« 軽トラに4気筒エンジンは要らない | トップページ | 農心の「コムタンラーメン」は「ソルロンタンラーメン」では? »

韓国製「ユッケジャンラーメン」はムユッケじゃんだった

最近、韓国製カップ麺、そして韓国製インスタント袋麺の紹介が続いてますが……

B210531_25 
ドン・キホーテで税別98円と安売りしてたので面白半分で買ってみました。
韓国製・NONGSHIM・農心の「육개장 ユッケジャンラーメン」です。
農心は蓋にも書いてあるように辛ラーメンを出している韓国No.1カップ麺メーカーです。
辛ラーメンはブログ記事にしたことないけどボクもかなり昔に食べたことありますし
こちらの「チャパグリ」なら記事にしましたね。
どちらもさほど良い印象は持ってませんが、これはどうでしょうかねぇ。

上の画像のように日本製カップラーメンによくあるようなスチロール樹脂製どんぶり型をしていて
一瞬、日本製なのかと思ってしまいましたが、ちゃんと韓国製でした。

 

ところで、“ユッケジャン”ってどんな料理ですか?
韓国料理に詳しかったり焼肉屋によく行く人なら知ってて当然かもしれませんがボクは知りません。
まぁ調べてみましょう。

ユッケジャンとは、牛肉と野菜などをゆっくり茹でて唐辛子で辛みをつけた料理だそうです。
ハングル文字で“육개장”と書くそうですが、漢字にすれば“肉狗醤”となり
つまり狗の肉を使った醤(辛い?調味)の意味となります。
狗って犬のことで、宮廷料理で犬の肉を使っていたのがユッケジャンの大元だそうです。
チャイナだけでなく韓国もワンコの肉を食べてるんですね。
まぁ、日本でも大昔は犬も食べていたらしいですし犬食=野蛮ではないんですけど。

では、このカップ麺は何肉使ってるんでしょうか。まさか犬ではないでしょうけど。
おそるおそる原材料表示を見てみると……
あれれ、犬はもちろんですが牛も豚も羊も鹿も鶏も何にもありません。
ビーフエキスとかポークエキスとかチキンエキスもなければ動物性油脂も一切使われていません。

かやくは、なるとフレーク、ねぎ、かまぼこフレーク、円筒形かまぼこと書いてあるので
ビーガン向けではないですから、魚介はOKなペスカタリアン向け商品なのか?
ペスカタリアンって言葉はこれ書いてる時に調べて知ったけど(笑)
というか、なるとフレークもかまぼこフレークも円筒形かまぼこも
全部まとめてかまぼことか魚介練り物と書けば良いかと思いますけどね。

いやいや、「ユッケジャン」と言っていながら(鳥獣の)肉類一切入ってないって
「なんそれ!(ZAZY)」ですな(笑)
それも韓国製で韓国料理(風)ラーメンなのにナルトが入っているってのもいと可笑しですし。

そんなわけで、この記事のタイトルに“ムユッケ”と書きましたけど“무육개”で
勝手に「肉が無い」ことを表してみました。正しい韓国語かどうか知りませんけどね。

 

まぁ食べる前からまったく腑に落ちない状況になってしまってますが、とりあえず食べてみましょう。
B210605_09 B210605_10 
先入れの粉末スープの素の小袋がひとつだけ入っています。
乾燥かやくは最初から麺といっしょに器の中に入っています。
粉末スープの素は少し湿り気がある感じで赤さ具合が辛そうな予感プンプンですね。
湯戻しは3分と普通です。

B210605_11 
完成は真っ赤っかでもなくヤバそうな辛さではなさそうですし匂いで咽返るような感じもありません。

麺は極細の規則正しい縮れの強いものですが少しほぐれにくくなっています。
やや固めでモゾモゾ感のある食感ですが、個人的には嫌いではないです。
スープはそこそこ辛いです。旨辛というより薄味で辛さがストレートに来ます。
ただ激辛の一歩手前で踏みとどまり一呼吸すると収まるような辛さなのでなんとか食べられます。

ユッケジャンは牛肉や野菜の旨味がしっかり出ていて美味しいらしいのですが
そのような旨味があまり感じられないのが残念なところですね。
実際に旨味がないのか辛さに負けて感じられないだけなのか不明ですけど。
少なくとも具にはそのような旨味はなくてかまぼこ類はどれもグチョっとした食感でした。

うーん、一体この韓国製カップ麺はなんなのだろう。不味いわけではないんだけど。
日本だったら「ユッケジャンラーメン」「ユッケジャンラーメン」ってな商品名にしたとしても
あるいは、小さく「※牛肉、ビーフエキス等は使用していません」と但し書きがあったとしても
詐欺商標じゃないかって批判されること間違いないと思いますよ。
いや、農心ジャパンというメーカー子会社が日本に輸入・販売してるんだから真面目に批判しますよ。

そもそも、この商品はこのまんま韓国でも売ってるのかなぁ。
だとしたら韓国国内からも批判が出てくるはずだけど……それとも日本向け専用?
だとしたら相当に日本人が舐められてますね。

 

P.S.
A210613_1 A210613_2 
本日、最寄スーパーのベルクに行ったら、ユッケジャンスープがお惣菜コーナーで売ってました。
原材料の第一番目にしっかり牛肉と書かれていて実際にたっぷり入ってましたし
牛肉、野菜の旨味とコチュジャン、豆板醤、唐辛子、ラー油のほどよい辛味で
円やかな旨辛な味となってました。たぶん、これがユッケジャンなのでしょう。
まぁ本場はもっと辛いのかもしれませんけどね。

|

« 軽トラに4気筒エンジンは要らない | トップページ | 農心の「コムタンラーメン」は「ソルロンタンラーメン」では? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽トラに4気筒エンジンは要らない | トップページ | 農心の「コムタンラーメン」は「ソルロンタンラーメン」では? »