« エースコックの「わかめ(20%増量)油そば」 | トップページ | 自宅のご長寿家電の紹介というか備忘録 »

日清デカうまの「わかめそば」

B200502_12
昨日の記事のエースコックの「わかめ油そば」に続いて「わかめそば」のカップ麺ネタです。
しかし、こちらは日清食品ですし、中華麺のそばではなく日本蕎麦ですし、汁なしではなく汁ありです。

でも、個人的にはワカメと麺の相性としては中華麺よりうどんや蕎麦の方がいいんじゃないかと思うし、
ワカメには汁があった方がいいんじゃないかと思うので、
こちらのカップ麺の方がまとまりが良いだろうということで比較の意味あって買ってみたわけです。
まっ、まとまりが良いってことは言いかえると普通で驚きもないという可能性もあるわけですが……

日清食品・NISSINの「日清デカうま わかめそば 大盛(当社比)90g」です。
コンビニのミニストップで税別128円とかなりの低価格でした。


B200505_08
小袋は先入れの粉末スープだけというシンプルな構成です。
ワカメなどの乾燥かやくは麺と一緒にあらかじめどんぶりに入っています。
湯戻し時間は3分と標準的でここでも普通っぽさいっぱいですね。

B200505_09 
あれれっ、わ、ワカメがほとんどありません。
かまぼこの方が目立つくらいです。
エースコックのワカメ増量が基準になってしまったボクがおかしいのでしょうか?
底の方にもう少し隠れてましたけど、それにしてもこのワカメの量ではちと寂しいです。
寂しいというのを通りこして、商品名に偽りありでしょ、詐欺まがいでしょという思いです。
だって、味や食感としても、そしてネタ的にもワカメ狙いでこれ買ったのですから。

麺は色だけでなく意外にもちゃんと蕎麦っぽく感じられます。
原材料表示によると小麦粉、そば粉の順ですから小麦粉が大半なのでしょうが
まぁカップ麺の蕎麦はほとんどがそうだと思いますから
その割にはよく蕎麦らしさを表現しているのかなという印象です。
しかし、謳い文句で「つるっとのどごし麺」と書かれているのとはちと違います。
平たくエッジのある縮れの少なめの麺で表面は適度にざらついていて
そのエッジとざらつきが良い刺激となって喉越しを良くしてくれてます。

汁はやや甘味・塩味ともに強くて自然なダシの旨味って感じではないのが残念かな。
これも原材料表示をみるとダシはかつお節のようで昆布は使ってなくて
その分を砂糖で甘味つけて誤魔化しているようにも見えてきます。やはり残念。
そして、魚粉で香りづけしているみたいですけど雑味がでちゃってる感じです。
そして、「後引く七味がうまさの決め手!」と謳われているのに
七味の辛さも旨さも最初から最後までほとんど感じさせてくれませんでした。

 

蕎麦っぽい麺には一定の評価ができるかなと思いますし
低価格なことを考えるとコスパは悪くないところではありますが、
わかめがほんのちょっとしか入っていなかったり
「つるっと」でも「後引く七味のうまさ」もなく
いろんな意味で謳い文句に偽りありってな裏切られた感のある一杯でした。

|

« エースコックの「わかめ(20%増量)油そば」 | トップページ | 自宅のご長寿家電の紹介というか備忘録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エースコックの「わかめ(20%増量)油そば」 | トップページ | 自宅のご長寿家電の紹介というか備忘録 »