« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月の記事

サンヨー食品の「名古屋名物 玉子とじラーメン」を実食

前回まで紹介のベイシアで一気買いした関西以西のカップ麺の紹介はまだ続きがあるのですが
今回はそれとは別にファミリーマートから限定発売されている風変りなカップ麺の紹介です。

B210326_6 B210326_7 
サンヨー食品「名古屋名物 昭和四十三年創業 萬珍軒監修 玉子とじラーメン」です。税込228円でした。
愛知県育ちで名古屋の大学にも(40年近く昔に)通っていたボクですが
“玉子とじラーメン”なる名古屋名物があるとはまるっきり知りませんでした(恥)

もっとも大学時代でも名駅(めぇえき:名古屋駅)近くに行くことはほとんどなかったですし
今みたいに麺紀行だと称して美味しいものや珍しいものを求めて
食べ歩く趣味もお金もなかったですから、知らなかったのも当然かもしれませんけどね。
それに萬珍軒という1店だけのラーメンなのでそれを“名古屋名物”と呼ぶのはどうかと思いますが。

続きを読む "サンヨー食品の「名古屋名物 玉子とじラーメン」を実食"

| | コメント (2)

今さらながら自宅のプチ修繕をしてみました

家の中でずーと気になっていた箇所をお手軽プチ修繕してみました。
いつから気になっていたかというと、中古で購入前の内見の時からです。
今の自宅を中古で購入して引っ越してきたのはこの時ですから
気になっていたのになんと8年半もそのまま放置していたということになります。

いやね、ホントはすぐにやろうと思っていたんですよ。
水回りのトラブルやドアの建て付け不良などは生活に支障があるので真っ先に直しましたし
障子の破れなどもあまりにもみすぼらしかったので半年以内に修繕したんですけどね。
ただ、網戸の張り替えと同様にやろう思いつつなんか腰が重くてずるずる放置しちゃうんですね(汗)

で、何が気になっていたかというと、室内の木目のあちこちが剥がれたり破れたりしていたことです。
合板を使っているから塗装が剥げたり木目調シールが剥がれたりしているわけなので
上から似たような木目調シールを貼ればとりあえず誤魔化せるだろうということで、
B210323_5 
こんなものをもう何年も前に買っていたんですけど、買って安心して放置してました(汗)

続きを読む "今さらながら自宅のプチ修繕をしてみました"

| | コメント (0)

装甲娘でお馴染み(?)のサンポー食品の九州ラーメン3種を実食

スーパー・ベイシアで一気買いした地方生産レアもの(その地方ではメジャーかも)のカップ麺ですが
今回は佐賀県三養基(みやき)郡基山(きやま)町に本社のあるサンポー食品の3種類を紹介します。
サンポー食品ってのも、三養基郡ってのも、基山町ってのは初めて耳にした言葉です。
そもそも、佐賀県ってのがお笑い芸人のはなわ(とナイツ塙)くらいしか思い浮かばないですから(汗)
まぁ、ボクが(たぶん)佐賀県に一度も足を踏み入れていないからそう感じているだけでしょうけどね。
ちなみに、長崎、宮崎、島根、沖縄もボクは未踏の地ですけど。(たぶん)

B210211_11 B210211_14 B210316_19
左:ぐるり九州麺 福岡県博多九州産高菜100%使用高菜とんこつラーメン胡麻油で炒めたシャキシャキ高菜
中:ぐるり九州麺 長崎県 とんこつと魚介の旨味スープ 長崎ちゃんぽん 5種類の彩り具材とコクのあるスープ
右:九州とんこつ味 焼豚ラーメン 変わらぬ美味しさ、いつまでも。
高菜とんこつと長崎ちゃんぽんはそれぞれ税込159円で焼豚が税込149円でした。

続きを読む "装甲娘でお馴染み(?)のサンポー食品の九州ラーメン3種を実食"

| | コメント (0)

味のマルタイの「マルタイカップラーメン 醤油味」を実食

近所のスーパー・ベイシアで関西以西の地方のカップ麺を一気買いしたものの中で
前回までは四国の徳島製粉のカップ麺を2回に分けて記事にしましたが、
今回は九州・福岡のマルタイのカップ麺です。
B210316_16 
マルタイ・味のマルタイの「即席マルタイカップラーメン醤油味 5種の彩り具材 カップで味わうマルタイラーメン
税込159円です。今回販売されていたマルタイのカップ麺はこの1種類だけでした。

マルタイのカップ麺は8年近く前にはこちらの記事の3商品を食べていますし
その前にもこちらの記事のを食べていますが
逆に言えばまだ4種類しか食べていないということになります。

一方、マルタイの棒ラーメンは北関東でも普通にスーパーで見かけますが未だに食べてません。
この商品はその棒ラーメンをカップで再現したかのような文言が並んでますけど
残念ながらボクには棒ラーメンとの比較で語れませんのでその点はご容赦を願います。

続きを読む "味のマルタイの「マルタイカップラーメン 醤油味」を実食"

| | コメント (0)

新書「免疫の守護者 制御性T細胞とはなにか」を読了

B210315_3 
講談社ブルーバックスの「免疫の守護者 制御性T細胞とはなにか」坂口志文 塚﨑朝子 著を読みました。

タイトルの通り、制御性T細胞が何かについて解説している本ですが
本文中ではほとんどは「Tレグ」と略して書かれています。
もちろん、Tバックのことでもハイレグのことでもありませんよ、そこのお兄さん(笑)

TVアニメの「はたらく細胞」や「はたらく細胞ブラック」を観ているので
T細胞という名称は耳にしてますし、でなくとも免疫にはよく出てくる名称ですが、
Tレグや制御性T細胞というのは初めて聞きましたし
それが免疫の守護者だというのですから特にこの時節では知っておきたいと考え読んでみました。

続きを読む "新書「免疫の守護者 制御性T細胞とはなにか」を読了"

| | コメント (0)

金ちゃん「にら玉」「たまねぎ」「焼豚」ラーメンを実食

前回紹介のスーパー・ベイシアで売っていた関西以西のメーカーのカップ麺一気買いの続きです。
というか、また徳島県徳島市にある徳島製粉のカップ麺の紹介の続きです。

B210211_05 B210316_13 B210211_01 
左:金ちゃん「にら玉らーめん ピリッとラー油のうまさ しょうゆ味」税込149円
中:金ちゃん「玉ねぎらーめん シャキシャキ玉ねぎと背脂の甘味 しょうゆ味」税込127円
右:金ちゃん飯店「 焼豚 ラーメン 一味うまい!! 調理済レトルトかやく 焼豚・メンマ入り」税込257円です。

焼豚はレトルトかやく入りということもあり高額ですし、これだけ「金ちゃん飯店」となってます。
他にも「金ちゃん飯店」シリーズがあるのかと思い徳島製粉のホームページを見てもこれだけでした。
また、玉ねぎらーめんは今年になってからの新発売商品で他の2つは以前より販売されていたようです。
ちなみに、“金ちゃん”はもともとは小麦粉商品の“鳴門金鶴”から来ているのだそうです。

続きを読む "金ちゃん「にら玉」「たまねぎ」「焼豚」ラーメンを実食"

| | コメント (0)

伊勢崎で大福の本格広島焼きを食べることができた

広島焼き=広島流お好み焼きは今年になってからファミリーマートのお惣菜で初体験したのですが
伊勢崎市内でも食べられるところがあることが分かったので
今日はそこへ行って広島焼きなるものを食べてみることにしました。

A210325_1 
「広島流お好み焼 大福」さんです。
場所は中華そばGO.TO.KU~義~の近くというか麺や蔵人の隣です。
昨年の春くらいには開店していたようなので
中華そばGO.TO.KU~義~に行った時に気づかなかったのが不思議ですが
“お好み焼き”だけみて麺じゃないのかとスルーしてしまったのでしょうね。

いちおう、広島市内にも「大福」という広島焼きの有名店があるみたいですけど
そちらの店とこの店との関係性はあるのかないのか分かりません。
ただ、ネット情報では本場広島で修業を積んだ方が開業したそうなので本場の味と言えるのでしょう。

続きを読む "伊勢崎で大福の本格広島焼きを食べることができた"

| | コメント (0)

「金ちゃんヌードル」と「金ちゃんヌードル しお」を実食

先日紹介の大黒食品のカップ麺は隣町企業なのに地元スーパーでもあまり見かけないレア商品ですが
最近になってスーパー・ベイシアでの扱いが増えてきたようです。
同時に東日本ではあまり見かけない関西以西のメーカーのカップ麺を品揃えするようになりました。
それらを発見して舞い上がって一気買いしてしまいましたので今後順次紹介していきたいと思います。

B210316_09 
徳島製粉の「金ちゃんヌードル KINCHAN NOODLE」(左)と「金ちゃんヌードル しお」(右)です。
徳島製粉は徳島県徳島市にある製粉&即席麺メーカーです。
以前には珍しい生麺タイプのカップうどんを食べたこともありますし
随分前にもカップラーメン、カップ焼きそばを食べたこともありますが
逆に言えばそのくらいで、北関東ではあまり見かけないメーカーの商品です。

いずれも税込149円という価格でしたけどおそらく地元ではもっと安売りしているのでしょうね。
二重プラスチックの器にプラスチックの蓋というこれまたおそらく昔ながらのパッケージです。
脱プラスチックという点では遅れていると言えますがまぁ仕方ないでしょう。

続きを読む "「金ちゃんヌードル」と「金ちゃんヌードル しお」を実食"

| | コメント (0)

単行本「温暖化謀略論」武田邦彦著を読了

B210128_7 
ビジネス社の「温暖化謀略論 米中同時没落と日本の繁栄」武田邦彦著を読みました。
前回紹介の本に続いての人為的地球温暖化説に反論する内容の本ですけど
こちらは2010年発行ですからひと昔前の内容となっています。
どうやって入手したのか記憶が曖昧ですが、ハードカバーで定価1500円もする本なので
ボク自身が新品で買うことはおそらくないだろうから中古本を買ったのでしょうかね。

前回紹介の本が令和版ということで最新の内容なわけですから
その後に10年以上前の本を読んでもあまり意味はない感じもしますけど
著者も違いますし10年ひと昔前はどうだったんだというのを振り返るのもいいですかね。

続きを読む "単行本「温暖化謀略論」武田邦彦著を読了"

| | コメント (0)

警戒度4→3につき近所の「ちゃぶや本店」へ麺紀行

1都3県に出されていた緊急事態宣言とは別に群馬県独自に出されていた
伊勢崎市の緊急事態宣言もなくなり本日から新型コロナの警戒度が最悪の4から3に緩和され
不要不急の外出自粛が解除(高齢者や基礎疾患のある人、感染予防未対策の場所を除く)されました。

だからというほどでもないのですが自宅から歩いて3分もかからないほど近くにある
「居酒家[Bistro]ちゃぶや本店」まで麺紀行してきました。
ちゃぶやはこの時やその前にも都合3回ほど伺いましたがこの店はもう旧店舗というか
この記事で触れたように隣地に大きな新店舗が開店してそちらが本店ということになり
それでも旧店舗も別館みたいな感じでランチ営業をしていたわけです。

そして、新しい本店の方は小洒落たバーという感じで夜間営業しかしてなかったのですが
この新型コロナ騒動下の時短営業要請などもあったためか最近になってランチ営業を始めていました。
夜間営業しかしてなかったらおそらく一度も行く機会のない店でしたけど
その意味ではボクにとっては新型コロナ様様です。いえいえお店は死活問題なのでしょうけどね。
A210323_1 A210323_2 

続きを読む "警戒度4→3につき近所の「ちゃぶや本店」へ麺紀行"

| | コメント (0)

ペヤングやきそば「なんちゃって蕎麦風 そば粉不使用」を実食

B210322_1 
まるか食品・ペヤングやきそば「なんちゃって蕎麦風そば粉不使用Θゼロ そばアレルギーなんて気にしない」を
スーパーのベイシアで税込181円で買ってきました。
※“Θ”は本当は斜線付ゼロです。工学系人間のボクには普通の記号ですけど文字コードないんですね。

これって2年前に販売されたペヤング「かきあげ味」および
それに続く「たぬき」と「きつね」の再来じゃないの?ってのが第一印象です。
あの時も麺はいつものペヤングやきそばを流用していたので当然ながらそば粉不使用でしたから
ただそれを逆手に取って「そばアレルギーなんて……」という言い訳まで付けて再販したのかとね。

まぁそばアレルギーのためにカップ蕎麦が食べられずに悔しがっている人がどの程度いるのか謎ですし
蕎麦は入ってなくても小麦・大豆は入っているのでそちらのアレルギーで苦しんでいる人の方が
世の中的には多いだろうし、そういう人はカップ麺全般食べられないですしねぇ。。。

続きを読む "ペヤングやきそば「なんちゃって蕎麦風 そば粉不使用」を実食"

| | コメント (0)

電動エアダスターを買ってみた

B210308_8 
電動エアダスターというものがあるのを知って
果たして使い物になるのかどうか分からないけど面白そうなので買ってみました。
サンワサプライのを楽天さんで税込・送料込で5,980円でした。

充電式で30分使えるということぐらいしかスペックはありません。
まぁ使い捨てのガスタイプのエアダスターでもスペックがあるわけではないので
どうというわけでもないですけどね。

続きを読む "電動エアダスターを買ってみた"

| | コメント (0)

大黒食品・AKAGI「中華そば」と「塩中華そば」を実食

B210316_10 B210211_08 
大黒食品のAKAGIの「懐かしい定番の味!! すっきり醤油ラーメン 中華そば」(左)と
懐かしい定番の味!! あっさり味の塩ラーメン 塩中華そば ねぎたっぷり!」(右)です。
大黒食品はボクが住んでる伊勢崎市の隣町の群馬県佐渡郡玉村町にあるマイナーメーカーですが
このAKAGIの他、DAIKOKU、大黒軒、マイフレンドなどと意外にブランド名が多く
さらにスーパーのベイシアのプライベートブランドであるbeisiaもあります。
ですが、それらの各ブランドのすみわけもよく分からないし
そもそもあまり店頭で見かけないというなんとも不思議なメーカーなのです。

これもやはりスーパーのベイシアで発見しました。
ベイシアはあまり新作カップ麺の販売に積極的ではないみたいなのでチェックが疎かになってますが
それでも最寄のベイシアでこの商品が陳列されだしたのは最近のことではないでしょうか。
ただ、「定番の味」とも書かれているように新商品ではなく以前からあった商品だと思われます。
ちなみに、どちらも税込105円でしたので安売りでしょう。

続きを読む "大黒食品・AKAGI「中華そば」と「塩中華そば」を実食"

| | コメント (0)

一般道での業務中の事故もカミングアウト 3

前々回、そして前回と3回にも渡って引き延ばしてしまったこのシリーズ
というかそもそもはテストコース上での事故のカミングアウトから数えると4回にもなりますが、
一般道での業務中の事故を振り返ってカミングアウトするのもこれが最終回になります。

いちおう時系列に暴露してきたので今回も時系列で2つの事故を簡単に紹介します。
ただ、どちらも本工場テストコースからSKC(スバル研究実験センター)への移動中の事故です。
ひとつ目は試験車のインプレッサで居眠り運転して試験車と民家の一部を物損してしまった事故で、
二つ目はボクの通勤車だった赤G(スバルff-1 1300G)で軽トラに追突しちゃった事故です。
最後のは自分のクルマだったわけですけど通勤中ではなく業務時間内の移動中でしたから
この一般道での業務中の事故としてカウントしています。

では、もう少しだけ詳しく説明していきましょう。

続きを読む "一般道での業務中の事故もカミングアウト 3"

| | コメント (0)

ファミマのパッタイ(タイ炒め)を食べてみた

A210319_1 
ファミリーマートでパッタイ(タイ風焼きそば)を売っていたので買ってみました。
タイ料理はトムヤムクンくらいしか馴染みがなく辛い印象しかないのですが
それでもパッタイはこの時この時に、つまり今まで2度ほど食べています。

ところで、パッケージを見ていたら「Pad Thai」って書いてありました。
Thaiは国のタイのことでしょうけどどんな意味なんですかね。
調べたら、タイ語で「タイ炒め」ということだそうです。
そういう意味ではタイ料理の代表みたいなものなんでしょうかね。
それにわざわざライスヌードルであることも言わないということは
ライスヌードルがいかにメジャーであるかということの証左なのでしょう。

続きを読む "ファミマのパッタイ(タイ炒め)を食べてみた"

| | コメント (0)

作業用ヒートガンでカリカリベーコン作ってみた

先日買ったヒートガンは表向きは作業用工具ですから調理器具ではないのですが
ふと「これ使ったらカリカリベーコンが上手く出来るんじゃねぇ?」とひらめいたので
ものは試しということでやってみました。

ちなみに、ボクが勝手にカリカリベーコンと呼んでいるのは
アメリカのホテルの朝食などでよく出てくるカリカリに焼かれたベーコンのことです。
日本だとあまり一般的ではないみたいですけど
特に酒の肴として食べるにはカリカリベーコンは病みつきになるんですよね。

ただ、普通にフライパンで焼いたりバーナーで炙ったりしただけではカリカリにならず
焼きすぎればただ単に焦げるだけということになってしまいなかなか上手く出来ません。

それで、以前に記事にしたようにキッチンペーパーで包んでレンジでチンすれば出来るんですが
ちょっとした加減でカリカリになりきらずに脂分が残ってしまったり
逆にかなり焦げて部分的に炭になってしまったりもするので少しばかり不満が残っていました。
特に、テーブルが回らない電子レンジに買い替えてから余計にムラが気になるようになりました。

そこで、このヒートガンの登場と目論んだわけです。

続きを読む "作業用ヒートガンでカリカリベーコン作ってみた"

| | コメント (0)

日清、エースコック、明星のわかめラーメン食べ比べ

別段わかめラーメン・フェアとかやってたわけでもないようですが
近くのスーパーとりせんでやたらとわかめラーメンが目に付いたのでまとめ買いしちゃいました。

B210312_02 B210312_06 B210312_09 
左:日清食品・NISSINの「元祖鶏ガラチキンラーメン わかめ
 香ばしいごま入りチキンスープ たっぷりわかめがうれしい!」税別118円
中:エースコック・ACeCOOKの「わかめラーメンごま・みそ
 レタス1個分の食物繊維(1食あたり)」税別108円
右:明星食品・明星の旨だし屋「わかめラーメン たっぷりわかめとすっきり醤油味
 ノンフライ麺大盛(当社比)」税別118円

なお、日清のチキンわかめは最近新発売された商品みたいですけど
エースコックのわかめ味噌は以前より販売されていたものが最近リニューアルしたもので
明星の旨だし屋わかめも以前より販売されていた商品のようですね。

続きを読む "日清、エースコック、明星のわかめラーメン食べ比べ"

| | コメント (0)

新書「環境問題の嘘 令和版」を読了

B210124_1 
MdN新書の「環境問題の嘘 令和版」池田清彦著を読みました。
令和版と書いてあるだけに、2020年10月発行のまぁ新しい内容の本です。

著者の本はこちらの「生物学ものしり帖」を前に読んでいますが
そのことからも分かるように著者は生物学者ということですから
地球温暖化や気候変動などの専門の科学者というわけではなさそうです。
逆に言えば、それらの専門家ではないから今の通説とは違ったことが発言できる立場の人とも言えます。

続きを読む "新書「環境問題の嘘 令和版」を読了"

| | コメント (0)

撮影ブースキットを買ってみたけど……

まだプラモデル製作は再開してませんので完成品の撮影もすることはないんですけど
市販の撮影ブースはどうだろうかと思い、買ってみることにしました。
今まではこの記事のように適当に自作したなんちゃってブースに照明なしでやってたんですけどね。

B210302_3 
組立式の撮影ブース、6色の背景布、LEDライト+三脚2組
他にスマホ用三脚などがセットになっています。
撮影ブースを折り畳むとそれがバッグとなってセット品を収納できて持ち運びも可能です。
もっとも持ち運ぶこともなく出しっ放しなのでそこはどうでもいいんですけどね。

楽天通販で税込・送料込で4,480円でしたからバカ高くはないですね。
と、この記事書くのに楽天で確認してたら今はさらに1,000円近く値下がりしてたorz

続きを読む "撮影ブースキットを買ってみたけど……"

| | コメント (0)

歯科通院の帰りにぎょうざの満州で店内食

本日も近くの歯科医院まで歯の治療で行ってきました。
やっと歯根治療が終わって被せモノの型取りまでこぎつけましたから
次回にそれを取り付ければ治療完了というところまで来ました。
が、反対側の奥歯(親しらず)に負担がかかってしまったのかそちらも痛みだしてしまったので
そちらの確認と噛みあわせ調節などもしてもらったこともあって
本日はお昼の12時半からはじめて全て終わったのが13時半過ぎとずいぶんとかかりました。

1ヶ月ほど前のこの時には歯科医院のついでに隣のぎょうざの満州でテイクアウトをしたのですが
今回は店内を覗いたらお客が3,4人しかいないような閑散とした状態だったので
明らかに密にはならないだろうということで店内で遅めのランチをとることにしました。

A210315_2 
3月限定のフェアメニューである「にんにく香る小松菜ラーメン」と焼餃子3個を注文。
税込770円です。ラーメンはテイクアウトできないのも店内食にした理由ですけどね。

続きを読む "歯科通院の帰りにぎょうざの満州で店内食"

| | コメント (0)

サンヨー食品「たむけんの店監修 ねぎ塩カルビ味焼そば」を実食

B210311_01
前回記事のニュータッチ・大阪かす焼そばに続いてまたも大阪もんのカップ焼きそばを買いました。
サンヨー食品の「炭火焼肉 たむら 監修 たむけんの店 大阪蒲生本店 ねぎ塩カルビ味焼そば」です。
「にんにくと胡麻油がきいた特製塩ダレ味」ですが「カレー風味 味チェンジ小袋付」だそうで、
さらに小さく「本製品に炭火焼肉は使用しておりません。
 『炭火焼肉たむら』では『ねぎ塩カルビ味焼そば』は提供されておりません。」だそうです(笑)

クレーマー対応で色々と断り書きが必要なのでしょうけど
だったら紛らわしい商品名にしなければいいのになと思いますけどね。
特に「たむら」が監修しているのなら「大阪蒲生本店」なんてのは書く必要ないし
それを書くからその店にあるメニューなのかと勘違いを生む元になるんですけどね。
お店の宣伝したいのは分かるんですけど、それが露骨過ぎると嫌悪感を抱いてしまいます。

続きを読む "サンヨー食品「たむけんの店監修 ねぎ塩カルビ味焼そば」を実食"

| | コメント (0)

ニュータッチ「KASUYA監修 大阪かす焼そば」を実食

B210301_1 
ヤマダイ・ニュータッチの「株式会社グローバルキッチンKASUYA監修 大阪 かす焼そば」です。
「株式会社大黒屋 大阪名物粉もんソース使用」だそうです。
ボクにとってはなんだか色んな意味で違和感だらけの商品と感じたのですが
それ故に面白そうなので買ってみたわけです。
スーパーのフレッセイで税別138円でした。

まずもって、ヤマダイ・ニュータッチのカップ焼きそばを店頭で見かけることはあまりありません。
それより前に食べたのは9年前のこちらのキムチ焼そば以来ということになります。
関西限定とかで発売されていた商品なのかと思いきや今年2月新発売で全国展開商品らしいです。
ヤマダイは新商品をポンポン出して目を惹こうという戦略はあまりとらないので新商品自体が珍しいです。
その割には他のスーパーやコンビニなどでも全然見かけないレア商品っぽいのはヤマダイらしいのかな。

続きを読む "ニュータッチ「KASUYA監修 大阪かす焼そば」を実食"

| | コメント (0)

ローソンの「坂内食堂監修 喜多方ラーメン」を食べてみた

昨日のことですが、ローソンにて電子レンジで温めるだけのいわゆるコンビニ・レンジ麺である
「坂内食堂監修 喜多方ラーメン~肉盛~」を税込598円で買ってきました。
本当は「ぼてぢゅう監修 もだん焼」ってのが目当てだったんだけど
売ってなかった(売り切れてた?)ので、まぁラーメンで仕方ないかと買って来たものです。
そう、坂内食堂には惹かれるけどこの時のレンジ麺が納得できなかったので消極的な選択です。
その時と同じローソンだし製造も同じ日本クッカリーですしねぇ。

ちなみに、もだん焼は大阪名物の焼きそば入りお好み焼きですが
広島焼きと違うようですが店によってバリエーションも豊富ではっきりした違いはよく知りません。
なお、モダン=現代的の意味ではなく“くさ”→もだんなのだそうです(笑)

A210311_3 
さて、もだん焼きではなく喜多方ラーメンです。
今回も店内で温めてもらわずに自宅に帰ってから電子レンジで500Wジャスト5分温めます。

続きを読む "ローソンの「坂内食堂監修 喜多方ラーメン」を食べてみた"

| | コメント (0)

東日本大震災から10年経ちました

2011年3月11日の東日本大震災から今日で10年経ちました。
ボクおよびボクの直接の知人・友人では幸いなことに命を奪われた方はいませんでしたが
東北に住む知人・友人の中には多大な被害を受けた方々もいます。
知人・友人に限らずとも日本中で多くの方々が亡くなり甚大な被害となってことは
10年経った今でも本当に辛い気持ちでいっぱいです。

地震についてはこのJET-LOGでも当日の記事(翌日に追記した分含めて)に書いてますが
もっと酷い目に遭っている人がたくさんいるのにあまりそのことを書くのも嫌だったのですが
10年経ってその嫌な気持ちも自分自身冷静に捉えられるようになりつつあることから
亡くなられた方々への追悼の気持ちも込めて今一度当時を振り返ってみたいと思います。

ただし、ボクは群馬県に居ましたから揺れも東北などより小さかったですし
さらに津波の心配も皆無でしたから身の危険というほどではなくまだまだマシでした。
また都内などのように帰宅困難となったわけでもないのでどうしようもなかったわけでもありません。
もっとももし都内にいたとしたら諦めて無理に帰宅しようとは思わなかったでしょうけど。
なので、誤解を恐れずに言えばどこか傍観者的であったのは確かです。

 

では、揺れが始まった14時46分から思い出して書いてみましょう。

続きを読む "東日本大震災から10年経ちました"

| | コメント (0)

ジャレド・ダイアモンド著「危機と人類」(上・下)を読了

B210114_4 B210121_4 
日経ビジネス文庫の「危機と人類 上」と「危機と人類 下」ジャレド・ダイアモンド著
小川敏子、川上純子訳を読みました。上下あわせて650ページほどのボリュームです。

著者のことはこちらの本も読んでいるしTV番組にも出演しているので顔も知っていますが
いちおう進化生物学・社会人類学の教授ということだと認識していたので
このタイトルを見て何百万年という進化の人類史における危機対応の話なのかと考えてしまいましたが
原題は「UPHEAVAL: Turning Points for Nations in Crisis」となっているので
直訳すると「激動:国家危機についての転機」ということになり
人類史とかそんなものでなく国家・国民・政治が危機に対してどう対処したかという内容でした。

なので何百万年の話ではなくせいぜい数百年の話でしかありませんし
人類の進化とか遺伝子とかそんな話でもありませんでした(汗)

続きを読む "ジャレド・ダイアモンド著「危機と人類」(上・下)を読了"

| | コメント (0)

セコマ・オリジナルカップそば&うどんを実食

B201222_60 
前々回前回と紹介したセコマ(セイコーマート)のオリジナルブランドとなるカップ麺を
酒のやまやで売っているのをみつけて一気買いしたものの最後の紹介となります。

前回までにカップラーメン6種類をすべて紹介しましたので
今回は残りの小海老天そば、道産昆布だしうどんを紹介します。
いずれも税別118円均一です。
なお、うどんの方はラーメンと同じくエースコックが製造していますが
そばだけは何故かカナヤ食品が製造しています。
カナヤ食品はKALDIで売ってた瀬戸内レモン塩ラーメンなどを製造してましたけど
KALDIでも大半はサンヨー食品・太平食品ですからかなりマイナーなメーカーですかね。

では、さらりと紹介していきましょう。

続きを読む "セコマ・オリジナルカップそば&うどんを実食"

| | コメント (4)

セブンイレブンの「ピリ辛エビチリ焼そば」は甘々だった

A210308_1 A210308_3 
セブンイレブンのお惣菜コーナーで見かけて面白そうなので買ってみました。
電子レンジで温める「ピリ辛エビチリ焼そば」です。
英語だと「Stir-Fried Noodles with Shrimp & Chili Source」というんですね。
ただ「ピリ辛」がどっか行っちゃってる感じなので「a Little Hot」とか付けて欲しい気もしますが。

ちょっと前に麻婆焼きそばに憑りつかれていた(というのは大袈裟ですが)ボクですが
中華料理と焼きそばはだいたい相性が良いというか焼きそばは中華麺ですから当然ですが
ならばエビチリ焼きそばでもニラレバ焼きそばでも青椒肉絲焼きそばでも合いそうです。

ただ、この商品ちょっと見た目ではかた焼きそば(揚げ麺)なのか
普通の焼きそば(蒸し麺・焼き麺)なのがはっきり分からないのですが
まぁともかく電子レンジでチンして食べてみましょう。

続きを読む "セブンイレブンの「ピリ辛エビチリ焼そば」は甘々だった"

| | コメント (0)

一般道での業務中の事故もカミングアウト 2

前回記事でテストコースなどのコース上以外の一般道での業務中の事故を紹介するといいながら
ボクにとっては結構衝撃的だったったひとつの事故の紹介だけで終わってしまっていたので
今回は残りの事故をなるべくさらっとカミングアウトすることにします。

時系列的に書くのが自分でも思い出しやすいし整理しやすいので
前回記事の1990年代前半ごろから今度は1997年のはじめごろ
北海道での冬期試験(2月くらい)での事故になります。
こちらは初代フォレスター(79V)の発売の年だったので何年のことかはっきりしています。

そして、雪上試験といってもテストコースのコース上での事故ではなく、
ひとつは一般道の峠道でのサンバー・ディアスの単独横転事故であり
もうひとつは試験場内の連絡通路でのフォレスターでレガシィへの衝突事故です。

そう、この年の冬期試験では2件もの事故をたて続けに起こしてしまって結構凹みました。
79Vの発売、次期年改車の開発、サンバーの各種改良試験などありさらに昇進試験もあり
精神的に落ち着きがなくなり注意力も散漫になっていたからかもしれません。
もっとも2~3月は年度末もあって毎年忙しくなるのでこの年だけのことではないのですけどね。

では、ひとつひとつ簡単に説明しましょう。

続きを読む "一般道での業務中の事故もカミングアウト 2"

| | コメント (0)

セコマ・オリジナルカップ麺の実食の第2弾

B201222_60 
前回紹介したセコマ(セイコーマート)のオリジナルブランドとなるカップ麺を
酒のやまやで売っているのをみつけて一気買いしたものの紹介第2弾です。

前回はこのうちしょうゆヌードル、シーフード味ヌードル、カレーヌードルを紹介しましたので
今回は他のラーメン系の辛味噌ラーメン、黒醤油ラーメン、野菜たっぷりちゃんぽんの実食レビューです。
ちなみに、前回記事と重複しますがそれぞれ税別118円の均一価格となっています。
また、今回紹介の3つのカップ麺も前回紹介のと同様で製造はエースコックが担っています。

面白いのは前回紹介の3つは蓋の上面に原材料名など表示されていましたが
今回紹介の3つはカップ側面に原材料名などの表示があります。
この辺の違いは何か理由があるのかそれともきまぐれなのか
そんな無意味な詮索が楽しいんですよね(笑)

では、ひとつひとつざっくり紹介していきましょう。

続きを読む "セコマ・オリジナルカップ麺の実食の第2弾"

| | コメント (0)

一般道での業務中の事故もカミングアウト

前回記事では(スバル・カテゴリーとしては接待の話に寄り道しましたが)
現役時代のテストコースやサーキットなどのコース上でやらかしちゃった事故をカミングアウトましたが、
今回は予告通りコース上以外の一般道などでの業務中の事故も暴露しちゃいましょう。

なお、プライベートでの事故はこのブログをはじめてからはその都度記事にしてきましたけど
それ以前のものまで遡って晒すのはさすがに抵抗もあるのでやめておきます。
また、通勤中の事故も九死に一生のもありますけど自転車でのも含めてここでは除外しておきます。

すなわち、ここでは業務中の海外・国内出張を問わず一般道・高速道などでの走行試験と
出張時の単なる移動や通勤を兼ねて走行試験をしたものも含みます。
また、テストコース内でもコース上ではなく連絡通路や駐車場での移動も含みます。

ただ、幸いにも海外での事故はなかったのでその点は良かったなと思います。
やはりなれない地だと物損だけだとしても面倒ですし精神的ダメージも大きいですからね。

 

まず最初に紹介するのは、サンバーの試験車を運転していてオートバイを撥ねてしまった事故です。
この事故直後は、おそらく今までの人生で一番オワタ感を味わい顔面蒼白になりました。
そのくらい衝撃的な事故だったのですが、もう少し詳細に説明していきましょう。

続きを読む "一般道での業務中の事故もカミングアウト"

| | コメント (0)

セコマ・オリジナルのカップ麺を一気にまとめ買い

B201222_60 
もうだいぶ前のことになりますが、格安ボックスワインをまとめ買いしに酒のやまやへ行ったら
なにかのフェアなのか何種類ものセコマ・オリジナルカップ麺をワゴンセールしていましたので
調子こいて全8種類一気に買ってきてしまいました。
ルイルイの買い物かご満載になって持ち帰るのが大変になってしまいましたが……

ちなみに、セコマってのは北海道中心のコンビニであるセイコーマートを略した呼び方ですが
その運営会社は5年ほど前に会社名を正式に「株式会社セコマ」に変更をしていて
オリジナル商品についてもそのブランド名は「セコマ(Secoma)」で統一されています。

実はそのことを知らなかったので店頭では一瞬バッタモンじゃないかと疑ったりしてたんですが
まぁバッタモンでもいいかと覚悟して買って来たのでした(笑)

続きを読む "セコマ・オリジナルのカップ麺を一気にまとめ買い"

| | コメント (0)

3月3日はアルファロメオ33の日ではなくて桃の節句か

本日3月3日は桃の節句・ひな祭りの日ですか。
といっても、ひとり身のオッサンにはとんと縁のない日ですけどね。
太古の昔の幼少の頃を思い返しても、まぁ姉がいたのでひな人形飾ったりとかしてましたけど
ボクにとっては何ひとつ特別感のある日という印象も思い出もなかったですねぇ。

むしろ、5月5日の男の子の日(端午の節句)には鯉のぼりも兜人形も何もなかったボクにとっては
どうして3月3日の女の子の日にだけひな人形(貰い物だったようだか)が飾られるのか納得できずに
半ば拗ねていただけの日だったように記憶しています。
そういうこともあってか特に何か美味しいものを食べたとかも記憶していません。

ただスーパーのWebチラシなどを見ているとどうやらひな祭りでは
ちらし寿司とか食べるのが多いみたいですね。(ダジャレではないですよ)
面白半分に少しググってみると、やはりちらし寿司、菱餅、ひなあられ、はまぐりのお吸い物あたりが
定番の食べ物みたいですね。はまぐりは夫婦円満ってことのようですが。

あとは、甘酒がでてくるんですけど、もともとは白酒というものらしいです。
恥ずかしながら白酒(しろざけ)というのを初めて聞きました。
チャイニーズの白酒(パイチョウ)は別物で、焼酎やみりんにもち米や麹を加えて熟成させたお酒で
ひな祭りなど祝いの席で飲まれるお酒とのことです。
どんなものだか一度飲んでみたくなり近くのスーパーや酒屋で探してみました。

続きを読む "3月3日はアルファロメオ33の日ではなくて桃の節句か"

| | コメント (0)

ネコ動画はバズるがドラレコ動画はプチ炎上、でも已めない

何がトリガーだったのかまったく分かりませんがここのところ
1年近く前にYouTubeにアップしたこちらの勝手に入ってくるネコの動画の
再生回数がちょっとすごい状態になっています。あくまでも自分比ですが。

昨年末でも再生回数が2000回ちょっとだったものが2月下旬くらいから上がり出して
あっという間に15万回に迫るくらいで、3万回/日ペースで増えています。
しかも、コメント寄せる人もかなり多くて、まぁ中には悪意あるコメントもありますが
やはりネコ動画はバズるのかぁ、と驚くとともに怖くもありますね。

一方で、ドラレコ動画というか自転車や徒歩も含めて交通マナー含めて交通ヒヤリハット系動画は
たまに悪意あるコメントでプチ炎上することが多いです。あくまでも自分の場合。

もっとも、ボクはユーチューバーではないので
(実際にチャンネル登録者数が基準に達してないのでYouTubeの広告収入はゼロです)
あくまでもブログ記事を書くために必要な動画を動画置き場としてYoutubeに上げているだけで
状況説明や言いたいことはブログ記事に必要な文字数を割いて書いていますので
YouTubeに短絡的な思慮のないコメント書かれてもスルーしているのでどうでもいいんですけど。

まぁそんな不評だったりプチ炎上するドラレコ動画ですがまた幾つか紹介いたしましょう(笑)

続きを読む "ネコ動画はバズるがドラレコ動画はプチ炎上、でも已めない"

| | コメント (0)

エースコック「仙台辛味噌ラーメン」&「函館塩ラーメン」

ちょっと前の明星の仙台辛味噌ラーメンは少々がっかりした一杯でしたが
リベンジというほどではないけど今度はエースコックの仙台辛味噌ラーメンを食べてみました。
B210119_07 
エースコックACeCOOKの飲み干す一杯「仙台辛味噌ラーメン」です。
ラーメンはスープまで飲み干して完結という主義のボクですから
「飲み干す一杯」といわれても当たり前すぎてピンと来ないというか
逆に減塩信者向けの薄味商品なのかと訝りましたけど幸いそういう商品シリーズではなさそうです。

「唐辛子の辛さと濃厚味噌」「みそ中に仙台味噌を10%使用」だそうです。
先日の明星は仙台味噌12%ですから僅かに負けてますね(笑)
って10%も12%も五十歩百歩でそれ以外の大半の味噌が何なのかの方が大事のように感じますが。

続きを読む "エースコック「仙台辛味噌ラーメン」&「函館塩ラーメン」"

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »