« SKC(スバル葛生コースではなくスバル研究実験センター) | トップページ | ブログのファビコンをオリジナルに変更しようとしたが…… »

明星チャルメラ「仙台辛味噌ラーメン」を実食

B210203_1 
今回のカップ麺は普通にスーパーマーケットのベルクで税別100円と安売りしていたものです。
明星食品・明星チャルメラ「仙台辛味噌ラーメン」
「仙台味噌がスープの決め手※味噌原料の12%仙台味噌使用 辛さレベル2/5」だそうです。

これは東北限定でもなくいつでも売っている商品のはずですが
最近はエースコック煮干しヌードルヤマダイ山形鳥中華など東北ゆかりのカップ麺が続いていたし
そういえばチャルメラって食べたことなかったかなということで買ってみた次第です。
まぜそばのチャルメラはこの時のスタミナ源たれかんずりを食べましたけど
チャルメラ吹き鳴らした屋台のイメージだとやはりまぜそばじゃなくラーメンでしょう(笑)

ところで辛味噌ラーメンって仙台名物というかご当地ラーメンなんですかね。
仙台には何度も行っていますが今まであまり意識してなかったです。
それでも、振り返るとテーブルマークの仙台辛味噌ラーメンも食べてますね。9年前に(笑)
仙台の実店舗でラーメン食べたのはこの時くらいですかね、辛味噌ではなかったですが。

 

B210122_1 B210122_2 
先入れのかやく入り粉末スープと後入れの液体スープの豪華(?)2つの小袋入りです。
大きめのかやくはあらかじめ麺といっしょに入ってますが
なぜか肉ひと切れだけ麺の上にありました(笑)他は麺の下に入ってます。たまたまでしょうけど。
湯戻し時間は熱湯3分と標準的です。

B210122_3 
完成です。辛さ2/5とのことですが思ったより赤くて辛そうに見えます。
具はキャベツ、豚肉、コーン、ニンジンとひと通り入っていますけどあまり映えはしないですね。

食べてみると、見た目ほど辛くはなく普通の辛さに耐えられるボクにとっては普通です(笑)
ただ、味噌の辛さというか豆板醤的な辛さというよりラー油的な辛さを感じます。
表面に浮いている赤い油分が麺の表面についてそれが唇や舌などに触れた瞬間に辛さを感じるもので
その先の味わいの中でじんわりと辛さが来る感じじゃないんですよね。
かといって、奥深い味噌のコクとほのかな酸味が後から広がるわけでもなくただ少し甘いだけです。

仙台味噌は赤味噌なのでボクの慣れ親しんだ名古屋(三河・岡崎)の八丁味噌ほどでないにしても
濃厚なコクと旨味を期待したけど、ちょっと期待外れな感じでしたね。

麺は中太でやや幅広だけど薄くて縮れが強いもので、縮れの強さでコシ感を演出してるようですが
柔らかめでさほど好きな食感ではないかな。
それでも、麺肌はツルツルして啜り心地はまずまずですが
その麺肌がわざわいしてスープとの絡みはあまり良くないですね。
なので、ただでさえ物足りないスープの味が麺を啜るとさらに物足りなく感じられてしまいます。

まぁ100円のカップ麺にあまり文句言ってもしょうがありませんが
ちょいと期待していただけに残念な一杯となってしまいましたし
本物の仙台辛味噌ラーメンはこんなもんじゃないと信じたいですね。

|

« SKC(スバル葛生コースではなくスバル研究実験センター) | トップページ | ブログのファビコンをオリジナルに変更しようとしたが…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SKC(スバル葛生コースではなくスバル研究実験センター) | トップページ | ブログのファビコンをオリジナルに変更しようとしたが…… »