« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の記事

今年の労金カタログギフトは接待以来のふぐ刺身!

A210202_5 
今年も前年と同様にろうきん(中央労働金庫)からカタログギフトが送られてきまして
これまたその中身は今までとほぼ同じで、あまりこれだっというほど欲しいモノがありません。
今までと同じじゃ面白味はないし、な・に・に・しようかなぁと悩んだ挙句、
B210220_5 B210220_6 
自分でお金払って買うことは絶対ないだろう「ふぐ刺身 味くらべセット」というのを選んでみました。
とらふぐ刺身、真ふぐたたき刺身、霜降り真ふぐ刺身、とらふぐ皮、とらふぐ塩辛が付いていて
さらにすだちポン酢ともみじおろしもセットになっているというものです。

続きを読む "今年の労金カタログギフトは接待以来のふぐ刺身!"

| | コメント (0)

ペヤングやきそば「ベジタブルワールド」を実食

B210225_2 B210225_3 
まるか食品・ペヤングやきそば「ベジタブルワールド Vegetable World」です。
写真の構図がイマイチでしたけど通常のペヤングより高さのある器となっています。
以前の超大盛でないマシマシキャベツと同じ器を使っていると思います。
これも乾燥かやくの量が多いので麺はいつものままでも湯戻し用のお湯が大量に必要なのでしょう。

ただ、マシマシキャベツの時の記事でここまで高さ(深さ)は要らないのでは?と疑問を持ち
今後の商品展開でさらにキャベツ8倍とか10倍とか出してくるんでは?なんて予想してますが
冷静になって考えたら1ケースのサイズ調整のためなのかなと。
つまり、通常ペヤングの6個×3段重ねの1ケース18個に対してこちらは2段重ね12個なので
1ケースのサイズをある程度そろえると1個がこのサイズになるのかなと。

続きを読む "ペヤングやきそば「ベジタブルワールド」を実食"

| | コメント (0)

テストコース上での自分の失態をカミングアウト

ここのところテストコースの話が続いたのでその流れで(?)
コース上での事故について書いてみましょうかね。
ボクは運転下手なので結構たくさん事故を起こしてしまっていて他人のことは言えませんので
あくまでもボクがやらかしちゃった失態だけを書くことにします。
たまにはボク自身のことも暴露しないとフェアじゃないですしね(苦笑)

最初に断っておくと、テストコースでは滅多に事故はおきません。一般道よりはるかに安全です。
確かに、普通の一般道・高速道路では出せないような速度や限界に近い走行もしますけど
それらは極一部の試験部署と時間に限られるからいつもそんな走り方をしてるわけではありません。
一般道よりはるかに密集していませんし、いちおう最低限レベルの運転技能は皆あるわけですからね。
もちろん、煽り運転する輩もいませんし。
※もっとも、高速車優先ですから後ろから煽られる方がルール違反になりますが。

ただ、一般道より安全とは言え、やはり時折り事故は起きてしまいますし
操縦安定性などの実験部員はどうしても限界に近い試験もするので事故る可能性が高くなります。
操安性の実験部員を長くやっていて一度も失敗の経験がない人は少数派かもしれないです。
と、あらかじめ自己擁護を用意しておくわけではないですが……
では、ボク自身の失敗談をはじめましょう。

続きを読む "テストコース上での自分の失態をカミングアウト"

| | コメント (2)

サッポロ一番・今限定「伊勢海老みそ&白エビ塩」ラーメンを実食

B210219_3 B210219_6 
サンヨー食品・サッポロ一番の「この冬だけのおいしさ 今限定」と銘打たれたカップラーメン2種です。
左「三重伊勢海老だし仕立て みそラーメン スープに使用している伊勢海老粉末が三重県産です。
右「塩らーめん 富山白エビだし仕立て スープに使用している白エビ粉末に富山県産白エビを使用しています。
どちらも、スーパーマーケットのベイシアで税込105円で安売りしていました。
やっぱり、ボクは「今限定」と言われると買っちゃいますね。それにエビは好きですから。

ただ、白エビというのはあまり馴染みがありませんでした。白いんだろうと予想はつきますが。
 ※昨晩のガッ○ンとかいうテレビ番組で出演(?)してたのでコレか!と認識しましたが……
調べてみると、実際に白いんですが、正式には「シラエビ」と読むそうです。
富山湾でよく獲れるんですが傷みやすいので全国的にはあまり出回らないらしいのですが
最近では富山県が「シロエビ」と呼んでPRしているとのことです。
名前の読みからしてややこしいのですが、富山湾では12月~3月まで禁漁になっているそうで
えっ、そうすると「今限定」っていうのとなんか矛盾してない? とも感じちゃいますね(笑)

続きを読む "サッポロ一番・今限定「伊勢海老みそ&白エビ塩」ラーメンを実食"

| | コメント (0)

新書「『池の水』抜くのは誰のため?」を読了

B210206_1 
新潮新書の「『池の水』抜くのは誰のため? 暴走する生き物愛」小坪遊著を読みました。
著者は朝日新聞の記者だそうですから、生物学などの研究者ではないのですが
取材の中で見聞きしたことなどを中心に本書をまとめたのでしょう。
本書が初の単著ということになるようです。

内容的には、タイトルからも分かるように某テレビ番組の批判的なものも入っていますが
それらも含めて生物多様性などについて書かれています。
その生物多様性については以下のように定義されているそうです。

続きを読む "新書「『池の水』抜くのは誰のため?」を読了"

| | コメント (0)

どん兵衛・肉うどんにどーん兵衛の素トッピング

B210218_4 
日清食品・NISSINの「日清のどん兵衛 肉うどん」を買ってきました。
実はこっちがメインというより、どん兵衛を2個買うとタダで一袋貰えるという
B210218_8 B210218_9  
こちらの「どーん兵衛の素 ニンニク・アブラ・味濃いめ」というのが気になったので
それを試すためにどん兵衛シリーズの中で一番違和感のないと思った「肉うどん」を買ったのです。
2個で一袋貰えるわけですが、もう1個はこちらの長寿祈願そばだったわけです。
ですからこれもスーパーマーケットのとりせんで税別108円で買いました。
なお、セルフレジだとこういうオマケ商品をマイバックに入れる時はなぜかドキドキしちゃいますね。

続きを読む "どん兵衛・肉うどんにどーん兵衛の素トッピング"

| | コメント (0)

プラモ作りは休止中なのにヒートガンを買ってみた

B201225_7 
プラモデル作りに必須というわけでもないしプラモデル作り以外でも使用することがあるでしょうけど
かといってさしあたって何かに使用する目的があったわけでもないのですが
ふと思い立ってヒートガンを買ってみました(笑)

今までちょっと温めるくらいならもう30年以上も使っているヘアドライヤーで代用していて
それより強力に熱するならガスバーナー(カセットガスor100円ライター仕様)を使うか
配線の収縮チューブなど細かいモノならハンダごてを直接当てるなどしていました。
ただガスバーナーにしろハンダごてにしろ燃えたり焦げたりと失敗しがちですから
ちょうどいい加減で熱するものがあった方が便利かなと思う場面もなかったわけではありません。

そこで、ヒートガンってどうなんだろうと調べてみるとかなり格安のものがあるみたいで
それなら使用頻度が少なくてもひとつ持っていてもいいかなと考えて買ってみた次第です。

続きを読む "プラモ作りは休止中なのにヒートガンを買ってみた"

| | コメント (0)

日清どん兵衛「史上最長 長寿祈願そば」を実食

B210210_10 
日清食品・NISSINの「日清のどん兵衛史上最長※1いつもより長~い※2長寿祈願そば 天ぷらそば」です。
小さく「※1どん兵衛史上(即席めんとして) ※2製造時の麺線長として」と注意書きがあります。
内容はともかく、“麺線長”という言葉を初めて聞きました。
けど、ググってもあまり出てこないので一般的な言葉ではないようです。専門用語かな。
麺の太さや形状のことを“麺線”と呼ぶそうで、それも初耳でしたけど
その麺線の長さなので麺線長ということで、麺の線長の意味ではなさそうです。

さらに、「麺も人生も長く続きますように」だそうですがボク自身は長生きしたいと願ってないし
ほとんど科学的根拠のない迷信を信じたりゲン担ぎはしないのでそれ自体はどうでもいいのですが、
蕎麦屋で短い蕎麦に出遭うと著しく残念に思うほど蕎麦は長いのに限ると考えているので
カップ麺でも長いのは歓迎だな、ということで食べてみることにしました。
ちなみに、スーパーマーケット・とりせんで税別118円で買いました。

続きを読む "日清どん兵衛「史上最長 長寿祈願そば」を実食"

| | コメント (0)

テストコースでドカヘル装着など形式的ルールには辟易

前回、ひと昔前の頃のSKC(スバル研究実験センター)のことを話題にして
次回はテストコースのルールや管理体制について記事にしますと予告(?)していたので
今回はその通りにそれらについてちょっとクダを巻かせていただきましょう(笑)

なお、これから書くほとんどのことは何もSKCだけの特別ルールというわけではなく
群馬の本工場テストコースでもほとんど同じルールが適用されていました。
というか、本工場テストコースでのルールをそのままSKCでも適用したということでしょう。

先ず、テストコースを走行するにはライセンスが必要でそれを取得するには
ライセンス取得の訓練をしていちおう試験にパスする必要があります。
まぁ、でも普通に自動車運転免許を持っているような人なら特別大変なものではなく
常識と少しの知識とバンク走行というのに慣れればほとんど誰でもライセンスは取れます。
もちろん、ただ趣味とか好奇心だけでライセンス訓練には申込みできませんので
社員であっても業務で必要であることが大前提としてありますけどね。

そして、テストコースを走るには第一にヘルメットを被らないといけません。
そこからして謎ルールでしかありません。

続きを読む "テストコースでドカヘル装着など形式的ルールには辟易"

| | コメント (0)

近所のスーパーで名古屋名物 味噌カツ弁当を見っけ!

最近は自粛ひきこもり生活でカップ麺や弁当などのネタばかりになってしまってますがご容赦を。

A210219_3 A210219_5 
近所のスーパーマーケット・ベイシアでお惣菜・お弁当コーナーを覘いていたら
これを見つけましたのでつい買ってきてしまいました。
「名古屋名物 味噌カツ弁当」(税込429円)です。
「カクキュー八丁味噌と信州味噌をブレンドし甘めに仕上げました。
 名古屋めしには欠かせない味噌かつソース」なのだそうです。
どうして信州味噌をブレンドするのか謎ですけど、まぁ色々でしょうから良いでしょう。
それに八丁味噌は尾張・岡崎であって名古屋ではないですしね。

少し温かみが残ってましたけど、軽く電子レンジでチンしてから食べることにしました。
最近はスーパーのお惣菜も多くが電子レンジ対応になっているので嬉しいですね。

続きを読む "近所のスーパーで名古屋名物 味噌カツ弁当を見っけ!"

| | コメント (0)

明星「一平ちゃん25歳の特別版」を実食

B210210_04 
明星食品・明星の一平ちゃん夜店の焼そば「25歳の特別版 25種のスパイス香るソース味」です。
「辛さレベル3/5 コク旨マヨ付(特製マヨ)」だそうです。
他にも能書き満載ですけど文字にするのは面倒なので省略します(笑)

先日のマルちゃん・昔ながらに続いて明星・一平ちゃんも25周年なんですね。
といっても特に感慨もなにもないですが(汗)
25歳だから25種のスパイスというのはまぁ分かりやすいと言えますけど
個人的には一平ちゃんと言えばマヨビームが代名詞みたいな存在ですから
そこに何か特別感を盛り込んで欲しかったかなというのが本音のところです。

ちなみに、これはスーパーマーケットのとりせんで税別108円で購入しました。

続きを読む "明星「一平ちゃん25歳の特別版」を実食"

| | コメント (0)

歯科通院のついでに ぎょうざの満州でテイクアウト

本日も歯科医院へ歯の治療のために行ってきました。
2,3週間に1度くらいのペースで歯根治療をしているので長くかかりますね。

今日はちょうど正午からの予約時刻となっていたので
その前に歯科医院に隣接しているぎょうざの満州・伊勢崎駅前店に寄って
テイクアウトの注文・予約をしておいて、歯科治療後に受け取ってきました。

まぁ、別に店内で食べてもいいし、実際昼時とあって店内はそこそこ賑わってましたが
今現在伊勢崎市は群馬県内でも屈指の新型コロナ陽性者数を誇り(って誇っちゃいけませんね)
市独自の緊急事態宣言が発出されてるほどなので
店内飲食は自粛しておこうということで、テイクアウトにしました。

A210217_2 
辛マーボ豆腐(税込¥486)とソース焼そば(税込¥496)です。

続きを読む "歯科通院のついでに ぎょうざの満州でテイクアウト"

| | コメント (2)

新書「スマホ脳」アンデシュ・ハンセン著を読了

B210131_1 
新潮新書の「スマホ脳」アンデシュ・ハンセン(Anders Hansen)著、久山葉子訳を読みました。

著者はスウェーデンの精神科医でありメンタルヘルスのインフルエンサーということです。
この本は、少し前にスウェーデンでベストセラーになったとのことで
それを日本語訳して新書として発行されたのが昨年11月となっています。
それだからなのか、まえがきの後に「コロナに寄せて――新しいまえがき」が書かれている
ちょっと変わった構成の本になっています。

その新しいまえがきには以下のように書かれています。              (以下引用)

続きを読む "新書「スマホ脳」アンデシュ・ハンセン著を読了"

| | コメント (0)

ペヤング「やきそば 辛口ホルモンネギ」を実食

B210210_01 
まるか食品・ペヤングの「やきそば 辛口ホルモンネギ」です。

新作ペヤングは激ウマなものもあるけど、妙な味のや普通の人には食べられない激辛のも多いので
“辛口”とか“ホルモン”とか書いてあるとちょっと警戒してしまいます。
ただ“激辛”とか“獄辛”とかになってないので我慢すれば食べられるほどの辛さかなと楽観視もできるし
ホルモンと焼きそばの組み合わせはなんとなくイメージできるのでさほどの無謀さはないかなと思って
買って食べてみることにしました。

スーパーマーケットのフレッセイで税別168円でした。

続きを読む "ペヤング「やきそば 辛口ホルモンネギ」を実食"

| | コメント (0)

亡き父の三回忌への出席は自粛とさせていただいた

本来なら今ごろは亡き父親の三回忌ということで
愛知県の実家に帰省して三回忌への出席をしなければならないところですが
今回は新型コロナ騒動の最中ということで自粛させていただくことにしました。

昨年の一周忌の時は少しだけ懸念はあったものの世界的にも世間的にもボク自身も
チャイナの一部地域とクルーズ船だけのことでここまでのことになるとは思っていませんでしたので
普通に実家までクルマで移動して一周忌に出席してきたわけですけどね。

移動の自粛もさることながら母親・親戚含めて高齢者ばかりですから、まぁしかたありませんね。

と、本日はこれだけの記事で失礼いたします<m(__)m>

| | コメント (0)

日清U.F.O.「 白い濃い濃い濃厚ソース!」を実食

B210203_4
日清食品・NISSINの「日清焼そば U.F.O. 無駄に白い! オフホワイト系白い濃い濃い濃厚ソース!」です。
「普通のU.F.O.ソース味!!」という但し書きも付いています。
スーパーマーケットのベルクで税別128円で買いました。

「無駄に白い」というのが心に刺さりますね。
なんとなく商品開発の現場で実際に「白いソースなんて何無駄な開発してんだ!」なんて言われてそうで
あるいは販売・宣伝部門から「そんな無駄なもんどうやって売るんだ!」なんて言われて
じゃぁ「無駄に白い」って謳えばいいだろと逆ギレ的な声が出たりしてそうで、
そんなこんなを想像するだけで、クスっと笑みがこみあげてきそうです(笑)

まっ本当は「オフホワイト」→お洒落→女性ウケ……という発想からの企画先行商品かもしれませんが。
麺量も通常のソース焼そばより10g少ない90gとなっているのもそんな理由からかもしれません。

続きを読む "日清U.F.O.「 白い濃い濃い濃厚ソース!」を実食"

| | コメント (0)

マルちゃん「今どきのにんにく豚骨醤油味焼そば」を実食

B210204_06 
東洋水産・マルちゃんの「今どきのトレンドワード入り 昔ながらのソース焼そば25周年1996>>2021記念商品
がっつり!にんにく風味 今どきの にんにく豚骨醤油味焼そば」を買ってきました。
スーパーマーケットのとりせんで税別108円と思いの外の安売りでした。
メーカー希望小売価格は税別198円らしいので新商品&記念商品としては投げ売りですねぇ。

それにしても「昔ながらの……25周年記念」というのに「今どきの……」ってどういうこと?
あっ“昔”と“今”を真逆なものとして対比させているということか。
この記事を書いている時にそこに気づきました。我ながら勘の鈍さに恥ずかしくなりましたね。

まぁだとしても今どきが“がっつり”“にんにく”“豚骨醤油”なのか
昔の人間であるボクにはすんなり入ってきませんが……
今でも焼きそばの王道はソース焼きそばで昔と変わらないと思うんですよね。知らんけど(笑)

続きを読む "マルちゃん「今どきのにんにく豚骨醤油味焼そば」を実食"

| | コメント (0)

森会長の女性蔑視発言は論外だが問題はそこに留まらない

まぁニースで騒がれてますなぁ。女性蔑視発言は論外ですし、
発言したのがオリンピック組織委員会会長であり元首相なのですから日本の恥なのも確かでしょう。
という意味では、建国記念の日に記事にする話ではないのかもしれませんね。
もっとも、組織委員会会長も首相も我々国民が直接選んでいるわけではありませんけどね。

本人が本心でどう思っているかは別問題としても
そういうことを言えば今は問題になるという想像力も自制心も働かないというのが不思議ですね。
あまりにも時代錯誤だし自分の立場も理解できていないのでしょう。

ただ、あの人の失言はなにも今回だけではないし今に始まったことでもないのも事実です。
なのでそういう人を会長にした時点でいつかはこうなる可能性が高かったわけですから
組織委員会全体にも問題があったといわざるを得ませんよね。

 

そして、おそらく本人は女性蔑視として発言したのではなくポロッと本音が出ちゃっただけでしょう。
だから余計に根が深いというわけなんですけど。
しかし、そもそもどうして「女性は会議が長い」というのを本音で感じていたのかからして違和感です。

続きを読む "森会長の女性蔑視発言は論外だが問題はそこに留まらない"

| | コメント (0)

文庫「変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き」を読了

B201228_1 
新潮文庫の「変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き」髙山正之著を読みました。
おそらく中古本で買ったものだと思われますが
マッカーサーが出てくることや表紙の雰囲気や文庫なのにスピン(ブックマーク、しおり紐)があったりと
ずいぶん昔の戦後昭和の本なのかなと勝手に決めつけていました。

そしたら、なんと2013年8月刊行、2018年9月文庫化と比較的新しい本で
内容は2013年頃に週刊新潮の「変見自在」というコラムに連載していたものをまとめたものです。
著者の髙山氏のことは存じ上げてはいませんでしたが元・産経新聞記者だそうで
産経とか新潮だからというわけでもないでしょうがやや右寄りかなと感じる内容も多いですけど
歯に衣着せぬ文章でなかなか面白い内容でした。

続きを読む "文庫「変見自在 マッカーサーは慰安婦がお好き」を読了"

| | コメント (2)

「ペヨちゃん やきそば」☆○?とだし割りカップを発見!

ペヤングやきそばでおなじみの地元伊勢崎市のまるか食品からまた謎のカップ焼きそば登場です。
B210204_10 
まるか食品「ペヨちゃん やきそば」です。
焼きそばの画像の切り抜きが☆型のと○型のと2種類のパッケージが存在してますが
レジで精算されても単に2個としかカウントされないので同一商品の扱いです。
スーパーマーケットのとりせんで1個税別88円と格安販売でした。
オープン価格なので安売りしているのかどうか判断できませんけどね。

内容量88g(麺70g)だから88円というわけでもないでしょうけど
コスパ優先のペヨング(ペヤングじゃないよ)は106g(麺80g)で
同じとりせんで税別98円で売ってますからそれより安価だけどコスパは劣りますかね(笑)

ペヨングよりもさらにコスパ重視ではなくおやつ感覚で食べられるサイズということのようです。
だから女の子と男の子が描かれているんでしょう。
ニャンコとワンコには食べさせちゃダメですけどね(笑)

続きを読む "「ペヨちゃん やきそば」☆○?とだし割りカップを発見!"

| | コメント (0)

今年のNFLスーパーボウルは少し面白味に欠けたかな

早期リタイアしてからは毎年欠かさず生放送(から数分遅れ)でテレビ観戦している
NFLスーパーボウル(アメフト)のゲームを今年もしっかり観ましたし
いちおう毎年記事にしているので今年も書いておきましょう。

今年はNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)のタンパベイ・バッカニアーズ対
AFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)のカンザスシティ・チーフスで行われました。
今年の開催場所はバッカニアーズの本拠地であるフロリダ州タンパのスタジアムで開催されました。

スーパーボウルの場合、シーズンの成績や前年の成績などによって
スーパーボウル出場チームのどちらかの本拠地で開催されるのではなく
シーズン前にあらかじめ開催地を決めているので今年はたまたま
開催地のチームがスーパーボウルまで勝ち進んだということで、これは史上初なのだそうです。

そして、結果から言うと、31-9とバッカニアーズの圧勝で終わりました。
今日のゲームは荒天とかではないしクラウドノイズでプレイコールに支障を来すほどでもなかったですが
それでもやはりホームチームの方が圧倒的に有利になるのがアメフトというものです。

さらにチーフスはQBのマホームズが足の故障で精彩を欠き
オフェンスラインも負傷欠場者多数で完全に押し込まれていて、
戦略面でもバッカニアーズは常に先手をとり思った通りのゲーム展開で完璧な勝利という感じでした。

続きを読む "今年のNFLスーパーボウルは少し面白味に欠けたかな"

| | コメント (0)

ブログのファビコンをオリジナルに変更しようとしたが……

ファビコン(favicon)って何? って人もいるかもしれません。
なにを隠そうボクも調べるまでそれのことをファビコンと呼ぶことを知りませんでした。

B210207_1
ファビコンとはインターネット・ブラウザでタブやブックマーク(お気に入り)などにおいて
サイト名の先頭・左端に小さく表示される画像・アイコンのことです。
青矢印のようにグーグルなら四色の“G”、ヤフーなら赤い“Y!”みたいなやつですね。
お気に入りアイコン(favourite icon)を略してfaviconなのだそうです。

オリジナルでこのファビコンを設定している企業や人もいるでしょうし
使用しているブログサービスなどで決まったファビコンになっている場合も多いです。
例えば、みんからだと水色の“み”とかFC2ブログだとユニコーン(一角獣)の形とかですね。

続きを読む "ブログのファビコンをオリジナルに変更しようとしたが……"

| | コメント (0)

明星チャルメラ「仙台辛味噌ラーメン」を実食

B210203_1 
今回のカップ麺は普通にスーパーマーケットのベルクで税別100円と安売りしていたものです。
明星食品・明星チャルメラ「仙台辛味噌ラーメン」
「仙台味噌がスープの決め手※味噌原料の12%仙台味噌使用 辛さレベル2/5」だそうです。

これは東北限定でもなくいつでも売っている商品のはずですが
最近はエースコック煮干しヌードルヤマダイ山形鳥中華など東北ゆかりのカップ麺が続いていたし
そういえばチャルメラって食べたことなかったかなということで買ってみた次第です。
まぜそばのチャルメラはこの時のスタミナ源たれかんずりを食べましたけど
チャルメラ吹き鳴らした屋台のイメージだとやはりまぜそばじゃなくラーメンでしょう(笑)

ところで辛味噌ラーメンって仙台名物というかご当地ラーメンなんですかね。
仙台には何度も行っていますが今まであまり意識してなかったです。
それでも、振り返るとテーブルマークの仙台辛味噌ラーメンも食べてますね。9年前に(笑)
仙台の実店舗でラーメン食べたのはこの時くらいですかね、辛味噌ではなかったですが。

続きを読む "明星チャルメラ「仙台辛味噌ラーメン」を実食"

| | コメント (0)

SKC(スバル葛生コースではなくスバル研究実験センター)

前回記事で入社後の14年間で8回目となる突発人事異動で、勤務地も群馬県太田市から
栃木県佐野市(当時は葛生町)のSKC(スバル研究実験センター)になったと書きました。
そのSKCでボクがどんな仕事をすることになったかはまた別の機会に記事にすることとし
今回はその当時のSKCについて簡単に説明することにしましょう。

その前に、それまでのテストコースは(現在もありますが)群馬県太田市の本工場の東側にある
1964年に作られた1周約1.6kmのオーバル周回路などがあるテストコースです。
スバル360の発売が1958年、スバル・サンバー(初代)の発売が1961年ですから
これらのクルマはテストコースも何もない時代に開発されていたことになるわけです。
じゃぁどこでテストしていたかというとほとんどは一般道、舗装されてない赤城の峠道でしょうね。
まぁそういう時代だったんですよね。

さすがに、1966年発売のスバル1000はこの本工場テストコースで開発したんでしょうが
この頃には日本自動車研究所(JARI)の旧・高速周回路(@つくば市)も完成しており
そちらは1周5.5km、設計最高速度180km/hですから
1周1.6km、設計最高速度(100~)120km/hの本工場テストコースが
いかに貧弱で情けなかったのかは言わずもがなでしょうな。
しかも、そのまま20年以上もそのテストコースしかなかったわけですからね。

続きを読む "SKC(スバル葛生コースではなくスバル研究実験センター)"

| | コメント (2)

ニュータッチご当地満腹食堂「大盛 山形 鳥中華」を実食

前回紹介のエースコックの煮干しヌードルと同じくファミリーマートの東北フェアみたいなので
売っていたので買って来たカップラーメンを食べてみました。

B210115_07
ヤマダイ・ニュータッチのご当地満福食堂というシリーズの
「大盛(当社比)山形日和。 山形 鳥中華 和風だしの中華そば」です。

ファミマで税込171円と大盛りにしては安めですがなんとなく微妙な値段ですかね。
メーカー希望小売価格を調べてみると税別180円ですから大安売りしてるわけでもないです。
この商品は特に地域限定販売ではないようですけどコンビニなのでそんなに安売りしないですね。
それでも、ヤマダイの中では凄麺などのシリーズとは違ってこのご当地満腹食堂のシリーズは
大盛りでも価格を抑えたコスパ追求シリーズという位置づけのようです。

続きを読む "ニュータッチご当地満腹食堂「大盛 山形 鳥中華」を実食"

| | コメント (0)

文庫「日本軍の秘密組織」を読了

B201222_61 
彩図社の「教科書には載せられない 日本軍の秘密組織」日本軍の謎検証委員会編を読みました。
本書の「はじめに」に以下のように書かれています。
                                   (以下引用)
 戦争は何も、艦艇や航空機、戦車などによる物理的な衝突ばかりで成り立っているので
はない。その舞台裏で繰り広げられた「情報戦」や、人脈や情報を駆使して組織をつくり
上げ、改革や謀略に取り組んだ人々も、国家の運命を左右する重要な要素なのである。
 本書をお読みいただいた方が、少し違った方向から日本軍を知り、日中戦争や太平洋戦
争に関する理解を深めていただけたら、筆者として嬉しい限りである。  (引用終わり)

続きを読む "文庫「日本軍の秘密組織」を読了"

| | コメント (0)

単3型リチウムイオン充電池セットを買ってみた

気づけば最近は食べ物ネタばかり続いてましたので、たまには食べられないモノのネタでも
B210128_3 
ということで、こんなものを買ってみました。
単3型乾電池互換のリチウムイオン充電池4本+充電器のセットです。送料込・税込1780円です。

単3型リチウムイオン電池は実は注意が必要で
単3サイズなのに3.7Vの18650充電式電池などがあります。
まぁリチウムイオン電池自体は普通は3.7Vありますからね。
一方で使い捨ての単3型リチウム乾電池(一次電池)もあります。
これは1.5Vで単3アルカリ乾電池やマンガン乾電池と互換性がありますが充電はできません。

今回買ったのは単3型で1.5Vで乾電池と互換性がありさらに繰り返し充電できるタイプになります。
単3型充電池としてはエネループエネループ・プロがまだ現役で使えているので
それに代わる充電池が必要となったわけではないのですが、
さほど高くもないので、どんなもんだろうかと興味本位で買ってしまったというわけです。

続きを読む "単3型リチウムイオン充電池セットを買ってみた"

| | コメント (0)

恵方巻きの風習はないので節分蕎麦+鬼ころしのだし割り

今年は今日2月2日が節分とのことで、どこのスーパーでも大量の恵方巻きが販売されてますね。
ボクが子供の頃は、愛知県に住んでましたけど恵方巻きのエの字もまったく聞いたことがなく
ただ豆まきだけしてましたね。
豆を歳の数だけ、つまり数個だけ食べて嬉しくもなんともなかった記憶しかありません(笑)

そんななか平日昼間のスーパーですからほとんどの客は主婦、つまり女性ばかりですけど
そんな淑女たちがぶっとい恵方巻きを買い漁っているのを見ると、、、
まぁ下品な想像は止めておきましょうかね(笑)

恵方巻きを伝統的行事として催してきた関西の一部(?)の方々を揶揄するつもりはないですし
恵方巻きの起源については様々な説があるのは知ってますからあれこれ言いたくないですが、
それでもそんな説うんぬんではなくそもそも食べ方からしてけっして上品とは言えませんわなぁ。
ましてや男がそんなことしてるのは……。LGBT差別ではないですが。。。

というわけで恵方巻きの風習はありませんし、かといって独り豆まきも気分になれませんので、
A210202_4
節分蕎麦ということにしてみました(笑)

続きを読む "恵方巻きの風習はないので節分蕎麦+鬼ころしのだし割り"

| | コメント (0)

ファミマの「のり弁風おかず ごはん無し・のり無し」???

ファミリーマートのお母さん食堂と銘打ったお惣菜シリーズは「家族の健やかな……」とは無関係に
騙されたたこ焼き&焼そばとか面白い広島焼きとか目が離せない商品展開に驚かされますが、、、

A210201_1 
またまたぶったまげたお惣菜を見つけてしまいました。税込で398円とのこと。
そもそも全体がプラスチックなのに真っ黒の重箱のような容器に入れられていて中身が見えません。
重箱だとおせち料理とか高級なうな重や天重って勝手なイメージを抱いてしまいますが
なのに、「のり弁風おかず ごはん無し・のり無し」って書いてあるじゃないですか。

のり弁ってご飯の上に板海苔載せた安い弁当のことなのにご飯も海苔もないってどうゆうこと?
それってもはやのり弁とは呼べないものなのではないのか!
確かにのり弁でもおかかもかかっていたり他におかずも付いてはいるけど
そののり弁のおかずはかくあるべしという定番があるわけでもないし。

続きを読む "ファミマの「のり弁風おかず ごはん無し・のり無し」???"

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »