« 餃子の24時間無人直売所が出現していた | トップページ | 黄雀飯店のマーボー豆腐ラーメン »

ペヤング牛タン塩やきそばは普通に美味い

B200125_1 
まるか食品・ペヤングが発売された「牛タン塩やきそば」です。
ペヤングにしては奇をてらってない普通の商品に思えてしまうくらいのカップ焼きそばです。
もっとも普通といってもそこら辺の焼きそば屋さんで
牛タン焼きそばなんてまずみかけないですけどね(汗)

近所のスーパーで税別148円で買ってきました。
希望小売価格は税別193円ですけど。

しかし、遡って調べてみると以前にペヤングからほとんど同じこちらのが発売されてましたね。
写真で見比べると背景の図柄も同じですし「牛タン塩」のロゴは完全に同一ですし
「旨味のつまった特製ソース仕上げ」の文言もロゴも同一ですが、
以前のは「レモン果汁入り」って書かれたのが消えてますし(原材料名にもレモンは無い)
調理のイメージ図は具材などが微妙に違っているみたいですね。

早速作ってみましょう。
B200126_1 
乾燥かやくとソースという普通の構成ですね。
かやくを入れて熱湯3分で湯切りして完成です。
以前のと違ってダバァではないので安心して作れるところが格段の進化ですね(笑)

B200126_2 
パッと見た目は牛タンよりも唐辛子が目立ちますかね。
牛タンは正方形の薄切りなのでビーフジャーキーに見えるのが残念なところです。
実際に食感としても味としても牛タンなのか柔らかめのビーフジャーキーなのか分からないしね。

麺はいつものペヤングと同じだと思いますが
少しソースの油分が少ないのか少々ぱさつく感じがします。
あまりオイリーだとますます牛タンというより単なる牛肉になるので控えめなのかも。

味付けはかなり辛いです。
塩や香辛料も強めですけど唐辛子の辛さです。
我慢できないほどの激辛ではないですけど、そもそも牛タンって辛かったっけ?

とはいえ、ほどほどの辛さとともに旨味もしっかりつまってますし
牛タンだか単なる牛肉だかビーフジャーキーだか分からなくとも牛の味と香りはするので
ごくごく普通に美味しくいただけました。

また、今回のはレモン果汁が入っていませんでしたけど
この牛タン塩やきそばの辛さと味の濃さはレモン酎ハイと相性バッチリでしたよ(*^^)v

|

« 餃子の24時間無人直売所が出現していた | トップページ | 黄雀飯店のマーボー豆腐ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餃子の24時間無人直売所が出現していた | トップページ | 黄雀飯店のマーボー豆腐ラーメン »