« 新書「『池の水』抜くのは誰のため?」を読了 | トップページ | テストコース上での自分の失態をカミングアウト »

サッポロ一番・今限定「伊勢海老みそ&白エビ塩」ラーメンを実食

B210219_3 B210219_6 
サンヨー食品・サッポロ一番の「この冬だけのおいしさ 今限定」と銘打たれたカップラーメン2種です。
左「三重伊勢海老だし仕立て みそラーメン スープに使用している伊勢海老粉末が三重県産です。
右「塩らーめん 富山白エビだし仕立て スープに使用している白エビ粉末に富山県産白エビを使用しています。
どちらも、スーパーマーケットのベイシアで税込105円で安売りしていました。
やっぱり、ボクは「今限定」と言われると買っちゃいますね。それにエビは好きですから。

ただ、白エビというのはあまり馴染みがありませんでした。白いんだろうと予想はつきますが。
 ※昨晩のガッ○ンとかいうテレビ番組で出演(?)してたのでコレか!と認識しましたが……
調べてみると、実際に白いんですが、正式には「シラエビ」と読むそうです。
富山湾でよく獲れるんですが傷みやすいので全国的にはあまり出回らないらしいのですが
最近では富山県が「シロエビ」と呼んでPRしているとのことです。
名前の読みからしてややこしいのですが、富山湾では12月~3月まで禁漁になっているそうで
えっ、そうすると「今限定」っていうのとなんか矛盾してない? とも感じちゃいますね(笑)

 

と、サッポロ一番なのに三重だ富山だとはこれいかにと揶揄してるのと同じですからこの辺にして
早速作って食べてみましょう。

B210220_3 B210220_1 
2つ同時に作って食べたわけではないですが
どちらも先入れの乾燥かやくと先入れの粉末スープの2つの小袋が入っています。
乾燥かやくと麺は共通のように見えますが、どうでしょうか。
どちらも熱湯3分で完成です。

B210220_4 B210220_2 
左が伊勢海老・みそですが、スープの色は味噌というより醤油っぽいかな。香りは味噌+海老ですが。
具はやっぱり共通みたいです。赤い海老の身みたいなのはエビ風味卵白加工品となっていますが
右の白エビ・塩も同じ赤い具となっているのはアレレ?となっちゃいますね。彩はいいですが。
※それとも、実際の白エビもブラックタイガー同様に熱すると赤くなるのかな。知らんけど。
なんにせよ、どちらもエビの香りが感じられて美味しそうです。

食べてみると、スープの味は少々うーんってな感じでした。
なんか味に深みがないというか、味噌のコクや塩の円やかな味があまり感じられないんです。
かといってエビをはじめとする魚介のダシの旨味を強く感じるわけでもないし。

麺はどちらも中細縮れ麺でふわっとした食感ですがスープとの絡みが弱い感じです。
心もち塩の方が麺のコシ感が少しだけありましたけど気のせいかもしれません。
それでも、具のエビ風味卵白加工品はエビらしいプリプリ感もありかなり美味しかったですね。
 ※これまた昨晩のガッテ○によるとエビはプリプリプリプリプリプリプリなんだそうですが……

というわけで、値段を考えればそれなりとも言えますがちょっと期待外れの2杯でした。

 

ところで、麺はどちらも一緒かなというところでしたけど原材料名を確認したら違いがありました。
伊勢海老・みその麺にはみそが入っていて、白エビ・塩の麺には粉末卵、やまいも粉が入っています。
いずれも少量と思われますが微妙に違う麺にしているようですがその違いはよく分かりませんでした。
もしかしたら、粉末スープが先入れなのでスープの違いによって湯戻しにも違いがでてくるので
それらも含めて微調整するために微妙に麺を変えているのかもしれないです。

ただ、そこまで拘るならしつこいようですがエビ風味卵白加工品の色にも拘って欲しかったかな。
あくまでも見た目のイメージだけの問題かもしれませんけどね。

|

« 新書「『池の水』抜くのは誰のため?」を読了 | トップページ | テストコース上での自分の失態をカミングアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新書「『池の水』抜くのは誰のため?」を読了 | トップページ | テストコース上での自分の失態をカミングアウト »