« ハトが居ついて困るので豆鉄砲ならぬ水鉄砲で撃退? | トップページ | 結局BDレコーダー接続にHDMI切替器を導入した »

サンヨー食品の「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」を実食

B200908_01
サンヨー食品の「背徳の 悪魔の贈り物 HAITOKU SERIES ニンニク 麺大盛り(当社比)130g
 ニンニク入れてます! 豚醤油汁なし麺」という長い商品名のカップ麺を食べました。
さらに「ニンニクを主にたれで使用し、ニンニクの効いた豚骨醤油味に仕上げています。」だそうです。
わざわざこんな注釈入れているのでかやくにはニンニクが入ってないのかと思いきや
かやくの原材料名にはフライドガーリックと表記されていました。
逆にスープの方にはガーリックの表記は見当たりませんが、香辛料の中に含まれているんですかね。

それにしても背徳シリーズって初めて聞いたけどそんなのがあったんだと思いきや
他には発売されてないようなので、これがシリーズ初商品みたいです。
というか、続編あるの? 予定ないならシリーズとは言わないだろうけど。

その“背徳”ってニンニクが背徳ってことなのかな?
それとも大盛り・高カロリー・高糖質で食べ過ぎが背徳ってことなの?
確かに752kcalで高カロリーですが麺量130gは大盛りとしては一般的だし高糖質でもないかな。

でも、個人的にニンニクに対して背徳感は抱かないですねぇ。
背徳:道徳に反すること、後ろめたく思うこと。という意味ですが
ニンニクを食べることが道徳に反するほどのことではないし
ましてや自らを後ろめたく思うようなことでは全然ないですけどね。

そりゃぁサラリーマン時代に朝からニンニク丸かじりするとかはしませんでしたし
昼食は基本社食なのでニンニク大量の食事は摂りようがありませんでしたが
外食の機会では餃子だってペペロンチーノだって別に気にせずに食べてましたしね。
人と会うこともほとんどなくなった今では誰彼に憚ることなくニンニク食べてますが
もともとそんなに他人を気にしてニンニク食べるのを躊躇したことなんかないです。

ニンニクはスライスして常に冷凍保存してますし、
市販の味噌ニンニクも常備して酒の肴でしょっちゅう食べるし、
粉末ガーリックもチューブのニンニクおろしもフライドガーリックも常備して調味料で使ってます。
だから、ニンニクに対して背徳のハの字もまったく感じないんですよね。

 

それと、“悪魔の贈り物”というのもこれまたどういう意味なんですかね。
ニンニクというとキリスト教文化圏の吸血鬼に限らず鬼よけ・悪魔よけに使われるアイテムなので
それを悪魔からもらうというのはなんかおかしくない?と思っちゃうんですが……

と商品名に突っ込みどころというかインネン付け処が満載ですが
このくらいにして作って食べてみましょう。
あっ、その前にこの商品はファミリーマートで税込246円で買いました。

B200909_1 
後入れの粉末スープ、後入れの液体調味だれの2つの小袋が入っています。
乾燥かやくは麺と一緒にあらかじめ器の中に入っています。
熱湯入れ5分で湯切りして調味だれ、粉末ソースの順に入れて完成です。

B200909_2 
粉末ソースは一様にならずに濃淡が出来てしまいました。
キャベツの具が大判で量も比較的多くて彩もそこそこ良いですね。
ニンニク臭はなかなかしっかりありますが「クッサ」というほどではなくいい香りです。

麺はやや平たい太麺で縮れが強めとなっていてその縮れでコシ感を演出している感じです。
実際のコシはあまりなさそうですがやや硬めとなっていて歯応えはしっかりしてますし
太麺でよくあるフカフカ・スカスカした食感ではないのでまずまず楽しめます。

味付けとしてはあまりニンニク感、つまりニンニク特有の辛味も感じられず
むしろ甘めの味付けとこってりめの油とで全体的に重たい感じになってしまってます。
大盛りということもあって満腹感はありますが逆に後半飽きてくる感じです。

キャベツの食感は素晴らしくてその飽きを救ってくれる存在でもありますが
フライドガーリックも鶏・豚肉そぼろもその存在がほとんど分からないほどでした。

 

全体的に満腹感は得られますが、もう少し刺激的であったらなと思う一杯でした。
もちろん背徳感はまったく感じませんでしたよ。

|

« ハトが居ついて困るので豆鉄砲ならぬ水鉄砲で撃退? | トップページ | 結局BDレコーダー接続にHDMI切替器を導入した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハトが居ついて困るので豆鉄砲ならぬ水鉄砲で撃退? | トップページ | 結局BDレコーダー接続にHDMI切替器を導入した »