« もしもこの騒動が〇年前だったら……と空想してみた | トップページ | 「味覚と嗜好のサイエンス」を読了 »

明星のカップ麺「みかさ監修 塩焼そば」

B200415_04 
明星食品の「こってりうまいWソースとレモンペッパーが決め手!
  東京・神保町行列の絶えない焼そば専門店みかさ監修塩焼そば」を買って食べてみました。
ファミリーマートで税込248円でしたけどファミマ限定とかではないようです。
数年前にもみかさ監修のソース焼そばが販売されていたようですが今度は塩焼そばです。

ボクは当然のごとくこの「みかさ」という実店舗は行ったこともなく食べたこともないですが
焼きそば専門店で行列が絶えないっていうんですから相当な人気店なんでしょうね。
ラーメン店とかでも行列が出来る店はまぁあっても行列が“絶えない”んですから(^^ゞ

個人的にはどんなに美味かろうがわざわざ行列に並んでまで食べたくはないかなと思います。
焼きそばに限らずラーメンであっても何でもそうですが状況次第では並ぶこともありますが
好きこのんで行列に並ぶことはほぼないですから「行列が絶えない」店といわれると
将来的にも行って食べることはないでしょうから、カップ麺はありがたいですね(笑)


ではどんなもんだか作ってみましょう。
B200416_4
乾燥具はあらかじめ麺と一緒に入っているタイプですが
Wソースと謳うだけの液体ソースと特製ソースの2袋とさらにふりかけの計3つの小袋が入ってます。
まぁWソースを謳ってますけどWにすると何が良いのか説明もされておらず
考えてもその効能が分からないのでただ面倒なだけだなという印象しかないですね。

熱湯5分と長めの湯戻し時間で湯切りしてWソースを掛けて混ぜて、ふりかけ掛けて完成です。

B200416_6 
もうちょっとふりかけを全体に満遍なくかけた方が見映えが良かったかなと反省ですorz

麺はかなり太くて厚さもそこそこある平断面の縮れ麺です。
湯戻し5分なので柔らかめでふっくらした感じですが同時に弾力感もあるので
カップ麺としては焼きそばというより焼きうどん的に思えてしまうわけですが、
うどんにしては歯切れが悪くでグチョっとした歯応えなのが残念なところです。

味付けについてはダシの旨みと塩気がちょうど塩梅よく効いていて
歯応えが悪くても麺自体の小麦の甘みもよく感じられてなかなか美味しいです。
麺が太くて大盛りでボリューム大ですが大味ではなく自然で上品な旨みなのが良いところです。

ただ、やっぱり麺の食感・歯応えがもう少し良かったらなぁと思います。
重曹とか入れて湯戻ししてもう少し中華麺らしくするとコシも増していいかもしれないですね。

|

« もしもこの騒動が〇年前だったら……と空想してみた | トップページ | 「味覚と嗜好のサイエンス」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしもこの騒動が〇年前だったら……と空想してみた | トップページ | 「味覚と嗜好のサイエンス」を読了 »