« 今週も居酒屋ランチ麺紀行、くいどころバー玄 | トップページ | 今日も歩いて麺紀行:食事処 知佑 »

買い物用自転車ルイルイのタイヤを変更

買い物用自転車として重宝しているルイルイことルイガノLGS-S8ですが
タイヤ交換をすることにしました。

もともと新車購入時に装着されていたタイヤはKENDAのK893という型番の
20インチ(406)×1.95というかなり太めの小径タイヤです。
KENDAのホームページでは既にこの型番のタイヤは掲載されてないのですが
ルイガノの新車でもまだ装着車があることから流通はしているのかもしれません。
タイヤそのものの素性はよく分からないのですがどうやらBMX向けの
それも競技用とかの高性能ではなくどちらかというとなんちゃってお遊び向けみたいですね。

ルイガノLGS-S8はある程度の積載も考慮しているのかこの太めのタイヤが標準ですが
それにしてもここまで太い必要はないんじゃないかと思いますし、
太いと走行抵抗も大きくタイヤ自体も重いので走りにも軽快感がなくなります。
また、このタイヤはブロックパターンに近く若干の唸り音も発するので気持ちよくありません。
さらに、泥除けとのクリアランスがギリギリとなってしまっているので
たまに擦れたりする時もありここも少し気になっているところでした。

ということで、既にショップで購入した時点で店員さんから
「もうちょっと細くて良いタイヤに交換すると走りがよくなるよ」
なんてまぁ見るからにそうだよなというアドバイスをもらっていたのです。
って、ルイガノ専門店の店員さんがそれ言っちゃう? という気もしたんですけどね(笑)

まぁでもとりあえずはそのままの状態で暫く乗ってから交換すればいいかなって思い、
結局今まで約2年、約2000kmあまりそのままになってしまっていたのですよ。
ちなみに、ママチャリなどのタイヤの交換目安って3年、3000kmらしいので
それに比べると少々早めの交換ということになりますかね。
まぁ今までのタイヤを見ると少しすり減ってきた感じもしますがまだまだ山はありますから
使う気になれば5000kmとか平気で持ちそうな気がしますけどね。

 

B180207_4  B200222_6 
左(購入直後の画像)からタイヤ交換して右になりました。
画像で見る限りはあまり変わり映えしてないですね。
貧相にならなくて良い意味での変わり映えのなさですかね。

新しいタイヤはパナレーサーのツーキニスト・コンパクト、20×1.5です。
このために買ったのではなくて家にストックされていたものです。
実はコレ、今はなき小エビことワイカ・ファン2トップの前2輪用に買っていたものなんです。
そして、その購入日を遡って調べてみたら、なんと2010年でしたorz
あはは、全然新しいタイヤじゃないですな。
楽天さんで2620円/本×2で購入した履歴が残っておりました。

また、チューブも最初から装着されていた英式バルブのものは
適用タイヤが1.75以上のこれまたかなり太いチューブで装着に難ありでしたので
これを機にこれまた手持ちの仏式バルブの軽量チューブに交換しました。
これも9年ほど前に楽天さんで850円×2で購入した履歴が残ってました。
MAXXISウルトラライトチューブというもので1.25~1.5幅に適応するものです。

買い物用自転車としてなら本来は仏式バルブよりも米式バルブの方が適しているかもですが
まぁ手持ちの使えるチューブが仏式のものしかなかったので仕方ないでしょう。

 

なお、タイヤ交換したらなぜだかブレーキの片当たりが発生しだしたので
(以前から少しその兆候は感じていたのですが)
スポークレンチで適当にホイールの振れ取りして
さらにVブレーキの戻りの左右調整をして片当たりはほぼ解消できました。
また、タイヤ外径が小さくなりましたからそれに合わせて
サイクルコンピュータの設定も変更して作業終了となりました。

 

さて、タイヤ交換後の印象ですが、かなり走りは軽快になりました。
もっともタイヤが細くなったのでタイヤ空気圧もかなり高くしたのでそれも効いてるでしょう。
その分乗り心地も固くなってしまいましたがすっきりした乗り味で悪くはないです。
それに、前のタイヤの時は空気圧を高めにするとハンドルのセルフアライニングがなくなり
フラフラするような印象になってしまったのですが新しいタイヤでは問題なかったです。
つまりフレームのジオメトリーの問題ではなくタイヤ自体の問題だったわけです。

一昨年も昨年もこのルイルイがダントツで出番が多くてかつ一番距離走った自転車だったのですが
これだけ軽快に走れるようになると益々距離乗るようになっちゃうかもしれませんねぇ。

|

« 今週も居酒屋ランチ麺紀行、くいどころバー玄 | トップページ | 今日も歩いて麺紀行:食事処 知佑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週も居酒屋ランチ麺紀行、くいどころバー玄 | トップページ | 今日も歩いて麺紀行:食事処 知佑 »