« エースコック「四つ葉ブラック」を実食 | トップページ | 銀河鉄道999メーテル缶をペンスタンドに加工してみた »

日清食品の「伝説のラー油蕎麦 虎ノ門 港屋」を実食

B210503_09 B210503_05 
日清食品・NISSINの「dancyu食いしん坊倶楽部推薦!! 著名人も愛した伝説のラー油蕎麦 虎ノ門港屋」
“dancyu”って何? “食いしん坊倶楽部”って何? 著名人って誰? 伝説ってどんだけ?
という突っ込みどころ満載のような謳い文句のカップ麺を買って食べてみました。
セブンイレブンで税別215円で買いました。

そもそも蕎麦は蕎麦そのものの風味をじっくり堪能したいのでラー油とか邪道だと思っているのですが
まぁカップ麺だと小麦粉の方が多いなんちゃって蕎麦ですから蕎麦の風味がどうのこうのではないので
こんなゲテモノ趣味の蕎麦でもB級グルメ的ジャンクフードとしてはアリかなと思いますが……
なんてことを前にもこの記事この記事で書いてますな。
奇しくもすべて日清食品のカップ麺なわけですが、これって要するに同系列ってことですかね。

どうやら「港屋」という蕎麦屋がラー油蕎麦で有名店らしくて
それはラーメン界の二郎系のようなものでゲテモノ・B系グルメ・ジャンクという位置づけみたいですね。
ただその「港屋」そのものは今は閉店してしまったので、故に“伝説”ということらしいのです。
けど、「港屋2」とか「港屋3」とかチェーン店化しているのでほぼ同じものが今でも食べられるそうで
それなら別に“伝説”とまでは言えないでしょうなぁ。

それと、このようなラー油を入れたりしたゲテモノ系蕎麦屋は今や数を増やしていて
「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」なんてバカげた店名の店もあるようなのです。
まぁなんとも嘆かわしい。。。とジジイのたわごとみたいなことを言うつもりはないですよ(笑)
蕎麦屋といっても駅中の立ち食い蕎麦屋みたいな風情もなく大して風味もない蕎麦屋だってありですし
そういうファストフード的蕎麦屋であればジャンクフード化してもそれはそれでありでしょうから。

それから、“dancyu”というのはどうやらグルメ雑誌みたいで
“食いしん坊倶楽部”はその雑誌でのメンバーズクラブみたいなもののようです。
あまり興味がないのではっきり分からないけどスルーしちゃいましょう。

最期に“著名人”とは誰でしょうか?
著名人というからには料理の専門家で実績のある有名人ということでしょうか???
と思いきや、パッケージ側面に「著名人からのコメント」としてタレント 勝俣州和の名が記されてます。
勝俣って、別に嫌いじゃないけど一介のお笑い系タレントじゃないですか。昔はアイドルだった?
著名人という言葉の定義も曖昧ですから一概に否定はできないですけどやはり違和感ありますねぇ。

どうせ一介の芸能人を持ち出すのなら佐藤栞里ちゃんの方が良かったんでは?とふと思ったんですが
それは「沸騰ワード 取り憑かれた芸能人」に出てた彼女の麺の啜り方があっぱれだったからです。
と思いきや、その番組で「港屋2」にて彼女がラー油蕎麦啜ってたんですね。
おそらくボクもその番組を観ていたんでしょうが店名まで記憶してませんでしたからねぇ(笑)

 

なんとなくこの商品の背景が分かったきたところで
(実際はまず食べてから、この記事を書く段になって調べて分かったのですが……)
作って食べてみましょう。

B210504_1 
蓋の上に貼り付けてある後入れの特製ラー油の小袋がひとつで
麺、乾燥具、つゆの素はあらかじめ一緒に入っています。
湯戻し時間は5分と長めとなっています。

B210504_2 B210504_3 
ラー油を掛けただけなのが左の画像で、その後よく混ぜたのが右の画像です。
なお、実店舗の「港屋」では冷たいつけ麺になっているのでこれとも似て非なるメニューのようです。

つゆは結構辛いですが寸止め感があって激辛に至る前に辛さが高止まりする感じです。
それは味付けそのものが甘くて旨味もあってそれで辛さを抑えているというところもあるのかな。
当然ながら蕎麦の風味なんかは微塵も感じられないけどこれはこれで美味いですし
ジャンキーさも好意的に受け入れらる味となっていますね。

麺は四角断面の中細でやや縮れの強めのもので硬めでコシではないけどハリのあるものです。
なんとなく蕎麦っぽい感じもありますけど蕎麦の風味はなく、それでもつゆとよく合ってます。
具はネギの他にチップ状の豚肉かと思しきものが入っていてそれなりに美味しかったのですが
後で調べたら肉ではなく大豆たん白加工品のようです。
フェイク肉ということでしょうがこれまたジャンク感と美味さが同居していて悪くないですね。

 

というわけで、なんだかんだと食べる前は突っ込みどころ満載だったのですが
食べてみれば満足・納得の一杯でした。

|

« エースコック「四つ葉ブラック」を実食 | トップページ | 銀河鉄道999メーテル缶をペンスタンドに加工してみた »

コメント

ゲテモノじゃないかもしれませんが、名古屋のJETさんもよくご存じの某大学近くにそこそこ美味しかった蕎麦屋さんがあったんですが、あるとき久しぶりに言ったら蕎麦に岩塩とオリーブオイルかけたものがありました。

なんだかな・・・

それ以来一度も行ってません。

ラー油と言いなんでこんな風にわざわざするんですかねえ???

投稿: TOMO | 2021-05-13 22:29

>TOMOさん

蕎麦に岩塩までは普通にアリですけどね。
それか、イタメシ屋さんでパスタの代わりに蕎麦を使った変わりメニューならオリーブオイルもありかな。

ラー油とか入れるとなると蕎麦そのものにさほど拘らなくて済むので作る方は楽して儲けられるんじゃないですかね(笑)

投稿: JET | 2021-05-14 05:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エースコック「四つ葉ブラック」を実食 | トップページ | 銀河鉄道999メーテル缶をペンスタンドに加工してみた »