« 30数年前の入社試験もほぼ記憶がゼロですorz | トップページ | 新書「時間を哲学する」を読了 »

U.F.O.濃い濃いだしソース焼そばを実食

B200307_03 
日清食品・NISSINの「U.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば」を買って食べてみました。
※以下面倒なのでU.F.O.は単にUFOと表記します。
UFOの「濃い濃い~~」ってなのは幾つか出ていましたが
そんなに濃い味が好みなわけではありませんし、
そもそもUFOシリーズの麺が好きではないので今までスルーしてきました。

ただ、今回は「濃い濃いだし」ということなのでだしが濃いなら歓迎かなと思って買ってしまったのです。
ローソンで税込232円での購入です。

大盛りだと器が四角形になるのであまりUFO感がないですね。
もっとも、UFO=アダムスキー型の空飛ぶ円盤ってなイメージは完全に空想から生まれた世界ですが……

B200307_09 
後入れの液体ソースとふりかけの2つの小袋が入っています。
かやくは麺と一緒にあらかじめ入っているスタイルで熱湯3分で湯切りとなります。

B200307_10 
かやくの具がほとんどないのと ふりかけのビジュアルがかなり微妙な感じですね。
ふりかけはだしを含んだ揚げ玉ということのようですが
なんだか未知の昆虫の卵にも見えちゃいますorz
ソースにはだしの香りつけがされていて食べる前から鰹節のいい香りが広がります。

食べ始めると確かにだしの効いた和風の旨味がよく感じられます。
けど、濃い濃いというほどでもなくまぁまぁ普通の和風だし味という感じで美味しいです。
ただし、やっぱりこのUFOのゴムっぽい伸び感のある太ストレート麺の食感は好きじゃないです。
細縮れ麺でモショモショ感があるか逆にもっともっちりした太麺なら
このだしソース味と相性も良いのになぁと残念感がでちゃいます。
ただ、もっちり太麺だと焼きそばというより焼きうどんになってしまうかもしれませんけどね。

|

« 30数年前の入社試験もほぼ記憶がゼロですorz | トップページ | 新書「時間を哲学する」を読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30数年前の入社試験もほぼ記憶がゼロですorz | トップページ | 新書「時間を哲学する」を読了 »