« サッポロ一番「会津喜多方 旨み醤油ラーメン」を実食 | トップページ | ニュータッチ・凄麺「喜多方ラーメン」を実食 »

新型プジョー208にちょっとだけ試乗してきました

日本発売してもう3ヶ月以上もたっていてその後のSUV仕様である2008もデビューしているわけで
今さら感もありますが、新型プジョー208を冷やかし気分で見に行ってきました。

A201013_2 
個人的にはデコラティブで悪趣味なスタイリングという第一印象でどうも馴染めませんねぇ。
それと同時にデッカイなーという感じです。とてもコンパクトカーとは呼べませんね。
いくら中身が進歩していたとしても旧型208の方が好きかな、ボクは。

対応してくれたやや若めの男性セールス氏としばし雑談。
「エーエックス(AX)」をマツダだと思い違いしていたり
プジョー106ラリーのことをまるっきり知らなかったりと
ちょっとした世代ギャップ(?)を感じながらでしたけど(汗)

そんな中、新型プジョー208は8速ATでマニュアルシフト&パドルシフトも付いていて
旧型208より断然よいよってな話から、「試乗してみますか?」という展開に発展。

 

試乗車は17インチタイヤを履いているGTラインというグレード。
パワーユニットなどはどれも共通でサスペンション仕様も共通とのことで
装備品などの違いとタイヤの違いくらいの差らしいです。

ただ、その17インチタイヤの印象が悪かったですね。
ミシュランのプライマシー4を履いているんだけど
今どきのクルマとしてはロードノイズの処理が悪くて低速からゴーっていってるし
乗り心地は当たりの硬さがあってバネ下の重さも感じて全然ネコ足じゃない。
評論家諸氏は往年のプジョーのネコ足が戻ってきたと絶賛してた気がするが……

確かに軽く交差点を曲がった感じは自分を中心にクルっと回る様はプジョーらしいけどねぇ。

エンジンの回転フィールもトルクのツキもレスポンスも現代風といえば聞こえはいいけど
まったくもって凡庸で走らせてワクワク感がないのよね。
国産車の評価としてなら別にどうでもいいんだけどラリっ娘の後継にはなり得ないかな。
まぁ、ラリっ娘の後継とか言い出してる時点で相当にハードル上げちゃっているわけですけど
同時にこの世の中にラリっ娘の後継になるような楽しいクルマはないことは悟っているんですけどね。

 

それでも新型208は売れ行き好調とのことだったのでそれはそれで嬉しいことです。
だって、旧型208の中古車のタマが増えるでしょうから(笑)

|

« サッポロ一番「会津喜多方 旨み醤油ラーメン」を実食 | トップページ | ニュータッチ・凄麺「喜多方ラーメン」を実食 »

コメント

MTないし・・・。興味ないです。

投稿: おおたけ | 2020-10-14 06:35

>おおたけさん

個人的にはMTには拘らない派というか2ペダル肯定派ですが
スタイリングと走り味が気に入らないとなるとプジョーを選ぶ理由はないかなと。

投稿: JET | 2020-10-14 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッポロ一番「会津喜多方 旨み醤油ラーメン」を実食 | トップページ | ニュータッチ・凄麺「喜多方ラーメン」を実食 »