« 新設部署のAWD-CoEでボクが取り組んだこと | トップページ | 謎の「まぐろ好きや・まぐろ丼兵衛」の海鮮丼をテイクアウト »

明星「一平ちゃん すき焼き味 汁なしうどん」を実食

B201213_1
明星食品・明星の「一平ちゃん すき焼き味 汁なしうどん」を食べてみました。
「人気鍋メニューのコク旨醤油味 黄マヨ付(特製マヨ)」だそうですし
さらに、「イラストは味のイメージであり、その内容物は入っておりません。」だそうです。
スーパーマーケットのベルクで税別128円で買いました。

明星・一平ちゃんというとカップ焼きそばというイメージが強いですが
(汁あり)ラーメンもありましたし、焼きうどんもこの時に食べてましたね。
その焼きうどんは「夜店の焼うどん」と一平ちゃんシリーズ共通の“夜店の”の形容詞が付いてましたけど
今回のはその“夜店の”が付いていません。
まぁ、すき焼きとなると夜店で食べるイメージではありませんから外したのかな。
※夜店=風俗店も含めた単に夜の店という意味でなく、夜の屋台や露店という意味として。

 

B201215_13 
後入れの液体ソース、ふりかけ、特製マヨの3つの小袋が入っています。
かやくはキャベツが少々だけですが麺といっしょにあらかじめ入っています。
ふりかけの中身は乾燥ネギとなっています。
うどんということもあり、湯戻し時間は5分と長くなっていますね。

B201215_14 
見た目はすき焼き感はありませんが、香りはなんとなくすき焼きっぽいですね。
といっても振り返るともう何年も、いや何十年もすき焼きって食べてなかった気がするので
かなりあやふやな記憶に頼っていますが……

麺はやっぱりスカスカ・フカフカのほとんどコシのないもので残念だけど想定内のものでした。
味付けはちょっと甘めでそこにさらに卵黄イメージの甘めのマヨビームがかけられてるので
すき焼きっぽい感じはちゃんとありますが、
さすがにすき焼きそのもののようなというかすき焼き後の旨みの詰まった割り下に
うどんを入れた感じには及ばないという感じですかね。
と、これまたそんなすき焼き後の〆のうどん投入の記憶もあったのかどうか定かでありませんが。

 

ところで、すき焼きの割り下って関西にはないってのを初めて知りましたよ。
関東ではすき焼きはあくまでも焼くのではなく割り下で煮る鍋料理ですが
関西ではすき焼きは文字通り焼いてから味付けするんだそうですね。
ボクは愛知県生まれですけど関東式のすき焼きしか知りませんでした。

そして、たぶん父親が辛党(日本酒呑み)だったからか甘い味付けが嫌いで
すき焼きにもあまりたくさん砂糖は入れずにみりんより日本酒を使うような味付けでしたね。
そのような原体験もあるし、今のボクもそれほど甘い味を好まないということもあって
今回のこの商品はちょっと甘過ぎるかなという感想を持ってしまいました。

それにしても、すき焼きの〆のうどんというのは、すき焼きを食べた後だからこその存在感なのに
すき焼きも食べずにこのすき焼き味のうどんを食べるというのはちょっと複雑な心境ですね。
どういう気持ちで食べたらいいのかなかなかすっきりしないんですよね。
そんなちょいとモヤモヤする一杯でした(笑)

|

« 新設部署のAWD-CoEでボクが取り組んだこと | トップページ | 謎の「まぐろ好きや・まぐろ丼兵衛」の海鮮丼をテイクアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新設部署のAWD-CoEでボクが取り組んだこと | トップページ | 謎の「まぐろ好きや・まぐろ丼兵衛」の海鮮丼をテイクアウト »