« 本日もGoTo歯科医院、その後の麺紀行は自粛 | トップページ | 文庫「封印されたアダルトビデオ」を読了 »

日清の「えびそば一幻 えびみそ」を実食

B201204_10 
日清食品・NISSINの「えびそば 一幻 あじわいえびみそ えびの旨みと風味のやみつき濃厚スープ」です。
ローソンで税込228円で買いました。
縦型カップ麺で側面には「札幌発祥の名店 えびそば一幻 2009年創業。
『そのまま』、『ほどほど』、『あじわい』の3段階からとんこつの濃さを選択可能。
一番人気でもっとも濃い味の「あじわい」を再現した渾身のカップ麺です。」と書いてあります。

そのまま、ほどほど、あじわい、とはなんとも曖昧な表現ですねぇ。
あじわいが一番濃厚ってことなんですかねぇ。
とんこつの濃さの違いなら普通に濃い・薄いと分かりやすく表現した方が親切な気がしますが……

そのえびそば一幻の実店舗には当然ながらボクは行ったことがありませんが
以前に同じ日清から販売されていたこちらの塩味の一幻のカップ麺は食べたことがあります。
というか、その前に一幻とは謳ってないけどどうみても一幻だろうというこちらの塩味も食べてます。
それらはどんぶり型をしていましたが今度は縦型になっています。

その塩味のえびそばを食べた印象ではエビの香りと味が強烈で
それに負けないようにか塩味でもさっぱり系ではなくかなり濃厚だったので
これなら味噌味とかの方が合っているんじゃないかと思ったくらいなので
今回のはかなり期待して食べ始めることになりました。

 

蓋の上に「上品な香り広がる 特製えびオイル」の小袋が貼り付けられていて
これは後入れになっています。
それ以外には小袋はなく、かやくも粉末スープもあらかじめ麺といっしょに器に入っています。
熱湯5分と長めの湯戻し時間で完成です。

B201209_3 B201209_4 
表面が謎の具材で覆われていたので、右の画像は麺だけ持ち上げて撮ってみました。
その謎の具材は、単に揚げ玉でした。他に豚肉、ネギが使われています。
見た目はそれほど美味そうではないですが、まぁ味噌らしい色あいとも言えます。

そして期待通りのエビの香りがプンプンしてきます。
ただ、縦型カップということもあるのか全面にふわ~と包まれるように漂うという感じではなく
食べようとカップに顔を近づけるとガツンと強烈に香りが襲ってくるという感じですね。
これくらい強烈な香りを“上品な”と謳うかと言われると違和感ありますけど。

やや平たい中細麺は弱めの縮れが付いていて自然なコシ感と歯応えのあるなかなかの食感のもので
スープともよく絡むようで美味しくいただけます。
スープは香りだけでなく味も味噌らしく濃厚で旨みたっぷりで、
そのスープをたっぷり吸った揚げ玉はこれまた旨みがしっかり詰まっています。

と、少々濃厚過ぎると感じなくもないですが、後味のしつこさはなく満足な一杯でした。

B201209_5 
ちなみに、蓋裏にもしつこく実店舗の宣伝がされてました(笑)

|

« 本日もGoTo歯科医院、その後の麺紀行は自粛 | トップページ | 文庫「封印されたアダルトビデオ」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日もGoTo歯科医院、その後の麺紀行は自粛 | トップページ | 文庫「封印されたアダルトビデオ」を読了 »