« 自宅の雨どいが泥詰まり……どうしよう | トップページ | 大黒食品カップ麺「ビックソースやきそば」 »

エアコン室外機の日除けカバーをリニューアル

この記事で紹介したように省エネ効果を期待してエアコン室外機に自作の日除けカバーを付けてます。
天板はダンボールに100均のアルミシート(カーペット下の断熱用?)を貼っただけのもので
はなから何年も耐久性があるとは思っていませんでしたが、
あっというまに破れてボロボロになってしまいました。
(そのボロボロ状態の写真を撮り忘れてしまいましたorz)

フルで2年ももたずに役に立たなくなってしまったというのはちと早過ぎますね。
さらに、単にビリビリ破れたというだけでなくアルミ蒸着された部分が粉々になって舞ってしまい
そこらじゅうがキラキラして、それが窓から室内にも入ってきてしまい大変でした。

となると、また100均のアルミシートを貼ったのでは同じことの繰り返しになってしまいますから
何か違う策を講じないといけませんね。

B200507_7
というわけで、リニューアルというかリベンジしました。
100均で売っている「レンジガード(油はねガード)」というアルミ薄板を天板にしただけです。
蒸着ではなく金属製ですから少しは耐久性があるかな?
強風に飛ばされたり、ネコちゃんが乗らなければ大丈夫かな(笑)

今日はくだらない記事で失礼いたしますorz

|

« 自宅の雨どいが泥詰まり……どうしよう | トップページ | 大黒食品カップ麺「ビックソースやきそば」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅の雨どいが泥詰まり……どうしよう | トップページ | 大黒食品カップ麺「ビックソースやきそば」 »