« 明星「乳酸菌400億個入った キムチラーメン」を実食 | トップページ | コンビニお惣菜の「牛角スタミナ焼そば」を食べてみた »

新設部署のAWD-CoEでボクが取り組んだこと 後編

前回のこちらの記事からだいぶ間が空いてしまいましたけど、その続きを書いてみたいと思います。

GMグループとなり急造新設部署のAWD-CoEでボクがやったこととして以下の8つ挙げました。
1)実験部員対象にAWDに関する社内アンケート実施
2)実験部員対象にAWDに関する座談会開催
3)AWDに関する実験部署対象にAWDに関する技術的公聴会開催
4)他社4WDvs2WDのカタログ諸元・価格比較調査
5)他社4WDの市場アピール方法整理
6)他社乗用車の左右LSD展開の調査・整理
7)AWD関連運動性能シミュレーション
8)AWD関連の部品メーカー、ユニットメーカーのプレゼ視聴・試乗

このうち1)~3)は前回記事で説明しましたので、残りをさらっと説明していきましょう。

 

4)~6)はネットで調査して整理しただけです。

4)他社4WDvs2WDのカタログ諸元・価格比較調査
4WD(AWD)と2WD(FWD,RWD)の両方を用意している他社の車種について
諸元や価格を比較したものです。
諸元には車両重量、カタログ燃費の他、車高、最低地上高、燃タン容量、最小回転半径なども含みます。
まだまだ当時はスバル以外は2WDが主体で4WDは無理矢理作ってる感じが強くて
だから4WDは車高が高いけど逆に最低地上高が低くなって走破性という点ではマイナスになってたり
4WDは燃タン容量が小さくて航続距離が短くなっていて北海道など雪国で弱点になってたり
あるいはFR(フロントエンジン・リアドライブ)車ベースの4WDは
前輪アクスルシャフトの切れ角の制限から最小回転半径が大きく小回りが利かない車が多かったですね。

5)他社4WDの市場アピール方法整理
他社の車種ラインナップで4WDしかない車種、2WDしかない車種、両方ある車種を調べ、
4WDについてホームページ、Webカタログなどでどんなことをアピールしているかを調べてます。
アピールしているのは、安全装備、走行安定性、トラクションなどのどれかという意味です。

6)他社乗用車の左右LSD展開の調査・整理
センターデフのLSD(リミテッド・スリップ・ディファレンシャル)=前後LSDに対して
フロントデフもしくはリアデフのLSDを左右LSDと呼んで、
他社が2WD車4WD車問わずにそれら左右LSDをどんな車種に展開しているかを調べてます。
当時、出始めた三菱のAYCやホンダATTSなどの左右トルクのアクティブ制御モノも含んでます。

7)AWD関連運動性能シミュレーション
当時のノートPCでも計算可能なCarSim相当の運動性能シミュレーション・ツールで
様々なシミュレーションを大量にやりました。
AWD,FWD,RWD比較から様々なAWD方式による違い
左右LSDの有無やその方式による違いなどを比較しています。
走行シチュエーションでは高μ路での旋回パワーオン/オフ、低μ路での旋回パワーオン/オフ、
高速安定性、サーキット・ヘアピンコーナーの速さ、登坂性能、ハイドロ・プレーン、
スプリットμ加速、斑μ加速、タイトコーナーブレーキ、舵のとられ、舵の巻き込みなどなどです。

旋回パワーオン/オフはある半径の旋回をしている最中にアクセルを踏み増す/戻すをした時に
その1秒後にヨー角速度がどれだけ増える/減るかをシミュレートしていくものですが、
それを旋回横Gによって、アクセル踏み増し/戻し量によってどうちがってくるかを
網羅的にシミュレートして結果を3Dグラフで示すということをチマチマやってましたね。
当然ながら高Gでアクセルをガバッと踏めば
FWDならプラウ(これを素人はドアンダーという)し、RWDならスピンになるわけですが、
こういうのをその中間も含めてAWDのシステムの違いでどうなるかをやってたわけです。

結果についてはここに書くものでもないので割愛しますね(笑)


8)AWD関連の部品メーカー、ユニットメーカーのプレゼ視聴・試乗
これは国内外を問わず様々なAWD関連の部品メーカーやユニットメーカーとコンタクトをとり
技術プレゼを聞いたり、実物や模型を見たり触ったり、
あるいはそれらを搭載した他社の車や試験車を試乗させてもらったりしたものです。
最終的にはスバル車などに搭載した試作車を作って試験して先行開発したものも幾つかありますが
AWD-CoEが新設された当時ではまだそこまで一足飛びには進まなかったですね。
最初のメーカー・プレゼは栃木富士産業のテストコースでのものでしたね。

A000711_001 A000711_002 
その時に栃木富士の方が写真撮影していて後で貰った画像を載せておきましょう。
どちらも若かりし頃のボクがチラッと映ってます。若いといっても40歳目前のオッサンですが(汗)

部品メーカーの側もスバルがGMグループ内でAWD-CoEと位置付けられて何するのか知らんけど
もしかしたらGMグループ内の乗用車のAWD化に当たって自社製品部品を使ってもらえるかもと
そうなればスバルなんかより全然規模の違う大量発注で大儲けできると考えたのでしょう。
どこもかなり積極的に売り込んで来たと言う印象でしたね。

 

さて、なんとも中身のない記事になってしまいましたが、AWD-CoEの話はこれで終了です。
えっ、尻切れトンボ感が半端ないって?
えぇ、尻切れトンボですよ。だって、数ヵ月程度しか在籍してなかったんですから。

というわけで、次回はまたまた急転直下で異動することになったことを書きたいと思ってます。

|

« 明星「乳酸菌400億個入った キムチラーメン」を実食 | トップページ | コンビニお惣菜の「牛角スタミナ焼そば」を食べてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明星「乳酸菌400億個入った キムチラーメン」を実食 | トップページ | コンビニお惣菜の「牛角スタミナ焼そば」を食べてみた »