« 「味覚と嗜好のサイエンス」を読了 | トップページ | 年金の2年一括前納・口座振替と年金改正案 »

「世界の山ちゃん 幻の手羽先風味焼そば」

B200420_1
サンヨー食品の「昭和56年創業名古屋名物 幻の手羽先 辛い!!うまい!もう一杯!
 世界の山ちゃん 幻の手羽先風味焼そば」というカップ麺を
ローソンで税込246円で買ってきました。

なお、
「世界の山ちゃん」は名古屋名物「手羽先」を提供する居酒屋です。
本製品は「世界の山ちゃん幻の手羽先」の味わいをイメージしたカップめんです。
「世界の山ちゃん幻の手羽先」を使用した製品ではありません。
だそうです。
まぁ、南海キャンディーズの山ちゃんと間違われないようにとの配慮もあるでしょうが……(笑)

一方で、「幻の手羽先」の説明が抜けてますが
「まぼろしぃ~」でもなんでもなくて実際に「幻の手羽先」というメニューがあるようです。

ちなみに、ボクは「世界の山ちゃん」へは行ったことがありません。
今は関東にも出店しているようですが群馬県近郊にはお店はないようですし
昭和56年創業なら愛知県に住んでいた学生時代にはすでにお店はあったことになりますが
学生時代に夜な夜な名古屋市界隈で飲み歩くような生活もしていなかったので無縁でしたね。
ですから、その世界の山ちゃんの幻の手羽先がどんな味だかも知らないので
どのていどその“風味”が実現されているかどうかもまったく分かりません。

 

B200423_01 
調味油、特製粉末ソースの2つの小袋が入っています。
乾燥かやくは麺と一緒にあらかじめ入っているタイプです。
熱湯3分で湯切りして調味油、特製粉末ソースを掛けて混ぜれば完成です。

B200423_02 
キャベツがかなり大ぶりで存在感がありますね。手羽先とは関係ないですが(汗)
手羽先からボクは勝手に太麺をイメージしてましたが
実際には中細・丸断面の適度な縮れのあるある意味で普通の麺でした。
やや硬めのモショモショ感が味わえるようなボクの好みに近い食感ですが
表面に油分がなく少々パサつくような感じなのが減点ポイントかな。

ソースはピリ辛具合がちょうどよいですが少しカレーっぽい感じです。
やや野性的な香りがしますが臭みはなく食べやすい感じですかね。
具はほとんどキャベツだけかと思ったら底の方に小さなそぼろ肉が数片ありました。
おそらく鶏肉でしょうし、そこそこ旨味も味わえたのですが、
麺と一緒に食べれなかったのは残念でした。

ただ、手羽先のイメージならそぼろ肉じゃないよなと突っ込み入れたくはなりますね(笑)
ビールとの相性は良さそうな味なのでその意味ではしっかり居酒屋風味になっているのは確かですな。

|

« 「味覚と嗜好のサイエンス」を読了 | トップページ | 年金の2年一括前納・口座振替と年金改正案 »

コメント

昨年の3月に愛知に行ったときに山ちゃんにも行きました。
薄味好みの我が家には、塩気がキツすぎだし、胡椒も多すぎて肉の味が分かりませんでした。食事メニューじゃなくて、ビールのつまみなんでしょうね。
カップ麺は別物として、ネタに食べてみたい気はします。

投稿: ぶらっと | 2020-05-01 18:13

>ぶらっとさん

名古屋めしは概して味が濃いというか強いのですが
そうですか、山ちゃんもそんな感じでしたか。
やはり、ピールのつまみってところなのでしょうね。

投稿: JET | 2020-05-01 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「味覚と嗜好のサイエンス」を読了 | トップページ | 年金の2年一括前納・口座振替と年金改正案 »