« ラリっ娘のユーザー車検、陸運局に着いたらフロア大浸水!? | トップページ | 新書「生物はなぜ死ぬのか」を読了 »

サンヨー×HOTEI「焼き鳥たれ焼きそば」を缶詰たれ追加で実食

6月28日発売のカップ麺ですからかなり出遅れ感ありますが
先日メガドンキで見つけたので税別178円で買ってきました。
B210720_04 
サンヨー食品と缶詰製造のホテイフーズ(HOTEI)とがコラボした「やきとり たれ味焼そば」です。
『ホテイのやきとり』の炭火焼の香りと秘伝のたれの味わいをイメージした焼そばです。」だけど
『ホテイのやきとり』の商品写真はイメージです。『ホテイのやきとり』は入っていません。」です。
そのくせ「ホテイのやきとりを入れるとさらにおいしい!!」と書いてあるじゃないですか。

普段あまり焼き鳥の缶詰は食べないしどちらかと言えばたれ味より塩味の方が好みなのですが
せっかくの機会なのでホテイの缶詰を近所のスーパーで買ってきて試してみようかなと。

B210723_4 
やきとり・たれ味だけ買えばいいものをどうせならと目についた物を買っちゃいました(汗)
柚子こしょう味、塩レモン味、たれ味、そしてとりたま・たれ味です。
まぁ今回はやきとり・たれ味だけを使うわけですし
やきとり自体を入れてしまうのはカップ麺の試食としては反則技に思えちゃいますので
あくまでも缶詰のたれだけを追加投入で使わせてもらうことにします。
といっても、やきとりそのものも焼きそばには投入しないものの
同時並行で食べることになるので大差ないかなとも思いますけどね。

B210723_7 
塩味なら冷えたままでも食べれそうなのですが、たれ味となるとなぜか温めたくなります。
というわけで、カップ麺作りに先立って缶詰を湯せんで5分ほど温めておきましょう。

 

B210723_6 B210723_5 
別添袋は後入れの液体ソースのみで、乾燥かやくはあらかじめ麺といっしょに入っています。
湯戻し時間は3分と標準的です。

B210723_8 
意外にキャベツの具が多いです。他には鶏肉も入っていますが小さくてあまり存在感はありません。
ソースはどろっとしていてソースというよりタレという表現があってます。まぁたれ味ですからね。
ただそれ故に全体に綺麗に馴染ませるのは難しくやや濃淡が出来てしまいました。
まぁ食べながら混ぜていくくらいに考えた方が良いでしょうね。

食べてみると、甘ったるいタレ味ですね。まぁたれ味ですから当然ですが。
麺は中細でやや縮れが少ないものですがタレの粘度で全体に絡みあってしまい
麺としての食感がスポイルされてしまっているのが残念なところです。
本来ならばサンヨー食品の焼きそばの麺はプクっとした食感が味わえるはずなんですけどね。

半分ほど食べたところで缶詰のたれを投入してみます。
いやはや、さらに甘くてねっとり食感が増してしまってとっても後悔する結果になっちゃいました。
騙されました。ということは実はなくて、端から予想していた通りになっただけですけど。

なので、あらかじめ考えていた善後策を試してみました。
いやね、ただ七味を投入しただけです。痛覚異常者ではないので軽くふりかけただけですよ。
焼き鳥でも一味や七味をかけることもあるでしょうから別段普通のことでしょう。

で、刺激が出て甘ったるさが緩和されて食べやすくなり完食することが出来ました。
とは言え、こりゃぁ旨い、ってわけでもないので全体としては不満が残る一杯でした。

 

なお、他の缶詰は保存食という位置づけで今後機会があれば食べてみることにしましょうかね。

|

« ラリっ娘のユーザー車検、陸運局に着いたらフロア大浸水!? | トップページ | 新書「生物はなぜ死ぬのか」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラリっ娘のユーザー車検、陸運局に着いたらフロア大浸水!? | トップページ | 新書「生物はなぜ死ぬのか」を読了 »