間違いと証明されてます。
確かに頭の中だけであれこれ思考しているので“思考実験”のひとつといっても間違いではないですが
個人的には“実験”というものを想定しない思考ですし
科学的というより哲学的思考のひとつとして分類したいという気持ちが強いですね。

とは言え、(光速に近く)宇宙旅行した時間の進み方についての「双子のパラドックス」は
アインシュタインの相対性理論から出てきたパラドックスですし
箱に入れた猫とウラン原子核崩壊とについての「シュレディンガーの猫」は
量子力学に関するパラドックスとして有名ですが、まぁ古典とは言えずかつ物理学の領域でもあります。
これらはそうそう簡単に実際に実験することはできないし
というか「シュレディンガーの猫」は絶対に実験・観測できないことそのものがパラドックスですから
まぁ“思考実験”としても異論はないですけど、それでも個人的には期待した話ではなかったですかね。

それから、「モンティ・ホール問題」という確率論・ゲーム理論を扱った思考実験は初めて聞いたし
ボク自身も見事に騙されましたし、解説を読んでもすんなりとは納得しがたくかなり手こずりました。
これなんかなかなか面白い思考実験と言えそうですけど、実用的に応用できかどうかは?ですかね。

もっと実用的というか実利的なものとしてはこれまた有名な「トロッコ問題(トロリー問題」があります。
これなんかは自動運転技術やAIなどに関するジレンマとなるような問題であり
かつ倫理的な判断が絡んでくるような問題ですから
自動運転やAIに関するエンジニアだけでなく社会全体として思考実験すべき問題とも言えるでしょうね。

 

さて、思考実験そのものの解説ではないのですが、ニュートンの「木からリンゴが落ちる」の逸話について
ボク自身も50年以上も間違った理解をしていて愕然としたことが書かれてました。
もちろん、実際にはニュートンは木からリンゴが落ちる瞬間を見て万有引力を考えついたのではないとか
リンゴではなかったとかいろいろな説もありますが、そういうことではなく……
                                   (以下引用)
 ここで間違えてはいけないのが、「ニュートンが重力を発見した」ということではないと
いうことだ。(中略)
 あくまでニュートンは、「リンゴは木から落ちるのに、なぜ月や惑星は地球に落ちてこな
いのか」と着想した(とされる)のだ。                (引用終わり)

リンゴが落ちた→地球にもリンゴにも引力(重力)が働くという発見ではなく
リンゴが落ちた→月は落ちてこない→月は遠心力と引力が釣り合っているという思考だったんですね。
いやー、これまでニュートンさんをずーと誤解していましたorz
とはいっても、ニュートン力学そのものを間違って理解していたわけではないですけどね。
ボクが現役エンジニア時代にやっていた思考実験はほとんど幾何学とニュートン力学を使ってたから
それを間違って理解していたとしたら大問題になりますからね(笑)

|

« 大学でもいちおう体育会系部活に入ったけどグダグダだった | トップページ | インドネシア製袋麺ミーゴレン焼きそばを調理してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学でもいちおう体育会系部活に入ったけどグダグダだった | トップページ | インドネシア製袋麺ミーゴレン焼きそばを調理してみた »