« お買い物用自転車のルイルイがスローパンク(-_-;) | トップページ | 比較的近くの川嶋食堂までニャンコで麺紀行 »

今年の猛暑に備えて卓上扇風機を導入した

体温を超えるような酷暑の場合は命に関わるかもしれないのでエアコン使いますが
それほどでもなければ扇風機でだいたい済ませてしまうボクですが、
デスクでパソコン弄ってたりする時は扇風機の風がパソコンに遮られて
顔や腕を筆頭に上半身に汗をかいて不快になったりします。
腕が汗びっしょりになるとデスクとベタベタくっついて不快ですしね。

そこで、こんな卓上扇風機も併用していたんですが
これだと首振りとかないので顔だけとかしか風が当たらないんですよね。
卓上なので距離を取れないのでパワーは要らないけど広がりがなくスポット的になってしまいます。
それに定常風がずーと当たっているだけだとどうしても涼しさを感じにくくなってしまいます。

それと安物の扇風機だとやはりどうしても振動・音がでやすく
それが卓上にあれば振動がデスク全体に伝わるし
近くに置くので少しの音でもかなり気になります。
(もっとも夏場はパソコンの冷却ファンの音の方がうるさいですが)

そんなわけで、特別定額給付金も貰ったことですから
ちょっと奮発して良さげな卓上扇風機を買ってみました。

B200711_5 
製造・発売がトップランドというところの「3Dデスクファン SF-DKL100」という製品です。
DCモーター、7枚羽根ファンです。
“3D”なのは上下・左右に首振り出来るからです。
実際には左右首振り、上下首振り、上下左右の∞字型首振りの3つが選べます。

デスクの右隅のプリンターの下のスペースに設置してみましたが
意外にがたいが大きくて、さらに上下首振りも加わるとギリギリの寸法でした。
ギリギリで収まってくれてラッキーだったとも言えますが。

 

使ってみると、とても優しい風で今の気温なら一番弱の微弱風でも十分涼しいです。
さすがに最強の強風にするとうなり音のような音が聞こえますが
変な振動は一切ないので快適ですし、この風量で使うことはほぼないでしょう。

3D首振りはとてもありがたいですね。
腕にも顔にも上半身にも満遍なく風が当たるし
適度な間隔で風が当たるので涼しさを味わえます。
また、首振りも非常にスムースで音も振動も皆無です。

ただひとつ残念なのは、この首振りのモードが電源オフでリセットされることです。
なので、一度電源オフした後に電源オンにすると首振りなし、さらに風量も最弱からスタートです。
出来れば前回の運転モードをメモリーしていてそこからスタートして欲しかったですね。

ちなみに、楽天さんで税込・送料込で4,250円でした。
(実際には全額楽天ポイントでの支払いでしたけど)
卓上でないより大きなDCモーター扇風機を寝室用でこの時に買いましたが、
それが5,751円でしたから比較すると高い気もしますけど
小さくてもこちらの方が上下首振りという機能では上ですからこんなものでしょうね。

 

ところで、取説を眺めていたら、「設計上の標準使用時間とは」と書かれた項目がありました。
保証期間は記載されてるのが当たり前ですが、設計上の標準使用期間を明記するのは珍しいです。
面白そうだからを真剣に読んでみました。
ちゃんと設計上の標準使用期間は無償保証期間とは異なるとも書かれています。
そして、温度30゜C、湿度65%などの環境条件や、最大定格で運転などの負荷条件、
さらに運転時間8時間/日、運転日数110日/年、スイッチ操作回数550回/年など
事細かに標準使用条件が記載されています。

ところが、肝心の「設計上の標準使用時間は〇年です」と書かれたところがどこにもありません。
あれれと思ったら扇風機本体の底面にシールで貼ってありました。
4年だそうです。
ほぼ家に引き籠り生活ですから1日8時間以上は稼働させるでしょうけど
1年に110日も使わないかな。
できれば10年くらいは使いたいんですけど、どうなるでしょうか(笑)

 

ところで、最近はやたらと卓上冷風機の広告を目にしますが
あれってどうなんでしょうかね。
基本原理は水の気化熱を使って冷風にしてるんでしょうけど
ということは水が気化すると湿度が高くなるだけでむしろ不快になるかと思うんですが……
エアコン使って温度と湿度両方を下げつつピンポイントでさらに使うのなら有効なのかな。
いやいやそれなら普通の卓上扇風機でも十分涼しいはずが。

それとも屋外で使うと涼しいのでしょうかね。
確かに湿度が上がるのは問題にならなくなりますが
炎天下の屋外ではどうみても能力不足だと思いますし……

まぁカビなどの原因にもなりそうなので買って使ってみる気はさらさらありませんけどね。

|

« お買い物用自転車のルイルイがスローパンク(-_-;) | トップページ | 比較的近くの川嶋食堂までニャンコで麺紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お買い物用自転車のルイルイがスローパンク(-_-;) | トップページ | 比較的近くの川嶋食堂までニャンコで麺紀行 »