« 明星「巨牛荘 濃厚肉汁焼きうどん」を実食 | トップページ | 「ペヤング濃厚みそヌードル」&「ペヤングヌードル」を実食 »

散歩中にイノシシ目撃!? いや巨大なミニブタだった。

某SNSで先日に仲間内につぶやいた話なので、そこを読んでる人には重複となり申しわけありません。
ただ、動画など新ネタを追加してブログの記事とさせていただくことにしました。

A210104_2 
先日、市内のいつもの河川敷の粕川サイクリングロード(とは名ばかりの自歩道)を散歩していると
前方で女性が近くの民家の庭をスマホで撮影しているようなそぶりをしていたので、
ボクもその地点まで辿り着いた時に、何があるのだろうと興味本位で覗いてみました。
まぁ覗き見というより散歩道から見下ろすだけで普段も見ている景色なんですが……

何やら黒々とした大きな物体がもぞもぞと動いています。
ちょっと前に「獣害列島」ってな本を読んでいたこともあって、直感的に“イノシシ”って思っちゃいました。
少し距離があったしこちらは土手の上だしこちらの存在に気づいてないようなので
差し迫った恐怖は感じなかったものの、仲間がいたり何かあったりすればヤバイなと身構えましたよ。

いつでも逃げられるように恐る恐る写真を撮りながら観察すると
動きにあまり野性味は感じられないし体毛も剛毛さがなくあまり野性味がないけど
色は黒だし尻尾はブタのようにクルンと丸まってないし口元には立派な牙が見えるしで
こりゃぁやっぱりイノシシの可能性は高いかなとその場は結論づけました。

それに、今までそこの民家やその庭なども何気なしにしろ見ていたところなので
飼っているとか餌付けしているとも考えにくいしなぁと。
とりあえずその場を離れて安全を確保した方がよいだろうと判断しました。

ただ、イノシシだとしたら当局へ連絡した方がいいのだろうか。
でも、当局ってどこ? 警察? 消防? 市役所?
100%野生のイノシシという確信もなかったのでとりあえずそのままにして帰宅しました。
(それで某SNSでつぶやいたわけです)

 

その後、ネットで近隣地域のイノシシやシカなどの野生動物目撃情報などを検索をしていると
某・学童向けの不審者・野生動物などの目撃情報サイトには市内の市街地でも
僅かながらですがイノシシやシカの目撃情報があることが分かりました。
けど、さらにそれらを詳しく見てたら、約1年前にもピンポイントで同じ場所で
イノシシの目撃情報が掲載されているではないですか。

河川沿いにイノシシやシカが移動するのはあり得ますが、それなら線になるはずです。
なのに全く同じ地点ですからちょっと妙な感じがありますね。
妙な感じというのは、飼っているとか餌付けしているかも知れないということです。

 

というわけで、翌日も同じ場所まで散歩していってもう一度確認してみることにしました。
暇(自由な時間)はいっぱいありますからね(笑)
そうしたら、その民家の住人と思われる方と外でたまたま遭遇したんですよ。
で、昨日の話を切り出したら、笑いながら「ブタなんですよ~」と言いながら庭に案内してくれました。

 
御主人の顔も映っているのでここからの限定公開とさせていただきましたけど
そのペットのブタさんの様子をちょっとだけ動画で紹介します。
ドラレコ的に散歩中撮影しっぱなしのボディカメラでの撮影なので構図やズームなどいい加減ですが。

御主人によると、4歳ちょいのミニブタだそうです。
ミニだけど屋外放し飼いにして寒さに負けないよう太らせているので80kg超だそうです。
またミニブタに限らず家畜のブタでも全て牙は生えるのだそうですが
ただ家畜のブタは多頭飼いするのにお互い傷つけ合わないよう牙は折るか抜くかするか
あるいは牙が生える前に食肉にしてしまうのでブタの牙はあまり見かけないだけとのことです。
こちらのミニブタはそのまま牙を生やしているだけということだったのです。
恥ずかしながらそういうこともまったく知りませんでした。

いろいろ話を聞きながら近くで眺めていると大人しくてなかなか可愛いですねぇ。

 

ちなみに、群馬県内でミニブタをペットとして飼っているのはおそらく2件だけとのことですし、
野生のイノシシと間違われて警察がもう何回も来たよと笑って答えてくれました。

A210108_2
別の川沿いですが、ヤギ(見にくいですが)2頭を飼っている民家もあります。
ヤギさんも可愛いですが、もう少し広い小屋に入れてあげたくなりますね。

|

« 明星「巨牛荘 濃厚肉汁焼きうどん」を実食 | トップページ | 「ペヤング濃厚みそヌードル」&「ペヤングヌードル」を実食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明星「巨牛荘 濃厚肉汁焼きうどん」を実食 | トップページ | 「ペヤング濃厚みそヌードル」&「ペヤングヌードル」を実食 »