« 単行本「オードリー・タンの思考」を読了 | トップページ | 玄関ドアにチャイムを取り付けてみた »

カップヌードル「謎肉 カラアゲレモン味」を実食

前回記事の韓国製カップ麺の農心「ヤンニョムチキンラーメン」=甘辛フライドチキン焼きそばは
具にチキンはおろかフェイク肉の唐揚げらしきものすらも一切入っていないという
言い方は悪いけど詐欺まがいのカップ麺でしたけど
今度はその比較というわけでもないけど日本製カップ麺の唐揚げラーメンを買ってきました。

B210615_12 
日清食品・NISSIN・カップヌードルBIGの「カラアゲレモン味」です。
「スパイスで引き立つチキンスープ――――!! 」「謎にジューシー謎肉カラアゲ新登場!」
さらに「カラアゲ×レモン無敵のフュージョン!!!!!」なのだそうです。
唐揚げにレモンって当たり前過ぎてそれをフュージョン!!!!!と言われても大袈裟感しかないですが……
スーパーマーケットのとりせんで税別198円と大盛りとしても意外と高値でした。

ちなみに、日本製カップ麺で唐揚げ入りだとこちらの商品などボクも今まで幾つか食べましたが
肝心の唐揚げがサイズ、食感ともにちょっと物足りないものばかりだった記憶があります。
実店舗での唐揚げ入りラーメンはこちらの店とかかなりボリュームのあるものが多いですけどね。
さて、今回のこのカップ麺はどんな具合に仕上がってますでしょうかねぇ。

さすがに、日本製ですし、“謎肉”とか書いてあるので具に唐揚げが入ってないことはないでしょうが
いちおう食べる前に確認しておきましょう。
原材料表示のかやくには最初に“からあげ風大豆たん白加工品”と書いてあります。これが謎肉ですね。
麺およびスープにはチキンエキスやチキン調味料などが使われています。

 

B210615_18 
まずまず具だくさんに見えますかね。唐揚げっぽいのも大きめです。
別添小袋はなくただ熱湯注いで3分で完成です。

B210615_19 
意外と普通の見た目です。レモンの香りはしっかりするし唐揚げっぽい匂いも漂います。

謎肉は少し柔らかめですけど鶏肉らしいほぐれ感がややあり
言われないと大豆加工品と気づかないくらいです。
もちろん本物鶏唐揚げと比較してというよりあくまでもインスタント食品比較ですけどね。
そして肉のジューシーさもレモンのすっきり酸味もよく効いていて美味しいです。

麺はカップヌードルらしいジャンクな感じですし
スープもこれまたカップヌードルらしい味わいで普通に美味しいです。
もっとも、そんなにカップヌードル食べ慣れているわけでもないんですけどね(汗)
ただ、スープは謎肉ほどレモンの酸味は強くなくてそれより胡椒などの辛さが強かったです。
個人的にはもう少しスパイス感控えめでその代わりレモンを前面に出して欲しかったかな。

 

ボリュームという点では内容量96g(めん80g)の438kcalですから
大盛りの唐揚げラーメンに期待するほどのボリューム満点とまではいきませんが、
唐揚げ風謎肉の存在感がそれなりにあり全体的に美味しく仕上がっている一杯でした。

|

« 単行本「オードリー・タンの思考」を読了 | トップページ | 玄関ドアにチャイムを取り付けてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 単行本「オードリー・タンの思考」を読了 | トップページ | 玄関ドアにチャイムを取り付けてみた »