« 歯科通院のついでに ぎょうざの満州でテイクアウト | トップページ | 近所のスーパーで名古屋名物 味噌カツ弁当を見っけ! »

明星「一平ちゃん25歳の特別版」を実食

B210210_04 
明星食品・明星の一平ちゃん夜店の焼そば「25歳の特別版 25種のスパイス香るソース味」です。
「辛さレベル3/5 コク旨マヨ付(特製マヨ)」だそうです。
他にも能書き満載ですけど文字にするのは面倒なので省略します(笑)

先日のマルちゃん・昔ながらに続いて明星・一平ちゃんも25周年なんですね。
といっても特に感慨もなにもないですが(汗)
25歳だから25種のスパイスというのはまぁ分かりやすいと言えますけど
個人的には一平ちゃんと言えばマヨビームが代名詞みたいな存在ですから
そこに何か特別感を盛り込んで欲しかったかなというのが本音のところです。

ちなみに、これはスーパーマーケットのとりせんで税別108円で購入しました。

 

B210210_14 
乾燥かやくは麺といっしょにあらかじめ器に入っています。まっキャベツだけですが。
後入れの液体ソース、標準の特製マヨ、25種のスパイス入りふりかけの3つの小袋入りです。
液体ソースはこれ専用のものなのかな。特製マヨは使いまわしかと思いますが確信はないです。
熱湯3分で湯切りと標準的というかいつもの一平ちゃん焼そばと同じです。

B210210_15 
ふりかけを掛けると独特の香りがたちこめます。
正直いうと、カレーっぽい香りでカレー焼きそばかよと思ってしまいました。
ただ色合いはカレーっぽくないし、なんだか粉っぽい感じにも見えますね。

食べてみるとカレーっぽい味というより確かにエスニックなスパイス感のあるものです。
というか、あまりスパイスに詳しくもないボクにとってはそれしか表現できません。
辛さについては3/5ということでかなり辛さを覚悟していたのですが
刺々しい辛さは皆無で普通に食べることができる程度の安心の辛さです。
唐辛子だけとか山椒だけとかそういう単一の辛さが際立っているわけではないので
辛さ=痛覚を誤魔化されてしまうのかもしれませんけどね。

麺はおそらく標準の一平ちゃんと同じだと思いますが細麺でふわっとした感じのものです。
最近は一平ちゃんといっても太麺のたまにんとかもっと太いキムチうどんとかばかりだったので
標準の一平ちゃんのがどんな麺だったのか忘れかけているし余計に細く感じたのかもしれませんが。
ふりかけスパイスの粒々が麺肌に付いて少しチクチクした食感になって
辛さだけでなく刺激になって楽しめるものになってる感じがします。

 

全体としてはそれなりに25周年の特別感のある美味しい一杯となってますが
こうなってくるとこの商品にとってマヨビームって必要不可欠でないような気がしますね。
って、それがないと一平ちゃんでなくなってしまうんでしょうけど
だからこそ25周年ならマヨビームにもひと工夫欲しかったかなと。

そういえば、一平ちゃんとしてではなく明星食品本体の70周年記念として
一平ちゃん紅白Wマヨが昨年発売されてましたね。
また同じでは能がないとも言えますし他にいい案もなかったのかな。
個人的には大量マヨビーム25gでも良かった気もしますが。。。
それだけでもペヤングのマヨネーズMAXを超えられるインパクトがあるかもしれないですし。

ちなみに、マヨネーズMAXは麺180gに対してマヨネーズ30gだそうですから
今回商品の麺90gにマヨネーズ25gなら超えられますね。
勝負してもあまり意味はないでしょうけど(笑)

|

« 歯科通院のついでに ぎょうざの満州でテイクアウト | トップページ | 近所のスーパーで名古屋名物 味噌カツ弁当を見っけ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯科通院のついでに ぎょうざの満州でテイクアウト | トップページ | 近所のスーパーで名古屋名物 味噌カツ弁当を見っけ! »